Canva⇆パワーポイントは互換性アリ!変換方法をご紹介します

Canva⇆パワーポイントは互換性アリ!変換方法をご紹介します

パソコンでもスマホでもタブレットでも、誰でも無料で使えるツールとして、いま人気の「Canva」。

実は、Canvaとパワーポイントは互換性があるので、以下すべてのことができます。

  • Canvaスライドをパワーポイントで開く
  • パワーポイントのスライドをCanvaで開く
  • Canvaのテンプレートをパワーポイントで使う
  • パワーポイントのテンプレートをCanvaで使う

今回は、それぞれの変換方法をご紹介していきますね。

\15,000人が受け取ったWEBデザインレッスンを無料プレゼント中!/

この記事の内容

Canvaのスライドをパワポで開く方法

まずは、Canvaで作ったスライドをパワーポイントの形式に変換する方法をご紹介します。

パワーポイントのファイル形式はPPTXファイルです。

スライド右上「共有」をクリックする

Canvaで作ったスライドを開き、右上から「共有」をクリックしましょう。

「もっと見る」をクリック

一番下の「もっと見る」をクリックしてください。

検索バーに「PowerPoint」と入力

「Microsoft Power Point」というキーワードに引っ掛かればよいので、「Power」や「Micro」と検索しても大丈夫です。

ただし、「パワーポイント」(カタカナ)では見つからないようです!

Microsoft Power Pointをクリックする

おなじみのオレンジ色のアイコンが表示されるので、クリックしましょう。

ダウンロードをクリック

ダウンロードしたいページを選択し、ダウンロードをしてください!

なお、パワーポイントで開いたあとは「編集を有効にする(F)」をクリックして、編集可能にしてくださいね。

Canvaのテンプレートをパワポで使う方法

Canvaにたくさん入っているおしゃれなテンプレートがパワーポイントでも使えたら嬉しいですよね^^

ここからは、Canvaのテンプレートをパワーポイントで開く方法をお伝えします。

トップページから「プレゼンテーション」をクリック

下までスクロールし「すべて表示」をクリック

Canvaの無料アカウントの方は、一度開くとサイズ変更ができないので、このときにデザインのサイズも選んでおきましょう。
プレゼンテーションの横にある(16:9)がデザインのサイズです。

使いたいテンプレートを選んでクリック

ちなみに、テンプレートは日本語で書かれたものを使うのがおすすめです。

「このテンプレートをカスタマイズ」をクリック

左から「すべてに適用」をクリック

最初に開いた状態だと、表紙しか選択されていません。

左のテンプレートバーから「〇ページすべてに適用」をクリックすると、すべてのテンプレートを選択することができます。

共有をクリックし、パワポ形式で書き出す

下にすべてのスライドが入っているのを確認して、右上の共有をクリックします。

そこから先は、先ほど「Canvaのスライドをパワポで開く方法」でお伝えした内容と一緒です。

  1. 「もっと見る」をクリック
  2. 「powerpoint」と検索
  3. ダウンロード

以上のステップでダウンロードして、パワーポイントで開けばOKです。

パワポをCanvaで開く方法

続いて、パワーポイントで作ったスライドをCanvaで開く方法をお伝えします。

なんと、Canvaはpptx形式に最初から対応しているので、特に変換等はしなくてもそのままアップロードできちゃいます!

「アップロード」をクリック

開きたいスライドをCanvaにアップロードする

「検索します」をクリックしてファイルをアップロードしましょう。

「最近のデザイン」から、スライドを開く

「最近のデザイン」の一番左に、いまアップロードしたスライドが載っているはずなので、クリックしてください。

パワポのテンプレートをCanvaで使う方法

次は反対に、パワーポイントのテンプレートをCanvaで開く方法をご紹介します。

テンプレートをダウンロードして、Canvaで開くだけなのですが、このやり方はパワーポイントを使っていない方でもできるので、ぜひ覚えておいてください!

テンプレをダウンロードする

事前にパワーポイントのテンプレートをダウンロードしておきましょう。

テンプレサイトはたくさんありますが、こちらのサイトが特におすすめです!

おすすめテンプレサイト(無料)

Canvaを開き、アップロードする

パワーポイントを開く必要はありません。

Canvaのトップページから「アップロード」をクリックして、先ほどダウンロードしたパワーポイントテンプレートをアップロードしてください。

パワポのファイルがアップロードできないときの対処法

今回この記事を書くにあたって、パワポスライドをいくつかアップロードしてみたのですが、1つだけアップロードできないものがありました。

その原因と解決策をまとめたので、ファイルがアップロードできず困った際はぜひ参考にされてください。

原因は、ファイルのサイズが大きすぎたこと

いろいろ調べた結果、ファイルサイズが大きかったためにアップロードできなかったようです。

Canvaの公式サイトには、以下の要件が掲載されていました。

PowerPointプレゼンテーション

  • サイズは70MB以下であること
  • .pptx形式のPowerPointファイルのみがサポートされています。
  • グラフ、SmartArt、グラデーション、3Dオブジェクト、WordArt、表、パターンの塗りつぶしがないこと
アップロード形式と要件

今回、私がアップロードしようとしたのは100MBほど。

70MBを超えてしまっていたため、アップできなかったようです……。

PDF化することで解決!

ですが、意外と簡単に解決しました。

PDF形式に変換するだけで、ファイルサイズが100MB→60MBまで小さくなりました。(圧縮度合いは、ファイルの中身にもよると思います。)

ちなみに、CanvaではPDF形式のスライドも問題なくアップロードできますし、中のテキストや素材も変更することができます。

ただし、どうしてもテキストのズレは起きてしまいますね……

まとめ

Canvaとパワーポイントは互換性があるので、Canvaのスライドをパワーポイントで使うことも、パワーポイントをCanvaで使うこともできます。

Canvaのスライドをパワーポイントで開く場合

  1. スライド右上「共有」をクリックする
  2. 「もっと見る」をクリック
  3. 検索バーに「PowerPoint」と入力
  4. Microsoft Power Pointをクリックする
  5. ダウンロードをクリック

パワーポイントのスライドをCanvaで開く場合

  1. 「アップロード」をクリック
  2. 開きたいスライドをCanvaにアップロードする
  3. 「最近のデザイン」から、スライドを開く

以上のやり方でトライしてみてください。

互換性があるといっても、完璧に変換できるわけではないので、素材がズレたりおかしくなってしまうことが多いです。

開いた後は、必ずおかしいところがないか確認するようにしてくださいね。

Canvaの使い方まとめ

人気記事

Canva初心者向け記事

意外と便利なCanvaの隠れ神機能(中級者向け)

Canvaで使える素材集

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容