• HOME
  • 記事
  • 会社ブログ
  • 【参加者100人以上】コロナ禍の今だからこそ自分の理想の人生を考える!人生設計1DAYを開催しました

【参加者100人以上】コロナ禍の今だからこそ自分の理想の人生を考える!人生設計1DAYを開催しました

こんにちは!新卒1年目ライターのなつぽんです。

入社して約2か月。仕事にも少しは慣れてきましたが、まだまだ上司のお世話になってばかりの社会人1年生です。

最近、大学の友達と会ったときに、就職した会社が合わなくて1か月で辞めてしまったという話を聞きました。

「なんか自分のやりたいことと違ったのよね~」と言うA子ちゃん。そんな1か月働いただけじゃ、会社のことなんて分からないよと内心で思ってしまった私(笑)

しかし、A子ちゃんのように新卒で入った会社に違和感を感じて辞めてしまうケースは意外と多く、新卒1年目の離職率はなんと約30%。3.3人に1人が入社した会社を1年以内に辞めてしまっているのですね。

すぐに辞めてしまう原因として、「自分のやりたいことが分からない」「人生の目標がないから、辛いことも乗り越えられない」ということがあるのではないかと思います。

私も、「人生で成し遂げたい目標や夢はなに?」と聞かれて、そうすぐに答えられるわけではありません。

そんな時に、社内でこんなイベントが行われました!
その名も「人生設計1DAY」

日本デザインでは、人生をもっと充実させるために、「自分にとっての幸せな生き方を考えるきっかけづくりが必要」と考え、このイベントが企画されました。

今回は、2021年6月20日(日)にオンラインで行われ、延べ100名以上が参加した「人生設計1DAY」についてお届けします。

夢を夢で終わらせないためには?

「自分の人生を一冊の本だとすると、あなたにとってのハッピーエンドは何になりますか?」

という問いかけからセミナーがスタートしました。

「億万長者になりたい!」や「世界一周をしてみたい!」など人それぞれだと思います。
ちなみに、私は「孫がたくさんいて、お年玉を沢山あげられるあばあちゃんになりたい」とというのが今のところ考えている人生のハッピーエンドです。

では、実際にそれらを実現するためには、自分の理想とするイメージを思い描くことが重要です。

大坪さんによると「理想の人生を叶えられるかどうかは、頭の中でその状態を鮮明にイメージできるかどうかで決まる」とのこと。

自分の夢や理想の状態を言語化していって、最後には人生設計図を作り上げていく「人生設計1DAY」。

約5時間に及んだオンラインセミナーでは、一体どのようなことが行われたのでしょうか?
早速その中身を覗いていきましょう!

自分の理想の人生をジャンルに分けて考えよう

セミナーの中では、自分の人生をジャンルごとに分けて、紙に書き出すというワークを行いました。

理想像や夢をいきなり考えても、なかなかイメージが湧きづらいので、まずは「仕事」や「家族」というジャンルに分けて、願望を書き出していくと良いそうです。

私もノートにこんな風にして付箋に貼って書き出していきました。

このように分類することで、「仕事の理想はイメージしていたけど、家庭のことは考えていなかった」など、自分が普段目を向けていない部分に気づくことができます。

また、願望や夢を書き出す時に重要なのが、「数値化」です。
例えば、「たくさん子どもが欲しい」ではなく、「男の子2人女の子2人ほしい」と具体的な数値で表すと、よりリアリティがうまれ、実現に向けた行動に結びつきやすいそう。

このステップを踏むことで、漠然としていた夢や願望がより具体的なものとなりました。

願望はすべて肯定系で書き出そう

大坪さんはワークをすすめていく上で、「理想は全て肯定系で書いていこう」とアドバイスしました。

「例えば、貧乏を脱出したい、と書くと貧乏になってしまう。金持ちになると書けば、金持ちになっている姿をイメージして実現することができる」と脳科学の観点からしても、肯定系で書いた方が効果があるようです。

たしかに、自分の人生設計をしたノートに「貧乏」という言葉があるだけでも、テンションが下がってしまいますよね。

私も、「痩せる」ではなく、「メリハリボディを手に入れて、どんな服でも着こなせるようになる」とより肯定的な言葉で書き出していきました。

「どれから叶えていくか?」考えよう

書き出した願望を全て叶えようとすると、何から始めたらいいのか分からなくなってしまいます。

そういう時には、願望に優先順位を付けることが重要だそうです。

優先順位を付けることで、自分にとって何が大切なのかを考えることができます。そして、「どこから叶えていったら効率的か?」という視点で人生設計を行っていきます。

人によって、「仕事を頑張りたい!」や「幸せな家庭を築きたい」というように願望の優先度は違うので、それを知っておくことが大切です。

叶える順番を決めることで、より具体的な行動に移しやすいので、達成しやすくなります。

私は今は「仕事」になったので、当分は仕事に専念しようと思います!

グループで人生設計をシェア

イベント内では、自分一人で黙々と考えるだけでなく、参加者同士でグループになってもらい、それぞれが考えた自分の人生設計をシェアしていきました。

これは、自分の人生設計を聞いた人が、頭の中でそれをイメージできるかどうかを確認するといった目的があるそうです。

グループ内でお互いの人生設計を話し、深掘りしあうことで、自分の理想までの道筋をより明確なものへと磨き上げていくことができました。

また、普段関わる機会のない主婦の方や退職をしてセカンドライフを歩んでいる方とも交流できて、より自分のイメージを広げることができました。

参加者のなかには「自分の人生のゴールまでの道筋が出来た!」という声も

参加者の方からは、以下のような感想を頂きました。

・今まで気づいていなかった自分の大切な価値観に気が付くことができた。
・就活前にこのセミナーを受けていたら、就活中に迷走することも少なかったのかなと思った。
・率直に「人生設計ってこんなに楽しいものなんだ」と感じた。
・これまで漫然と生きて来たことに気付かされた。
・自分の人生のゴールまでの道筋が出来たので、本当に参加して良かった。
・色んなバックグラウンドを持った方と直接お話をさせて頂く中で「そういう考え方もあるのか」と気づかされることがたくさんあった。

参加者のなかには「自分の人生のゴールまでの道筋が出来た!」という声も

日々忙しい生活を送っていると、ふとした時に、
「私はどうして今ここにいるんだろう?」
「私の本当にやりたいことはいつになったら出来るようになるんだろう?」
「このまま年をとり続けていってもいいのだろうか?」
と思ってしまうこともあると思います。

そんな時には、一度立ち止まって自分の生き方・働き方を見つめ直してみましょう。

私自身も参加して、改めて人生の目標や自分の理想像について考えることができました。
そして、人と共有することで、より具体的なイメージに落とし込むことができます。

この目標設定1DAYは年に1回、オンラインで無料開催しているので、是非興味のある方は参加してみて下さい!
また、1回参加した方でも、夢のブラッシュアップのために繰り返し参加すると良いと思います。

私も、次はA子ちゃんを誘ってまた参加しようと思います!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。