WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

無料体験できるWEBデザインスクール11選【比較表あり】

無料体験できるWEBデザインスクール11選【比較表あり】

WEBデザインを最短かつ体系的に学べる方法として、「WEBデザインスクールに通う」という選択肢があります。

スクールに通えば、プロの講師から直接指導を受けることができ、効率よくスキルを身につけることができます。

しかし、高額な費用がかかることからも、スクール選びは慎重に行いたいところです。

WEBデザインスクールを探している人の中には、

「WEBデザインのスキルを身につけたいけれど、どのスクールを選べばいいのかわからない」

「自分に合った学習方法が知りたい」
「スクールに通う前に、実際の授業を体験してみたい」

などと考えている方も多いのではないでしょうか?

そのような方におすすめしたいのが、WEBデザインスクールの無料体験です。

体験会の内容はスクールによっても異なるため、さまざまなスクールを見比べながら、自分に合ったところを見つける必要があります。

そこで本記事では、

  • 無料体験でできること
  • 無料体験から試せるおすすめのWEBデザインスクール11選
  • 無料体験を受けるメリット
  • 無料体験を上手く使うコツ

これらの内容について、詳しく解説していきます。

WEBデザインスクールの無料体験を探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼ ▼ 限定公開中 ▼ ▼

当メディアを運営している日本デザインスクールは、これまで14364人WEBデザイナーの仕事についてお伝えする無料セミナーを開催してきました。

その中で気づいたのが、WEBデザイナーへの誤解がある方が多いということ。中には一度勉強に失敗してからセミナーに来て「先に知りたかった」という方もいらっしゃいます。

そのような方が増えないために、特に多かった15の誤解を1つの資料にまとめました。勉強を始めてから後悔しないよう、ぜひ受け取ってください。

※非常に人気の資料であり、今後有料化する可能性もあるのでお早めに手に取ってくださいね。

目次

WEBデザインスクールの無料体験では何ができる?

WEBデザインスクールを探している際、WEBサイトやSNSなどで「無料体験受付中」という言葉を目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

スクールに入る前に無料体験を受講することで、写真や文字だけでは分からないリアルな雰囲気を体感することができます

そのため、無料体験を実施しているWEBデザインスクールがあれば、積極的に参加してみるのがおすすめです。

まずは、「無料体験って何ができるの?」と思っている方のために、WEBデザインスクールで行っている無料体験の主な内容について解説していきます。

授業や制作が無料で体験できる

無料体験は、実際にスクールで行っている授業やWEBデザイン制作を体験できる貴重な機会です。

講師であるプロのWEBデザイナーから直接指導を受けることで、本やWEBにある情報からでは得られない実践的なテクニックや、現場のリアルな声を聞くことができます。

スクールによって体験できる授業や制作が異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

具体的には、以下のような講座を体験できることが多いです。

無料講座で体験できること
  • デザインの基本的な考え方
  • Photoshop、Illustratorなどのツールの使い方
  • バナー制作
  • WEBサイト制作
  • LP制作
  • HTML/CSSなどのコーディング

また、スクールによっては、以下のような特別な体験も用意されている場合があります。

+αの体験
  • 就職・転職のサポート
  • ポートフォリオの添削
  • プロ講師によるマンツーマン指導

実際に手を動かして制作することで、デザインに対する考え方や、制作の流れを理解することにもつながります。

また、スクールの雰囲気や講師の印象なども実際に感じられる良い機会なので、WEBデザインスクールを検討している方は、積極的に無料体験に参加して、自分に合ったスクールを見つけましょう。

スクールのプランや料金が知れる

WEBデザインスクールを選ぶ際、料金やプランを判断材料にする方も多いのではないでしょうか?

スクールの料金プランは、学習期間・カリキュラム・サポート内容などによってもさまざまです。

また、短期集中型のスクールや通学型のスクールなど、学習スタイルによっても料金が大きく異なります。

無料体験では、スクールのプランや料金について、担当者から詳しく説明を受けることができます。

無料体験に参加して、自分の目的や学習状況に合わせた最適なプランや料金を探してみましょう。

スクールのサポート内容を知れる

無料体験では、スクールのサポート内容についても詳しく知ることができます。

スクールを選ぶ際には、スクールごとに行っているサポート内容を比較して、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

具体的なサポート内容としては、以下のようなものが挙げられます。

具体的なサポート内容
  • 授業中や授業後に講師に質問や相談ができる
  • 課題の添削やアドバイスを受けられる
  • ポートフォリオの制作をサポートしてもらえる
  • 就職・転職活動のサポートを受けられる

サポート内容が充実しているスクールを選ぶことで、WEBデザイナーとして活躍するためのスキルを効率的に身につけることができますよ。

WEBデザインスクールの無料体験会一覧

多くのWEBデザインスクールがある中で、今回は無料体験ができるおすすめのスクールを11選、ご紹介したいと思います。

まずは、今回ご紹介する体験会の特徴を一覧表にまとめました。

各スクールの詳細は次項で詳しく解説しますが、それぞれの特徴を見比べながら、自分に合ったスクールの体験会を探してみてくださいね。

スクロールできます
デザインの体験コーディングの体験スクールの雰囲気カリキュラムの把握他の受講生との交流個別フォロー無料体験後の特典
日本デザインスクール
テックアカデミー
デイトラコース次第
rimomoコース次第
SHElikes
DMM WEBCAMP
CodeCamp
インターネット・アカデミー
KENスクール
Winスクール
東京デザインプレックス研究所
※△は個別の条件付き

【無料】体験会から試せるおすすめWEBデザインスクール11選

ここからは、上表の特徴を参考にしながら、各WEBデザインスクールの詳細情報をご紹介していきます。

日本デザインスクール|バナー作成体験会

最短45日で実践的なスキルが身につく日本デザインスクール。

WEBデザインに必要な基礎知識はもちろんですが、卒業後に現場の即戦力になれるWEBデザイナーの育成に注力しています。

マンツーマンや自主学習型のスクールが多い中、日本デザインはグループ学習を重視し、多くの作品を目にする機会を大切にしているスクールです。

「稼げるWEBデザイナーになりたい」
「実践的なデザインスキルを身につけたい」

という方におすすめですよ。

そんな日本デザインでは、「バナー作成体験会」「働き方セミナー」、2種類の体験会を用意しています。

日本デザインスクール|無料体験の内容

体験内容【バナー作成体験会】
・Photoshopを使ったバナー制作
・デザインの基礎知識
・プロからのアドバイス

【働き方セミナー】
・カリキュラムの説明
・WEBデザイナーの収入事情
・WEBデザイン業界の最新情報
費用無料
所要時間・日数・2時間(バナー作成体験会)
・3時間(働き方セミナー)
学習形式オンライン(グループ学習)
参加特典・WEBデザイナーまるわかりガイドBOOK(働き方セミナー)
・WEBデザインに関することをなんでも聞ける個別相談会(働き方セミナー)
申し込みバナー作成体験会の詳細はこちら
無料セミナーの詳細はこちら

実際のツールを使ったデザイン制作をしたい方は「バナー作成体験会」、WEBデザイン業界やWEBデザイナーになる方法などを知りたい方は「働き方セミナー」の受講がおすすめです。

日本デザインスクールについてもっと知りたい方はこちら

TechAcademy(テックアカデミー)|プログラミングも学べる無料体験

テックアカデミーは、副業を目指す方向けのプログラミングスクールです。

WEBデザインを学びたい場合、以下2種類のコースから選択できます。

はじめての副業コースLPコーディングの実践練習を中心に、デザインの基礎などを幅広く学べるコース。
WEBデザインコース実践的なデザインスキルとコーディングの基礎を学べるコース。卒業課題として、オリジナルのWEBサイト制作がある。

テックアカデミーの授業は、オリジナルの学習システムを使って自主的に学習を進め、分からないところを専用のチャットにて講師に質問する形式となっています。

「コーダーとしてWEBサイト制作に関わりたい」
「プログラミングを勉強したい」

という方にはおすすめのスクールです。

テックアカデミーの無料体験では、実際のカリキュラムと同じ形式のWEBデザイン・プログラミングの授業が体験できます。

TechAcademy(テックアカデミー)|無料体験の内容

体験内容・コーディング中心のWEBデザイン
・ポートフォリオサイト制作
・無料相談(希望者のみ)
費用無料
所要時間・日数2時間程度(申し込みから1週間以内に受講)
学習形式オンライン(自主学習)
参加特典【無料体験参加者 先着100名】
ChatGPT活用がわかる冊子をプレゼント

【無料相談】
500円分のAmazonギフトカードをプレゼント
申し込み無料体験の詳細はこちらから

テックアカデミーについてもっと知りたい方はこちら

デイトラ|実際のレッスン動画を無料公開

デイトラは、業界最安級とも言えるコスパの良さが魅力のWEBデザインスクールです。

低価格でありながら、講師は全員プロのWEBデザイナーという点も人気の理由のひとつと言えます。

デイトラの授業は、動画を見ながら課題を行い、分からないことを講師に質問していくシステムです。

また、基本的なツールの「Photoshop」だけでなく、近年注目度が高まっている「Figma」を学ぶことができます。

無料体験では、実際のレッスン動画の一部を無料で閲覧することができますよ。

デイトラ|無料体験の内容

体験内容すべてのコースで配信されている実際のレッスン動画の一部を無料で閲覧できる
費用無料
所要時間・日数動画によって異なる
学習形式オンライン(自主学習)
参加特典なし
申し込み無料体験の詳細はこちらから

デイトラについてもっと知りたい方はこちら

rimomo(リモモ)|7日間無料体験ですべての講座が視聴できる

rimomoは、未経験や初心者でもWEBデザインとコーディングが学べるオンライン型スクールです。

業界最安レベルの月額9,800円(12ヶ月プランを選択した場合)で、

  • WEBデザインコース
  • WEB制作コース

の2つのコースが学び放題というコスパの良さで人気を集めています。

そんなrimomoの無料体験では、7日間すべての授業を視聴可能

rimomo(リモモ)|無料体験の内容

体験内容「WEBデザインコース」「WEB制作コース」のレッスン動画が見放題
費用無料
所要時間・日数7日間
学習形式オンライン(自主学習)
参加特典なし
申し込み無料体験の詳細はこちらから

「WEBデザインでは、どのような学習をするのか知りたい」
「未経験でも理解できるの?」

と思っている人は、7日間たっぷり試せる無料体験から始めてみるのがおすすめです。

rimomoについてもっと知りたい方はこちら

SHElikes(シーライクス)|女性専用スクールの無料体験レッスン

SHElikesは、多くのメディアでも紹介されている女性限定のキャリアスクールです。

WEBデザインだけでなく、ライティングやWEBマーケティングなど、全40種類以上の豊富なスキルを自由に組み合わせて学ぶことができます。

そのため、

「WEBデザインだけでなく、他の職業も学んでみたい」
「自分に向いてる職業を探したい」

という人におすすめのスクールです。

SHElikesの無料体験では、サービス概要やカウンセリングをメインに、プチお仕事体験を通して人気コースについて紹介しています。

SHElikes(シーライクス)|無料体験の内容

体験内容・サービス概要の説明
・プチお仕事体験
・無料カウンセリング
・大人気の講座動画の一部を無料で公開
費用無料
所要時間・日数1時間半程度
学習形式オンライン(受講後は通学も可能)
参加特典初月月額費無料
申し込み無料体験の詳細はこちらから

なお、体験申し込み後は、人気の講座動画の一部を無料で閲覧することができます。

SHElikesについてもっと知りたい方はこちら

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)|コースを選べる体験カリキュラム

DMM WEBCAMPは、DMMグループが展開するプログラミングスクールです。

WEBデザインを学べるコースとしては、次の2種類のコースが用意されています。

2種類のコース
  • 副業的なWEBデザインスキルが身につく「副業・ フリーランスコース」
  • 実践的なスキルが身につく「デザイン・動画コース」

未経験からでも最短でプロを目指せるよう、独自のメソッドやカリキュラムで授業を行っています。

基本的には、教材で学習→課題で復習→最終課題としてポートフォリオを作成』という流れになっており、不明点はチャットサポートや週2回のメンターとの面談で確認することができます。

DMM WEBCAMPの無料相談に申し込むと、「体験カリキュラム」と「オンライン相談」を受けられます。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)|無料体験の内容

体験内容・体験カリキュラム
・オンライン相談
費用無料
所要時間・日数1時間程度
学習形式オンライン(自主学習・週2回の面談あり)
参加特典コースによる期間限定のキャンペーン多数→詳細はこちら
申し込み無料体験の詳細はこちらから

無料相談は毎日受付けているので、希望の日程で申し込みましょう。

DMM WEBCAMPについてもっと知りたい方はこちら

CodeCamp(コードキャンプ)|無料カウンセリング受講で1万円割引あり

CodeCampは、オンラインとしては日本初のマンツーマン指導を行うプログラミングスクールです。

未経験からでも着実に学べる学習カリキュラムと、多彩なコース内容で目的に合わせた学習が可能となっています。

その中でもWEBデザインを学べるコースとしては、以下の5種類があります。

コース
  • WEBサイト制作コース
  • WEBデザイナー転職コース
  • WEBデザイン副業コース・副業から始めるWEBデザイナー転職コース
  • バナー制作副業コース
  • オーダーメイドコース

CodeCampでは、コーディングスキルとWEBデザインスキルを併行して学ぶことを目標にしているコースが多いです。

選択肢が多いため、どのコースにするのか迷ってしまう方は、無料カウンセリングを受けることで、専門のカウンセラーが最適なコースを紹介してくれますよ。

CodeCamp(コードキャンプ)|無料体験の内容

体験内容専門のカウンセラーによる無料カウンセリング
費用無料
所要時間・日数40分程度
学習形式オンライン(マンツーマンレッスン)
参加特典・予約完了特典:「IT/WEB業界スターターガイド」がもらえる
・カウンセリング参加特典:受講料1万円OFFクーポンプレゼント
申し込み無料体験の詳細はこちらから

CodeCampについてもっと知りたい方はこちら

インターネット・アカデミー|稼げるWEBスキルを学べる無料カウンセリング

インターネット・アカデミーは、日本初のWEBデザイン・WEBマーケティングスクールです。

母体がWEB制作会社であるため、実際の現場で使われている実践的なデザインテクニックを身につけられます

さらに、全授業で「通学」と「オンライン」を自由に組み合わせることが可能なので、自分のライフスタイルに合わせて学習を進められますよ。

質の高い講師陣をはじめ、学習環境・カリキュラム・システム・サポートなど、すべてがWEBに特化していることがインターネット・アカデミー最大の強みと言えます。

インターネット・アカデミー|無料体験の内容

体験内容・実際の授業を体験
・稼げるWEBスキルの紹介
・キャリアカウンセラーと1対1で相談
・コース選びのサポート・給付金についての説明
費用無料
所要時間・日数内容によって異なる
学習形式オンラインor通学(新宿アベニュー校のみ)
参加特典時期によって登場する場合も
申し込み無料体験の詳細はこちらから

インターネット・アカデミーの無料体験は、毎日開催されています。

実際の授業を体験できることはもちろん、キャリアカウンセリングやコース選びのサポートもしてくれますよ。

インターネット・アカデミーについてもっと知りたい方はこちら

KENスクール|希望の講座を選んで受講できる通学型の無料体験

KENスクールは、34年の実績と経験を持つITスクールです。

WEBデザインコースでは、現役プロのクリエイターが講師を務めているため、最新の技術とスキルを身につけることができます。

学習形式はマンツーマン指導の通学スタイルのみですが、自由に授業日程を決められるので、忙しい人でも無理なく通うことが可能です。

校舎が近くにあり、ITやWEB業界への就職・転職を目指している人には、おすすめのスクールと言えます。

そんなKENスクールの無料体験レッスンは、校舎へ直接訪れて受講するシステムとなっています。

KENスクール|無料体験の内容

体験内容・無料カウンセリング
・自分に合ったコースを実際に体験できる
費用無料
所要時間・日数・カウンセリング:30分程度
・体験レッスン:90分程度
学習形式通学(個別指導)
参加特典時期によって登場する場合も
申し込み無料体験の詳細はこちらから

無料体験レッスンの受付時間は校舎によっても異なるため、最寄の校舎の予約状況を確認してみましょう。

KENスクールについてもっと知りたい方はこちら

Winスクール|オンラインと通学が選べる個別カウンセリング・無料体験

Winスクールは、全国展開のパソコン教室です。

授業スタイルは「通学」「オンライン」から希望に合わせて選択可能で、どちらを選択しても、プロの講師から個別指導を受けられます。

「WEBデザイン・WEBプログラミングコース」では、デザインからプログラミングまで、起業・就職に役立つ実践的なスキルを身につけることを目標にしています。

無料体験では、個別カウンセリングと希望する講座を実際に体験できますが、オンラインと近隣の校舎への来校が選べるので、希望に合わせて選択しましょう。

▼Winスクール|無料体験の内容

体験内容・個別カウンセリング
・希望する講座を実際に体験できる
費用無料
所要時間・日数1時間半程度
学習形式オンラインor通学(個別指導)
参加特典キャンペーン期間中に「個別カウンセリング・無料体験」または「オンライン説明会」に参加した人を対象に抽選で以下のプレゼントが当たる(※2024年1月31日まで)
・JTB温泉カタログ(5万円相当): 3名
・Amazonギフト券1000円分(Eメールタイプ):100名→詳細はこちら
申し込み無料体験の詳細はこちらから

Winスクールについてもっと知りたい方はこちら

東京デザインプレックス研究所|希望のコースが選べる充実の無料体験セミナー

東京デザインプレックス研究所は、次代のデザイナーを育成することを目的とする革新的な複合型教育機関です。

講師にはトップクリエイターや現役デザイナーが集結し、授業のクオリティを高めるため、少人数制・実践形式の通学型授業で独自のプロフェッショナル教育を行っています

また、デザイン業界ではトップクラスの就職・転職実績を誇っており、サポート体制も抜群です。

WEBデザインでは、「グラフィック/DTP」「WEBクリエイティブ」の両分野を中心に、即戦力のデザイナー・ディレクターになれるスキルを身につけることができます。

そんな東京デザインプレックス研究所では、未経験者を対象に「無料体験セミナー」を開催しています。

東京デザインプレックス研究所|無料体験の内容

体験内容・実際の授業を体験できる
・仕事内容や業界動向の紹介
・使用する機材や制作の実習
費用無料
所要時間・日数2時間程度
学習形式通学(少人数制のグループ学習)
参加特典なし
申し込み無料体験の詳細はこちらから

実際の授業を体験できるだけでなく、現役のプロ講師による仕事内容や業界動向の紹介、機材や制作の実習までを授業形式で教えてくれる充実した内容となっています。

東京デザインプレックス研究所についてもっと知りたい方はこちら

WEBデザインの無料体験を受けるメリット

WEBデザイナーを目指す人にとって、スクールの無料体験は非常に多くのメリットがあります。

ここからは、WEBデザインスクールの無料体験から得られる4つのメリットについてお話します。

スクールの雰囲気やカリキュラムを実際に体験できる

スクールの雰囲気やカリキュラムを体感できることは、無料体験を受ける大きなメリットのひとつです。

実際にスクールでの授業を受けることで、講師や授業の雰囲気、カリキュラムの充実度や分かりやすさなどを実感できます。

スクールの雰囲気は学習のモチベーションにも大きく影響する要素なので、実際に体験しながら、講師や授業の雰囲気をしっかり確かめましょう。

また、自分の学習目的やレベルに合っているカリキュラムであるかどうかを確認することも大切です。

無料体験では、実際に授業やWEBデザイン制作に取り組むことで、カリキュラムへの理解を深められるため、自分に合ったスクールかどうかを判断しやすくなります。

無理な勧誘なくスクールを比較できる

カリキュラムやサポート内容、料金などはスクールによってさまざまです。

複数のスクールの無料体験を受講することで、スクールごとの特徴や強み、カリキュラムの違いなどを比較して、自分に合ったところを見つけることができます。

また、無料体験は、スクールの雰囲気や講師の対応などを直接見て比較できる良い機会です。

無料体験を受講したからと言って、無理な勧誘をされることはほとんどありません。

自分のペースでじっくりとスクールの特徴を比較できる点は、大きなメリットと言えます。

WEBデザイナーとしての適性を判断できる

無料体験では、実際にスクールに通った後のビジョンを明確にできます。

WEBデザイナーは、一見華やかな職業に見えますが、実際は細かな修正や調整を繰り返すことが多い地道な仕事です。

無料体験を受講することで、理想と現実の差が明らかになり、WEBデザイナーという仕事が自分に合っているかどうかを判断するポイントにもなります。

WEBデザイナーとしての適性を判断する際に、確認しておきたいポイント
  • 楽しく学ぶことができそうか
  • デザインの基礎的なスキルは身につけられそうか
  • ユーザーのニーズを理解し、デザインに反映させることができるか
  • 自分らしさをデザインに落とし込めるか
  • 最後までやり抜くことができるか

これらのポイントを意識して、無料体験を活用しましょう。

無料体験を受講すると特典が受けられることもある

無料体験を受講した上でスクールへの入校を決めると、割引やサポートなどの特典が受けられることがあります。

特典の内容はスクールによって異なりますが、入学金や授業料の割引、ツールの無料使用など、さまざまな特典が用意されています。

主な特典例
  • 入学金割引
  • 授業料割引(初月無料など)
  • 教材費割引
  • デザインツールが数ヶ月間無料で使える
  • WEBデザインに役立つ教材のプレゼント
  • クオカードなどの金券プレゼントなど

このような特典が受けられると、スクールにかかる初期費用を抑えることができます。

なお、特典を受けるためには、申込時に適用条件を満たしていなければならないケースも少なくありません。

適用条件はスクールによっても異なりますので、特典の有無をチェックするだけでなく、適用条件についても申し込み前に確認しておきましょう。

スクールの無料体験を上手く使うコツ

無料体験では多くのメリットが得られるため、積極的に参加したいと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、ただなんとなく参加しただけでは、思うような効果が得られない場合もあります。

先述したようなメリットを最大限活かすためには、無料体験前にしっかりと準備しておくことが大切です。

そこでここからは、WEBデザインスクールの無料体験を上手く使うためのコツや事前準備を、7つのポイントに分けて解説していきます。

人数制限や申し込み期限を確認する

スクールの無料体験には、人数制限や申し込み期限が設けられている場合がほとんどです。

特に人気のあるスクールでは、すぐに定員に達してしまうことも珍しくありません。

無料体験を検討している場合には、必ず人数制限や申し込み期限を確認しておきましょう

人数制限や申し込み期限は、スクールのWEBサイトで確認できる他、直接スクールに問い合わせても教えてくれます。

所定の人数に達してしまったり、申し込み期限を過ぎてしまうと、体験を申し込むことができなくなってしまうため、注意が必要です。

体験してみたいスクールがある場合は、なるべく早めに申し込みましょうね。

無料体験の流れを把握しておく

体験授業の流れはスクールによって異なりますが、無料体験を申し込むと、当日の流れや事前に準備しておくものを教えてくれることが多いです。

しかし、なかには申込時に体験授業の詳細を教えてくれないスクールもあります。

そのような場合は、問い合わせページなどを活用し、事前に体験授業の流れを確認しておきましょう。

当日の流れを把握していない状態で受講してしまうと、必要なツールが用意できていなかったり、事前に質問が用意できず、知りたい情報を得られない可能性があります。

事前に確認しておきたいポイント
  • どのような流れで授業が進んでいくのか
  • 準備するものは何なのか
  • 質疑応答の時間はあるのか
  • 個別で相談できる機会はあるのか
  • 他の体験者と交流できる機会はあるのか

無料体験は、ただ無料でWEBデザインを学べるというだけでなく、実際の雰囲気やカリキュラムを知ることのできるとても良い機会です。

事前に当日の流れを把握しておくことで、実際に参加した時も慌てることなく、有意義な体験授業を受けられるでしょう。

事前に必要なツールはインストールしておく

スクールによっては、現場で使用されるツールを用いて、実践的なデザイン制作の機会が設けられているところも多いです。

そのような授業を行う場合、事前に必要なツールのインストールを求められるケースも少なくありません。

WEBデザインの現場でよく使用されるツールとしては、以下のようなものが挙げられます。

現場で使うツール
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Canva
  • GIMP
  • pixlr editorなど

体験の場合は無料ツールを使用することもありますが、プロの現場で最も使用頻度が高いのは、「Photoshop」です。

Photoshopの使用には通常、月額料金がかかります。

しかし、初めての方には7日間の無料体験期間が設けられているので、スクールの無料体験中はそちらを利用することも可能です。

なお、スクールによっては、無料体験中に「ツールのインストール方法について」という時間が設けられていることもあります。

そのような場合は、事前にインストールする必要はないので、体験当日の流れを事前に確認しておくことが大切です。

Photoshopの無料体験の始め方については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

質問や相談する内容を用意しておく

無料体験では、実際の制作やカリキュラム等の説明に加えて、講師やスタッフに質問や相談をする機会があります

体験中に分からないことがあれば、積極的に質問しましょう。

しかし、質問したいと思っているのは、他の体験者も同じです。

そのため、事前に質問したい内容を用意しておくことで、自分に与えられた機会を有効に活用することができます。

雰囲気やカリキュラムについては体験中に感じ取れることも多いですが、それだけでは分からないことがあれば、遠慮せずに質問してみましょう。

無料体験中によくある質問としては、次のようなものが挙げられます。

無料体験中によくある質問
  • 未経験者でも授業についていけるのか
  • 途中で挫折してしまう人はいないか
  • 働きながらでも通うことはできるか
  • 小さな子どもがいても通うことができるか
  • 受講できる時間が限られていても通えるか
  • 就職や転職のサポートはあるのか
  • 料金や支払い方法について(分割はできるのか など)
  • 授業以外のサポート体制は充実しているのか
  • 卒業生の作品や活躍状況を知りたい

これらの疑問に対して明確な回答をもらうことで、自分に合ったスクールかどうかを判断しやすくなります。

上記の質問内容はあくまでも一例ですが、ぜひ事前に質問を考える際の参考にしてみてくださいね。

複数のスクールで体験してみる

スクールによって、カリキュラムや講師、教材などの内容はさまざまです。

また、どのようなスクールで学びたいのか、スクールに求めるものも受講者によって異なります。

そのため、複数の無料体験を受けて比較検討することが、自分に合ったスクールを見つけるためにも重要なポイントとなります。

無料体験を受ける際には、以下の点を意識して比較するとよいでしょう。

無料体験を受ける際に比較すること
  • カリキュラムの内容
  • 料金プラン・支払い方法
  • 講師の質
  • スクールの雰囲気
  • オンライン型・通学型などの学習環境
  • 卒業後の就職・転職支援
  • サポート内容
  • 入会特典 など

スクール選びは、WEBデザイナーとしての将来性にも大きく左右する重要な要素です。

複数のスクールの無料体験を受けて比較することで、後悔のないところを選びましょう。

個別の相談会がある場合はそれにも参加する

無料体験では、スクールの雰囲気やカリキュラムを実際に体験することができますが、個別の相談会がある場合は、積極的に参加することをおすすめします。

個別相談会は、現役WEBデザイナーと直接話ができる貴重な機会です。

他の体験者の前では質問しにくい個人的な相談事も、個別であれば気兼ねせずに相談することができます。

例えば、自分のライフスタイルと関連する以下のような個人的な悩みがある場合は、ぜひ相談してみましょう。

個別の相談会で聞けること
  • 本職をやめるつもりはなく、副業でWEBデザイナーになりたいが、本職に影響が出ない範囲で働くことは可能?
  • 小さな子どもがいるため、急な体調不良などで授業を受けられない場合はどうすればよいの?
  • 年齢的に、これからWEBデザイナーを目指すのは厳しい?
  • パソコンがないと、スクールは受講できない?
  • 実際の卒業生で、自分と同じような立場(年齢や職業など)で活躍している人はいる?
  • 体験では上手にデザインができなかったが、授業で学んでいけば上達するの?

他の体験者と情報を交換する

スクールの無料体験には、「個別」と「集団」2通りのパターンがあります。

それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

スクロールできます
メリットデメリット
個別の体験・分からないことがあった時に、すぐに質問できる
・周りの目を気にせず相談できる
・人と比べず、自分のペースで体験できる
・ひとりだとモチベーションが上がりにくい
・プレッシャーがある
・体験受講後、断りにくさを感じてしまう
集団の体験・他の体験者と情報交換ができる
・仲間と学ぶことでモチベーションが上がる
・他の体験者と比較することで、自分のデザインの質を学べる
・人によっては発言しにくいと感じることもある
・授業についていけなくても言いにくい

個別・集団ともにメリットやデメリットはありますが、集団での体験の場合、他の体験者と情報交換ができる点は大きなメリットと言えます。

他の体験者と情報を交換することで、スクールの選び方や学習の進め方などについて、新たな視点が見えてくることもあります。

無料体験中に他の体験者と関わる機会があれば、積極的に交流していきましょう。

まとめ

本記事では、WEBデザインスクールの無料体験を活用するために必要な情報をお伝えしました。

無料体験では、実際の授業を体験したり、プロのWEBデザイナーに直接相談する機会が設けられています。

WEBデザインスクール選びに迷っている方は、無料体験を上手に活用しましょう。

本記事でご紹介した内容のまとめはコチラ▼

WEBデザインスクールの無料体験でできること
  • 実際に行っている授業や制作が無料で体験できる
  • スクールのプラン・料金・雰囲気を知れる
  • スクールで行っているサポート内容を知れる
無料体験を行っているおすすめのWEBデザインスクール
  1. 日本デザインスクール
  2. TechAcademy(テックアカデミー)
  3. デイトラ
  4. rimomo(リモモ)
  5. SHElikes(シーライクス)
  6. DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
  7. CodeCamp(コードキャンプ)
  8. インターネット・アカデミー
  9. KENスクール
  10. Winスクール
  11. 東京デザインプレックス研究所
無料体験を受ける4つのメリット
  • スクールの雰囲気やカリキュラムを実際に体験できる
  • WEBデザイナーとしての適性を判断できる
  • スクールごとの特徴や強み、カリキュラムの違いなどを比較して、自分に合ったところを探せる
  • 無料体験を受講してから入校すると、割引やサポートなどの特典が受けられることがある
無料体験を上手く使うためのコツ7つ
  • 人気のスクールはすぐに定員に達してしまうため、必ず人数制限や申し込み期限を確認する
  • 体験当日に慌てないように、事前に体験授業の流れを確認しておく
  • 体験に必要なツールは事前にインストールしておく
  • プロのWEBデザイナーに質問したいことや相談したい内容があれば、事前に用意しておく
  • 複数のスクールで無料体験を受けて比較する
  • 個別の相談会がある場合は積極的に参加する
  • 他の体験者と交流できる機会があれば、情報交換をする

多くのスクールで無料体験を行っていますので、本記事で紹介したおすすめのスクールを参考に、ぜひ一度無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか?

▼ ▼ 限定公開中 ▼ ▼

当メディアを運営している日本デザインスクールは、これまで14364人WEBデザイナーの仕事についてお伝えする無料セミナーを開催してきました。

その中で気づいたのが、WEBデザイナーへの誤解がある方が多いということ。中には一度勉強に失敗してからセミナーに来て「先に知りたかった」という方もいらっしゃいます。

そのような方が増えないために、特に多かった15の誤解を1つの資料にまとめました。勉強を始めてから後悔しないよう、ぜひ受け取ってください。

※非常に人気の資料であり、今後有料化する可能性もあるのでお早めに手に取ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次