残業100時間のトラック運転手からWEBデザイナーに!理想の働き方を実現

今回は、ゼロイチWEBデザインスクール(以下デザスク)を卒業後、転職を叶え活躍されている楠元諭史さんのインタビューをお届けします。

30代から未経験でデザスクを受講した楠元さん。

受講中のお話をはじめ、転職のエピソードや最近始められた副業のことまで、赤裸々に話していただきました。

30代未経験からWEBデザイナーを目指そうと思ったきっかけと、受講中の思い出

ーまずは卒業までのことを聞かせてください。最初、どうしてWEBデザイナーを目指そうと思ったんですか?

10年間、運送会社のトラックの運転手をやってたんですが、月の残業時間が80〜100時間。8時から23時くらいまで働いていたかな。
寝て起きて働いて、寝て起きて働いての繰り返しだったんですよ。

心身ともに疲れてしまって。

そんな時に久保さんのYoutubeを見て、僕も変われるんじゃないかと思いました。

久保さんのチャンネルの中にあった、卒業生の遠藤さんが話されてる動画も見て、「WEBデザイナーって稼げるんだ」って知って、受講を決めました。

ーすぐにデザスクを受講しようと決められたんですか?

そうです。いくつか動画をみて、久保さんの人柄を魅力に感じて。

ただ、奥さんには反対されました。前職の年収が良かったので。
「何言ってんの?」という感じでした。

「チャレンジしたいんだ」って説得して、受講しましたね。

ー辛い生活を変えようと思って、WEBデザインの世界へ一歩踏み出されたんですね。実際デザスクを受講してみてどうでしたか?

楽しかったですよ!
知らないことを教えてもらって、自分でものが作れるようになって、それが売れるんだって思って。

自分が成長してる実感があって、ずっと楽しかったです。

同じチームのメンバーにも恵まれましたね。この間も一緒に飲みに行きました。

ー今も関係が続いているっていいですね。ずっと楽しかったということですが、大変なことはなかったんですか?

僕は特になかったです。
講師の方がしっかり教えてくれて、結構やり直しをした時もありましたが、それが良かったと思います。

デザインの基礎を学べて、ルールを理解することができたので、今はどんなデザインもできます。学んだことが仕事に活きていますよ。

受講中に転職成功!未経験で挑んだ就職活動

ーここからは、転職についてお伺いしていきたいと思います。30代未経験ということでしたが、転職活動はどんな感じでしたか?

僕は受講中に転職活動を始めて、3社目で決まりました。

全て制作会社に応募したんですが、1社目、2社目は「経験者のみ」の求人で、無視して送ったら書類で落ちましたね。

3社目はスタートアップ企業で、制作部門を作って会社を大きくしていくという会社でした。未経験OKということで、応募しました。

決まったのは、親知らずを抜いて入院している時でした笑

ー受講中に就活しながら、親知らず抜いて入院されていたなんて、怒涛の日々でしたね笑
卒業前に就活を始められたのは、なぜだったのでしょうか?

奥さんを説得した時、就職するっていう条件で受講したという経緯があったので、卒業後は早く仕事をしたかったんです。
それに、卒業して何もないっていうのは不安だったので。

中級編の中盤で作った課題をポートフォリオに載せて、それで就活しました。

3社目に出会ったタイミングも良かったと思います。

ーそうだったんですね!選考で特に困ったことなどもなかったのでしょうか?

そうですね。3社目はポートフォリオも見てもらって、面接も普通に通ったという感じでした。
就活や面接で困ったということは、特になかったです。

受講中に作った課題をポートフォリオに載せられたので、スムーズに進められました。

ーでは、現在のお仕事についてお伺いします。今は制作会社でWEBデザイナーとして働かれているということですが、どんなお仕事をされているんですか?

いろんな業界のバナー制作やサイト制作を請け負っています。

ただWEBデザイナーとは言っていますが、実際はWEBだけでなくポスター、チラシなどの紙ものや看板なんかも作っています。看板はデザインだけでなく、施工までしています。

たった2人だけでやっているので、案件数がすごくて、1日2〜3件はこなしていますね。

ーすごいですね!2人で大変そうですけど、いろんなデザインを手がけていて、スキルアップされているんですね。

そうですね、なかなかWEBデザインのスクールを卒業して、看板作っている人は少ないんじゃないですか?笑
それもこれも、デザスクでデザインの基礎を教えてもらえたからです。学んだことが活きていますよ。

それに、先輩の技術がすごくて、本当勉強になっています。横で画面見ていても、すごいグラフィックの作品作っていて、まだまだ学ぶことはあるなって思いました。

しかもね、先輩優しいんですよ。「楠元さんはまだ勉強中だから」って言って、仕事もよく回してくれるんです。

いい先輩がいてくれるし、仕事は楽しいし、ノーストレスです。

オススメですよ、うちの会社。

趣味が仕事に!チャンスを逃さず手にした副業

そう!めっちゃいい話がありますよ。

実はね、1ヶ月前くらいに副業を始めたんですよ。

ある日、駅を出たら居酒屋のチラシを配ってた人がいたんですよ。もらうつもりなかったのに、ガッと来られたから受け取っちゃって。
それをみて「ダサっ!このチラシ」って思ったんですけど、これはチャンスだとも思ったんです。

それでチラシ配ってた人に、「自分デザインの勉強しているんで、もし良かったら作り直しましょうか?」って声をかけたんです。

「お金はいくらですか?」って聞かれたんで、「いえ、勉強のためなんでお金は要りません」って返したんですけど、「いや、そういうわけにはいかないんで」って言われて。

だから、「じゃあ、ここに書いてある天丼二つでどうですか?」って言いました。

これが僕の副業の始まりです。
初めての仕事は、デザインが天丼二つに変わりました。

ーチャンスを掴んだ行動力が素晴らしいですね!初めてということは、他にも仕事を受けられているんでしょうか?

他にも美容室の案件を3店舗、全て紹介で。こっちはポスターやチラシ、看板を作りました。

あと、僕ポーカーが趣味で同好会を立ち上げているんです。
自分でポスターを作ってTwitterで発信していたら、岡山県のポーカーのお店から問い合わせがきて。

「誰かデザイナーさんいませんか?」ってことだったので、自分で作ったチラシを送って「こんなの作れますよ」って言ったら、「ぜひお願いします」って感じで、仕事につながりました。

ーどんどんチャンスが舞い込んできていますね!しかも、趣味に関係するお仕事で嬉しいですね。

そう、趣味が仕事になってます。

一つチャンスを捕まえたら、どんどん芋づる式につながっていきますよ。
今度、他のポーカーのお店も紹介してくれるってことだったので。

「仕事のチャンスはたくさんあって、営業をちゃんとやって請けた仕事をしっかりこなせば稼げる」っていう大坪さん※の言葉は本当でした。

※大坪拓摩
日本デザインスクールを主催する株式会社日本デザインの代表を務める

本業と副業を両立し、理想のライフスタイルを実現!

ー本業と副業を両立されていますが、これは守って働いているといったルールはありますか?

まず、本業は絶対残業はしないということ。
プライベートをしっかり充実させたくて、前職を辞めているので。

副業の方は、出来る限り時間をかけないということですね。仕事から帰ってきて、家での作業は2時間くらい。

時給を気にして働いています。
前職から年収は下がりましたけど、時給は今の方が上がっています。

ー時間を決めて働いて、プライベートも充実させているって、理想的な働き方ですね。

そうですね、僕は趣味にも時間を割きたかったので。

けど、デザスクの同期はバリバリ働いて、月100万稼いでいるそうです。
稼ごうと思えばそれくらい稼げるんですよね、この仕事。

自分のライフスタイルに合わせた稼ぎ方ができるので、この仕事は最高です。

楠元さんのこれから

ー楠元さんはこれからどんな働き方をしていきたいですか?

僕、ポーカーのお店を開きたいんですよ。アミューズメントカジノっていうものなんですけど。

今、日本でもポーカーが流行り始めていて、もっと広めていきたいんです。

ポーカーの収入と、お店に来たお客さんからもらうデザインの仕事と、自分の投資の3つの収入で、最後は海外で暮らしたいですね。

ーとても素敵でワクワクしますね!最後に、デザスクの受講を考えている人、受講を迷っている人にメッセージをいただけますか?

僕が思ったのは、Youtubeで大坪さんが言っていることも、遠藤さんが言っていることも全て本当だったってことです。

努力は必要だし甘くないこともあるけど、教わったことを守ってちゃんとやっていたら稼げるのは本当です。

信じて頑張って欲しいって思います。

 

今回、30代未経験からWEBデザイナーに転職された楠元さんに、卒業後のお話を聞かせていただきました。

デザスクで学んだことを活かして本業でスキルアップされ、副業のチャンスもしっかり掴んで活躍されているということでした。

WEBデザイナーはライフスタイルに合わせて稼ぐことができる、理想的な働き方ができる職業です。

これを読んだあなたも、一歩踏み出すことで人生が大きく変わるかもしれません。

 

WEBデザイナーに興味があれば、
ぜひ『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみてください。

このセミナーでは、WEBデザイン業界の第一線で活躍する現役WEBデザイナーが、
WEBデザインの正しい学び方、業界のリアルな事情、WEBデザイナーになるために必要な知識をお伝えします。

WEBデザインを通じて、あなたの理想とする生き方・働き方を実現するための第1歩をここから踏み出してみませんか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。