安いWEBデザインスクール9選!安いスクールの質は?大丈夫?

安いWEBデザインスクール9選!安いスクールの質は?大丈夫?

近年、人気を博しているWEBデザイナー。

「在宅で働きたい」「好きな時間に仕事したい」と思い、WEBデザインスクールの受講を考えている方も少なくないと思います。

しかし、WEBデザインスクールは決して安いものではないため、なかなか手が出せないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな悩みを解消するために、WEBデザインスクールの中でも安いところを厳選してご紹介していきます。

また、WEBデザインスクールを選ぶときのポイントは価格以外にもいくつかあるので、そちらもお伝えしていきますね。

\15,000人が受け取ったWEBデザインレッスンを無料プレゼント中!/

この記事の内容

価格の安いWEBデザインスクール6選

ではさっそく、価格の安いWEBデザインスクールを「転職支援があるスクール」「女性特化のスクール」に分けてご紹介していきます。

転職支援があるWEBデザインスクール

まず、ご紹介していくのはキャリア支援が手厚いスクールです

キャリア支援が手厚いと、転職や、案件の獲得がしやすくなるので、在宅で働けるようになったり、収入アップが叶ったりと、理想の生活に近づけますよ。

【デイトラ(13万9600円)】

デイトラは代表の大滝氏がTwitterで「#30DAYSトライアル」というデザインレッスンの企画をおこない、それが話題になって生まれたスクールです。

話題になったことで受講生が一気に増えて今では有料のスクールになりましたが、それでも受講費は9万9800円です。

相場が30万円〜40万円のWEBデザインスクール業界では破格の値段になっています。

これだけ安いと質が心配かもしれませんが、そんなことはありません。

講師が現役WEBデザイナーなので、実務に近いスキルを教えてもらえますし、単価が高いランディングページ(LP)というページのデザインも学べます。

Web制作コースにキャリア支援はなく、別で転職支援コースを受講しないといけないのですが、2つのコースを合わせても総額は13万9600円なので、転職を考えている方は合わせて受講するのがおすすめです。

※ランディングページ…広告やホームページを経由してユーザーがアクセスしてくるページ。特にWEBデザインの世界では、商品・サービスを売ったり、集客したりするために使われる縦長のWEBページを指します。

▼スクール内容

コースWEBデザインコースWEB制作コース
期間90日
受講料9万9800万円(13万9600円)
授業形態オンライン授業
対応時間24時間対応可
身につくスキルWEBデザイン基礎/Photoshop/Figma
キャリア支援あり(別途「転職支援コース」がある)
卒業生作品卒業生の作品
無料相談・無料体験無料の体験講座

▼良い口コミ

動画教材をメインに進めるので分かりやすい、他のスクールと比べて低価格、明確なロードマップがあって進むべき道がわかる。

▼悪い口コミ

少し気になった点は解説をもっと詳しくして欲しい場面があったところです。

【SAMURAI ENGINEER(16万5000円)】

SAMURAI ENGINEER

現役プログラマーの個別指導がある「SAMURAI ENGINEER」も比較的安価なスクールです。

個別指導であるため、受講生の生活スタイルやWEBデザインを学ぶ目的によって、カリキュラムを柔軟に変えてもらえます。

また、受講期間内にオリジナルサイトを作れるのが特徴で、実際に現場で使うスキルを身につけることができます。

受講中に作成したオリジナルサイトはそのままポートフォリオ(作品集)として使えるので、転職や案件の受注でも有利です。

就職支援サービスもあり、履歴書添削や面接対策をしてもらえるので、就職・転職活動も安心ですよ。

▼スクール内容

コース4週間プラン12週間プラン24週間プラン
受講料4週間プラン:16万5000円12週間プラン:28万7100円24週間プラン:39万6000円
授業形態オンライン
対応時間8:00~22:00
身につくスキルAdobeXD/Photoshop/HTML・CSS基礎/WordPress
キャリア支援あり(履歴書・職務経歴書添削、面接練習)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験個別相談

▼良い口コミ

頭にあるやりたい事を全部伝えたら、具体的に何を学習すれば実現できるのかをアドバイスしてくれました。おかげで、どこから学習を始めればいいのか明確にして学習を始めることができました。

▼悪い口コミ

しっかりサポートしてくれる感じの説明を受けましたが、蓋を開けてみればほぼ独学で先生からも大したことを学べなかったので、26万円を無駄にしてしまったという思いが強いです。

【Tech Academy(17万4900円)】

Tech Academyも比較的安価なスクールです。

コースは何週間プランにするかによって決まります。

学ぶ内容はすべて同じですが、勉強を進めるスピード感が違います。

カリキュラムはかなり実践的で、受講中にWEBサイトを4つリリースすることを目指して勉強するというものです。

4つもリリースするとかなり大変に感じますが、サポート体制が手厚いので心配は必要ありません。

週に2回もメンターと話す機会があり、そこでメンタルや時間の使い方について相談できます。

また、キャリア支援として案件紹介があるため、WEBデザインで副業したいと考えている方にもピッタリです。

受講生の案件獲得率は100%であり、着実にWEBデザイナーとしてのキャリアを積んでいけることがわかります。

▼スクール内容

コース4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
受講料4週間プラン:17万4900円8週間プラン:22万9900円12週間プラン:28万4900円16週間プラン:33万9900円
授業形態オンライン
対応時間15:00~23:00
身につくスキルWEBデザイン基礎/HTML/CSS/レスポンシブデザイン/jQuery
キャリア支援あり(案件紹介、企業紹介、スカウト)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験個別相談

【CodeCamp(19万8000円)】

CodeCampも比較的安いWEBデザインスクールです。

CodeCampでは現役の講師からマンツーマンで指導を受けられますし、7時〜23時は質問し放題です。

マンツーマン授業の場合、講師の人と馬が合わないというトラブルがおきがちですが、CodeCampは200名以上のプロ講師のなかから自分で講師を選べるのでその心配はいりません。

キャリア支援としてポートフォリオの添削をしてもらえるので、転職や案件受注を有利に進められますし、副業コースであれば案件の紹介もしてもらえます。

▼スクール内容

コースWebデザインコース(2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月)Webデザイン副業コース(4ヶ月、6ヶ月)
受講料Webデザインコース2ヶ月:19万8000円Webデザインコース4ヶ月:30万8000円Webデザインコース6ヶ月:36万3000円Webデザイン副業コース4ヶ月:52万8000円Webデザイン副業コース6ヶ月:42万9000円
授業形態オンライン授業
対応時間7:00〜23:00
身につくスキルWEBデザイン基礎/Photoshop/Illustrator/Figma/LP設計/UIデザイン/HTML・CSS
キャリア支援あり(ポートフォリオ作成)
卒業生作品卒業生の作品
無料相談・無料体験無料カウンセリング

▼良い口コミ

他のデザインスクールと比較して安い上に、この教科書はいつでもまたみれる訳ですし、たくさんレッスンも受けられましたし、独学のように「何から学ぶのか?」という勉強の仕方を勉強する時間がさけたので私は大満足です。

▼悪い口コミ

自分で学習できない人にはおすすめしません。最も、プログラミング自体そういう方には不向きだと思いますが、手取り足取りして欲しい人にはこのスクールは厳しいかと思います。

女性特化のスクール

近年、女性のWEBデザイナーが増えており、それに伴って女性限定のWEBデザインスクールも増えています。

今回はそんな女性限定のスクールから、価格が安いスクールを2つ紹介しますね。

【SHElikes(17万2600円)】

女性限定のデザインスクールのなかで特に人気があるのがSHElikesです。

SHElikesが人気の理由は、入会費と受講費を払えば32種類の講座から好きなレッスンが受け放題なこと。

興味がある講座をツマミ食いできるので、「お金を払ったのに向いていなかった…」と後悔することはありません。

「学び放題だと1つ1つの質が低そう…」と思うかもしれませんが、プロの講師からアドバイスをもらえるので、実践的なスキルを身につけることができます。

WEBデザイナーコースも指導をおこなうのは現役のWEBデザイナーですし、実際に2ヶ月でホームページを作れるようになります。

▼スクール内容

コースWebデザインコース(受講料を払えば32種類のコースから好きなものを選べます)
受講料受け放題プラン12カ月間:16万2800円受け放題プラン6カ月間:9万3280円円受け放題プラン1カ月:1万6280円月5回プラン12カ月:10万7800円月5回プラン6ヶ月:6万280円月5回プラン1ヶ月:10,780円
授業形態オンライン授業、対面授業
対応時間9:00〜21:00
身につくスキルWebデザイン基礎/Illustrator/WordPress/ロゴ/UI・UXデザイン
キャリア支援あり(案件獲得のための相談)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験無料体験レッスン

▼良い口コミ

Web全般を体系的に学べる。合わなかった、好きになれなかったとしても他のコースもつまみ食いできるので、シフトチェンジができる。「払った受講料を無駄にした」という経験をする可能性が限りなく低いと思う。コーチングがあったり、仕事紹介が随時あったり、サポート体制が徹底している。

▼悪い口コミ

時間を確保できる方にはおすすめできるが、忙しい会社員ではなかなか難しいのではないかと感じたため。

【Famm(17万3800円)】

Famm

女性のなかでも、ママさんに特化したのが「Famm」というスクールです。

Fammの魅力は無料でベビーシッターを利用できることです。

子どもから目を話して勉強をするのが不安というママさんでも、心おきなくWEBデザインの勉強ができます。

また、受講期間が1ヶ月と短いので「はやく仕事と育児を両立したい」と思っているママさんにもおすすめです。

卒業後に最大5件の案件紹介があるので、案件を取り始めるのが難しいという問題もありません。

▼スクール内容

コースママ専用Webデザイン初級講座
期間1ヶ月
受講料17万3800円
授業形態オンライン授業
対応時間明確な記述なし(1営業日への返信は保証)
身につくスキルPhotoshop/HTML・CSS
キャリア支援あり(案件保証、キャリアカウンセリング、卒業生コミュニティ)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験無料説明会

▼良い口コミ

ママ向けのスクールで、無料のベビーシッター付きだったので子どもを任せて授業に臨むことができます。卒業後はFammから依頼を5件まで受けられるのでポートフォリオや実績作りにもってこいでした。

▼悪い口コミ

「未経験から始めて1ヶ月後から在宅でお仕事ができる」という広告に惹かれ始めましたが、正直1ヶ月5回の講義でその状態になるのはほぼ無理です。

国からの給付金がもらえるWEBデザインスクール3選

WEBデザインスクールのなかには、国からの教育訓練給付金で受講費の20%(上限10万円)が返ってくるところがあります。

「給付金があるのを知っていれば受講したのに…」とならないよう、ここからは給付金がもらえるWEBデザインスクールをご紹介していきます。

【インターネット・アカデミー(最安値16万7200円)】

インターネットアカデミー

インターネット・アカデミーは日本で初のWEBデザインスクールです。

親会社が大学や省庁のWEBサイトを作成している制作会社であるため、実践的なデザインスキルを身につけられます。

さらに、グループ会社にもWEB系の企業が多いため、業界全体がどんな人材を求めているかを把握しており、それに沿った幅広いキャリア支援が可能になっています。

就職支援として履歴書の添削や面接の対策があるのはもちろんのこと、WEB専門の人材サービス会社「ウェブスタッフ」に求人を紹介してもらうこともできます。

▼スクール内容

コースWebデザイナー入門コースWebデザイナーコースWebデザイナー総合コース
期間Webデザイナー入門コース:1〜3ヶ月Webデザイナーコース:3〜4ヶ月Webデザイナー総合コース:6〜8ヶ月
受講料(教育訓練給付金利用のした場合の実質的な金額)Webデザイナー入門コース:16万7200円Webデザイナーコース:29万3920円Webデザイナー総合コース:66万760円
授業形態オンライン授業、対面授業、オンデマンド授業
対応時間(月〜金)10:00〜21:00、(土日)10:00〜19:00
身につくスキルWEBデザイン基礎/Photoshop/Illustrator/HTML・CSS/Dreamweaver/JavaScript/jQuery/レスポンシブデザイン
キャリア支援あり(求人紹介、卒業生の交流会、就職ガイダンス)
卒業生作品卒業生の作品
無料相談・無料体験無料カウンセリング

▼良い口コミ

Web制作会社が運営しているスクールということもあり、授業内容はより実践的でとても満足している。

▼悪い口コミ

良くも悪くも自主性を求められるスクール。聞こえはいいが、他のスクールはポートフォリオ制作の課題提出を義務付けられていていいなあと思っていた。

Winスクール(最安値24万4640円)

winスクール

Winスクールは年間1万7000人以上が通うコンピュータスクールです。

好きな時間に講義の予約を取ることができるため、仕事、家事、育児、介護で忙しい社会人でも、自分のペースでWEBデザインを学べます。

また、Winスクールではパソコンを支給してもらえます。

いずれは自分でパソコンを買う必要がありますが、すぐに用意できないという方はぜひ活用してくださいね。

▼スクール内容

コースWEBスタンダードPlusWEBデザイナーPlusWEBクリエイターWEBマスターWEBデザイナープロWEBプログラミングマスター
期間WEBスタンダードPlus:6ヶ月WEBデザイナーPlus:9ヶ月WEBクリエイター:7ヶ月WEBマスター:10ヶ月WEBデザイナープロ:10ヶ月WEBプログラミングマスター:12ヶ月
受講料(教育訓練給付金利用のした場合の実質金額)WEBスタンダードPlus:24万4640円WEBデザイナーPlus:29万400円WEBクリエイター:24万240円WEBマスター:32万3840円WEBデザイナープロ:32万320円WEBプログラミングマスター:44万6700円
授業形態オンライン授業、対面授業
対応時間(月〜金)9:20〜21:00、(土日)10:00〜16:50
身につくスキルWEBデザイン基礎/Photoshop/Illustrator/HTML・CSS/Dreamweaver/JavaScript/jQuery/レスポンシブデザイン
キャリア支援あり(求人紹介、卒業生の交流会、就職ガイダンス)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験無料体験・説明会

▼良い口コミ

今回はHTMLとCSS、Photoshop、Illustratorのコースを受講しました。自分の知らないコードなど学ぶことができて良かったと思います。

▼悪い口コミ

WEBマスターコースというIllustratorやPhotoshop、HTML、CSS、PHPに至るまで網羅したコースを選択したが、一つ一つが浅かった為、どれも仕事で使えるレベルにはならなかった。

ヒューマンアカデミー(最安値42万3513円)

ヒューマンアカデミーは卒業生の内定率が90.9%もある、就職・転職に強いWEBデザインスクールです。

その理由は充実したキャリアサポートにあり、スキルの習得に加えて、履歴書添削や面接練習、さらには求人紹介と幅広く対応してもらえます。

また、全国18ヶ所に教室があり、オンライン授業と対面授業がどちらもできます。

自分の生活スタイルに合わせて学び方を変えられるのも1つの特長です。

▼スクール内容

コースWEBデザイナーコースWebデザイナー総合コース
期間6ヶ月
受講料(教育訓練給付金利用のした場合の実質金額)Webデザイナーコース:42万3513円Webデザイナー総合コース:47万2863円
授業形態オンライン・教室どちらも可
対応時間オンライン:24時間教室:(月~金)10:00~21:00、(土日)10:00~18:00
身につくスキルPhotoshop/Illustrator/Adobe XD/Webリテラシー/デザイン基礎/Webサイト制作基礎/HTML・CSS
キャリア支援あり(求人紹介・履歴書添削・面接対策)
卒業生作品なし
無料相談・無料体験無料説明会

▼良い口コミ

基本的にオンラインでの学習メインでしたが、現役のWebデザイナー講師がスクールにいて質問ができたり、講師が特別授業を開くときもあり勉強になりました。

▼悪い口コミ

ボソボソと小さい声で淡々と説明するような先生もいて、とてもつまらなく感じました。また、映像も古く、これいつの?というような内容もありました。

即戦力になれるお得なWEBデザインスクール2選

WEBデザインスクールを選ぶうえでは、単純な金額だけではなく、得られるリターンを考えるのも大切です。

例えば、10万円のスクールでも稼げるスキルが身につかなければ、損をしたことになりますし、逆に100万のスクールでも、月10万円稼げるスキルが身につけば、1年後にはお得だったといえますよね。

そこで、ここから少し価格が高いけれど即戦力級のスキルが身につく「お得なスクール」をご紹介していきます。

日本デザインスクール(60万2888円)

日本デザインスクールは45日で即戦力級のスキルが身につくスクールです。

日本デザインスクールのカリキュラムは、もともと新入社員をプロのWEBデザイナーにするためのものであるため、実務で使うスキルだけを教わることができ、最短でプロのWEBデザイナーになれます。

また、チーム制でWEBデザインを勉強できるのも日本デザインスクールの特徴です。

仲間と励ましあったり、高めあったりすることで楽しくWEBデザインを学べます。

卒業制作のほとんどをWEB上に公開しているので、どんな作品が作れるようになるのか気になる方はぜひご覧ください。

▼スクール内容

コース入門編
期間45日
受講料60万2888円
授業形態オンライン
対応時間24時間対応可
身につくスキルデザイン基礎/Photoshop/HTML・CSS基礎
キャリア支援あり(卒業生のコミュニティ)
卒業生作品卒業生の作品
無料相談・無料体験WEBデザイナーという働き方セミナー(無料)

▼良い口コミ

デザインのことを学ぶのは初めてで、不安でいっぱいでしたがサポーターの方を含め、同じ受講生との交流もあり挫折せずに取り組めました!始めは、ホームページなんか自分で作れるなんて想像もできなかったですが、受講を始めて本当に45日でホームページができました。

▼悪い口コミ

満分からない事は調べてから質問するという事を徹底した上で質問してもほとんど答えてもらえませんでした。もちろん講師に聞かずに自分で解決できるのが理想だという事は分かっています。しかし、調べても分からないから聞いているのであってそれでも答えてもらえないのであれば何のためにこのスクールがあるのかと思ってしまいました。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(49万5000円)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社と、その子会社で大手制作会社の株式会社LIGがタッグを組んで作られたWEBデザインスクールです。

教育機関と制作会社が手を組んでいるため「教育のノウハウ」と「デザインのノウハウ」を両方持ち合わせており、実務的なWEBデザインスキルを身につけられます。

また、キャリア支援も手厚く、転職や案件受注に使えるポートフォリオの添削や、履歴書・面接対策をしてもらえます。

卒業生のなかには、株式会社LIGにそのまま就職する方もいます。

卒業後すぐに業界トップクラスの制作会社に入れるのはすごいですよね。

▼スクール内容

コースWebデザイナー専攻即戦力デザイン集中講座
期間Webデザイナー専攻:6ヶ月即戦力デザイン集中講座:5日日間
受講料Webデザイナー専攻:49万5000円即戦力デザイン集中講座:17万8000円
授業形態オンライン授業・対面授業
対応時間オンライン:(火〜金)12:00~22:00(土日)10:00~22:00教室:(火〜金)12:00~22:00(土日)10:00~22:00
身につくスキルデザイン基礎/Photoshop/Illustrator/HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Web分析/Webマーケティング/プレゼンテーション/企画力
キャリア支援あり(ポートフォリオ添削、転職相談)
卒業生作品卒業生の作品
無料相談・無料体験個別説明会

▼良い口コミ

現役LIG社員や、フリーで働いているエンジニアやデザイナーから学べるので、生きた意見を聞くことができる。

▼悪い口コミ

自分で積極的に動けない人には向いていないと思います。進捗が遅くてもあちらからサポートはしてくれないです。自分で質問・相談して対応していただきます。

独学に+αで学びたい方におすすめのサービス2選

WEBデザインを学ぶ方法はスクールだけではありません。

学習サービスを利用しながら独学するというハイブリッドな方法もあります。

そこで、ここから独学に+αで使えるおすすめサービスをご紹介していきます。

独学をするのは不安だけれど、スクールに通うのも厳しいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Udemy(2000円〜3万円)

Udemyは低価格でさまざまなスキルを身につけられる、オンライン講座サービスです。

送られてくる動画レッスンを見て、実際に手を動かすことでスキルアップできます。

講師に直接質問できるわけではありませんが、チャットに質問を送って回答をもらうのは可能です。

WEBデザインに関する講座はいくつかありますが、おすすめなのは「未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース」です。

2万7800円という低価格にもかかわらず、WEBデザイナーに必要な「Photoshop」「HTML」「CSS」の基礎知識を網羅できるようになっています。

この講座を一度やってみて、それでもWEBデザインスキルが身につかなかった場合に、スクールを検討するという方法もありますよ。

▼詳しくはこちら(Udemyの公式サイトに飛びます)

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース(

侍テラコヤ(月額2980円)

SAMURAI ENGINEERの「侍テラコヤ」というサービスも低額でWEBデザインを学べます。

侍テラコヤは月に一定額を払うことで動画講義を受けられるサービスです。

動画講義は全部で93時間あり、実際にバナーやWEBサイトを作れます。

Udemyとの違いは、現役のプログラマーに直接質問できるオンラインレッスンがあることです。

チャットだけでは解決できない悩みや、個人的に上手くいかないところについて直接聞けるので、挫折する可能性が低くなります。

▼詳しくはこちら(侍テラコヤの公式サイトに飛びます)

侍テラコヤ

安いWEBデザインスクールは大丈夫?

「できるだけ安いWEBデザインスクールに通いたい!」と思う一方で、「安いWEBデザインスクールはちゃんと学べないんじゃ……」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

結論をお伝えすると、「受講費が安い=質が低い」ではありません。

学べる内容の質が高くても受講費が安いところもあります。

では、なぜ質が高いのに、受講費が安くなるのか。

その理由は以下の通りです。

  • SNS等の口コミで宣伝費がかからない
  • マンツーマンでないため人件費がかからない
  • 教室を持っておらず家賃や光熱費がかからない
  • 実績や知名度がなく受講生を集めている段階である

主にWEBデザインスクールを運営するための経費が削減されていることが、価格が安い理由です。

また、経費以外にも実績や知名度がないから安くしているという場合もあります。

価格がスクールの質と見合っているとは限らないので、ただ金額だけでスクールを判断しないようにしましょう。

大切なのはカリキュラムの内容であり、卒業後どのような状態になれるかです。

WEBデザインスクールを選ぶときの5つのポイント

WEBデザインスクール選びにおいて価格はもちろん大切ですが、価格だけで選んで失敗してしまうのはもったいないですよね。

そこで、ここからはスクール選びを失敗しないために、チェックすべき5つのポイントをお伝えしていきます。

実務で使えるスキルが身につくか

まず、大切なのは実務で使えるスキルが身につくかということです。

WEBデザインスクールのなかには、PhotoshopやIllustratorといったデザインツールの使い方ばかり教えるスクールがあります。

たしかに、WEBデザイナーにとってデザインツールの使い方を身につけるのは大切です。

しかし、あくまでそれは業務で使う範囲までであり、それ以上の知識は必要ありません。

ツールの使い方ばかり勉強するスクールを選んでしまうと「ツールの使い方は完璧に覚えたけど、作品は作れない」という状態になってしまうので、スクールを選ぶときにはカリキュラムをしっかり確認しましょう。

カリキュラムの半分以上がツールについてだと、かなり危険なので選ばないようにしてくださいね。

受講生が作った作品のレベルは高いか

WEBデザインスクールを選ぶうえで、受講生の作った作品のレベルが高いかはとても重要です。

そのスクールで、どんなものを作れるようになるかがわかるからです。

ただ、公開されている作品が少ない場合は注意しましょう。

優秀な人の作品だけを載せている可能性があります。

大切なのは「平均的なレベルが高いか」です。

そのため、できるだけ多くの作品を見る必要があります。

最近では受講中に作ったものをSNSで公開している人もいるので、それで確認するのもよいですし、無料の個別面談に参加してホームページには載っていない作品を見せてもらうのも1つの方法です。

受講生の作る作品に自信を持っているスクールであれば、たくさん作品を見せてくれますよ。

講師が現役のWEBデザイナーか

スクールを選ぶうえでは、講師が現役のWEBデザイナーであるかも確認しましょう。

現役のWEBデザイナーからフィードバックをもらうことで、自分の悪い癖に気づいたり、実務で使えるテクニックを知れたりするからです。

逆に講師が現役のWEBデザイナーでない場合、作品を見せても「いいですね」と軽く流されるか「素晴らしい」と褒められて終わりです。

褒められること自体は嬉しいですがスキルアップには繋がらないので、卒業後に「転職ができない」「仕事が取れない」という状態になってしまいます。

スクールに通ったにもかかわらず、稼げるスキルを身につけられないのは本当にもったいないので、講師がWEBデザイナーであるかは必ず確認しましょう。

どんなキャリア支援があるか

最近ではWEBデザインスキルだけではなく、キャリア支援をしているスクールも多くあるので、そこに注目するのもよいでしょう。

キャリアサポートにもさまざまなものがありますが、主に次の6つをサポートしているスクールが多いです。

  • 求人紹介
  • 案件紹介
  • 面接対策
  • 履歴書添削
  • 交流会の実施
  • ポートフォリオ添削

自分が今後どう働いていくかによって、選ぶべきキャリア支援は変わってくるので、ぜひ自分に合うものを選んでくださいね。

ただ、1番のキャリア支援はWEBデザイナーとして稼げるスキルを教えることなので、それだけは忘れないようにしましょう。

キャリア支援に注目するあまり、スキルが身につかないスクールに行っては元も子もありません。

自分に合った受講形式か

スクールを選ぶときには、自分の学びやすい受講形式を選ぶようにしましょう。

まず、オンライン授業のみのスクールと、オンライン授業と対面授業の両方あるスクールのどちらがよいかを考える必要があります。

オンラインだけではモチベーションが下がってしまう方にとって、対面講義があるのはとてもよいことですが、教室の運営費がある分受講費も高くなる傾向があるので、メリット・デメリットをよく考えて選びましょう。

また、WEBデザインスクールにはチーム制を取っているところと、講師と生徒のマンツーマン制を取っているところがあります。

仲間とワイワイしながら切磋琢磨していきたいか、講師に個別で伴走してほしいかは人によって異なるため、自分のモチベーションが維持できるほうを選びましょう。

価格ではなく、理想の未来が手に入るかで考えてほしい

WEBデザインスクールを選ぶうえで価格はものすごく大切なものですよね

「高い受講費払って騙されたら嫌だな」
「独学でもできるWEBデザインにそんなお金をかけるのもな」
「どのスクールも同じように見えるから安いところがいいかな」

このように感じる気持ちはとてもわかりますし、お金がないからこそ、手に職をつけて収入をあげようと思っている方も多いと思います。

ただ、そのうえでお伝えしたいのは、スクール選びをするときには「高い安い」ではなく「損得」で選んでいただきたいということです。

もっと簡単にいうと「そのスクールに入って、あなたの理想が叶えられるか?」でスクールを選んでいただきたいということです。

例えば、「5万円のWEBデザインスクール」と「50万円のWEBデザインスクール」があるとします。

高い安いで判断するなら、間違いなく5万円のスクールですよね。

ですが、「5万円のスクール」の方は卒業生の活躍が目立っておらず、月数千円しか稼げていない人が多いのに対して、「50万円のスクール」の方は月に10万円以上稼いでいる卒業生が多く、中には月収100万円を達成した人もいるとしたらどうでしょうか。

これまで、WEBデザインスクールを価格だけで判断してしまい、お金と時間を無駄にしてしまった人をたくさんみてきました。

失敗してきた全ての方が「もっと細かく見ればよかった」「もっと真剣に考えればよかった」と、もの凄く悔しい顔をされます。

正直なところ、受講生のお金と時間を無駄にするようなスクールを許すことはできません。

ただ、そのようなスクールをなくすことができないのも事実です。

だからこそ、あなたには「スクールで何を得られるのか」「卒業生のなかに自分の理想を叶えている人が多いのか」を確認してほしいと思います。

私たちが運営している日本デザインスクールも、値段は安くないですが、「理想の生活が手に入れられた」「人生が変わった」と言われることの多いスクールです。

日本デザインスクールで、どんなスキルを身につけられるか、どんな未来を手にできるかを知りたい方は、無料のセミナーをしているのでぜひ見にきてください。

まとめ

今回は安いWEBデザインスクールをご紹介してきました。WEBデザインの勉強をしたいけれどお金に余裕がないという方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

ただ、本文でもお伝えしたように、スクール選びでは価格以上に本当に自分の理想を叶えられるスクールかということが大切です。

ぜひ、今回ご紹介した5つのポイントに注目して、失敗しないスクール選びをしてくださいね。

  • 実務的なスキルが身につくか
  • 受講生が作った作品のレベルは高いか
  • 講師が現役WEBデザイナーか
  • どんなキャリア支援があるか
  • 自分に合った受講形態か

5つのなかでも「WEBデザインスキルが身につくカリキュラムか」「卒業制作のクオリティは高いか」はとても大切なものなので、真っ先に確認するようにしましょう。

あなたが価格だけに惑わされず、適切なスクールを選んでしっかり稼げるWEBデザイナーになれるよう応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容