在宅ワークで月20万円稼ぐのも夢じゃない!?稼げる仕事5選をご紹介

好きな時間や、好きな場所で働ける在宅ワーク。新型コロナウィルスの影響もあり、最近は周りにも在宅ワークをしている方が増えていると感じます。

「在宅ワークをしているけどなかなか稼げない……」
「在宅ワークに興味はあるけど実際稼げるの?」
そんな悩みや疑問を抱えている方も多いのではありませんか?

実際、在宅ワークをしている方のなかには月に20万円以上稼いでいる方もいます。「20万円稼ぐなんて自分にはむりかも……」そう諦めるのはまだ早いです。コツをつかんで少し努力すれば、誰でも月20万円を稼げますよ!

この記事では、在宅ワークで月20万円を稼ぐコツや稼ぐ人の特徴、月20万円を目指しやすい仕事を解説していきます。「在宅ワークで月20万円を目指したい!」「どうせはじめるなら稼げる仕事をしたい!」という方にはお役に立てると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【お知らせ】
2000名以上が人生を変えるキッカケになった「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、
  • WEBデザイン業界の「最新」ウラ事情
  • WEBデザイナーにおける「未経験OK」のワナ
  • WEBデザインの学習で失敗した「しくじり先生」の話
などをお伝えしています。「WEBデザインの学び方がわからない」「WEBデザイン業界について知りたい」という方はぜひご参加ください。

詳しくはこちら

在宅ワークで月20万円稼げるって本当?

先ほどもお伝えしたとおり、在宅で20万円稼げるのは事実です。

ただ、仕事によっては稼ぎにくいものもあります。

まずは、月20万円稼ぐのが難しい在宅ワークと、在宅ワークで20万円稼ぐコツを紹介しますね。

月20万円稼ぐのが難しい在宅ワークもある

月20万円稼ぐのが難しい在宅ワークには、次のようなものがあります。

  • 一般的な内職(袋詰め、シール貼り、組み立て作業 など)
  • データ入力
  • 文字起こし
  • アンケート回答
  • 採点

このように、誰でもできるような簡単な仕事は単価が低いことが多いです。

それだけでなく、なかには案件が少ないものもあり、仕事を探すのに苦労するケースも珍しくありません。

そのため、これらの仕事だけで月20万円を目指すのは難しいといえます。

在宅ワークで20万円稼ぎたい方は、仕事選びも重要になってきますね。

在宅ワークで20万円稼ぐコツ

在宅ワークで20万円稼ぐにはいくつかのコツがあります。それは一体なんでしょうか?

20万円を稼ぐコツは次のとおりです。

睡眠時間を削らない

睡眠時間を削ってまで働くと、体調を崩してしまい仕事どころではありません。

稼ぎたいという気持ちはわかりますが、体調が崩れるまで仕事をするのはやめましょう。

時間が上手く管理できない方は、まずは「土日だけ」「平日の夜2時間だけ」など、無理のない範囲から取り組んでみてください。

苦手なことはやらない

苦手なことは、長く続かず収入にもつながりにくいです。

とはいっても、好きなことややりたいことがないという方もいますよね。そんな方は、無理なくできる仕事を選ぶとよいと思います。

「これだったらやってもいいかな」と思える仕事を探してみてくださいね。

自分の強みを理解する

自分の強みを理解して仕事を選ぶのは非常に重要です。

あなたの強みと仕事がマッチすれば、キャリアアップの可能性も広がります。

そうなるとさらに稼げるようになりますよ。

小さな成功体験を積み上げる

在宅ワークで大事なのが、コツコツ努力して小さな成功体験を積み上げること

特に、在宅ワークをはじめてすぐのころは「稼げる」ことがとても大切です。1000円でも稼げた成功体験があると、それが自信になってモチベーションにもつながると思いますよ。

最初に必要な知識を身につける

在宅ワークで20万円稼ぐには、正しい必要な知識を身につけることが大切です。

仕事によって必要なスキルは変わるので、自分に合ったスキルを身につけましょう。

スキルの身につけ方は独学やスクールに通うなど、さまざまな方法があるので自分に合った方法を試してみてくださいね。


【まずは無料でWEBデザインを試しませんか?
日本デザインスクールでは、豪華な無料プレゼントを用意しました。
✔️ WEBデザイナータイプ診断
✔️ 未経験から2ヶ月でプロのデザイナーデビューを叶えるヒミツ
✔️ 卒業生が特別に語る「月収100万を叶えた35のコツ」
受け取りは簡単30秒!QRコードを読み取るか、
下のボタンをクリックしてプレゼントの詳細をご確認ください。


プレゼントの詳細をチェックする

在宅ワークで20万円稼げる人の特徴

続いて、在宅ワークで20万円稼げる人の特徴を解説します!

コツコツ努力する

この世の中に、ラクして稼げる仕事など存在しません。最初は稼げなくて当たり前。

大事なのはそこで諦めずにどれだけ継続できるかです。月20万円稼ぐ人はみんな、継続して努力しています。

途中で諦めずにコツコツ努力することが、20万円稼ぐ近道なのです。

ライバルと差別化できている

在宅ワークをする人が増えているということは、その分ライバルも増えているということになります。

月20万円稼いでいる人は、ライバルとなにかしらの差別化ができている人が多いです。継続していればスキルアップはできますが、限界はあります。

ライバルと差別化するには、スキルアップしたり資格を取得したりするのがおすすめ。

もっとスキルアップしたい!という方、スクールに通うのがおすすめです。スクールに通うことで新しい知識やスキルを身につけられ、ライバルと差をつけられるでしょう。

稼ぐ目的が明確にある

「子育てのために貯金したい」「海外留学に行く資金が欲しい」など、働く目的がある人と、「稼げたらいいな」と思っているだけの人では、お金を稼ぎたい気持ちにかなり差がありますよね。

お金を稼ぐ目的がない人だと、途中で諦めてしまう可能性が高いです。逆に本気でお金が欲しいと思っている方は、仕事でつらいことがあっても耐えられるでしょう。

実際に在宅ワークで月20万円稼いでいる人は「本気で稼ぎたい」と思っている人がほとんどです。

なので20万円稼ぎたいと思っている方は、その気持ちを忘れないこともひとつのポイントですね。

月20万円を目指せる在宅ワーク5選

在宅ワークで月20万円を稼ぐには、仕事選びも重要とお伝えしました。ここからは、月20万円を目指せる在宅ワークを5つ紹介していきます!

WEBライティング

「WEBライティングは未経験からはじめられる」
「WEBライティングは誰でもできる」

このような言葉を聞いたことはありませんか?

未経験からはじめられるWEBライティングなのに、月20万円稼げるの?と思うかもしれません。ですが、コツコツ努力していれば月20万円稼ぐのはそう遠い未来ではありません。

最初は文字単価が低く、思った以上に稼げないかもしれませんが、1ヵ月〜3ヵ月程度続けていればある程度稼げるようになります。

クラウドソーシングサイトなどを活用すれば、文字単価1円〜2円の案件はたくさんあります。

例えば文字単価1円で毎日5000文字の記事を1記事書いた場合、5000円×30日=15万円なので、文字単価1円でもこれだけ稼げます。

あとはコツコツ努力して文字単価を上げていけば、20万円はすぐそこですよ!

<WEBライティングはこんな人におすすめ>

  • 文章を書くのが好きな人
  • 情報を発信するのが好きな人
  • 好奇心旺盛な人

WEBデザイン

WEBデザインの主な仕事は、企業のWEBサイトをデザインしたりバナー作成したりすることです。

専門的なスキルを必要とするため、高収入を期待できます。

WEBデザインの在宅ワークをしている方のなかには、月5万円〜15万円稼ぐ方が多いです。

他の人より少し頑張れば、月20万円も全然夢ではありませんよ。

月20万円稼ぐには、スキルアップすることが1番の近道でしょう。

スキルアップするための方法は

お金をかけずに学びたい方には独学

効率よく学びたい方にはスクールをおすすめします。

<WEBデザインはこんな人におすすめ>

  • デザインするのが好きな人
  • こだわりが強い人
  • トレンドに敏感な人

プログラミング

プログラミングは、

実は、プログラミングの在宅ワークだけで、月20万円〜30万円稼ぐ人はたくさんいます。

プログラミングで稼ぐには、まずはプログラミング言語を学ぶことからはじめる必要があります。スキルを身につけたら、クラウドソーシングなどで仕事を受注していくとよいでしょう。

<プログラミングはこんな人におすすめ>

  • 体力がある人
  • 想像力が豊かな人
  • 学習意欲が高い人

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分で作成したブログやWEBサイトに企業の広告を掲載して広告収入を得る仕事です。

成果が出るまでは時間がかかりますが、すぐに稼ぐ必要がない場合は非常におすすめです。

実は月20万円にとどまらず、なかには月100万円以上稼ぐ方もいるのです!驚きですよね。

アフィリエイトで稼ぐコツは

  • ユーザーのことを1番に考える
  • 継続して記事を書く

です。

先ほどもお伝えしましたが、アフィリエイトで稼ぐには時間がかかります。

最初は思うように稼げなくても、諦めずに継続して記事を書いていきましょう。

<アフィリエイトはこんな人におすすめ>

  • 飽きっぽくない人
  • 分析するのが好きな人
  • 文章の読み書きが好きな人

YouTube配信

新型コロナウィルスが流行しはじめてから、YouTubeの人気が一気に伸びました。

視聴者はもちろん、配信者も多くなりましたよね。

「Youtuberには夢がある」

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

この言葉は嘘ではなく、努力次第では月に100万円〜1000万円稼ぐこともできます。本当に夢がありますよね。

ただ、そこまで稼ぐには並々ならぬ努力が欠かせません。

すぐに稼げるようになるわけではありませんので、諦めずにコツコツ継続することが大切です。

YouTube配信で月20万円稼ぐには、登録者数が約2万人必要だといわれています。

余裕がある方は配信だけでなく、編集も一緒におこなっていけば編集スキルも身につくためさらに稼げるようになるでしょう。

<YouTube配信はこんな人におすすめ>

  • なにかを発信したい人
  • アイデアマンな人
  • 根気強く続けられる人

【Q&A】在宅ワークに関するよくある質問

最後に、在宅ワークに関するよくある質問にお答えしていきます。

確定申告はするべき?

原則、内職や在宅ワークをしている人も確定申告が必要です。

例えば次のようなケースで確定申告が必要になります。

・専業で在宅ワークをおこなっていて、年間所得が48万円超の人

所得税では、年間所得2,400以下の場合48万円の基礎控除があります。

つまり、在宅ワークの所得が48万円を超えると課税される所得があるため、確定申告が必要になります。

・副業で在宅ワークをおこなっていて、年間所得が20万円超の人

本業は会社員で、副業として在宅ワークをおこなっている方もいるでしょう。

その場合、在宅ワークの年間所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。

副業で在宅ワークをする場合、会社にバレる?

なかには副業として在宅ワークをしようと考えている方もいると思います。

そんな方のなかには「会社にバレずに在宅ワークをしたい」と思っている方も多いのではありませんか?

結論をお伝えすると、バレる可能性があるというのが答えです。

バレる可能性がある理由としては次のようなことが挙げられます。

  • 住民税の増加
  • 他の人からの告げ口

もしバレてしまったらペナルティを受けたり、最悪の場合解雇されたりするかもしれません。副業する際は、会社で副業が認められているかどうか「就業規則」をしっかり確認するようにしてください。

まとめ

この記事では、在宅ワークで月20万円稼ぐコツや、月20万円を目指せる在宅ワークを紹介しました。

「在宅ワークで月20万円って本当に稼げるの?」と思うかもしれませんが、実際に稼いでいる人がいるのは事実です。少し人より努力すれば、月20万円稼ぐことはそんなに難しくないのですよ!

ただ、仕事を見極める必要はあります。在宅ワークのなかにも稼ぎやすい仕事と稼ぎにくい仕事があるので、もし月20万円を稼ぎたい方は今回紹介した5つを参考にしてみてくださいね。

月20万円稼ぐためにどの仕事にも共通していえるのは、諦めないで継続させること。

最初からラクに稼げるなんて、そんな都合のよい話はありません。コツコツ努力してスキルアップしていくことが、月20万円稼ぐ近道といえるでしょう。

まずは5万円、10万円からでもよいので、稼げる在宅ワーカーを目指して一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デザスクLINE登録特典
WEBデザイン20レッスンを無料プレゼント中
特典を詳しく見る