WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

WEBデザイナーにおすすめのセミナー検索サイト6選【初心者向け】

WEBデザイナーにおすすめのセミナー検索サイト6選【初心者向け】

「WEBデザイナーに興味がある」
「WEBデザインの世界をのぞいてみたい」
「いきなりスクールに入学するのはちょっと・・・」

というときに便利なのがWEBデザインセミナー。

とはいえ、未経験分野のセミナーに参加するのはなかなか勇気がいるもの。

「そもそも、未経験でセミナーに参加して大丈夫?」
「無料ってあやしいの?」
「主催はどこ?」

など不安もたくさんありますよね。

セミナー参加はWEBデザイン業界を知る第一歩としてとても良い手段。

この記事では、セミナー参加に伴う不安を払拭できるよう、自分に合ったセミナーの見つけ方を紹介します。

この記事でわかること
  • セミナー選びのチェックポイント
  • WEBデザインセミナーが見つかるおすすめ検索サイト
  • WEBデザイン初心者におすすめのセミナー内容例
  • WEBデザイナー未経験者がセミナーに参加するメリット
  • 無料セミナーと有料セミナー、どっちに参加すべき?
  • セミナー以外のWEBデザイン学習方法

参加前にWEBデザインセミナーのことをよく知っておけば心配いりません。
この記事を参考に、ぜひ有意義なセミナー体験をしてくださいね。

▼ ▼ 限定公開中 ▼ ▼

当メディアを運営している日本デザインスクールは、これまで14364人WEBデザイナーの仕事についてお伝えする無料セミナーを開催してきました。

その中で気づいたのが、WEBデザイナーへの誤解がある方が多いということ。中には一度勉強に失敗してからセミナーに来て「先に知りたかった」という方もいらっしゃいます。

そのような方が増えないために、特に多かった15の誤解を1つの資料にまとめました。勉強を始めてから後悔しないよう、ぜひ受け取ってください。

※非常に人気の資料であり、今後有料化する可能性もあるのでお早めに手に取ってくださいね。

目次

失敗したくない!セミナー選びのチェックポイント

まずは、自分に合ったセミナーを選ぶときのチェックポイントを紹介していきます。セミナーの概要を確認するときには、次の項目に注目しましょう。

セミナーを選ぶときのポイント
  • セミナーの内容
  • セミナーの形式
  • 受講費用
  • 開催日時・回数
  • 登壇者・講師
  • 主催者

セミナーの内容

WEBデザイン関連のセミナーは山ほどあります。

初心者向きからベテラン向けのものまでさまざまですが、「自分の知りたいことが学べるかどうか」がセミナー選びのポイントです。

未経験の場合は、WEBデザイン業界について知りたいのか、WEBデザインを学びたいのかによっても選ぶセミナーが変わってきます。

このあと内容例を詳しく紹介していきますが、まずは自分が何を求めてセミナーに参加するのか整理しておきましょう。

セミナーの具体的な内容については「WEBデザイン初心者におすすめの無料セミナー」で詳しく紹介しています。

セミナーの形式

セミナー開催のスタイルは大きく分けて2つ。
対面形式(オフライン)とオンライン形式です。

対面形式なら、開催場所や会場のキャパシティを下調べしておくことでセミナーの規模感がわかります。

会場で直接顔を合わせることになるので、参加者同士の交流が深まりやすいというメリットがあります。

コロナ禍ですっかりオンラインセミナーもメジャーになりました。住んでいる場所を問わず参加できるというのは注目ポイント。

オンラインでも対面と変わらず充実した内容のセミナーがたくさんありますので、気になるものを探していきましょう。

受講費用

セミナーによって受講費用はピンキリです。
高額だから良い、安いからダメというものでもありません。

未経験者向けの無料セミナーもたくさんあります。充実した内容のセミナーもあるので、評判や口コミを参考にしながら興味が湧いたら参加してみるといいでしょう。

また、少々お金がかかっても自分が学びたい内容であれば、思い切ってチャレンジすべきです。

新たな知識を得るために自己投資をする姿勢は、スキルアップが欠かせないWEBデザイナーに必要なマインドでもあります。

予算と照らし合わせながら検討を進めましょう。

開催日時・回数

“社会人の学び”は時間の確保がネックになります。

働きながら限られた時間を使ってセミナーに参加するわけですから、日時や開催回数(1回のみの単発開催か複数回に分けて開催されるのか)を確認しておきましょう。

仕事との兼ね合いを考えながら予定を調整し、無理のないスケジュールで臨むことをおすすめします。

こういったスケジュール管理能力もWEBデザイナーになるなら必須のスキル。第一歩として計画的に取り組むことが大事です。

登壇者・講師

“誰”がレクチャーするのかによって、セミナーの質は大きく変わります。

売れっ子WEBデザイナーや人気講師が登壇するセミナーはあっという間に満席になることも。

講師は、現役で活躍しているWEBデザイナーやディレクターであるほうが望ましいです。

セミナー経験が豊富であるか、どんな人柄かといった点も判断材料になります。

プロフィールがあれば、実績やアピールポイントを確認してみましょう。
相性もあるので、「この人から学びたい」と思えることが大事です。

主催者

「どこ」が主催しているセミナーなのか、も注目ポイントです。

セミナーの主な主催者
  • WEBスキルを教えるスクール
  • WEB系人材派遣会社・エージェント
  • WEB制作・コンサルタント会社
  • フリーランスのコンサルタント

企業が開催しているセミナーもあれば個人が開催しているものもあります。
いずれも運営元の情報を収集し、信用に足るのか確認するようにしましょう。

事務所の所在地に違和感がある、代表者の情報が乏しい、という場合は、信憑性に欠けます。事業内容や実績、口コミなど、申し込む前にリサーチをしておくのが肝心です。

おすすめWEBデザインセミナー検索サイト

WEBデザインのセミナーはどうやって見つけたらいいのでしょうか。
自分に合ったセミナーを探すのに便利な検索サイトを3つ紹介します。

ストアカ 

国内最大級の習いごと検索サービス。
対面講座、オンライン講座共に充実しています。

扱うジャンルはさまざま。WEB系スキルのセミナーでは、WEBデザインはもちろん、SNSマーケティング、WEBライティング、プログラミング、動画編集なども人気があります。

1回完結のセミナーが多く、講師のプロフィールや口コミが充実しているので、初心者でも安心です。

ストアカ

TECH PLAY

ITの勉強会・イベントが見つかるサイト。
スキルアップやキャリアアップをサポートする情報も提供しています。

テクノロジーに関する専門的なセミナーが豊富です。初心者向けというよりは、中・上級者向けの内容。

基本的なスキルを習得したうえで、さらなるスキルアップを目指すときに利用したいサイトです。

TECH PLAY

こくちーずプロ

あらゆるジャンルのセミナー、勉強会、イベントの情報が揃っているサイト。
未経験者向けのセミナーも見つかります。

WEBデザイナーになるためのノウハウや、WEBデザイナーの交流会など、用途に合わせて選ぶことが可能です。

こくちーずプロ

Doorkeeper

イベントやセミナーを開催したい人がコミュニティを立ち上げ、さまざまなテーマで参加者を募っています。

プログラミング、WEBマーケティング、WEB解析、デザインソフトを使ったイラスト作成などのレクチャーが豊富。技術交流や勉強会も活発におこなわれています。

セミナーに参加することでそのコミュニティのメンバーとなるので、WEB業界で横のつながりを持ちたい人におすすめです。

Doorkeeper

Connpass

エンジニア向けのIT勉強会支援プラットフォーム。

プログラミング言語を特定した勉強会が活発ですが、「IT」という広いくくりでWEBデザイナーが参加できる勉強会もあります。

エンジニアと繋がりを持ちたい人やエンジニア方面に関心のある人は大いに活用したいサイトです。

Connpass

Web担当者Forum

企業のWEB担当者・マーケティング担当者のために、ニュースやノウハウを掲載しているサイト。

業界の最新トレンドや役立つ情報を発信するセミナーも開催しています。
WEBマーケティング、広告用のデザイン、WEB解析などが主なテーマ。

WEB担当者向けのサイトではありますが、WEBデザイナーに役立つ情報も満載ですので、
気になるセミナーがあったらチェックしてみましょう。

Web担当者Forum

WEBデザイン初心者におすすめのセミナー5選

続いて、WEBデザイン初心者におすすめのセミナーを紹介していきます。

セミナーによって学べることが違うので、ぜひ自分に目的に合ったものを選んでくださいね。

おすすめ1『WEBデザイナーという働き方セミナー』

これからWEBデザイナーを目指す人に必要な情報を網羅したセミナー。
「興味はあるけど、WEBデザイン業界について右も左もわからない」という状況なら、まずはこのセミナーに参加することから始めましょう。

このセミナーで学べること
  • WEBデザイナーの仕事内容
  • WEB業界や仕事の種類について
  • WEBデザインに使用するソフトについて
  • WEBデザイナーの働き方や収入について
  • WEBデザイナーになる方法
  • WEBデザインの学習方法

オンライン開催なので全国どこからでも参加できます。

参加費は通常4,378円ですが、無料キャンペーンを実施していることもあるので要チェックです。

希望者は個別フォローを受けることができ、キャリア相談や将来に向けたロードマップ作成などの手厚いサポートも魅力。

WEBデザイナーに向けて一歩踏み出すきっかけをくれるセミナーです。

WEBデザイナーという働き方セミナーの詳細はこちら

おすすめ2『バナー制作体験』

「WEBデザインがどんなものか実際に体験してみたい」という人におすすめ。

バナーとは、WEBサイトで必ず見かけるリンク付きの画像のことです。
広告にもよく使われますが、バナーをクリックすると他のWEBページに移動する構造になっています。

バナー制作はWEBデザインの最初の一歩といったところ。
まずはセミナーでプロに教えてもらいながら体験してみましょう。

このセミナーで学べること
  • Photoshopの使い方
  • デザインの基礎
  • バナーの制作方法

こちらのセミナーもオンライン開催

プロが使うデザインツールPhotoshopを実際に使ってみることで、WEBデザイナーの仕事をイメージしやすくなります。

制作過程を楽しめたら、WEBデザイナーへのモチベーションがますます高まるはず。
受講費は無料ですので、積極的に参加してみましょう。

バナー制作体験の詳細はこちら

おすすめ3『Illustrator(1回完結コース)』

Illustratorの基礎を1回で学べる講座。
Illustratorとは、ロゴやイラストの作成などができるデザインソフトです。

主にグラフィックデザイナーが使うソフトですが、デザインの幅を広げるために愛用しているWEBデザイナーもたくさんいます。

このセミナーで学べること
  • 図形の作成
  • 文字の設定
  • 写真の配置

対面の講座ですが、オンライン受講も可能です。また、修了後は授業動画をもらえるので復習に役立てることができます。

参加費は8,250円と少し値が張りますが、2時間程度で基礎を押さえられるのは効率的。
丁寧に指導してもらえるので、デザインソフトを触ったことのない人でも安心です。

Illustrator(1回完結コース)通学・オンラインの詳細はこちら

おすすめ4『デザインをランクアップ「認知科学で作るUIデザイン」』

UI(User Interface)とは「ユーザーとの接点」を意味し、UIデザインはユーザーにとってアクセスしやすく、理解しやすく、使いやすく設計されたデザインということです。

WEBサイト制作において重要な要素で、UIに特化したデザイナー(UIデザイナー)が存在するのですが、WEBデザイナーも基礎的な知識を付けておきたいところ。

こういったセミナーを積極的に活用しましょう。

このセミナーで学べること
  • UIデザインの基本
  • 認知学データから学ぶユーザー視点
  • わかりやすいサイトを作るUIデザインのツボ
  • ブランド価値とUI性能を高める色彩計画

参加費は7,500円。受講時間は3時間程度です。

認知心理学や行動心理学などの客観的な視点でUIデザインの本質を知ることができます。

デザインをランクアップ「認知科学で作るUIデザイン」の詳細はこちら

おすすめ5『めっさわかるHTML&CSS☆Webページを作ってみる』

WEBデザインはコーディングという作業によってWEBブラウザ上に表示させますが、そのときに使われる言語がHTMLCSSです。

コーディングはコーダーと呼ばれる専門家がいるので、必ずしもWEBデザイナーに必要なスキルではないのですが、コーディングの基礎理解ができているとWEBサイトの制作現場で作業がスムーズに進められます。

このセミナーで学べること
  • WEBページの文書を作る(HTML)
  • WEBページのデザインを作る(CSS)
  • WEBページを完成させる

参加費用は10,800円。受講時間は90分〜120分程度です。

講座専用のテキストに沿って、コーディングが初めてでもHTMLとCSSでWEBページを作る体験ができます。

めっさわかるHTML&CSS☆Webページを作ってみる

WEBデザイナーのセミナーに参加するメリット

おすすめのセミナーを紹介してきましたが、未経験でセミナーに参加するメリットをここで整理しておきましょう。注意点と併せて検討材料にしてくださいね。

メリット
講師に直接質問することができる
WEB業界を知るきっかけとして最適
WEBデザインを体験する場としても最適
人脈形成、横のつながりを築くのに役立つ
1回完結のものも多いので、気軽に参加できる
無料や参加費用があまりかからないものもある
注意点
詐欺目的のセミナーもある
参加費用が高額なセミナーもある
未経験だと参加できるセミナーが限られる
内容の良し悪しを未経験者が判断するのは難しい
講師や参加者の雰囲気が自分と合わない場合がある
単発のセミナーでWEBデザインに必要なスキルを全て習得できるわけではない

WEBデザイナーという働き方に興味を持ったら、どんな業界なのか、どんな勉強が必要なのか、いろいろ疑問が湧いてくるもの。

でも身近にWEBデザイナーがいなければ、誰に聞いたらいいのかわかりませんよね。
そんなときにちょうどいいのが「セミナーへの参加」です。

未経験だとちょっと敷居が高いと感じたり、一人で参加するのに勇気がいるかもしれませんが、先ほどお伝えした「初心者におすすめのセミナー内容例」を参考に、「選び方のポイント」を押さえておけばリスクを回避できます。

気軽に飛び込んでみて大丈夫ですよ。

「タダより高いものはない?」無料セミナーor有料セミナー

参加費が無料なのは気軽でいいのですが、「タダ」だからこそ気後れするということもありますよね。

ここでは、無料セミナー or 有料セミナー、どちらを選ぶべきなのか解説していきます。

無料セミナー「タダ」の理由

無料セミナーを開催しているのは主にWEB系スキルのスクールです。

セミナーを無料で開催する理由
  • スクールの存在を広く知ってもらいたい
  • WEBデザイナーを目指す人を増やしたい
  • 生徒募集の一環として将来的に入会につなげたい

無料にすることで参加のハードルを下げ、多くの人がWEBデザインに親しめるようにしています。

結果としてスクールの認知拡大につながったり、スクールの入会につながったりと、スクール側もちゃんと無料開催のメリットを得ているのです。

実績がきちんとあるスクールなら、それぞれに独自性強みを持っています。自信のあるスクールほど、入会を無理に勧めるようなことはしません。

セミナー選びを失敗しないためにも、事前にスクールのホームページを確認しておきましょう。

情報がこまめに更新されているか、卒業生の作品卒業後の活躍がリアルにわかるか、などがチェックポイントになります。

自分の求めている答えが得られるセミナーを選べばOK

スクールのプロモーションを兼ねたセミナーは、参加者にできるだけ良いイメージを与えたいもの。

満足度の高いセミナーを無料で開催することで信頼を獲得するという意図があるので、参加者側からするとお得感があります。

有料セミナーは意欲の高い参加者が多いというのがメリット。おのずとセミナーのクオリティも上がり、参加費用に見合った情報や体験が得られるはずです。

目標や志を同じくする仲間に出会うチャンスも多いでしょう。

「自分の求めている答えが得られるセミナー」であれば、無料でも有料でもかまいません。

未経験の場合はまず無料セミナーに参加してみて、さらに興味が湧いたら有料セミナーを検討してみる、というステップを踏むのがおすすめです。

セミナー以外にWEBデザインを学ぶ方法は?

WEBデザインを学ぶきっかけとしてセミナーはとても役立ちますが、プロを目指すのであれば、セミナー以外に学習の場を設けて集中的に学ぶ必要があります。

WEBデザインの学び方について見ていきましょう。

独学する

WEBデザインを学ぶ人が多いため、独学用の書籍や学習サイトは充実しています。
費用を抑えつつマイペースで勉強したい人には向いています。

ただ、WEBデザインが未経験だと、独学はそう容易いものではありません。
学習すべき内容を取捨選択することは未経験者には難しく、わからないことがあっても質問できないというのは、学習環境として理想的とはいえません。

基礎的なスキルを習得後、スキルアップのために独学をするのであれば、学習効果を実感しやすくなります。

スクールで学ぶ

未経験からプロを目指すなら「習う」という選択肢が最も効率的です。
体系的に組まれたカリキュラムによって、最短ルートでプロデビューに導いてもらえます。

転職や仕事の獲得に必要なポートフォリオ(自分の作品集)をアドバイスを受けながら作成できたり、キャリアの相談ができたりするのは心強い限り。

講師や同じスクールで学ぶ仲間の存在が、モチベーションのキープにも大きく影響します。

最近では、忙しい社会人でも学びやすいオンラインスクールが人気です。
現役WEBデザイナーが講師を務めていて、サポート体制が整ったスクールを選びましょう。

WEBデザインスクールの選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事をぜひ参考にしてください。

学びの宝庫!セミナー受講を有意義な経験にしよう

WEBデザインセミナーは学びの宝庫。
多種多様なセミナーが開催されていますので、積極的に参加してみましょう。
セミナー受講の目的を明確にしておくと失敗しませんよ。

セミナー選びのポイントをおさらいしておきます。

セミナー
  • セミナーの内容 ⇒ 何を学びたいのか整理しておく
  • セミナーの形式 ⇒ オフライン(対面)/オンライン
  • 受講費用 ⇒ 無料/有料(目的に合ったものであればどちらでも。予算に合わせて)
  • 開催日時・回数 ⇒ 1回完結/複数回(無理のないスケジュールで臨む)
  • 登壇者・講師 ⇒ 現役WEBデザイナーやWEBディレクターであるほうが望ましい
  • 主催者 ⇒ 運営元の情報を収集し、信頼できるか確認しておく

WEBデザイン初心者におすすめのセミナーは次の2つのパターンです。

セミナーの種類
  • WEBデザイナーについて知るセミナー
  • WEBデザインが体験できるセミナー

いずれもWEBデザイナーの仕事を具体的にイメージするのに役立ちます。
キャリアチェンジを考えているのなら、これがあなたの転機になるかもしれません。せっかくなら有意義な経験にしたいですよね。
ぜひ前向きな気持ちでセミナーの門をたたいてみてください。

▼ ▼ 限定公開中 ▼ ▼

当メディアを運営している日本デザインスクールは、これまで14364人WEBデザイナーの仕事についてお伝えする無料セミナーを開催してきました。

その中で気づいたのが、WEBデザイナーへの誤解がある方が多いということ。中には一度勉強に失敗してからセミナーに来て「先に知りたかった」という方もいらっしゃいます。

そのような方が増えないために、特に多かった15の誤解を1つの資料にまとめました。勉強を始めてから後悔しないよう、ぜひ受け取ってください。

※非常に人気の資料であり、今後有料化する可能性もあるのでお早めに手に取ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次