インターネットにおける集客力と想像力を提供することで、あなたの価値を最大化し、新たな価値を生み出していくチーム、日本デザイン。
どの業界で日本一になるにも、小さな一歩から始まります。
ですので、小さなことでもお気軽に相談ください。メールでのお問合せ・ご相談は無料で行っております。

経営者、販売責任者の90%以上が共感するお悩み

これまで多くの経営者、販売責任者の相談を受けてきましたが、
ビジネス意識が高ければ高いほど出るお悩みに「コンサルの戦略は素晴らしかったが、実際にどうすればいいのかわからない…」「デザインは気に入ってるが問い合わせが全く来ない…」「広告の運用は問題ないと言われるが利益がさっぱり残らない…」というものがありました。

改善を頼んでも、どの専門家も「私は教えるだけ」「私は作るだけ」「私は広告だけ」などの言い訳をします。

それに対し日本デザインは、言い訳をしないサービスを提供しています。このサービスの質を落とさずに提供することには非常に多くの困難(特に人材の確保と教育)が立ちはだかりますが、創業者である大坪拓摩の「私たちの将来のため、日本のエンジンである中小企業をサポートしたい」という思いを燃料に、あなたの業績アップをお手伝いします。

必要なのは、何かのプロではなく、ビジネスのプロ。

マーケティング

すべてのビジネスは「売る力」がなければ、売り上げは見込み客の「買う力」に依存することになり、いずれ消え去ります。

あなたが既に限界まで突き詰めたプロでない限り、同じ商品でも、売り方や場を変えただけでも売り上げをアップさせることが可能です。

また、ビジネスで一番コストがかかるのは、新規顧客の獲得費用です。見込み客を効率的に集める、もしくは見込み客を最大限に生かす仕組みがない場合、セールスプロセスを設計することによりコストを下げながら売り上げを上げることがこの可能になります。

クリエイティブ

商品を選んでもらうためには伝わりやすさが必要です。では今のビジネスで、あなたはどれほど伝わりやすくできているでしょうか?

自信があればある程度、つい、自分のアイデア(商品やサービス)に没頭してしまい、「伝わるだろう」と、機能や特長をそのまま表現してしまうことがあります。

しかし、それでは受け手になにも伝わりませんし、良さが伝わらないのであればその商品は選ばれず、存在していないのと同じ状態になります。

そして、その問題の解決方法は、あなたの代わりに表現してくれるプロを見つけ、手伝ってもらうことです。

アドバタイズ

広告・PRにおいて媒体選定や広告運用はどのくらい重要なのでしょうか?
恐らく大半の人が重要だと答えるはずですが、またその大半の人が最適な広告を作成、発信できていないのは、市場にある広告を眺め見れば分かる通りです。

しかし、他社の広告が優れていないことは、私たちにとってのチャンスです。このチャンスを活かし、質の高い広告を使えば、ライバルだけでなく大企業にさえ勝てます。

もし、広告だけしか変えられないとしても、広告の質が高ければ売り上げを倍増させることが可能です。そのコツは、広告以外も任せられるプロに広告を相談することです。

あなた+私たち、だから「実現できる結果」

ビジネスの業績アップは、コンサル、デザイン、広告の力だけでは起こりません。

それは、日本デザインでも同じです。依頼する人自身がやるべき事をしない場合、驚くほどの業績アップは起こりません。

すべての結果は手に入れるべき人のところのみ現れます。

LP制作後6ヶ月で150件の問い合わせを獲得。
広告を変えずに月商30倍にアップ。
動画を使い、1日で2500人、2週間で15,000人の見込み客を獲得。
見込み客名簿を1ヶ月で700件獲得。
経験のない経営者をプロデュースし、店舗の年商1ヶ月で達成。

ランディングページ制作

最近よく見るようになってきたLP(PR用の1枚の縦長ページ)ですが、そのうちどれくらいのLPが問合せの獲得や、商品の販売を果たせているのでしょうか?

私自身、過去に売れないLPを改善した経験もたくさんあり、見るだけである程度わかりますが、ダメなLPが多いです。では良いLPとはどのようなものかご紹介します。

WEBサイト制作

ほとんどの発注者が持っている間違った認識があります。

それは、「良いデザイナーは売れるデザインを作れる」と思っていることです。
良いデザイナーはアーティストなので、売れるノウハウは知らず、学びもしません。

では、売れるデザインとはどういうものかをご紹介します。

弊社の強み

「デザインといえば、日本デザイン」

メールでのお問い合わせ・ご相談は無料で行っております。

いますぐ連絡をください!
日本デザインと業界のNo.1を勝ち取りましょう。