【2022年最新版】在宅ワークに最適なノートパソコン9選

テレワークやリモートが増えた最近、在宅ワークをはじめた方、これからはじめようと思っている方も多いと思います。

在宅ワークに欠かせないのがノートパソコン。
この機会に、新しいノートパソコンを購入しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし

「在宅ワーク用のパソコンに必要なスペックってなに?」
「どのパソコンが自分に合っているかわからない…」

と悩んでいる方もいると思います。

そこで今回は、在宅ワーク用のパソコンを選ぶときに確認するポイントや、在宅ワークにおすすめのノートパソコンを紹介します。
この記事を読めば、在宅ワーク用のパソコンに必要なスペック、サイズ、セキュリティなど全てわかりますよ!

仕事別にもノートパソコンを紹介するので、あなたにぴったりのパソコンが見つかるはずです。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【お知らせ】
2000名以上が人生を変えるキッカケになった「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、
  • WEBデザイン業界の「最新」ウラ事情
  • WEBデザイナーにおける「未経験OK」のワナ
  • WEBデザインの学習で失敗した「しくじり先生」の話
などをお伝えしています。「WEBデザインの学び方がわからない」「WEBデザイン業界について知りたい」という方はぜひご参加ください。

詳しくはこちら

在宅ワーク用のノートパソコンを選ぶときに確認する5つのポイント

はじめに、在宅ワーク用のノートパソコンを選ぶときに確認するべき5つのポイントを紹介します。

性能とスペック

ノートパソコン選びで特に重要なのがスペック。
在宅ワークに最適なノートパソコンは、効率よく作業をおこなっていくためにもある程度のスペックが必要になります。

自宅で仕事をするにはOSがWindows10以上、またはmacOS Mojave以上のノートパソコンが必要です。
在宅ワークで使っている方が多いスペックは次のとおりです。

  • CPU Core i5 or Ryzen 5
  • メモリ 8GB
  • ストレージ  256GB以上

このスペックが揃っていると、動画の再生やZoomがスムーズに使えます。
ストレージはデータをパソコンのなかに保存するのであれば、256GB〜500GBの容量のものを選びましょう。

動画編集などは、大きなサイズのファイルを保存しなければいけないかもしれません。そのときは、さらに大きな容量が必要になる場合もあります。

逆に、WEBライターなどのあまり大きなファイルを保存しない仕事の場合は、128GBでも十分な場合もあります。

ディスプレイのサイズ・重さ

在宅ワーク用のノートパソコンは、14インチ〜17インチがおすすめ
ディスプレイのサイズは大きい方が作業効率がよくなります。

ただ「パソコンを置くスペースが小さい」「自宅でも、カフェでも、会社でも仕事をしたい」という方は、大きいサイズだと置く場所に困ってしまったり、持ち運びが大変だったりします。

パソコンを置くスペースが狭い方や持ち運びをしたい方は、コンパクトで軽い13インチ程度のノートパソコンを選ぶようにしましょう。
サイズに関しては、パソコンを置くスペースや自分がどこでパソコンを使うのかを基準に検討しましょう。

セキュリティ

在宅ワークの場合は、会社やクライアントの重要なデータをパソコンに入れることもあります。
ウィルスの感染や情報の流出を防ぐためにも、セキュリティは非常に重要です。

万が一、ノートパソコンを紛失したり置き忘れがあった時などにパスワードをしっかりかけておく必要があります。
また、指紋センサーや顔認証などの機能があると安心ですね。

入出力端子

在宅ワークで意外と重要なのが、入出力端子です。
ノートパソコンには、次のような入出力端子があります。

  • HDMI出力
  • HDMI入力
  • USB3.0、USB 2.0
  • USB Type-C
  • ミニD-Sub
  • SDカードスロット
  • microSDカードスロット
  • DVDドライブ
  • ブルーレイドライブ
  • 有線LAN
  • SIM
  • ヘッドホンジャック

例えば、USB Type-Cでスマートフォンを充電したり、会議室でプロジェクターと接続したりするために入出力端子が必要です。他にも、取材などで画像を多く取り扱う場合はSDカードスロットがあると便利ですし、Wi-Fi環境がない場合は有線LSNで接続することもできます。

ノートパソコンによって、入出力端子の有無や個数は異なるので、自分が必要なものはしっかりチェックしておきましょう。

液晶

画面に光沢のあるタイプの液晶は、できるだけ避けるようにしましょう。なぜなら、光沢のあるタイプの液晶は非常に目が疲れやすいからです。

在宅ワークは特に長時間パソコンと向き合っているため、より目に負担がかかってしまいますよね。
光沢のあるグレアタイプの液晶は、映像視聴には画面が明るく映像視聴には適しているものの、仕事には向いていないのです。

そのため、光沢のないノングレアのタイプを選ぶのをおすすめします。


【まずは無料でWEBデザインを試しませんか?
日本デザインスクールでは、豪華な無料プレゼントを用意しました。
✔️ WEBデザイナータイプ診断
✔️ 未経験から2ヶ月でプロのデザイナーデビューを叶えるヒミツ
✔️ 卒業生が特別に語る「月収100万を叶えた35のコツ」
受け取りは簡単30秒!QRコードを読み取るか、
下のボタンをクリックしてプレゼントの詳細をご確認ください。


プレゼントの詳細をチェックする

【特徴別】在宅ワークにおすすめのノートパソコン6選

ここからは在宅ワークにおすすめのノートパソコンを、全部で6つ紹介します。

まずは特徴別に6つ紹介していきますね。

大画面で見やすい|富士通 LIFEBOOK WN1/F3

サイズ17.3インチ
CPUCore i7
メモリ4GB~32GB
ストレージ256GB~1TB

富士通 LIFEBOOK WN1/F3は、十分なスペックを搭載したモデルもある17.3型のディスプレイを搭載した富士通のノートパソコン。
色鮮やかで、目に優しくどの角度からでも見やすい、高輝度・高色純度、広視野角のフルHD液晶を採用。写真も動画も、お気に入りの映画も上質なクオリティで楽しめます。

新機能AIノイズキャンセリングは「周囲の人の声だけを拾う」モードと「周囲の人の声やノイズ音をカット」する2つのモードをシーンに合わせて選択可能です。

そして最大の特徴が「HDMI出力」「HDMI入力」の両方の端子が付いていること。
ゲーム機やスマートフォン、デジタルカメラとパソコンをHDMIケーブルで接続すれば17.3型の大画面でゲームや写真、動画を楽しめます。

購入はこちら

持ち運びに便利|Surface Pro 8

サイズ13インチ
CPUCore i5~Core i7
メモリ8GB〜32GB
ストレージ128GB~1TB

Windows 11を搭載した13インチタッチスクリーンのSurface Pro 8。
インテル Core i7(またはインテル Core i5)や8GB〜32GBのメモリで、パワフルで使いやすいタブレット型パソコンです。

ノートパソコンのパワーとタブレットの柔軟性を併せ持ち、角度を自由に変えられるのも魅力的。薄型軽量でデザインもよく、使い勝手も抜群。13インチの広い画面で、イラスト作成や資料作成もしやすいです。仕事もプライベートも快適にこなせます。

購入はこちら

コスパ最強|Dell Vostro

サイズ13.3インチ
CPUCore i5
メモリ8GB
ストレージ256GB~512GB

どんな場所でも快適に業務をおこなえる、Dellの法人向けパソコン史上最小、最軽量のビジネス向け13.3インチ プレミアム ノートパソコン。
疲れにくいノングレア液晶でそれなりのスペックを備えていてかつ、価格は業界最安値の水準といわれています。

法人用モデルですが、個人で購入することもできます。ただ個人向けモデルのノートパソコンは、エンターテインメント性や見栄えを重視して光沢のある液晶なので、在宅ワークなどの長時間作業にはあまり向いていません。

購入はこちら

高度なセキュリティ付き|ThinkPad X シリーズ

サイズ13.3インチ
CPUCore i5
メモリ16~32GB
ストレージ256GB

ThinkPad X シリーズは、他のパソコンに比べて高度なセキュリティがついているのが特徴です。何層ものセキュリティが搭載されているため安全に起動し、あなたのデバイスを守り、そしてデバイスとデータへの不正なアクセスを阻止してくれます。

また360 度回転ヒンジを搭載しているのも特徴です。
持ち運びに適した軽量のノートパソコンなど、ThinkPad X は目的にあわせたノートパソコンが選べます。

ThinkPadはビジネスで歴史のあるパソコンです。セキュリティを重視したい方におすすめなノートパソコンになります。

購入はこちら

初心者も使いやすい|mouse X4-i5

サイズ14インチ
CPUCore i5 、Core i7、Ryzen 5
メモリ8GB~16GB
ストレージ256GB~512GB

mouse X4-i5は、テレワーク、リモートワークを顧客層の中心と位置づけ開発した軽量14インチノートパソコン。

有線LAN ポートに加えて、高速通信に対応したWi-Fi6 無線LANモジュールを標準搭載。利用環境に合わせて、さまざまな場所で快適かつ手軽にネットワークを利用できます。

また、Bluetoothモジュールにより、ワイヤレスヘッドホンやワイヤレスインカムなどと接続し、ビデオ会議にも対応可能ですので、快適なテレワークを実現します。ハイスペックですがとても使いやすく、在宅ワークをこれからはじめようという方におすすめの一台です。

購入はこちら

趣味や学習にも使える|dynabook VZシリーズ  VZ/HU

サイズ13.3インチ
CPUCore i5
メモリ8GB~16GB
ストレージ256GB~1TB

dynabook VZシリーズは、タブレットスタイルでも使える5 in 1プレミアムPenノートパソコンです。

ディスプレイを回転させることで、タブレットスタイルにもなります。資料を説明したり、ZOOMでビデオ会議をしたりといった使い方でも、少ない場所にも設置できます。もちろんタッチパネルも対応しています。

パワフルな性能も魅力的で、オフィス系ソフトを使っての事務作業だけでなく、スペック的には、簡単な動画編集やゲームもできます。AIノイズキャンセラーやワンタッチマイクミュートといった、テレワーク向け機能も充実し、あらゆるシーンで活躍する1台です。

【仕事別】在宅ワークにおすすめのノートパソコン3選

続いて、WEBライター、WEBデザイナー、動画編集の3つの仕事に分けて、それぞれにおすすめのノートパソコンを紹介します。

WEBライターにおすすめ|Surface Laptop Go2

サイズ12.4インチ
CPUCore i5
メモリ8GB
ストレージ128GB~256GB

Surface Laptop Goは1,110gで軽く持ち運びしやすいのが特徴軽いため、部屋を移動したりカフェで執筆したりするのも苦になりません。かばんにサッと入れてお気に入りのカフェでもライティングできます。

さらに、Microsoft純正オフィスソフトが搭載されているというメリットもあります。クライアントからWordファイルでの納品を要求されても、互換ソフトによるレイアウトのずれはまったくありません。完璧な状態に仕上げた記事をそのまま納品できますよ。

さらにMicrosoft純正のWordは優秀な校正機能が付いています。納品前の最終チェックとしてWordに校正してもらえば、スペル間違いや表記ゆれなどのミスを検出できます。

購入はこちら

WEBデザイナーにおすすめ|Lenovo ThinkPad P1 Gen 4

サイズ16インチ
CPUCore i7
メモリ16GB
ストレージ512GB

Lenovo ThinkPad P1 Gen 4は2021年の人気モデルで16インチの大きい画面で作業性に優れているノートパソコン。

ThinkPadはプログラマーにも多く使われています。
キーボードの中心にあるポインターの使いやすさがその理由のひとつです。

ポイントはゲーミング用のノートパソコンを、あえてWEBデザイナー用のノートパソコンとして使うということです。ゲーム用のパソコンはグラフィックボードも搭載している高性能なグラフィックスな機種が多いので、WEBデザイナーの方にもおすすめなのです。

また、高速通信に対応しているのも特徴。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。LTE通信に対応しており高速データ通信を安定的に場所を問わず、安全に利用できるため、屋外でも快適にネットやメールの確認ができます。

購入はこちら

動画編集におすすめ|Apple  MacBook Pro 16インチ MK183J/A

サイズ16インチ
CPU10コアCPU
メモリ16GB~32GB
ストレージ512GB~1TB

10コアCPUと16コアGPUを内蔵する「Apple M1 Proチップ」を搭載した高性能なノートパソコンです。
3456×2234解像度の16.2インチディスプレイを搭載しているので、高精細かつ大画面で快適に作業を進められます。

細部までしっかりと表示でき、現実に近い鮮やかな色味を表示できる「Liquid Retina XDRディスプレイ」を搭載しているのも魅力のひとつ。120Hzのリフレッシュレートに対応しているので、画面のスクロールなども滑らか。また、動画編集では、映像に適応した固定リフレッシュレートを選択できます。

購入はこちら

まとめ

この記事では、在宅用のパソコンを選ぶときに確認する5つのポイントと、おすすめのノートパソコンを紹介しました。
在宅用のノートパソコンを購入する際は、次のスペックを参考にしてください。

  • CPU Core i5 or Ryzen 5
  • メモリ 8GB
  • ストレージ  256GB以上

ただ、仕事によっては多少変わることがあります。
動画編集などの、容量を必要とする仕事などの場合はもう少しストレージは大きい方がよいでしょう。

在宅だけでなく、カフェやオフィスでも仕事をしたいという方は持ち運びが便利なコンパクトサイズを選ぶのがおすすめ。
逆に、デザインの仕事をするから大画面で見やすい方がいい!という方は大きいサイズのものを選んでみてくださいね。

ぜひあなたにぴったりなノートパソコンを見つけて、快適な在宅ワーク生活を送りましょう!

この記事があなたのお役にたてたらうれしいです。

デザスクLINE5大特典
WEBデザイン20レッスンを無料プレゼント中
特典を詳しく見る