残り10名!! > デザスク春の無料体験 申し込み受付中

【動画で学ぶ】使うだけでデザイン力UPする!フリーフォント5選

こんにちは!久保です。

前回、おすすめのフリーフォントサイトを紹介したんですが、今回は私が実際に使っているフリーフォントをご紹介していきたいと思います。

フォントはただ可愛いから使う!では上手にいかないので、使い方のコツも一緒に解説していけたらと思います。

この内容を「動画で見たい!」という方は、下の動画(↓)をクリックしてご覧ください。

※動画と記事の内容は一緒ですが、記事化にあたって一部加筆修正を加えております。

はい、ではこちらの画面をご覧ください。

「45日で叶えるフリーランスっていう」広告のデザインです。

タイトルの部分に特殊なフォント(フリーフォント)を使うことはあまりないので、一番下の「“無料レッスン”を受け取って理想の働き方を叶える」っていうコピーのフォントを変えていきたいと思います。

ちなみに元のフォントは「小塚ゴシック」というものです。無難で使いやすいので、これもおすすめですよ!

この記事の内容

うつくし明朝体

まずおすすめなのがうつくし明朝体です。

「うつくし」という名前なだけあって、美しいですよね。

受け取っての「け」が繋がっていて書道みたいな雰囲気で美しいです。

あと「き」の一画目と二画目が特殊だったり、「レッスン」の「ス」が特徴的だったり、オシャレだなあって思います。

久保なつ美

大人っぽいデザインに仕上げたいときにおすすめです

うつくし明朝はこちら

あずきフォント

続いてあずきフォントです。

久保なつ美

吹き出しの中だったり、人が喋ってるところでポイントで使うのが私は好きです。

このあずきフォントは可愛いフォントが出るんですよね〜!

手書き文字でOLさんが書いてるみたいで、綺麗すぎなくてデザインに味が出るのでよく使ってます。

硬すぎなくて、親しみやすい感じがありますよね。

あとは、漢字に対応していないフォントが多かったりするんですけど、あずきフォントは基本的にある程度の漢字は使えるのでおすすめです!

あずきフォントはこちら

JKゴシック

JKゴシックM

続いて、JKゴシック!

私これ好きなんですよね〜。

ときどき対応してないが漢字もあるんですけど、すごく好きなので紹介させてください。

JKゴシックはLとMがあって、Lの方が細いです。

JKゴシックL
久保なつ美

この砕けた感じが好きなんですよね〜。

これも、文章より吹き出しとかポイントで使うと、香辛料みたいですごく好きです。

JKゴシックはこちら

ほのか新明朝

次がほのか新明朝です。

これもうつくし明朝と同じで大人っぽい雰囲気になります。

うつくし明朝と比べるとオーソドックスな感じで大人っぽいです。

あと、これはひらがなが少し小さめになるように作られてて、ひらがなが小さめだと強弱がついてオシャレに見えやすいのですごく好きですね。

うつくし明朝も若干強弱ついてるんですけど、ほのか新明朝ははっきりついていておすすめです。

ほのか明朝はこちら

コーポレート・ロゴM

これよく使いますね。ランディングページの見出しとかにも使います。

上の「パソコン1つで学べる初めてのWEBデザイン」って言う文字のフォントもコーポレート・ロゴMです。

このコーポレート・ロゴMは、文字が詰まってるというか、横がギュッとなった形なので、訴求力が強いです。

なので、勢いつけたい!ここを見せたい!というところで使うと、目を引く感じになります。

このフォントも、もともとひらがなが小さめに設定されているので、綺麗でオシャレに見えやすいです。

特に、「WEBデザイン」っていう文字って横に広くなりがちなので、このフォントを使うときゅっとまとまってくれるのがありがたいです。

ちなみに、ロゴM以外にも、ロゴ(ラウンド)とかロゴBとかがあります。

Bは太めで、ラウンドは丸っこくて可愛い感じになります。

久保なつ美

同じ「コーポレート・ロゴ」でも、MなのかBなのかラウンドなのかによっても雰囲気が全然違うので、どれもダウンロードしてみて使ってみるといいんじゃないかなと思います。

コーポレート・ロゴMはこちら

まとめ

お気に入りのフォントは見つかりましたか?

他にもおすすめしたいフォントはいくつかあるんですけど、最近特に使っているものをご紹介しました。

フォントによって、同じ文字でも雰囲気が全然違うのが、デザインの面白さなので、ぜひ今日ご紹介した5つ使ってみてください!^^

今回ご紹介した5つのフリーフォントは、すべて無料でここからダウンロードできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容