WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

勝手にランキング!レイアウトが学べる良本TOP10

勝手にランキング!レイアウトが学べる良本TOP10

今回は、レイアウトについて学べる本をランキング形式で10冊ご紹介します。

気になる本があればぜひ、本屋さんで見てみたり、Kindleで試し読みしてみてくださいね。

※おすすめの本は、Amazonによるレビュー新しさの2つの観点から選定しています。

▼ ▼ 添削Bookプレゼント ▼ ▼

WEBデザインを学ぶときに大切なのはプロから学ぶこと。そこでプロの添削からデザインのコツを学べる資料を作りました!

今だけ無料プレゼントしているのでぜひ、受け取ってくださいね。

目次

第1位:伝わるデザインの基本

この本のターゲットは「自作のプレゼンスライド・チラシ・ポスターがなんだかダサいと感じる方」「デザイナーではないのに販促物をデザインするはめになった方」なので、ノンデザイナーさんに特におすすめの一冊です。

タイトル通り「伝わりやすさ」に特化して書かれています。

  • 発売日:2018/9/21
  • 価格:¥2,178(Kindle版は¥2,069)
  • Amazonレビュー:★4.1 口コミ200件以上

第2位:けっきょく、よはく。

帯にもあるとおり、“空前絶後のベストセラー”となった「けっきょく、よはく。」

一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

この本では、余白のポイントだけでなくレイアウト全体について細かく教えてくれています。

お手本になるポスターやバナーもたくさん載っており、デザイナーなら手元に置いておきたい一冊です。

  • 発売日:2018/7/20
  • 価格:¥1,980(Kindle版は¥1,834)
  • Amazonレビュー:★4.4 口コミ800件以上

第3位:ひと目でわかるレイアウトの基本。

表紙が可愛くて、個人的にちょっとお気に入りの1冊。

中も事例の写真が多くてわかりやすく、文字が少ないです。

デザインの基礎を楽しく学びたい方にはこの本をおすすめします。

  • 発売日:2019/10/1
  • 価格:¥3,765(Kindle版は¥2,420)
  • Amazonレビュー:★4.3 口コミ100件以上

第4位:あるあるレイアウト

レイアウトの見本がたくさん載っている、カタログのような一冊。

どのように見本をマネたらいいかまで載っているので、「とにかくレイアウトを上達させたい人」「見よう見まねでデザインを学びたい人」におすすめです。

  • 発売日:2021/5/28
  • 価格:¥2,200(Kindle版は¥2,090)
  • Amazonレビュー:★4.4 口コミ200件以上

第5位:レイアウト・デザインの教科書

こちらも定番のレイアウト本。

ただ、初心者よりは少し上級者向けの内容になっていて、文字数も多めです。

活字が苦手では無い人、上級レベルの知識を身につけたい人におすすめします。

  • 発売日:2019/2/23
  • 価格:¥2,530(Kindle版は¥2,404)
  • Amazonレビュー:★4.4 口コミ200件以上

第6位:もっとクイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

クイズ形式でデザインのことが学べる、新しいタイプの本です。

楽しく読み進められるのがGOODポイントですが、クイズ自体は簡単で、常識で答えられる内容が多いのが難点。

解説までじっくり読むことで、レイアウトのスキルもグンとアップできると思います。

また、少々古い本なので、本屋さんにはおいていない場合も。

Kindleでの購入がおすすめです。

  • 発売日:2015/8/22
  • 価格:¥1,047(Kindle版は¥1,782)
  • Amazonレビュー:★3.9 

第7位:っぽくなるデザイン

プロっぽくて「カッコいい」デザインのレイアウト見本が載っている本。

ただ、内容を見るとわかるようにあくまで「カッコイイデザイン」に特化しています。

いろんなジャンルのバナーやポスター、スライドに活かせるわけでは無いので注意が必要です。

  • 発売日:2020/3/3
  • 価格:¥2,200(Kindle版は¥2,090)
  • Amazonレビュー:★4.3 口コミ約200件

第8位:デザイナーズハンドブック レイアウト編

基本的な内容から、上級者向けの内容まで載っている、レイアウト大全のような一冊。

実際に街で見かけるポスターも実例として載っているので読んでいて楽しいですが、文字が小さくて細かいので、活字が苦手な人にはおすすめできません。

  • 発売日:2015/7/13
  • 価格:¥2,420
  • Amazonレビュー:★4.2

第9位:レイアウト基本の「き」

タイトル通り、レイアウトの「基本中の基本」が載っている一冊です。

レイアウトの本ですが、内容は配色やフォントなど「デザイン全体の知識」に特化しているので、レイアウトだけを極めたい人、レイアウトをしっかり学びたい人にはおすすめできません。

  • 発売日:2017/4/10
  • 価格:¥2,640
  • Amazonレビュー:★4.1 口コミ200件以上

第10位:1枚デザインの構図とレイアウト

ポスターデザインのレイアウトに特化した本になっています。

(ポスターデザイン以外にも活用はできますが、初心者さんには若干難しいです。)

また価格も他の本に比べて高いです。(その分内容は充実しているのですが……)

ポスターデザインに苦戦している方は、本屋で実際に手にとってみて、購入するか考えてみてくださいね。

  • 発売日:2019/7/16
  • 価格:¥4,389
  • Amazonレビュー:★4.1

レイアウトを独学する前に知っておいてほしいこと

もしあなたが、WEBデザイナーとしての転職や、副業またはフリーランスのWEBデザイナーを目指しているのであれば、先にデザイン業界のことを知ってほしいです。

「デザイン業界のこと」とは、具体的には

  • 実際どのくらい稼げるのか?
  • 未経験からでも転職することはできるのか?
  • どんな人ならデザイナーとして稼げるのか?

など。

例えば繁華街にお店を開こうと思ったとき、「どんなお店が儲かっているのか」「どんな客層が多いのか」「新規オープンのお店も繁盛しているのか?」などを調べると思います。

料理の研究だけをしていても、「売れるお店」は作れません。

デザインも同じです。

デザインの勉強ばかりしていても、「どんなスキルがあれば転職できるのか」「どんなデザイナーに仕事が来るのか」を先に知っておかないと、失敗してしまうのです。

.

日本デザインスクールでは、デザイン業界について短時間で学べるセミナーをご用意しています。

スクールへの無理な勧誘はおこなっていません。

無料での開催は今だけなので、ぜひこの機会にご参加くださいね。

▼ ▼ 添削Bookプレゼント ▼ ▼

WEBデザインを学ぶときに大切なのはプロから学ぶこと。そこでプロの添削からデザインのコツを学べる資料を作りました!

今だけ無料プレゼントしているのでぜひ、受け取ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次