YouTube登録者1.2万人!動画編集を始めてみて変わったこと

YouTube登録者1.2万人!動画編集を始めてみて変わったこと

こんにちは!日本ムービーアカデミー(以下:ムビアカ)の澤です!
今回は、ムビアカ15期生の常山薫さんにインタビューしてきました。

常山さんは、医療関係のお仕事をされており、副業でカメラや動画編集など、マルチに活動されています。

お知り合いと始めたYouTubeで登録者数1.2万超えを達成したこともある常山さん。今回は、ムビアカ受講のきっかけや、動画編集に興味を持ったわけなどを聞いてきました。

  • 動画編集の副業ってどんな感じなんだろう?
  • YouTube動画の編集って、自分でもできるのかな?
  • 動画編集って興味あるけど、どんなことをするんだろう?
  • 独学で動画編集を学んでいるけど、プロから教えてもらうメリットは?

このように思っている方には、ぜひ常山さんの体験談を参考にしてみてくださいね!

\15,000人が受け取ったWEBデザインレッスンを無料プレゼント中!/

この記事の内容

初めて編集した動画を100人の前で披露⁉楽しくて始めた動画編集

澤:普段は医療関係のお仕事をされている常さんが動画編集に興味をもったきっかけって何だったんですか?

常山:仕事先で、「忘年会で流す動画を作ってくれないか?」と頼まれたことがきっかけでしたね。

澤:なるほど。そこで、どんな動画を作ったんですか?

常山:プロフェッショナル仕事の流儀”風に作りましたね。
職場のメンバーにインタビューした動画を繋げたり、院長やそこで働いている人たちの生い立ちをまとめたりして、10分くらいの動画を作りました。
なんか、夢中になってやっちゃっていましたね。
動画はスマホで撮影して、編集はパソコンでわからないなりに一生懸命やりました。
当日の朝まで編集したことを覚えています。

澤:当日の朝まで…それで、忘年会で動画を流したときの周りの反応はどうだったんですか!?

常山:みんな、「スゴイ~」って言って喜んでくれましたね。
そこで褒められたのがめちゃくちゃ嬉しかったんですよ!
しかも、100人以上いる会で自分の作った動画が流れて、みんなが喜んでいる姿を見れて、ものすごく達成感を感じました。
そこで「これを仕事にできないかな~」って思ったのが始まりです!

澤:なるほど!ちなみに…その時は何か報酬とかもらったんですか…?

常山:このときは、報酬は一銭も頂いていません。
動画編集には全部で30時間以上かけた気がします。でも、お金には換えられない経験だったと思います!
やっていて楽しかったし、「自分ってクリエイターに向いているのかも」と新しい発見をすることもできましたしね。

澤:そこから常さんの動画クリエイターの道が開けたんですね!

ムビアカを選んだ理由は、“久保さんの圧倒的信頼感”

澤:動画編集に興味をもったわけですが、そこからどうしてムービーアカデミーを受けようと思ったのですか?

常山:きっかけは久保さんのYouTubeでしたね。2、3年前からテレビよりもYouTubeのほうを多く見ていて。
それで、くぼチャンネルを見つけたんです。
他にもいろんなYoutuberさんや、クリエイティブ系のことを発信している人は多いですが、くぼチャンネルを見ているうちに、「この人の言っていることは、本当だな~」「なんか嘘をついている人のようには思えないな~」って思ったんです!

澤:お~~~なるほど!具体的にどのようなところで、それを感じたんですか?

常山:久保さんがすごく楽しそうに喋っているしイキイキしているところですかね。
そういう人に「好きな時間に好きな場所で働ける!」とか「年齢なんて関係ない!いつからでも挑戦できる!」って言われると、自分もやってみたいって思えるんですよね。

澤:久保さんは本当に楽しそうに話しますよね(笑)

常山:そうですね。それに惹かれて、この人がやっているスクールだったら信頼できると思って受講を決めました!

独学からスクールを選んでよかったこと

澤:実際、ムビアカを受けてみて、どうでしたか?

常山:21日という短い期間でしたけど、たくさん学べて楽しかったですね!もともと独学で少しやってはいましたが、動画編集のスピードが上がったことが1番嬉しかったです。
ショートカットキーなどをたくさん教えてもらえるので、それを活用して時間短縮できるようになったと思います。自分で調べようと思えば調べられるのですが、どうしても時間がかかっちゃうんですよ。

澤:わかります。YouTubeとかで調べたらたくさん出てきますけど、どうしても理解するのに時間がかかったりしますよね。

常山:そう。それに、スクールなら「ここをこうしたいんですけど、どうやったらできますか~?」なんてリアルタイムで質問することができるし。
独学だと、やっていてわからないことがたくさん出てくるんですよ…。
その点、スクールでは自分がわからないことに対してすぐ答えが返ってくるので、上達するのも早くなりますよね。

澤:ちなみに、その時の講師の教え方はわかりやすかったですか?

常山:わかりやすかったですよ!
あと、プロの方から教えてもらわないと知れなかったショートカットや、技術もあるので、すごく良かったと思っています。

YouTube登録者数1.2万人超え⁉医療系YouTubeの収益化に成功

澤:ムビアカを卒業されてからは、どんなことをされているのですか?

常山:今は本業を続けながら副業でカメラマンと動画編集をやっていますね。実は、ムビアカ受講前から友人とYouTubeをやっていまして。
「ナース研修医お助けチャンネル」って名前で、友人と2人で注射の打ち方や、採血方法などのレクチャー動画を発信しています。

▼常山さんが運用している「ナースの研修医のお助けチャンネル」

澤:スゴイ…登録者が1.2万人もいるじゃないですか!

常山:そうなんです。いつの間にか増えていて(笑)
再生回数も多いのだと、10万~15万いっているものもあります。
私は出演はしていませんが、この動画の撮影や編集などを主に行っています。友人と2人でやっているので収益は折半になりますが、多いときは、月に10万弱の副業収入になっていますね。

澤:これによって何か反響などありましたか?

常山:これを知った、他の病院の先生からお仕事を依頼されたことがありましたね。
今は、こういった知り合いの紹介や繋がりなどでお仕事の依頼を頂くことが多いです。

「好きな場所で好きな時間に働きたい」独立という夢の実現に向けて

澤:いろいろマルチに活躍されている常山さんですが、今後の目標や夢ってあったりしますか?

常山:これは結構前から思っていることですが、いつか独立したいです。
雇われることがあまり好きではないので、自分の力で稼げるようになって、今よりもより自由な生活を送りたいですね。
私は、絵を描いたり、何かをデザインしたり、写真や動画を撮ったりなど、クリエイティブなことが好きなので、そういうことをして時間や場所にとらわれない暮らしがしたいなと思っています。旅行も好きなので、カメラを持って世界一周っていうのも、憧れますね。
久保さんのYouTubeでも言っていたのですが、「スキルを身に付けたら定年なんて関係ない」という言葉に背中をおされて、今の自分があると思います。
何かを始めるにも年齢なんて関係ないんだな~と最近つくづく感じますよ!

澤:すでに、いろいろチャレンジされていて、実績も残している常山さんに言われると、説得力がありますね!

迷っている方に向けてメッセージ

常山:もし、今いろんなスクールを見られていて迷っているのであれば、
このムービーアカデミーをおすすめしたいです!
それは、「ここなら信頼できる!」という信頼感があるからです。気になった方は、久保さんのYouTubeや他の方の体験記などを見てみてください。

今回、卒業生インタビューに応じてくれた常山さん。

私が一番印象的だったのは、一番初めに動画編集をした職場での忘年会の動画についてお話してくれているときでした。

そこでの、感動や達成感動画編集の楽しさを、とても楽しそうにお話してくれました。

また、年齢なんて関係ないという姿勢で、いろいろなことにチャレンジする常山さんの姿に背中をおされる人も多いのではないでしょうか。

これからも、独立するという夢に向かって、頑張ってくださいね!応援しています(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容