WEBライターに年齢は関係あるのか

WEBライターに年齢は関係ない⁉40代50代のあなたにこそおすすめな訳

WEB関係のお仕事は若い人が多いイメージですが、実は40代・50代でも活躍している人が多いのがWEBライター。

しかし、
「WEBライターを始めたいけど、年齢的に厳しいかな?」
「脱サラしてWEBライターになりたいけど、40代からでもできる?」

といったように、WEBライターに挑戦したいけど年齢に不安を抱える方も多いと思います。40代・50代というのは、新しいことを始めるときに、年齢を気にしてしまうことが増えてきますよね。

そこで、この記事では

  • WEBライターに年齢は関係あるのか?
  • 40・50代にWEBライターをおすすめする理由
  • WEBライターを始めるときの注意点

をお伝えしていきます。

今抱えている不安を解消して、WEBライターとして新しい一歩を踏み出しましょう!

WEBライターに年齢は関係ある?

結論、WEBライターに年齢は関係ありません。実際に、WEBライターには10代~60代以上まで、幅広い年齢層の方がいます。

40代・50代からWEBライターを始めたという人も多く、年齢関係なく活躍できるのがWEBライターのメリットです。

WEBライターの仕事とは、主にネット上の文章を書くことです。種類は豊富でブログやコラム記事もあれば、ネットショップの商品紹介文やインタビュー記事などもあります。

WEB関連のお仕事は、若い人が活躍しているイメージを思い浮かべる人が多いでしょう。しかしWEBライターには年齢制限がなく、むしろ年齢を重ねた人のほうが向いている職業でもあるのです!

その理由はこの記事のなかで解説しているので、ぜひ読み進めていってください。

【お知らせ】
累計7200名以上が参加した「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、WEBデザインの学習で失敗してしまった"しくじり先生"のお話や、「未経験OK」のワナ、WEBデザイン業界の最新裏事情などをお伝えしています。

なお、日本デザインスクールのLINE@では、スキルなしでも簡単にバナーが作れるようになる無料レッスンをプレゼント中です。こちらもぜひご登録ください。

WEBライターにはどのような人が多い?

では、実際にWEBライターにはどのような人が多いのでしょうか?

●年齢別
2019年5月7日~8日、「Buildup」がWEBライター200人を対象に、WEBライターの年齢層や性別に関する調査をおこなった結果です。

▲画像引用:「Buildup」アンケート調査結果より

40歳以上50歳未満のWEBライターの割合が一番多く、40歳以上のWEBライターの割合は全体の43%以上を占めていることがわかります。また、30代も38%と多いのがわかりました。

逆に、20代のWEBライターは全体の20%以下という結果です。

●男女別

続いて、性別に関しては、男女ともにほぼ同数となりました。

▲画像引用:「Buildup」アンケート調査結果より

WEBライターが書く記事には、

・男性の方が書きやすいスポーツやビジネスの記事
・女性の方が書きやすいメイクやファッションの記事

など、たくさんの種類の案件があります。

年齢はもちろん、性別も気にせず働けるお仕事といえますね。

WEBライターは年齢を重ねた人にこそおすすめ⁉気になる3つの理由

実際に、WEBライターに年齢は関係なく、40代・50代のWEBライターが多いことがわかったと思います。WEBライターに年齢は関係なく、むしろ20代よりも40代、50代の方のほうがWEBライターに向いているといわれています。

そこで、ここでは年齢を重ねた人にこそWEBライターをおすすめする理由を3つご紹介していきます。

在宅でできるから

WEBライターはパソコンとインターネット環境さえあれば、どこでも仕事をすることが可能です。そのため、副業として在宅で働く方も多いでしょう。

在宅でできる仕事であれば、家事の合間でおこなえたり、自分のペースで進められたりするので、とても楽ですよね。パートのように外に出なくてもよいので、通勤時間も短縮できます。

また、新しい仕事を始める時に、環境に慣れないことや職場の人間関係を一から構築するのをめんどくさく感じてしまうこともあると思います。しかし、WEBライターは基本的にメールでクライアントとやり取りするので、人間関係で悩むことが少ないです。

今さら新しい環境にいくのが面倒だという人におすすめです。

特別な資格や知識が必要ないから

WEBライターに特別な資格や知識は必要ありません。パソコンの基本的な操作ができれば、今すぐに始めることができます。

「じゃあ、どうやってお仕事をとるの?」と思った方もいるかもしれません。WEBライター初心者におすすめな仕事のとり方は、クラウドソーシングです。クラウドソーシングには「未経験OK」な案件が豊富にあります。

そのため、これまでWEB関連のお仕事に携わったことがない方でも始められます。一度登録してどのような案件があるのが見てみるとよいでしょう。

これまでの経験が活かせるから

40代・50代の方は、これまで仕事やプライベートでもいろいろな経験をされてきたでしょう。

WEBライターの仕事はあなたの今までの経験を活かすことができます。つまり、ライターは年齢を重ねて色々な経験をしていることが武器になるのです。

例えば、仕事で化粧品の販売員をされていた方は、その経験を活かして、化粧品の紹介記事や商品レビューなどを書けるでしょう。

また、記事の内容には直接関係なくても、仕事を通じてクライアントとコミュニケーションをとることも重要なので、そういった場面でこれまでの社会人経験が活かされます。

あなたの人生のなかで培ったスキルを役立てるチャンスですね!

年齢を重ねてからWEBライターを始めるときに気を付けるポイント

さて、ここからは年齢を重ねてからWEBライターを始めるときに気を付けるポイントを3つ紹介します。

特に、40代・50代の方が陥りやすいミスなので、注意していきましょう。

若い人からの指示を素直に受け入れよう

WEBライターの仕事を始めると、自分よりも年下の相手とのやり取りも増えてくるでしょう。クライアントからは、文章の添削を受けたり、修正の指示を受けたりします。

自分よりも若い人に指示を受けることもあると思いますが、それには素直に聞き入れましょう。長年の社会人経験から、若い人からの指示に抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、その人は自分よりもWEBライターとしての経験は豊富です。そのことを忘れずに、相手には敬意をもって接してくださいね。

ジャンルを絞って実績を積み上げよう

Webライターの仕事は、最初のうちは思うように稼げないことが多いです。なぜなら、実績がなく、「あなたがWEBライターとしてどのくらいできるのか」がわからないから。

そのため、40代・50代の方にはジャンルを絞って実績を積み上げていくことをおすすめします。WEBライターが書く記事には、芸能、健康、美容・コスメ、IT、医療など様々なジャンルのものがあります。

あらかじめ、どのジャンルで経験を積んでいくかをはっきりさせておきましょう。「○○の分野の記事なら任せてください!」と言えるようになれば、WEBライターとしての価値も高まります。

例えば、経理の仕事経験がある方はお金に関する記事を書くとよいでしょう。自分の興味や好きなことを軸にして選ぶ方法もありです。

あなたのこれまでの経験を活かせるようなジャンルに絞って、その分野での専門性を高めていきましょう。

SNSをとりあえず始めてみよう

40代・50代の方のなかにはSNSに苦手意識を持たれている方も多いかもしれません。しかし、WEBライターにとってSNSは重要なツールです。

なぜかというと、SNSは最新の情報をキャッチできるうえに、お仕事上でのつながりを持つことも可能だからです。

記事を書くうえで、流行のキャッチは非常に重要になります。流行っているものの情報収集に最適なのが、TwitterやInstagramなどのSNSです。

また、Facebookを含めこれらのSNSでは、同じWEBライターの人とつながったり、ライターを募集している人とつながったりできます。

SNSが苦手という人は、始めは見るだけでも構わないので、アカウントを作ってみましょう。Twitterなどで、「#WEBライターとつながりたい」と検索すると同じような人がたくさん見つかるので、ぜひ試してみてください!

Q&A~WEBライターを始めるまえに~

ここでは、40代・50代の方からよくある質問に答えていきます!

Q:パソコンに慣れていないと難しいですか?

A:慣れていなくても大丈夫です!

WEBライターのお仕事は、プログラミングのように高度な技術は必要なく、パソコンの基本的な操作方法がわかれば大丈夫です!

具体的には、

  • Wordなどドキュメントツールの使用
  • ブラウザでWEB検索
  • クライアントとのメッセージのやり取り

この3つができれば、問題ありません。案件によってはWordpressに記事をアップするところまでお願いされる事もありますが、マニュアルに従っていけば大丈夫です。

Q:独学でWEBライターになれますか?

A:可能です!

独学でWEBライターになった方は多くいます。独学での学習方法としては、

  • インターネット上の記事を読む
  • WEBライターの本で勉強する
  • 自分でサイトやブログを立ち上げて実践しながら学ぶ

などがあります。

独学では難しいという方や、もっとスキルアップしたいという方は、セミナーやスクールに参加してみるのも良いでしょう。最近はオンラインで学べるスクールが増えてきているので、おすすめです。

まとめ

この記事では、40代・50代の方がWEBライターを始めるにあたって感じている不安や疑問にお答えしました。

重要なポイントは、

  • WEBライターに年齢は関係ない
  • 40代以上のWEBライターは全体の40%以上
  • 特別な知識やパソコンになれていなくても始めることができる

でした。

何を始めるにも年齢を気にしてしまうかもしれませんが、WEBライターに年齢は関係ありません!むしろ、あなたの経験を活かせるWEBライターというお仕事は、40代・50代の方にとてもおすすめです。

「やってみたい!」という気持ちがあったら、ぜひ始めてみてくださいね。

WEBデザイナーになって人生を変えた話
特別ストーリーを限定公開中!
WEBデザイナーで月収100万を叶えた35のコツとは?
詳しくはコチラ