WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

受講中にまさかの入院!?実質30日でも目標のためにやり切れた秘訣を詳しく聞いてきました。

こんにちは!日本デザインスクールで受講生のサポーターをしている高橋です。

今回は受講中に2週間の入院となったにも関わらず、デザスク入門編を無事卒業され、 スキルの習得に成功された屋良ひろなさんに、受講して得られたスキルや体験、学びについてインタビューしました。

1分で分かる!この記事のダイジェスト
  • 仕事の幅を広げたいと思い、デザスク受講を決意
  • 入院もあり、制作期間が実質30日になってしまったけど、デザスクのルールを守り、諦めずに毎日コツコツ続けてきた
  • 不安で焦りもあったけど、チームメンバーがいてくれたから、挫折せずに最後まで走り抜けた
  • デザスクでデザインスキルを身につけることができた!これからはその先の目標に向かって突き進むだけ!

今回お話を伺った卒業生

屋良ひろなさん
現在のお仕事:マーケティングや商品企画、制作など。
デザインを始めた理由:現職で簡単な画像やバナーを作る機会があり、そこからWEBデザインを本格的に学んでみたいと興味を持ちました。
叶えたい目標:スキルをしっかり身につけ、WEBデザインを副業として始め、後々は本業としてフリーランスを目指しています!

目次

Q:受講を終えてみての率直な感想は?

ー今日は入門75期のやらちゃんに来ていただいています!よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

ーまずは45日間お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

ーまずはベストオブ(※)で3位を取ったやらちゃんが作った作品をご紹介します。こちらです!

(※)デザスクでは、最終課題のクオリティを元に優秀な作品を決定する「ベストオブ選手権」というものを実施しています。

ーカフェのホームページで青色って結構珍しいと思うんですけど、何か意識されたことはありますか?

他のホームページを参考にする中で、カフェだと茶色が多いなぁと思ったので、逆に視点を変えて、自分の出身である沖縄の海や、ハワイアンっぽさをテーマとして作ってみようと思いました。

なので青が多かったり、ちょっとカジュアルな感じのデザインになっています。

ー自分の中でテーマを持つと、それが現れますね!結果としてめちゃくちゃクオリティが高い!

ありがとうございます!

ー最初に、受講を終えてみて、今の率直な感想を教えてください。

受講前と後で変わったのは、自分から「デザインを作りたい!」っていう意欲がすごく湧いていることです。

今のお仕事でもデザインする機会があるんですけど、前は外注していたところを、今は「自分で作りたいな」と思って考えるようになったり、デザインのアイディアがどんどん出てきて毎日楽しく過ごしています。

ー今、お仕事は何をされてるんですか?

マーケティング部に所属していて、そこの商品開発と販売をしていたり、あとは店舗に実際に立って物を売ったりしています。

そこで使う宣伝画像や、もしくは店内で使うビジョンだったり、他にもいろいろ作るものがたくさんあるので、そこでうまく活用していけるように頑張っています。

ーいいですね!デザスクについてはどこで知ったんですか?

インスタグラムでいろいろデザインについて検索していて、その中でデザスクのインスタグラムを見つけて、それがすごく面白くて、デザインの講座も受けられるっていうのを知って、やってみようかなって思いました。

Q:デザインを学ぼうと思ったきっかけは何ですか?

ーデザインを学ぼうと思ったきっかけは何かあったんですか?

仕事で商品を作ったりするので、「商品を売り出していきたい」「自分でも商品画像を作ってみたい」っていう思いがあったんですけど、デザインに関して全くの未経験だったので自信がなくて。

不安な気持ちと、デザインをやってみたい気持ちで、自分の中ですごく葛藤があったんですけど、少しずつ「やってみたい!」っていう思いが強くなってきて、デザインの学校を探していく中でデザスクを知りました。

ー今のお仕事に役立てていきたい!っていう想いがあってスタートしたんですね。最初の目的は叶い始めましたか?

そうですね!これからどんどん作って、デザインのクオリティを上げていきたいと思っています。

ー実際にスキルを身につけて、自分のやりたいことが叶っていくのは楽しいですよね!

そうですね!前よりお仕事も楽しくなりましたし、他にもいろいろやってみたいなっていう気持ちも出てきて、毎日すごく楽しいです。

ー充実されてるようで、良かったです!

Q:デザスク受講の決め手は何ですか?

デザスク受講を決めた最終的な決め手は何だったんですか?

最初は、本当に45日間で作れるようになるのかな?っていう不安はあったんですけど、受講生の方達の作品がみんなクオリティが高かったので、デザインを1から学べて、45日間でこのクオリティまでいけるんだったら受講したいなって思いました。

デザスク以外にもいろいろ調べたんですけど、他のスクールは、もともとスキルを持っている人がクオリティを上げるためのカリキュラムだったり、もしくは、最後まで学んだけど仕事に活かせなかったっていう意見もあったので。

ーやらちゃんの場合、受講中に約2週間入院されて、実質30日ぐらいでしたよね?

そうですね。完全にできたのは30日間ぐらいでしたね(笑)

Q:短い時間でも課題をこなすために工夫したことはありますか?

ー30日間っていう更に短い期間で作れた理由とか、自分なりに工夫した点はありますか?

1つは、この講座のルールをしっかり守ったっていうのと、あとは、Photoshopを触ること以外にも、他の作品だったり、世の中に溢れているWEBデザインをずっと見て、まずはイメージを膨らましていました。

デザインスキルは、講座を通して学んでいったので、そこがうまくマッチして、30日間で何とか出来たのかなって思っています。

ー30日間は、どういうスケジュールでやられていたんですか?

そうですね。お仕事は、平日毎日朝9時〜夜6時まであったので、仕事から帰ってきて、夜8時ぐらいから、「1〜2時でも毎日コツコツやろう!」って自分の中でルールとして決めてやっていました。

毎日、短くても30〜40分はパソコンを触って、Photoshopに慣れていくとか、少しずつでも進めようって思ってやっていたので、無事最後までできたのかなって思っています。

ー休日はどれくらいやっていたんですか?

たった45日間なので、その期間は集中しようっていう思いもあったんですけど、休日はお休みでもあるので、3〜4時間ぐらい、他のデザインを見て勉強したり、Photoshopを触るようにしてました。

ーなるほど、ありがとうございます。

Q:受講する前に不安はありましたか?

ーちょっと話は戻るんですが、受講前は不安とか、自分の中で問題だったことはありますか?

WEBデザインは、全くやったことない未知の世界だったので、「自分に本当にできるのかな?」っていうのと「45日間で本当にクオリティの高い作品を作れるようになるのかな?」っていう不安がありました。

ーそれはどうやって解決されたんですか?

45日間っていう短い期間なので、「絶対に毎日Photoshopを使う!!」っていう意気込みと、あとは、入院してた期間もあったので、学んだことを絶対に忘れないように、何度も繰り返し繰り返しやっていくのが解決方法かなって思ってやっていました。

ー受講を決めた時も、不安はずっとあった感じですか?

はい。「本当に大丈夫かな?」って最初はすごく不安でした。

でも、やっていくうちに「楽しい!!」っていう気持ちが出てきたのと、学んだことをやっていたら、中盤辺りから、自然とスキルが身についてるって感じられたので、あとは繰り返しPhotoshopを触って覚えていきました。

ー数を積み重ねていくのは、本当に重要だと思います。やらちゃんは、最初の不安な状態から、受講に対して一歩踏み出せたのは何でなんですか?

昔からWEBデザインに興味はあったんですけど、学んでこなかったっていう後悔があって。

今更っていう不安な気持ちもあったんですけど、自分のやりたいことがだんだん明確になってきて、受講前には、「自分はWEBデザイナーになって、今後こういう人生を送りたい!」っていう思いの方がどんどん強くなっていました。

受講するからには、スキルを身につけた後にしっかりそれを仕事にしていこう!と計画していたので、あとは進んでいくだけだなって思って、一歩を踏み出しました。

ーなるほど。めちゃくちゃしっかりしてますね!

授業料も自分で支払いましたし、もちろん時間も使うので、受けた後に絶対無駄にならないようにっていう気持ちでした。

WEBデザインは、自分の将来の目標のために必要なスキルだったので。

Q:デザスクのチーム制や講師のフォローはどうでしたか?

ーデザスクのチーム制度や、講師の方のフォローはどうでしたか ?

チーム制度については、チームメンバーで励まし合ったり、分からないところをお互いに聞けるっていうところがすごく良かったです。

あとは、チームのみんながどんな作品を作っているのか見えるので、それがすごく参考になりましたし、「もっと自分を磨かなきゃ!」っていう焦りも出てきたりしました。

チーム内で切磋琢磨しながら進んでいけたので、途中で挫折せずにすんだかなって思っています。

一人でやっていると、分からなくなって不安になって止まっちゃったりするので、チーム制でいろんな人と一緒に学べたのは、とても楽しかったです。

講師の方に関しては、一人一人の作品をすごく丁寧に見てくれて、自分では気づかない細かいところまで添削してくれたり、あとは細かい部分の質問にも答えていただいて、短い期間でクオリティを上げていくために的確なアドバイスをくれるので、すごく聞きやすかったし、学びやすい環境だなって思いました。

ーやらちゃんは入院期間もあって不安だったと思いますが、その状態でもう一回始めるって、更に不安になったりはしなかったですか?

最初の頃も不安はあったので、入院することになって、周りより進みが遅れてしまうことで、更に不安は大きかったです。

でも、チャットワークでチーム内のみんなの状況が知れる環境にはあったので、そこがあったからこそ、不安を一人で抱え込まずに、周りを見たり、周りに教えてもらったりできて、どうにか不安を解消して、諦めずについていけたかなって思っています。

ーいいですね!でもそれもめちゃくちゃあると思いますけど、1番にやらちゃんの強さが本当にすごいなって思います。
受講期間中、僕ずっと心配してたんですよ。でも、僕の心配なんか蹴っ飛ばしてベストオブ取ってしまったので、びっくりしました(笑)

自分でも、まあどうにか最後までやり切ろうっていう思いでやっていたので、まさかベストオブ取れると思ってなかったですし、なおきゅんさんが、「30日間でデザイナーになりました!って言いましょう」っていう風に言ってくれたので、そこでまた火がついたというか、自信になりました!

ー良かったです!「30日間でデザイナーになった人」ですから(笑)やらちゃんは、今後の活動はどんな風に考えてるんですか?

今は、今の仕事で活かしているんですけど、タイミングを見て、そこにプラスアルファで自分自身でお仕事を取って、副業をスタートさせたいなって思っています。

そこも計画の一つに入っていたので、次のステップとして頑張ろうって思っている段階です。

Q:デザスクの総合点は何点ですか?

ー次にデザスクの総合的な満足度をお聞きしたいんですけど、100点満点だとしたら、やらちゃんの中では何点でしたか?

100点!って言いたいところなんですけど、90点ですかね。

自分が最後までちゃんとやりたいことを叶えてから、100点かなと思っています。

デザスクのカリキュラムとしては、自分がやりたかったところを全てやってくれているのと、技術やスキルだけじゃなく、卒業生の方達の進路や実績について、本当に丁寧に教えてくれて、そこも1つ自信になったので、カリキュラムとしては、100点満点中100点です!!

あとは、自分が頑張ってmax100点にしたいと思っています!

ーありがとうございます。100点になるのを楽しみに待っているので頑張ってください!

Q:受講を悩んでいる人にメッセージをお願いします。

ーじゃあ最後に、やらちゃんと同じように、不安を抱えて講座に参加しようか迷っている方達に向けてメッセージをお願いします。

自分も始める前は不安しかなかったんですけど、チームで教えてもらったり、講師の人が近い存在で教えてくれる環境があったので、途中入院しちゃって期間も短かったんですけど、どうにか最後まで走り抜けて、最後ベストオブを受賞するこどができたました。

最後終わった頃には、最初の不安が嘘だったかのように自信がついて、毎日楽しく過ごせています!

お仕事をしていたり、学校に通いながらの人でも、絶対WEBデザイナーなれると思うので、ぜひ受講して夢を叶えてほしいなって思います!

ーありがとうございます!では、今日は入門編75期のやらちゃんに来ていただきました!どうもありがとうございました〜!

ありがとうございました〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次