女性WEBライターは稼げる!仕事もプライベートも充実させる方法とは?

女性WEBライターは稼げる!仕事もプライベートも充実させる方法とは?

「時間や場所に縛られずに働きたい」
「プライベートも仕事も充実させたい」
「自分の時間も大切にしたい」

このようなことを考えている女性のみなさん、ぜひこの記事を読んでください!

こんな都合のよい仕事があるの…?と思ってしまいますよね。

実は、WEBライターなら叶えられちゃうのです。

この記事では

  • WEBライターの仕事内容や平均年収
  • 女性にWEBライターをおすすめする理由
  • 女性WEBライターになるためのステップ

について現役女性ライターが詳しく解説していきます。

かなまる

この記事をきっかけに、みなさんが理想的な働き方に一歩近づくことができれば嬉しいです。

\15,000人が受け取ったWEBデザインレッスンを無料プレゼント中!/

この記事の内容

そもそもWEBライターは何をする仕事?平均年収は?

WEBライターって聞いたことはあるけど詳しくは知らない、という方は多いと思います。

そんな方のために、まずはWEBライターの仕事内容や平均年収について詳しく解説していきますね。

WEBライターの仕事内容

WEBライターとは、インターネット上のあらゆる文章を執筆する職業です。

WEBライターと一言でいっても、そのなかでも4つに分類されます。

WEBライターの種類
  • SEOライター:狙ったキーワードをインターネット検索で上位表示させる記事を書くライター
  • 取材ライター:取材対象の想いや魅力を伝える記事を書くライター
  • コピーライター:商品やサービスの特徴・魅力を引き出すキャッチコピーを考えるライター
  • セールスライター:商品やサービスを売るために特化した文章を書くライター

基本的にはSEOライターが多いので、この記事でもSEOライターについて説明していきます。

WEBライターの平均年収

WEBライターの平均年収は次のとおりです。

働き方年収月収
正社員約450万円約35万円
フリーランス約475万円~635万円約40万円~50万円
副業約50万円~150万円約5万円~15万円

表を見ればわかるとおり、かなり収入の幅が広いことがわかりますね。

なかには年収1000万円のWEBライターもいるみたいです。

ただ、なにも努力しないで収入を上げられるわけではないので、そこだけは頭に入れておいてくださいね。

関連記事
WEBライターのメリットが知りたい!向いている人の特徴も徹底解説

副業からはじめるのがおすすめ

WEBライターに興味はあっても、いきなりWEBライターになるのはかなり勇気がいりますよね。

そういう方は、まずは副業からはじめるのがおすすめです。

初心者でも副業で稼ぐことは可能です。最近は副業でWEBライターになる方も増えてきています。

自分にスキルがついてきたら、転職やフリーランスを検討してみてもよいですね。

この記事では会社に務めるWEBライターではなく、副業やフリーランスのWEBライターについての話をしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性にはWEBライターがおすすめ!その理由とは?

女性にWEBライターをおすすめする理由はたくさんあります。

1つずつ見ていきましょう。

未経験でもすぐにはじめられる

WEBライターと聞くと資格やスキルが必要と思ってしまうかもしれませんが、実は未経験でもすぐにはじめられるのです!

実際に私も未経験からWEBライターになった人の一人です。

勉強嫌いでめんどくさがりやの私にとっては、未経験からはじめられるなんてメリットでしかありませんでした。(笑)

副業の場合は主にクラウドソーシングから仕事を受注するのですが、クラウドソーシングでは初心者でも仕事ができるようにマニュアルが準備されていることが多いです。

そのため、初心者でも安心してはじめられます

クラウドソーシングについては後ほど詳しく説明しますね。

ライフスタイルに合った働き方ができる

プライベートも仕事も充実させたい!

そんな方にはぴったりのWEBライター。

なぜなら、WEBライターは自分のライフスタイルに合った働き方ができるからです。

WEBライターは基本的に自分で仕事量やスケジュールを管理します。

そのため「今日の昼間はネイルサロンに行きたいから、朝と夜に仕事しよう」「来週は旅行に行きたいから、今週は来週の分の仕事もしよう」など、誰にも迷惑かけずにプライベートも充実させられるのです。

女性は結婚や出産などもありますが、そういった大きなライフイベントにも柔軟に対応できるのもうれしいですね。

ネイルや髪色が自由

女性なら、いくつになってもオシャレを楽しみたいですよね。

ですが、仕事によってはネイルや髪色、服装などが制限されてしまうのが現実。

「本当はもっとオシャレしたいのに……」そう思ったことはありませんか?

WEBライターは、ネイルをしてもよし髪色を明るくしてもよし、いろんなオシャレが楽しめます!

かなまる

私はパソコンで文字を打つたびにネイルがちらちら目に入って、毎日気分が上がります。

自分のオシャレをもっと自由に楽しみたい!と思っている方には、とても魅力的なポイントですね。

場所が制限されない

WEBライターの仕事は、パソコンがあれば仕事ができるので基本的に場所は制限されません。

もちろん自宅で仕事をしてもよいですし、気分転換にカフェでコーヒーをのみながら仕事をしてもよいです。

「場所に制限されずに働きたい!」と思っている方は、ぜひWEBライターを検討してみてくださいね。

主婦でも両立できる

育児や家事で忙しい主婦でも、WEBライターなら両立が可能です。

忙しい合間で仕事をするので、もちろん簡単なことではありませんが、実際に主婦でWEBライターの方はたくさんいます。

主婦だと働くのも一苦労ですが、WEBライターは在宅ワークができるかつ自由な働き方ができるため、むしろ主婦にはおすすめです!

主婦でも両立できるのは、女性にとってうれしいポイントですね。

女性WEBライターになるための5ステップ

ここからは女性WEBライターになるための5ステップを解説していきます。

Step1:WEBライターに必要なものを準備する

先ほども少し触れましたが、WEBライターに必要なのは「パソコン」と「ネット環境」です。

それだけ…?と思いますよね。

そうなんです。ネットさえつながっていれば、パソコン一つで仕事ができちゃうのです。

スマートフォンでも仕事ができないわけではありませんが、パソコンのほうが圧倒的に効率よく作業できます。

とはいっても、パソコンにも種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方はこちらの記事を参考にしてみてください。

WEBライターがパソコンを選ぶポイントや、おすすめのパソコンを紹介しているのでぴったりのパソコンが見つかると思いますよ。

WEBライターにおすすめなパソコンの選び方・使用時のお悩み解決法

最初はパソコンとネット環境さえあればはじめられるので、仕事をしていくうちに必要だと感じたものがあれば揃えていくとよいでしょう。

Step2:基本的な知識や文章力を身につける

パソコンとネット環境が準備できたら、基本的な知識や文章力を身につけましょう。

基本的な知識や文章力といっても、難しくないので安心してくださいね。

勉強方法は本で学ぶ方法と、スクールに通って学ぶ方法があります。

WEBライターに関する本もスクールもたくさんあるので、ぜひ調べてみてください。

「本もスクールも多すぎてどれがよいのかわからない……」という方は

WEBライター初心者の方におすすめの本とスクールを紹介している記事がそれぞれあるので、ぜひ参考程度にのぞいてみてくださいね。

本:【厳選12冊】WEBライター初心者におすすめな本をご紹介!
スクール:【2022年最新版】20校のWEBライタースクールを徹底比較!

Step3:クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人をマッチングさせるサービスのことです。

WEBライターの仕事はクラウドソーシング以外にもありますが、最初はクラウドソーシングを活用するのをおすすめします。

なぜならクラウドソーシングには「未経験OK」「初心者歓迎」という仕事が多く、初心者でも仕事しやすいからです。

私も実際に最初はクラウドソーシングから仕事をはじめました!

おすすめのクラウドソーシングは、クラウドワークスランサーズです。

この2つはWEBライターのなかにも愛用者が多く、登録しておけば間違いないクラウドソーシングですよ。

かなまる

私はライター初心者のとき、クラウドワークスで案件を探していました!いろんなジャンルのお仕事があって、探すのも楽しかったです^^

Step4:WEBライターの案件を探して応募する

クラウドソーシングに登録したら、自分にできそうなWEBライターの案件を探してみましょう。

WEBライターが書く記事のジャンルはたくさんあります。

映画の感想やおでかけスポット紹介などの簡単に書けるジャンルから美容系や不動産、金融系などの専門的なジャンルまでさまざまです。

最近は美容系のなかでも「脱毛」に関する記事の需要が高まっています。

脱毛の経験がある方は、脱毛の感想や口コミなどを書きやすいかもしれません。

Step5:クライアントに指示されたルールに沿って執筆する

クライアントとの契約が完了したら、いよいよ執筆です。

基本的にはクライアントから記事を書くうえでのルールが送られてくるので、それに沿って執筆していきます。

最初は書くのに時間がかかったり、思うような文章が書けなかったりするかもしれません。

かなまる

私も最初は5000文字の記事を書くのに1日以上かかっていたり、ものすごい量の添削を受けていたりしました…。

ですが、コツコツ書いていけば自然にスピードや文章力は上がっていきます。

慣れるまでは大変だと思いますが、最初からできる人はいないので自分のペースで頑張っていきましょう。

初心者女性WEBライターが月5万円稼ぐには?

初心者WEBライターは文字単価も低いことが多く、思った以上に稼げないと思うかもしれません。

ですが、せっかくやるなら稼げるWEBライターになりたいですよね。

ここからは、初心者女性WEBライターが月5万円稼げるようになる方法をお伝えします。

具体的に初心者ライターが月5万円稼ぐには次の方法があります。

  • クラウドソーシングで実績を作る
  • SEO知識を身につける
  • ブログを運営する

1つずつ説明していきますね。

クラウドソーシングで実績を作る

例えばあなたが初心者ネイリストにネイルをお願いするとしたら、できれば経験をたくさんしている方が安心して任せられますよね。

逆に「あなたがはじめてのお客さんです!」と言われたら(実際に言われることはありませんが…)「この人大丈夫かな?」と不安になってしまうと思います。

それと同じでクライアント側からすると、初心者でも実績がないよりあった方が仕事を安心して任せられます。

なので、最初のうちはとにかく書いて実績を積んでいきましょう。

書き続けていると、自分が得意なジャンルや苦手なジャンルがわかってくると思います。

プロフィール欄に自分が得意なジャンルを書いておくと、より仕事の依頼がきやすくなりますよ。

SEO知識を身につける

記事をより多くの人に読んでもらうためには、検索したときにできるだけ上位に記事を表示させる必要があります。

あなたも検索したときは、一番上の記事から読んでいくのではないでしょうか?

できるだけ上位に表示させるためにおこなうさまざまな対策のことを、SEOといいます。

SEOとはSearch Engine Optimization の略で「検索エンジン最適化」のことを意味します。

SEOについての詳しい情報はこちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

稼げるWEBライターになるためのSEO!初心者にもできる6つのテクニック

クライアントも、できればSEO知識があるライターに仕事を任せたいと思っています。

そのため、SEOの知識がある方が仕事の依頼をされやすいのです。

ブログを運営する

WEBライターが自分でブログを運営すると、次のようなメリットがあります。

  • 文章力が上がる
  • SEOの知識が深まる
  • WEBマーケティングを学べる
  • 実績作りができる

ブログを運営していると、クライアントにアピールできます。

実績やスキルがあると思ってもらえるため、仕事の依頼が増えて収入も増えるでしょう。

ブログ運営には知識が必要なのでハードルは少し高いかもしれませんが、興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

今回は働き方に悩みや不満を抱えている女性に向けて、WEBライターという職業について詳しく解説していきました。

「自由な働き方がしたい……」
「プライベートも仕事も充実させたい!」

そう思っている女性の方には、WEBライターがとってもおすすめ。

WEBライターは場所や時間に制限されず自由に働けるので、自分を大切にしながら働きたい方はぜひ検討してみてくださいね。

最初は思うように文章が書けなくて苦労することもあるかもしれませんが、それはみんな同じです。

もし女性ライターになりたいと思ってくれた方がいたら、女性ライターとして一緒にコツコツ頑張っていきましょう!

この記事を読んでくれた方のお役に立てたらとてもうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容