• HOME
  • 記事
  • 副業
  • 今話題のライブ配信!副業で稼ぐ5つのコツとおすすめアプリ15選を紹介

今話題のライブ配信!副業で稼ぐ5つのコツとおすすめアプリ15選を紹介

有名なライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」や「17LIVE(イチナナ)」は、テレビCMやYouTubeの広告などでよく見かける方も多いのではないでしょうか?

最近、ライブ配信アプリの需要がかなり高まっています。

視聴するだけでなく、配信する側、いわゆる”ライバー”も増え続けているのです。

この記事を読んでくださっている方のなかにも

「配信で副業してみたい!」と思っている方は多いのではないですか?

楽しくお話しするだけで副収入が得られるなんて、なんだかワクワクしますよね。私もテレビCMで見て、「なんだか芸能人みたいですごいな〜」と思ったことがあります。

ライブ配信に興味がある方のために今回は、配信を副業にする前に知っておきたいことや、配信の副業で稼ぐ5つのコツを解説します!

  • 配信の副業をしてみたいけど、会社にバレないか心配
  • 配信の副業でどうやったら稼げるのか知りたい
  • おすすめのライブ配信アプリが知りたい

このような方におすすめです!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

副業で配信をはじめる前に知っておきたいこと

「配信の副業の月収ってどれくらい?」
「副業って会社にバレる?」
「確定申告って必要なの?」

配信の副業をしてみたい方のなかに、このような疑問を抱えている方は多いはず。

まずはそんな疑問にお答えしていきます。

月収はどれくらい?

そもそも、ライブ配信はどのような仕組みで収入が得られるのかご存じですか?

再生回数に応じて収入が得られるYouTubeとは違い、多くのライブ配信アプリは、配信中にリスナーから投げ銭をもらうことで収入を得る仕組みです。

もらった投げ銭は、後日まとめて現金に換金することができます。

配信の副業の月収は、それぞれのファンやリスナーの人数、ライブ配信でのトーク力や企画力によってかなり差があります。

ネットの口コミを見てみても、月の収入は0円〜数万円の方が多く生計を立てられるほど稼いでいる人はごくわずか。

実際、お小遣い稼ぎとして副業配信をしている方が多いのですが、月に100万円以上稼いでいるライバーもいます。個人の努力次第で上限なく稼げるので、高収入を狙いたい方にとってチャレンジする価値はあると思いますよ。

副業ってバレるの?

「会社に内緒で副業したい」

そう考えている方は少なくないと思います。

ですが、そんな方は要注意。

副業は会社にバレてしまう可能性があるのです。

バレてしまう原因として、次のような理由が挙げられます。

  • 顔出しすることによってバレる
  • 税金関係でバレる
  • 確定申告でバレる

配信の副業は顔出しすることがほとんどです。

そのため、他の副業よりもバレやすい傾向があります。

もしバレてしまったらペナルティを受けたり、最悪の場合解雇されたりするかもしれません。副業する際は、会社で副業が認められているかどうか「就業規則」をしっかり確認するようにしましょう。

確定申告ってするの?

副業の年間所得が20万円を超える場合は、確定申告をする必要があります。

確定申告が必要であるにも関わらず申告を忘れてしまうと、「無申告加算税」や「延滞税」を支払うことになるので気をつけてください。

一方、副業の年間所得が20万円以下の場合は確定申告をする必要はありません。

ただし、本業の収入などで基準が変わる場合があるため注意が必要です。

副業をはじめる際には、確定申告の基礎知識について押さえておいたほうがよいでしょう。

【お知らせ】
累計7200名以上が参加した「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、WEBデザインの学習で失敗してしまった"しくじり先生"のお話や、「未経験OK」のワナ、WEBデザイン業界の最新裏事情などをお伝えしています。

なお、日本デザインスクールのLINE@では、スキルなしでも簡単にバナーが作れるようになる無料レッスンをプレゼント中です。こちらもぜひご登録ください。

配信の副業で稼ぐ5つのコツ

「配信の副業をしたい!」と考えている方に、上手に稼ぐコツを5つお伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

第一印象をよくする

第一印象が大事ということは、多くの人が理解していると思います。

せっかくライブ配信を見に行っても第一印象が無愛想だったり、感じが悪いと見る気も失せますよね。もちろん「また見たい」とも思わないはずです。

そうならないためにも、第一印象をよくするのはとても重要です。

例えば、新規の方が来てくれたら名前を呼びながら笑顔で手を振って歓迎したり、感謝の言葉をたくさん伝えたりしてみましょう。

稼いでいる人気ライバーのなかには、リスナー全員の名前やコメントなどをメモして覚えている方もいます。自分の名前やコメントを覚えていてくれたらうれしいし、「また見に来たい」と思いますよね。

第一印象をよくしてリスナー1人1人を大事にし、リピーターを増やすことが稼ぐコツです。

毎日同じ時間に配信する

毎日同じ時間に配信するのはライバーの鉄則。

なぜならリスナーにとって、推しのライブ配信を見るのは日課のようなものだからです。

そのため、毎日不規則で配信していると「見たいのに見れない」というリスナーがたくさん出てくるでしょう。

そうなると不満が貯まり、見るのをやめてしまう可能性があるのです。

リスナーの満足度を高めて自分のファンでいてもらうためには、毎日同じ時間に配信するのは大切なことですね。

リアクションを大きくする

ライバーとのコミュニケーションを楽しみにしているリスナーは少なくありません。

リスナーが来たら挨拶をしたり、投げ銭をもらったときは必ず反応するようにしましょう。

リアクションするときに大切なのが、大きめにリアクションをとること。

人気のあるライバーや稼ぎのよいライバーはみんな、リアクションがよいという共通点があります。

例えば投げ銭をしたときにめちゃくちゃに喜んでくれたら「こんなに喜んでくれるなら、またプレゼントしようかな」と思うはずです。

そう思わせることが配信の副業で稼ぐコツのひとつなので、リアクションは大きめにとるようにしましょう。

趣味や特技を活かす

例えば、カラオケ・楽器の演奏・ゲーム配信などのライブ配信は、人気が高い傾向にあります。

ただ会話しているライブ配信よりも、パッと見たときに目に留まりやすいので自然に見る人が多くなるのでしょう。

さらに趣味や特技の動画は「気付いたらずっと見ていた!」なんてことも多いので、配信を長く見てもらいやすいです。

趣味や特技がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

リスナーを巻き込む工夫をする

基本的には、リスナーからの投げ銭で報酬を得るのが一般的です。

そのため、リスナーにファンになってもらってどれだけ投げ銭を投げてもらうかが重要になります。

ファンになってもらうためには、リスナーと積極的に会話を楽しんだり、一緒に配信企画をしたりして、リスナーを巻き込むような工夫をするのが大切です。

ライブ配信するときは「どうしたらリスナーが楽しんでくれるか、喜んでくれるか」を考えるとよいですよ。

SNSを活用する

配信の副業をはじめるなら、ライバー専用のSNSアカウントを作ることをおすすめします。

SNSを活用してライブ配信の集客をおこなったり、リスナーとコミュニケーションをとったりするのも稼ぐコツのひとつです。

SNSのなかでも特に、Instagram・TikTok・Twitterは効果絶大。

例えば自分の推しがコメントを返してくれたら、とってもうれしいですよね?

そういった小さなコミュニケーション1つ1つが、「もっと応援したい!」と思ってもらえるようになるのです。

SNSを通してリスナーと仲良くなれば、投げ銭をもらえる可能性も増えますよ。

できるだけ毎日、リスナーとコミュニケーションをとったり集客をおこなったりするようにしましょう。

稼ぎたい方におすすめ!ライブ配信アプリ・サイト9選

ここからはおすすめのライブ配信アプリを紹介していきます。

「稼ぎたい方」「忙しい主婦の方」「顔出しNGの方」の3つのニーズに合わせて、全部で15個紹介するので、自分が気になるところをチェックしてみてくださいね。

まずは稼ぎたい方におすすめのアプリ9選を紹介します。

ふわっち

ふわっちは、20代〜30代が多いライブ配信サイトです。

他と比べると視聴ユーザーの年齢層が高いため、投げ銭をしてもらえる確率が高いのも特徴。さらに、還元率も高いのでとても人気の高いライブ配信サイトです。

還元率は平均10%〜30%程の還元率といわれていますが、ふわっちの還元率はなんと50%。圧倒的に高いですよね。

配信の副業でとにかく稼ぎたい!という方にはぴったりなサイトです。

ふわっちのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)は、世界で2億以上のユーザーが利用している大手のライブ配信アプリ。人気雑誌である「anan」や「sweet」でも特集が組まれているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

一般の方だけでなく、芸能人もBIGO LIVEを利用しているみたいです。

なかにはファッションショーの配信などもあるので、配信をきっかけに、芸能界デビュー!なんてことがあるかもしれません。

BIGO LIVEのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは、株式会社ディー・エヌ・エーが運営する日本のライブ配信アプリ。

ランク制度があり、配信での影響力が大きくなればイベントや雑誌への出演もできるようになるのが特徴です。

ほとんどのライブ配信では「投げ銭」からしかお金を稼げませんが、Pocochaは「1時間ライブ配信したら1,000円の報酬」など配信時間によって収入が増えるという「時間ダイヤ制」でも稼げます。

Pocochaのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

トークライバー

トークライバーは、複数人だけでなく1対1でもライブ配信ができるアプリです。

「いきなり大勢の前でライブ配信するのは怖い」という方は、トークライバーから挑戦してみるのもよいかもしれません。

「1対1ってなんか怪しいし、怖い」と不安を感じる方も多いと思います。

ですが運営側の24時間体制や、ブロック機能や通報機能があるなど、安全性はかなり高いので安心してくださいね。

トークライバーのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

マシェLive(マシェライブ)

マシェLive(マシェライブ)も通常のライブ配信以外に「1対1のプライベート配信」があるライブ配信アプリ。こちらも完全ノンアダルトなので安心して下さいね。。

また、他のライブ配信よりもライバルは少なく、リスナーと濃いつながりができやすいです。ギフトや投げ銭をもらえる確率が高くなるのでおすすめです。

マシェ Liveのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

17LIVE(イチナナ)

17LIVE(イチナナ)は、全世界で4500万人以上が使っている定番のライブ配信アプリ。

有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか?

他のアプリやサイトに比べて男性のライバーもかなり多く、なかには毎月100万円以上を稼いでいる男性ライバーもいるみたいです。

ライブ配信アプリのなかでも有名な17LIVEは、ライバルが多いのがデメリットですね。

17LIVEのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

ViiBee(ビービー)

ViiBee(ビービー)は、商品を動画でレビューすることで稼げるちょっと変わった配信サービスです。商品が気になっている方に向けて、実際に商品を使ってレビューしていく感じです。

動画を見てくれた人が商品を購入すると、報酬としてポイントがもらえます。

もらったポイントを使って、自分が気になっている商品を安く購入することも可能です。

商品は、美容系・健康系をメインにさまざまなジャンルがあるみたいですよ。

ViiBeeのダウンロード

Androidの方はこちら

※iPhoneのアプリなし

LINELIVE(ラインライブ)

LINELIVE(ラインライブ)は、LINEユーザーであれば誰でも無料で利用できる動画配信アプリです。使い方も非常に簡単で、おなじみのLINEスタンプやフィルターなどで画面を盛り上げながらライブ配信ができます。

LINE LIVEでも投げ銭システムは導入されており、それによってLINEポイントを稼げます。

1ポイント1円でLINEペイのチャージに使えたり、PontaポイントやAmazonギフト券などに交換ができます。

LINE LIVEのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

LiveMe(ライブミー)

LiveMe(ライブミー)は、ダウンロード数が8500万を超える人気のライブ配信アプリです。LiveMeでは、投げ銭の代わりにアイテムがもらえ、そのアイテムを現金化できます。

アプリ内はイベントで大盛り上がり。

クイズ大会は毎日おこなわれているので、配信ネタにも困りませんよ。

LiveMeのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

忙しい主婦におすすめ!ライブ配信アプリ3選

育児や家事で毎日忙しいけど、その合間にライブ配信してみたいという主婦の方もいると思います。

そんな方はお皿を洗いながら、メイクをしながら、などなにかをしながらライブ配信するのがおすすめです。

ここからは忙しい主婦の方におすすめの「ながら配信」できるライブ配信アプリを3つ紹介します。

HAKUNA(ハクナ)

ハクナは、ライブ配信アプリのなかでは比較的新しいライブ配信アプリです。

ライバルも少なく、アイドルや芸能人が参入することもないので、稼ぎやすいといえます。

雑談系がメインになり、顔出ししないラジオ配信がメインのため「ながら配信」をするにはぴったりのアプリといえるでしょう。

ハクナのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

Spoon(スプーン)

Spoonは、ラジオ配信のみの配信アプリになります。

「なにかのついでにラジオ配信する」くらいの軽い気持ちではじめられるのがメリットです。

ただ、他のライブ配信アプリと比較して投げ銭の文化がそれほど定着していません。

そのため、たくさん稼ぎたい方には向いていないでしょう。

Spoonのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

DokiDoki Live(ドキドキライブ)

DokiDoki Liveは、パソコン・スマートフォンの両方でリアルタイムライブ配信をおこなえるアプリです。還元率は70%とライブ配信アプリのなかで最高クラスというのが魅力。

配信ライブでガッツリ稼ぎたいというよりは、楽しみながらお小遣いを稼ぐ感覚で利用したい方におすすめです。

DokiDoki Liveのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

顔出しNGな方におすすめ!ライブ配信アプリ3選

なかには「顔出しはしたくない」というかたも多いはずです。

そんな方に、顔出ししなくてもライブ配信できるアプリを3選紹介します。

ピカピカ

ピカピカは、ライブ配信初心者でも楽しめる音声ライブ配信サービスです。

顔出し不要で声だけで配信できるので、顔バレしたくない方にとてもおすすめ。

音声配信サービスということもあって、複数人で声劇配信ができるなどの声に関するコンテンツがかなり充実しているのが特徴です。

ピカピカのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

IRIAM(イリアム)

IRIAMは、自分で用意したアバターを利用して配信をおこなうライブ配信アプリです。他の顔出ししないアプリと違い、アバターを使って配信するので配信内容の幅も広がるのが魅力です。

例えば、アバターのキャラになりきってアフレコ配信したり、マイクで声を変えて別人を演じられます。

IRIAMのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

Mimikoi(ミミコイ)

Mimikoは音声配信ももちろんできますが、ゲーム好きの友達も作れるコミュニティアプリでもあります。そのため、ゲームを一緒に楽しむ友達を簡単に見つけられるのが魅力の一つです。

一緒にゲームする仲間と時間を予約して配信したり、ゲーム大会やイベントを開催できるといった、ゲームをしながら音声配信ができます。ゲーム好きな方にはぜひおすすめしたいです。

Mimikoiのダウンロード

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

まとめ

この記事では、配信の副業で稼ぐ5つのコツ、おすすめのライブ配信アプリ15選を紹介しました。

「配信の副業をしたいけど家族や友人にバレたくない」という方は多いはず。

ですが配信の副業は他の副業に比べると、顔出しをするのでバレるリスクが高いのが事実です。

「どうしても顔出ししたくない!」という方は、顔出ししなくても稼げるアプリを紹介しているので、ぜひそちらを活用してみてくださいね。

配信の副業をする際は、「どのような企画なら楽しんでくれるか」「なにをしたら喜んでもらえるか」とリスナーの気持ちを1番に考えてみてください。きっとファンがたくさん増えて、楽しくライブ配信できると思いますよ。

あなたもこれを機会に、ぜひ配信の副業をはじめてみてはいかがですか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

WEBデザイナーになって人生を変えた話
特別ストーリーを限定公開中!
WEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ