WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

京都のWEBデザインスクール12選|スクール選びのコツを解説

京都のWEBデザインスクール12選|スクール選びのコツを解説

「京都でWEBデザインスクールを選ぶならどこだろう」
「通学とオンラインどちらがいいのかな」

京都のWEBデザインスクールを調べると、さまざまなスクールがある中でどれが自分にあっているのかわからない方も少なくないと思います。

決して安い買い物ではないですし、スキルを習得するため時間を投資するものなので、スキルが身につかない、あるいは挫折してしまったなど失敗したくないですよね。

そこで今回は、

この記事でわかること
  • 京都でおすすめのWEBデザインスクール
  • 自分にあったスクール選びのコツ
  • スクールで学ぶ6つのメリット

を解説します。

目的別にスクールの紹介もしているので、自分にあったスクールが見つかるはずです。

各スクールの特徴をまとめた表を見ながら、それぞれの違いを確認してスクール選びの参考にしてみてください。

目次

京都のオススメWEBデザインスクール比較表

ここからは京都のおすすめWEBデザインスクールをご紹介します。

各スクールの特徴をまとめたので、気になる項目から確認してみましょう。

この後、それぞれのスクールの詳細をご紹介します。

スクロールできます
費用期間受講形式卒業生作品口コミデザインコーディング案件獲得転職支援
日本デザインスクール649,99045日オンライン1000~4.5
ューマンアカデミー411,9506ヶ月オンライン、通学なし3.1
インターネット・アカデミー760,760~~12ヶ月ハイブリッド63.2
DMM WEBCAMP268,400~1ヶ月~オンラインなし4.1×
デジタルハリウッドSTUDIO京都517,000~2ヶ月~オンライン、通学42.9
SHElikes10,780~1ヶ月~ハイブリッド63.9×
Winスクール333,300~6ヶ月オンライン、通学なし3.9
CodeCamp132,000~2ヶ月~オンラインあり3.7
Famm180,0001ヶ月オンライン、通学なし3.4
侍エンジニア165,000~4週間~オンラインなし3.9
デイトラ99,8003~4ヶ月オンライン124.4△(追加費用)△(追加費用)
本気のパソコン塾198,0006~12ヶ月オンラインなし3.5
スクロールできます
費用期間受講形式卒業生作品口コミデザインコーディング案件獲得転職支援
日本デザインスクール649,99045日オンライン1000~4.5
ューマンアカデミー411,9506ヶ月オンライン、通学なし3.1
インターネット・アカデミー760,760~~12ヶ月ハイブリッド63.2
DMM WEBCAMP268,400~1ヶ月~オンラインなし4.1×
デジタルハリウッドSTUDIO京都517,000~2ヶ月~オンライン、通学42.9
SHElikes10,780~1ヶ月~ハイブリッド63.9×
Winスクール333,300~6ヶ月オンライン、通学なし3.9
CodeCamp132,000~2ヶ月~オンラインあり3.7
Famm180,0001ヶ月オンライン、通学なし3.4
侍エンジニア165,000~4週間~オンラインなし3.9
デイトラ99,8003~4ヶ月オンライン124.4△(追加費用)△(追加費用)
本気のパソコン塾198,0006~12ヶ月オンラインなし3.5

京都でオススメのWEBデザインスクール14選

気になるスクールはありましたか?

ここからは、それぞれのスクールの詳細をお伝えしていきます。

一覧表では載せきれていない情報もお伝えしているので、気になったスクールから目を通してみてください。

日本デザインスクール

おすすめポイント
  • 実務で使えるデザインを学べる
  • 45日間でプロレベルのデザイナーになれる
  • 現役WEBデザイナーから直接指導してもらえる
  • 卒業後に案件紹介をしてもらえる
  • チーム制で支え合える

日本デザインスクールでは、未経験でも45日間でプロレベルのデザインスキルを身につけられます。

卒業生のレベルが高く、卒業後1ヶ月で転職に成功したり、月収100万円を叶えたり、なかには受講期間中に案件獲得した受講生もいます。

ピンタレストには2,800以上の作品が掲載されており、現役WEBデザイナーも参考にしているクオリティです。

卒業後は案件紹介やクライアンワークが学べるセミナーを週1回開いており、卒業後のサポートも充実しているためWEBデザイナーとして長く活躍したい方におすすめです。

デザインに特化していますが、必要最低限のコーディングは学べます。

一般的にコーディングが必要と言われる一方で、デザインだけでも案件受注や転職は十分可能です。

その理由を下の記事で解説しているので目を通してみてください。

受講料649,990円
受講期間45日間
受講スタイルオンライン
身につくスキル・デザイン基礎
・Photoshop
・HTML
・CSS基礎
・画像加工
・画像切り取り
・サイト作成の流れ
・バナー作成
・ホームページ作成
受講中サポート・キャリア相談(3回)
・プロデザイナーの添削(5回)
・無制限のチャットへの質問
・受講生同士の交流会(多数)
・卒業後のコンテスト
卒業後サポート・実務案件の紹介
・案件獲得のための勉強会
・ポートフォリオ作成支援
・転職のための勉強会
卒業生作品卒業生の作品
無料相談・無料体験WEBデザイナーという働き方セミナー(無料)
割引・キャンペーン
  • モニターキャンペーン
    受講後に感想を書いてもらうなど、いくつかの条件を満たすことで割引を受けられるキャンペーン

ヒューマンアカデミー

おすすめポイント
  • 転職サポートが手厚い
  • オンラインと通学から選べる
  • 厚生労働省の教育職業給付金制度で受講費を抑えられる

ヒューマンアカデミーの特徴は就職・転職支援の手厚さです。

求人紹介、応募書類の添削、面接の指導など就職・転職活動をトータルサポートしてもらえます。

その手厚さから卒業生の就職内定率90%の高い実績があります。

受講形式はオンラインと通学から選べるため、忙しくて通学できない方でも受講できるのは嬉しいポイント。

他のスクールに比べると費用が若干高めですが、厚生労働省の教育職業給付金制度を利用することで受講料20%がキャッシュバックされます。

コースWEBデザイナーコース
受講料411,950円
受講期間6ヶ月
受講スタイルオンライン+通学
身につくスキル・ITビジネスエッセンシャルガイド
・Webリテラシー
・Photoshop
・Illustrator
・デザイン基礎
・XD
・Webサイト制作
・HTML/CSS
・レスポンシブデザイン
・WordPress Basic
受講中サポート・ポートフォリオ制作支援
・無制限のチャットでの質問
・マンツーマンサポート
卒業後サポート・企業紹介
・面接対策
・履歴書添削
・資格取得対策
・キャリアカウンセリング
卒業生作品掲載なし
無料相談・無料体験個別説明会
割引・キャンペーン
  • 教育訓練給付制度:ひとり親や就業者など条件を満たす場合に受講料が20%OFFになる

インターネット・アカデミー

おすすめポイント
  • 実践的なデザインスキルが身につく
  • 通学とオンラインを組み合わせられる

インターネット・アカデミーは日本初のWEBデザイン・WEBマーケティングスクールです。

WEB制作会社が母体なので、現場で使う実践的なデザインテクニックを身につけられるのが大きな特徴。

全ての授業が「通学」「オンライン」を自由に組み合わせられるので仕事やプライベートに合わせて受講できるのは嬉しいですね。

講師人の質の高さや学習環境、カリキュラム、サポート体制など全てがWEBに特化しているのは他のスクールとの大きな比較ポイントです。

コースWebデザイナー入門コース
受講料209,000円
受講期間1~3ヶ月
受講スタイルオンライン+通学
身につくスキル・Photoshop
・Illustrator
受講中サポート・サイトのチェック
・オンライン質問の対応
・ラーニングスペースの活用
卒業後サポート・面接対策
・履歴書添削
・企業の紹介
・案件獲得のサポート
・勉強会
卒業生作品WEBデザイナー入門コースのページ
無料相談・無料体験個別説明会
キャンペーン
  • キャリアアップ支援事業:「紹介企業への転職」などの条件を満たすと受講料が最大70%OFFになる
  • セット料金:2つのコースを組み合わせて受講することで割引なる

DMM WEBCAMP

おすすめポイント
  • 最短4週間で学べる
  • 転職やキャリアサポートがついてくる
  • 目的jに合わせて2つのコースから選べる

DMM WEBCAMPはDMMグループが展開するスクールで、未経験でも短期間でプロを目指せるように、独自のメソッドやカリキュラムで学べます。

基本的な学習の流れは、「教材で学習→課題で復習→最終課題としてポートフォリオを作成」です。

不明点はチャットサポートや週2回のメンターとの面談で解消できます。

無料相談に申し込むと体験カリキュラムとオンライン相談を受けられるため、気になる方はまずは無料相談に申し込んでみましょう。

コースデザインコース
受講料・4週間:179,988円
・8週間:238,288円
・12週間:296,588円
・16週間:354,888円
受講期間・4週間
・8週間
・12週間
・16週間
受講スタイルオンライン
身につくスキル・情報設計
・Webデザインの原則
・ナビゲーション設計
・サイトストラクチャ設計
受講中サポート・無制限のチャットでの質問
・週2回のマンツーマンのメンタリング
・ポートフォリオ作成支援
卒業後サポート・集団の相談会(6ヶ月)
・マンツーマンのメンタリング(追加料金)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験個別説明会
キャンペーン
  • Adobe割引:Adobe Creative Cloudコンプリートプランが2ヶ月使い放題

デジタルハリウッド STUDIO京都

おすすめポイント
  • 制作会社に転職できるレベルのスキルが身につく
  • 教室では動画や画面を見てトレーナーにも質問できる
  • デザインからコーディングまで学べる

実践的な内容が学べるカリキュラムと、現役クリエイターから学べるデジタルハリウッド。

未経験でも基礎知識から実践的な内容まで学べて、特にWEBデザイナーへの就職や転職を目指す人におすすめのスクールです。

6ヶ月の中で、最初の3ヶ月でIllustratorやPhotoshop、HTML、CSSといったツールやコーディングなど基本的なスキルを学び、後半の3ヶ月でポートフォリオを作成します。

コースが4つに分かれているため、目的に合わせて選択できるのも大きな魅力です。

必要最低限な内容のみ学べるコースもあれば、発展的な内容であればWEBデザイナーに必要な企画力やサイト分析も学べるメリットがあります。

そのため、未経験スタートでも制作会社のデザイナーに転職して活躍できるレベルになると口コミでも評判です。

コースWebデザイナー専攻
受講料517,000円
受講期間6ヶ月
受講スタイルオンライン+通学
身につくスキル・Illustrator
・Photoshop
・VisualStudioCode
・Figma
・バナー
・ラインディングページ
・Webサイト
・ロゴ
・UI
・HTML
・CSS
・JavaSqript
・jQuery
受講中サポート・プロによる課題の添削
・24時間利用できる自習スペース
・全国のSTUDIIOが利用可能
・企業とのマッチング
・企業ゼミ
卒業後サポート・案件紹介
卒業生作品あり
無料相談・無料体験あり

SHElikes

おすすめポイント
  • 40種類以上の豊富なスキルを組み合わせられる
  • 無料体験申込後に講座動画の一部を無料で見られる
  • 女性限定のスクール

SHElikesは多くのメディアで取り上げられている女性限定のキャリアスクールです。

その特徴は、WEBデザインを含めライティングやWEBマーケティングなど、全40種類以上の豊富なスキルを自由に組み合わせて学べること。

WEBデザイン以外のスキルにも興味ある人や自分に合った職業を探したいという女性にぴったりのスクールです。

無料体験も開催されていて、サービス概要はもちろん、カウンセリングをメインにプチお仕事体験を通して各コースもチェックできます。

コーススタンダードプラン40以上の職種スキルが学べる約150の動画レッスン受け放題
受講料<入会金>162,800円
<会費>
・12ヶ月:162,800円
・6ヶ月:93,280円
・1ヶ月:16,280円
受講期間・12ヶ月:162,800円
・6ヶ月:93,280円
・1ヶ月:16,280円
受講スタイルオンライン+通学
身につくスキル<WEBデザインコースの場合>
・広告/SNSバナー
・Webサイト(WF作成、デザイン、実装、サーバアップまで)
受講中サポート・プロによる課題の添削
・毎月のコーチング
・講師に質問できる会
・お仕事チャレンジの機会
・特別イベントの参加
卒業後サポートなし
卒業生作品公式サイト
無料相談・無料体験あり
キャンペーン
  • 抽選でMacBook Proがあたる

Winスクール

おすすめポイント
  • 希望に合わせて「通学」「オンライン」を選択できる
  • 就職や起業に役立つ実践的なスキルが身につく

Winスクールは全国展開で「通学」「オンライン」から希望に合わせて選択可能です。

いずれもプロの講師から個別指導を受けられるのは大きなメリット。

コースによってはデザインからプログラミングまで、転職や起業に役立つ実践的な内容を学べるのも魅力です。

無料体験では、個別カウンセリングや講座を体験できますが、オンラインとその他の校舎への来校が選べるため希望に合わせて受講しましょう。

コースWEBスタンダードPlus
受講料333,300円
受講期間6ヶ月
受講スタイルオンライン+通学
身につくスキル・Photoshop基礎
・HTML
・CSS
・レスポンシブデザイン
・デザイン制作実習
受講中サポート・質問への回答
・講義の予約制度
・キャリア相談
卒業後サポート・継続的な動画教材の閲覧
・就職支援セミナー
卒業生作品デザインコンペ作品
無料相談・無料体験個別相談会
割引・キャンペーン
  • 教育給付制度:受講料の最大20%を支給してもらえる

CodeCamp

おすすめポイント
  • マンツーマンで指導してもらえる
  • 目的に合わせて5つのコースから選択できる
  • 無料カウンセリングで自分に合ったコースを紹介してもらえる

CodeCampは、オンラインスクールの中では日本初のマンツーマン指導を実施したプログラミングスクールです。

未経験からでも着実に学べるのが特徴で、多彩なコース内容から自分の目的にあったものを選択して学習できます。

CodeCampでは、コーディングスキルとWEBデザインスキルを並行して学ぶコースが多いです。

選択肢が多いのは魅力的である一方、迷ってしまう方もいると思います。

そんな方に向けて無料カウンセリングも用意されており、専門的なカウンセラーから最適なコースを紹介してもらえるため安心して受講できます。

コースWEBデザイン転職コース
受講料528,000円
受講期間4ヶ月
受講スタイルオンライン
身につくスキル・HTML/CSS基礎
・CSS/jQueryアニメーション基礎
・Photoshop基礎
・Illustrator基礎
・デザインの基礎
・Web制作現場の基礎知識
・LP設計/UIデザイン
・ポートフォリオ(PDF)
受講中サポート・オリジナルカリキュラム
・マンツーマンレッスン(30回)
・チャットサポート(学習・キャリア相談可)
・プロによる講評
・フィードバック
・ポートフォリオ制作支援
・作品コンテスト
・キャリアに関する相談受付
・対応
・自己分析や書類作成の支援
・提出書類のレビュー
・面接対策
・求人の紹介
・企業との面接調整
・就職後のフォローアップ
卒業後サポートなし
卒業生作品公式ホームページに掲載
無料相談・無料体験個別相談会
割引・キャンペーン
  • 申し込みキャンペーン:無料カウンセリング実施後の申し込みで10,000円割引
  • キャリアアップ支援事業:「紹介企業への転職」など条件を満たすと受講料が最大50%OFF
  • セット料金:2つのコースを組み合わせて受講すると割引になる

Famm

おすすめポイント
  • 無料でベビーシッターを手配してくれる
  • 受講期間が1ヶ月と手軽に受講できる
  • ママ限定のWEBデザインスクール

Fammはママ限定のWEBデザインスクールなので、結婚や出産の予定があって副業としてWEBデザインに挑戦したい方におすすめです。

1番の特徴は受講中に無料でベビーシッターを手配してくれること。

勉強中は子どもを預けて集中できるため、子育て中でもスキル習得が可能です。

また、1ヶ月という短期間で簡単なバナーが作れる、副業レベルまでスキルが身につくのも忙しいママにとって大きなメリットです。

受講料180,000円
受講期間1ヶ月
受講スタイルオンライン
身につくスキル・Photoshop
・figma
・HTML
・CSS
・バナー作成
受講中サポート・ベビーシッタの派遣
・パソコンレンタル
卒業後サポート・5回まで案件紹介あり
・ママコミュニティへの招待
卒業生作品掲載なし
無料相談・無料体験公式サイトに記載
割引・キャンペーン
  • Adobe割引:Adobe Creative Cloudコンプリートプランが3ヶ月無料で使える

侍エンジニア

おすすめポイント
  • 大手なので安心して受講できる
  • オリジナルの作品を作れる
  • 現役のWEBデザイナーからアドバイスをもらえる

侍エンジニアはオリジナルのWEBサイト制作に力を入れるスクールです。

WEBデザイナーは指示書になる文章からオリジナルのサイトを作ることが求められます。

それができないと転職や案件受注が難しいのですが、実際にはオリジナルのWEBサイトを作らないまま卒業するスクールもあります。

その点、侍エンジニアは在学中にオリジナルの作品を作れるため、卒業後WEBデザイナーとして活躍中で安心しました。

WEBサイトを作るのは難しそうという方も心配はいりません。

侍エンジニアでは、現役WEBデザイナーから一人一人に丁寧にアドバイスをもらえるため、ミケ県でも卒業することにはオリジナルサイトが作れるようになるのです。

コース・4週間プラン
・12週間プラン
・24週間プラン
受講料・4週間プラン:165,000円
・12週間プラン:297,000円
・24週間プラン:396,000円
受講期間45日間
受講スタイルオンライン
身につくスキル・Photoshop
・HTML
・CSS基礎
・WordPress
受講中サポート・チャットでの質問回答
・プロからのデザイン添削
・マンツーマンのレッスン
卒業後サポート・面接対策
・企業紹介
・履歴書添削
・教材
・掲示板の閲覧
・受講生同士の交流会
卒業生作品掲載なし
無料相談・無料体験個別相談
割引・キャンペーン
  • 申し込みキャンペーン:無料カウンセリング実施後2週間以内の申し込みで最大71,000円分のレッスンが無料
  • 女性向け優待プログラム:全コース一律5%OFF
  • シングルマザー:全コース一律25%OFF

デイトラ

おすすめポイント
  • 講師がプロのWEBデザイナー
  • PhotoshopだけでなくFigmaも学べる
  • 無料体験で実際のレッスン動画の一部を見れる

デイトラは業界最安級とも言えるコスパの良さが特徴。

低価格で講師が全員プロのWEBデザイナーという点も人気の理由です。

授業は、動画を見ながら課題を進めてわからないことを講師に質問する流れです。

カリキュラムはPhotoshopだけでなく、最近注目されているFigmaも学べます。

無料体験では、実際のレッスン動画の一部を見られるため、気になる方は無料体験に申し込んでみましょう。

コースWebデザインコース
受講料99,800円
受講期間無制限
受講スタイルオンライン
身につくスキル・figma
・LP制作
・サイト制作
・UIデザイン
・レスポンシブデザイン
受講中サポート・プロからの添削
・デザインコンテスト
・チャットでの質問回答
・チャットコミュニティへの入会
卒業後サポート・教材の閲覧
・転職支援コース(別途料金必要)
・営業支援コース(別途料金必要)
卒業生作品公式ホームページに掲載
無料相談・無料体験無料講座の体験あり

本気のパソコン塾

おすすめポイント
  • 好きな時間に学べる
  • 副業スキルに特化した600本の学習動画
  • 全動画が受講可能な7日間無料体験がある

本気のパソコン塾はWEBデザインを副業でしたい方におすすめのスクールです。

副業に特化した動画学習型のカリキュラムが特徴で、600本以上の学習動画を通して副業で5万円稼ぐスキルを目標に学べます。

1本あたり10分程度なのでサクサク学べて、副業として稼ぎやすいバナーやWordPressを使ったサイト作成など、一から順に学習すれば副業スキルを身につけられます。

副業案件や収入の獲得方法まで学べるので、WEBデザインで副業したい方は無料体験に申し込んでみてください。

受講料198,000円
受講期間6~12ヶ月
受講スタイルオンライン
身につくスキル・Webデザインの基礎知識 
・Photoshopの使い方 
・SNS広告バナーの作り方 
・HTML/CSSの使い方 
・WORDPRESSの使い方 
・ランディングページの作り方 
・ホームページの作り方 
・副業案件
・収入の獲得方法
・ 副業案件サイトの使い方
受講中サポート・600本の講義動画
・専属学習サポート
・質問サポート
卒業後サポートなし
卒業生作品掲載なし
無料相談・無料体験無料体験会
キャンペーン
  • 無料体験で7日間無料トライアル+Amazonギフトカード1500円分

目的別のおすすめWEBデザインスクールランキング

ここまでそれぞれのスクールの特徴をお伝えしてきましたが、結局どれが自分にあっているのかわからない方もいると思います。

そこで、あなたにあったスクールを選べるよう目的別でスクールをご紹介します。

就職・転職希望:就職・転職支援があるスクールを選ぶ

WEBデザイナーとして就職や転職を目指している人は、就職・転職のサポートが充実しているスクールを選びましょう。

ポートフォリオの添削はもちろん、履歴書の添削や面接対策、企業紹介などの直接的なサポート体制が整ったスクールもあります。

ここでは特におすすめの3つのスクールをご紹介します。

ポートフォリオ支援履歴書添削面接対策企業紹介就職活動の勉強会
1位:ヒューマンアカデミー
2位:インターネットアカデミー
3位:デジタルハリウッド by 京都×

就職・転職だとどうしても履歴書や面接対策に重点を置きがちですが、WEBデザイナーで一番重視されるのは作品のクオリティです。

そのため、卒業生作品のクオリティが高いスクールの中から選考対策の充実度を見て決断しましょう。

就職支援付きのWEBデザインスクールにまとめた記事も参考になるはずです。

費用を安く抑えたい:割引やキャンペーンがあるスクールを選ぶ 

スクール選びではカリキュラムはもちろん、できるだけ費用を抑えたいもの。

そこで、価格だけでスクールを比較してみました。

1位:デイトラ99,800円
2位:侍エンジニア(4週間コース)165,000円
3位:SHElikes(入会金+ライトコース1ヶ月契約)173,580円
4位:Famm184,800円
5位:DMM WEBCAMP268,400円

ここで注意が必要なのは自分の目的に応じたカリキュラムが整っているスクールの中から、最終的に費用で決めること。

まずは、得たいスキルや必要なサポート体制があるかを確認し、そこで費用が抑えられるスクールを選択してください。

中には、経済産業省から認定をもらい、最大70%割引されるスクールや、モニター価格(卒業後のインタビューなどを受けることで割引価格になる)で学べるスクールもあります。

下の記事で費用の安いWEBデザインスクールについて解説しているので、費用を抑えながらしっかりスキルを身につけたい方は参考にしてみてください。

副業・フリーランス希望:案件獲得支援がのあるスクールを選ぶ

副業やフリーランスの成功に必要なのは、場数をこなしてスキルを磨くことです。

そのためには実務案件をどれだけ受注するかにかかっています。

そこで、副業やフリーランス志望の人は、案件獲得のサポート(勉強会、相談会、交流会、実務案件の紹介)が充実しており、実務経験が積めるスクールをおすすめします。

その視点からおすすめのスクールを3つピックアップしました。

ポートフォリオ支援実務案件紹介卒業後の交流会案件獲得の勉強会
1位:日本デザインスクール
2位:デジタルハリウッド 京都×
3位:SHElikes×

どのスクールも案件獲得の指導や実務案件の紹介など、スキル習得後のサポートが手厚く、副業・フリーランス志望の人は要チェックです。

こちらの記事では副業におすすめのスクールを解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

忙しくて時間を取れない:好きな時間に学べて仲間と支え合えるスクールを選ぶ

社会人で働く人がスクール選びでネックとなるのが、「勉強時間がない」「通う時間がない」「やる気が続かない」ですよね。

参考:株式会社ベネッセコーポレーション「社会人の学びに関する意識調査2022」

その中でスキルを身につけるには、最低限の時間で最大限の効果が得られる、かつモチベーションを維持できるスクール選びが重要です。

具体的には、好きなタイミングで学べて、受講期間が短い、そして仲間と支え合えるスクールを選ぶこと。

これらを兼ね備えたスクールを3つピックアップしました。

学習時間の自由度期間の短さ仲間との支え合い
1位:日本デザインスクールいつでも学べる1.5ヶ月チーム制度あり
2位:SHElikesいつでも学べる2ヶ月コミュニティあり
3位:デジタルハリウッド 京都いつでも学べる6ヶ月通学の場合は可能

下の記事では社会人におすすめのスクールについて詳細を書いています。

主婦・ママ:ママ向けのサポートや同じ境遇の受講生と支え合えるスクールを選ぶ

在宅ワークを始めるためにスクール探しをしている方もいますが、1番のネックは時間の制約とサポート体制の充実度ですよね。

そこで比較すべきなのは、好きな時間で学べるかと受講形式です。

実際に、同じ境遇の仲間がいたから頑張れたという卒業生の方が多くいます。

このポイントを踏まえて、おすすめのスクールを3つご紹介します。

授業時間ママ向け支援仲間との交流
1位:Famm昼のみ授業での交流
2位:SHElikes昼・夜可能×交流会あり
3位:日本デザインスクール昼・夜可能×チーム制度

上の表は学びやすさを重視して比較したものです。

そのため、卒業生作品を確認してスキルレベルは別に確認する必要があります。

受講環境は重要な指標ですが、スキルが身に付かなければ時間もお金も無駄になってしまうので、卒業生の体験談やSNSなどからも卒業後に活躍できるかも確認しておきましょう。

京都のWEBデザインスクールを選ぶポイント

まずは、WEBデザインスクールを選ぶポイントをご紹介します。

それぞれのスクールの特徴を見ていると、どれも魅力的にうつるかもしれませんが、選び方がわからないと自分の目的を達成できないスクールを選んでしまうリスクがあります。

それを避けるためにも、最初にスクール選びのポイントを確認してから各スクール比較検討しましょう。

自分にあった受講形式を選ぶ

1つ目が自分にあった受講形式かどうかです。

確認しておきたいのは次の4点です。

自分にあった受講形式を選ぶ
  • 通学かオンラインか
  • どれくらいの受講期間か
  • 授業以外にどれくらい勉強時間が必要か
  • 参加できない時は振替やサポート体制があるか

事前に自分が重視するポイントを満たしているか見ておくことで、スクール受講後の「思っていたのと違う」を避けられます。

自分のライフスタイルや性格を振り返って、無理なく続けられそうなスクールを選択しましょう。

料金とカリキュラム内容を確認する

スクール選びでやはり重要なのが、料金カリキュラムです。

自分にあったスクールだと思っても、高すぎて払えなかったり、必要な内容が学べなかったりすれば時間もお金も無駄になってしまいます。

ここでは特にカリキュラムを入念に確認しましょう。

WEBデザイナーとしてお仕事がもらえるレベルまで身に付くカリキュラムであれば、後から受講費以上のリターンを得られるからです。

スクールの中にはツールの使い方に終始してしまい、お手本通りの作品で止まってしまうところもあり、受講費に対して十分なリターンを得られないケースもあります。

できるだけ受講費を抑えたいところですが、まずは卒業後にお仕事をもらえるカリキュラムかをチェックして、その上で受講費で比較しましょう。

カリキュラムを比較する上で重要な卒業生の作品の有無については、詳細は後ほどご紹介します。

目的に合ったスクールを選ぶ

各スクールでカリキュラムが異なりますが、大きく違うのはこの2つです。

目的に合ったスクールを選ぶ
  • デザインをメインに学ぶスクール
  • コーディングをメインに学ぶスクール

デザインを重視しているスクールでは、PhotoshopIllustratorなどのツールの操作方法、レイアウトなどデザインの基礎知識から実践的な内容を習得可能。

コーディングも基礎的な内容は学べますが最低限必要なことに絞られているため、デザインをしっかり学びたい人にオススメです。

ここで注意が必要なのは、デザイン中心に学ぶスクールでもツールの使い方しか学べないケースもあるため、無料説明会や個別相談、卒業生の作品をチェックしておきましょう。

一方で、コーディング中心のスクールでは、WEBサイトの構築や動的なコンテンツ作成のスキル習得を重視しています。

HTMLCSSなどの言語を学び、ユーザー目線のWEBサイトの設計や制作に必要なスキルが学べます。

デザインのことも最低限は学べますが、あくまでコーディング中心なのでサイトを構築する側の仕事に興味がある人はこちらのスクールがおすすめです。

卒業生実績があるか

スクール選びではカリキュラムや費用、受講形式に目が行きがちですが、一番重視すべきは「そこで学んでスキルが身につくか」です。

WEBデザイン業界は実力主義なので、知識があっても、クオリティの高い作品を作れなければ転職や案件獲得は難しいです。

そのため、スクール卒業生の作品をみて、どのような作品を作れるようになるかは必ず確認しましょう。

卒業生作品を見るときのポイント
  • 作品の質が高いか
    →写真を組み合わせただけではなくあしらいまでされているのが良い作品
  • 作品数が多いか
    →質の高い作品が多い=卒業生の平均的なスキルレベルが高いということ

また、実際にスクールの卒業生が稼いでいるかも大切です。どのような結果を出しているかはもちろん、結果を出している人がどれだけいるかのかも確かめてください。

無料体験に参加して良かったスクールを選ぶ

カリキュラムや費用など、ある程度の情報は揃う一方で、実際に体験してみないとわからない情報もあります。

ここでやっていけそうかなという漠然とした不安も、無料体験などでスクールや講師の雰囲気をきっかけに決意できることもありますし、「思っていたのと違った」など発見や気づきもあります。

スクールの受講はお金も時間もかかるので、インターネットの情報だけで判断せず、「ここなら私でもできる」と自信を持って決断できるように、

無料体験に参加してみる
  • 雰囲気があっているか
  • 指導方法が自分にあっているか

の2点をチェックしましょう。

下の記事では、WEBデザインスクールが開催している無料体験会についてまとめているので参考までに見てみてください。

現役WEBデザイナーから学べるスクールを選ぶ

スクールの講師が現役WEBデザイナーかどうかは非常に重要なポイントです。

現役として活躍しているかどうかで、受け取れる情報やフィードバックの質が変わるためです。

現役のWEBデザイナーであれば、最新の技術やトレンドの情報も得られますし、フィードバックも「ここをもっとこうした方がいい」といった具体的な内容を聞けます。

一方で、講師が現役のWEBデザイナーでない場合、相談しても「なんとなくこんな感じがする」のように的確なフィードバックがもらえない可能性があるのです。

結果として、実践的なスキルが身に付かず、卒業後活躍できずに終わってしまうリスクがあります。

現に、当メディアを運営する日本デザインが「WEBデザインスクールに実際に通って良かったこと」を聞いたところ、9割以上の方が「現役WEBデザイナーからの添削」と回答しました。

(画像)

実務で使えるスキルを身につける上で講師が現役かそうでないかは、スクール選びでは外せない要素なので必ず確認しましょう。

 卒業後のサポートが充実しているスクールを選ぶ

WEBデザイナーとして活躍するために、卒業後のサポート体制の有無は重要な項目です。

デザインスキルはあっても、アピールの仕方を知っているかどうかで転職の成功やフリーランスでの活躍度合いが大きく変わるからです。

卒業後のサポートについては、

卒業後のサポートが充実しているか
  • 案件獲得のサポート
  • ポートフォリオの添削
  • 卒業後のスキルアップ講座
  • 転職活動のサポート

などさまざまですが、特にポートフォリオの添削や指導は要チェックです。

それは、ポートフォリオがあなたのデザインスキルの証明になるからです。

これら全てを網羅する必要はありませんが、ポートフォリオに関するサポートの有無を中心に、あなたに必要なサポートがあるかは事前にチェックしておきましょう。

WEBデザインスクールで学ぶ6つのメリット

スクールの詳細や選び方をお伝えしてきましたが、本当にスクールで学ぶ必要があるか迷っている方もいると思います。

決して安い買い物ではありませんが、本気でスキルを身につけるならスクールがおすすめ。

ここでは、WEBデザインを学ぶのにスクールがおすすめな理由を6つご紹介します。

ポートフォリオを制作できる

スクールを受講する1番のメリットとも言えるのが、ポートフォリオを作れることです。

ポートフォリオとは、自分の制作物をまとめた作品集のことで、WEBデザイナーの名刺がわりにもなるものです。

WEBデザイナーの良し悪しは作品レベルの良し悪しで決まります。

作品のレベルを証明するのがポートフォリオであり、これによって採用・不採用が決まるといっても過言ではありません。

確かに独学でもデザインは学べますが、ポートフォリオを作るのは難しいため、スクール受講をおすすめします。

案件獲得や実績作りができる

スキルを学んだ後に不安なのが、案件の取り方や、クライアントワークですよね。

独学の場合は、スキル習得からその後のことまで全て1人で進めなければなりません。

知識は1人で勉強できても、そのスキルをどのようにアピールすればいいのか、どこから案件を受注すればいいのかなど手探りで進めるのは想像以上に大変です。

一方、スクールであれば以下のようなサポートが受けられます。

案件を獲得するためのサポート
  • 実務案件の紹介
  • 案件獲得のための相談会
  • ポートフォリオ作成の支援
  • 人脈を作るための機会の提供

これらをうまく活用すれば、卒業後もスムーズに案件獲得や転職も叶えられるため、スクール受講がおすすめです。

就職・転職支援があり転職しやすい

スクールに通うことで案件受注だけでなく、就職・転職がしやすくなります。

独学よりも効率よくスキル習得ができ、クオリティの高い作品が作れるようになれるのです。

副業・フリーランスで案件を受注するときも、転職活動でも作品のクオリティが重視されるのは共通しています。

さらに、スクールによっては就職・転職支援のサポートが充実しています。

就職・転職支援のサポート
  • 企業紹介
  • 面接対策
  • キャリア相談
  • 履歴書添削
  • 就職・転職セミナー

スキル習得だけでなく、これらのサポートはスクールに通う大きなメリットです。

すでに就職や転職を前提に考えている人はこれらのサポートの有無も判断指標の1つになります。

独学より短期間で効率よく学べる

先ほどもお伝えしたように、独学よりもスクールの方が短期間でスキルを身につけられます。

多くの人が高い受講費を払ってまでスクールに通うのは、そのためです。

独学でもデザインを勉強するのは可能ですが、現場で活躍できるレベルになるには長時間必要で、どこまで勉強すればいいのかも手探りで進めなければなりません。

一方でスクールであれば自分に必要なスキルを講師から学べて、添削もしてもらえるので短期間でスキルを習得できます。

さらに、現役WEBデザイナーから学べば、現場目線で的確なフィードバックや指導を受けられるため成長が早く、独学の何倍もの効率で学べるのです。

挫折せずスキルが身につけられる

独学とスクールとで大きく違うのは効率の良さだけでなく、モチベーションの維持にもあります。

ダイエットでよく例えられますが、何か挑戦するとき難しいのがモチベーションの維持ですよね。

特に自分だけで頑張っていると人に相談しづらく、誰にも褒めてもらえません。

これで続けられる人もいますが、大半の人は途中で挫折してしまうのです。

一方で、スクールでは同じ目的を持っている仲間がいるため、お互いに励ましあったり刺激をもらったり、作品を褒めあったりモチベーションを維持できるのです。

これは、人によっては短期間で学べる以上に大きなメリットになります。

独学よりも実践的でレベルの高いスキルが身につけられる

独学との大きな違いは、身につけられるスキルレベルの違いです。

独学でも一定水準のスキルを身につけるのは可能ですが、初歩的なレベルにとどまってしまう人がほとんど。

副業、転職、フリーランスに転身できるのはごく一部に限られているのが現状です。

その理由はスキル不足にあります。

スクールで学べば、現役WEBデザイナーから現場で必要なレベルの指導が受けられ、即戦力のWEBデザイナーになれます。

特に添削を受けられるかどうかの違いは大きく、どこを直せばクオリティが上がるのかを知れるのはスクールの大きなメリットです。

WEBデザイナーを目指す人がスクールで身につけるべきスキル

次にWEBデザイナーを目指す人がスクールで身につけるべきスキルを3つご紹介します。

この3つが身につくかどうかはスクール選びをする上で大きなポイントになるので、参考にしてみてください。

デザインツールの操作スキル

1つ目が、デザインツールの操作スキルです。

Photoshopにはたくさんの機能があり、初めて開くとどこから手をつけたらいいかわからない方もいると思います。

実は、頻繁に使う機能は限られているので、基本的な機能やよく使う機能に絞って勉強すれば大丈夫です。

そのほかの機能は、必要なタイミングで調べるか、こんな機能ないかなと調べながら覚えられるので問題ありません。

まずは、デザイン制作に必要な機能に絞ってマスターしましょう。

クオリティの高いデザインを作るスキル

パソコン操作やツールの機能を把握したら、デザインスキルを磨きましょう。

デザインにはセンスが必要と思われがちですが、実はセンスとは関係ありません。

配色、フォント、レイアウト全てにルールがあり、そのルールを守れば誰でもバナーやWEBサイトのデザインはできます。

しかし、ただルールを覚えれば良いというわけではなく、クオリティの高い作品を作るコツを身につけるのが肝心です。

コツを身につける方法として最も着実なのは、プロから学ぶこと。

プロから現場目線の視点でフィードバックをもらうことで、最短で実務レベルのデザインスキルが身につけられるのです。

コーディングの基礎的なスキル

WEBデザイナーとして働くためには基礎的なコーディングスキルを身につける必要があります。

具体的には、HTMLCSSJavaScript「どのような働きをするのか」「何ができて、何ができないのか」を理解しているレベルです。

これを理解しておかないとWEBサイト上で実装できないデザインを作ってしまう、コーダーと上手く連携ができないなどの不具合が生じます。

WEBデザイナー自身がコーディングをできる必要はないものの、見たものの意味を捉えられるレベルの知識は必要です。

WEBデザインスクールを探すときの注意点

ここまでスクール選びに必要な情報やノウハウをお伝えしましたが、ここでは実際にスクールを選ぶ時に気をつけるべきポイントをご紹介します。

実名・顔出しの口コミを参考にする

各スクールの情報以外に口コミを参考にする人は多いと思いますが、どの情報を信じるかでスクール選びの成功・失敗が決まります。

口コミを見るときのポイントは、実名・顔出しで掲載されているものを見ること。

実名・顔出しの口コミは基本的にはサクラができないからです。

サクラは可能ですが、金額が高くそこまでやる人は限られてきます。

実名・顔出しであれば実在しているか、卒業後の活躍まで確認しやすく大きな失敗をすることはないでしょう。

今はSNSを使っているWEBデザイナーも増えてきて、どのスクールで学んだのかもわかるケースもあり、そこから調べるのも1つの選択肢です。

アフィリエイトの情報も参考程度に見る

口コミと同じく、WEB上の記事を参考にする人もいると思いますが、アフィリエイトサイトには注意が必要です。

アフィリエイトサイトとは、特定の商品・サービスを提供するメディアのこと。

スクール紹介の記事であれば「10社を比較してみた」のように第三者を装って書かれていますが、実態は「うちのスクールをよく見せて」と言われて書いているものもあり、偏った情報が多いです。

正しくスクール選びをするには、アフィリエイトサイトは参考程度に見て、幅広く情報収集するのがおすすめです。

スクールの公式サイトやSNS、WEB記事、無料セミナー、無料体験会などさまざまな情報から総合的に判断しましょう。

無料のスクールのデメリットも考慮する

無料で学べるスクールのデメリットを把握しておくのも重要です。

お金を払って失敗したくないので、まずは無料で始める人もいると思います。

それ自体は問題ないですが、

無料スクールのデメリット
  • カリキュラムが不十分
  • 入学のための条件がある
  • 卒業後のサポートがない
  • 提携企業への斡旋が義務化されている

などのデメリットがあることは念頭に入れておきましょう。

無料で学べるスクールについては下記記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

まとめ

今回は京都でおすすめのWEBデザインスクールをご紹介しました。

改めてまとめると表の通りです。

スクロールできます
費用期間受講形式卒業生作品口コミデザインコーディング案件獲得転職支援
日本デザインスクール649,99045日オンライン1000~4.5
ヒューマンアカデミー411,9506ヶ月オンライン、通学なし3.1
インターネット・アカデミー760,760~~12ヶ月ハイブリッド63.2
DMM WEBCAMP268,400~1ヶ月~オンラインなし4.1×
デジタルハリウッドSTUDIO京都517,000~2ヶ月~オンライン、通学42.9
SHElikes10,780~1ヶ月~ハイブリッド63.9×
Winスクール333,300~6ヶ月オンライン、通学なし3.9
CodeCamp132,000~2ヶ月~オンラインあり3.7
Famm180,0001ヶ月オンライン、通学なし3.4
侍エンジニア165,000~4週間~オンラインなし3.9
デイトラ99,8003~4ヶ月オンライン124.4△(追加費用)△(追加費用)
本気のパソコン塾198,0006~12ヶ月オンラインなし3.5
スクロールできます
費用期間受講形式卒業生作品口コミデザインコーディング案件獲得転職支援
日本デザインスクール649,99045日オンライン1000~4.5
ヒューマンアカデミー411,9506ヶ月オンライン、通学なし3.1
インターネット・アカデミー760,760~~12ヶ月ハイブリッド63.2
DMM WEBCAMP268,400~1ヶ月~オンラインなし4.1×
デジタルハリウッドSTUDIO京都517,000~2ヶ月~オンライン、通学42.9
SHElikes10,780~1ヶ月~ハイブリッド63.9×
Winスクール333,300~6ヶ月オンライン、通学なし3.9
CodeCamp132,000~2ヶ月~オンラインあり3.7
Famm180,0001ヶ月オンライン、通学なし3.4
侍エンジニア165,000~4週間~オンラインなし3.9
デイトラ99,8003~4ヶ月オンライン124.4△(追加費用)△(追加費用)
本気のパソコン塾198,0006~12ヶ月オンラインなし3.5

それぞれのスクールで魅力的なポイントがありますが、スクール選びで大事なのは自分にあったスクール選びをすること。

副業。転職、フリーランスなどWEBデザインを学ぶ目的は人それぞれだと思います。

それぞれの目的を達成するのに最適なスクールを選ぶことで、あなたの理想は叶いやすくなります。

すでに目的定まっている人は、上の表や途中ご紹介した目的別のおすすめスクールを比較検討してみてください。

どれにすればいいかわからない方は、まずWEBデザインを学ぶ目的を言語化してみましょう。

WEBデザインを身につけて理想の生き方、働き方ができるよう応援しています。

▼ ▼ 限定公開中 ▼ ▼

当メディアを運営している日本デザインスクールは、これまで14364人WEBデザイナーの仕事についてお伝えする無料セミナーを開催してきました。

その中で気づいたのが、WEBデザイナーへの誤解がある方が多いということ。中には一度勉強に失敗してからセミナーに来て「先に知りたかった」という方もいらっしゃいます。

そのような方が増えないために、特に多かった15の誤解を1つの資料にまとめました。勉強を始めてから後悔しないよう、ぜひ受け取ってください。

※非常に人気の資料であり、今後有料化する可能性もあるのでお早めに手に取ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次