【保存版】GoogleスライドでCanvaテンプレートを使うには?

【保存版】CanvaスライドをGoogleスライドで開く方法

Canvaにはカンタンにオシャレなプレゼンテーションスライドが作れちゃうテンプレートがたくさんあります。

ただし、まだまだCanvaユーザーの割合はそこまで高くないのが現実。

「CanvaじゃなくてGoogleスライドで作ってくれない?」と上司に言われてしまったり、「Googleスライドじゃないとみんなで作業できない」と困ってしまったことはありませんか?

今回の記事では、Canvaのスライドを Googleスライドで開く方法を解説していきます。

といっても、複雑な設定は一切必要ありません。ボタンをポチポチするだけ。

また反対に、 GoogleスライドをCanvaで開く方法も解説しますね。

1ステップごとに画像を載せているので、ぜひこの記事を見ながら一緒に設定してきましょう。

\15,000人が受け取ったWEBデザインレッスンを無料プレゼント中!/

この記事の内容

CanvaスライドをGoogleスライドで開く方法

右上の共有ボタンをクリックします

一番下の「もっと見る」をクリックします

下の方までスクロールしてください

「保存」の中からGoogleドライブを選択します

「グーグルドライブに紐付ける」をクリックします

紐付けるGoogleアカウントを選択しましょう

「許可」をクリックします

保存したいフォルダがあれば選択してください

(特にこだわりがなければ、何も選択せずにそのまま「選択」を押せばOKです)

形式は「PPTX」を選びます

※「PPTX」とは「Microsoft PowerPoint」の標準ファイル形式のひとつです。

「PPTX」「すべてのページ」になっているのを確認して、保存をクリックします

「Googleドライブで表示」をクリックしましょう

CanvaのスライドがGoogleスライドで開けました!

なお、色の変更テキストの変更なども自由にできます^^

GoogleスライドをCanvaで開く方法

反対に、Googleスライドで作成したプレゼンテーションをCanvaで開くこともできます。

トップページから、「プロジェクト」を選択します

左側の「新しく追加」をクリックします

「アプリからインポート」をクリックします

「GoogleDrive」を選択してください

Canvaで開きたいスライドを選択し、「アップロード」をクリックしましょう

無事にアップロードが終われば、Googleスライドで作成したプレゼンテーションもCanvaで開けます。

まとめ

CanvaスライドとGoogleスライドは互換性があるので、

  • Canvaで作ったスライドをGoogleスライドで開く
  • Googleで作ったスライドをCanvaで開く

どちらも可能です。すごく便利ですね。

この方法を使えば、Canvaが使えないチームメンバーに共有できます。

また、CanvaのテンプレートをGoogleスライドで使うこともできるようになります。

ただ念のため、変換した後は文字化け等がないか確認するようにしてくださいね。

Canvaの使い方まとめ

人気記事

Canva初心者向け記事

意外と便利なCanvaの隠れ神機能(中級者向け)

Canvaで使える素材集

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容