WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

Photoshopを学ぶのにおすすめの本18冊を初心者向けに紹介

Photoshopを学ぶのにおすすめの本18冊を初心者向けに紹介

Photoshopは、WEBデザインやグラフィックデザインなど、さまざまな分野で活躍するクリエイティブツールです。

幅広い使い方ができるというメリットがある一方で、初心者には覚えることが多く、ハードルが高いと感じている方も少なくありません。

そんなPhotoshopの操作方法を勉強をする上で、本を参考にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、Photoshopに関する本は非常に多くあり、

「何の勉強から始めればよいのか分からない」
「Photoshop関連の本がありすぎて、一冊だけなんて決められない」

と悩みを抱えている方も少なくないと思います。

そこで本記事では、数あるPhotoshop本の中でも特におすすめのものだけを厳選し、初心者向け・中級者向け・上級者向けの3つのレベルに合わせて紹介していきます。

さらに、「本選びのポイント」「本以外の学習方法」なども解説しますので、Photoshopの勉強をしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼ ▼ 限定公開中 ▼ ▼

当メディアを運営している日本デザインスクールは、これまで14364人WEBデザイナーの仕事についてお伝えする無料セミナーを開催してきました。

その中で気づいたのが、WEBデザイナーへの誤解がある方が多いということ。中には一度勉強に失敗してからセミナーに来て「先に知りたかった」という方もいらっしゃいます。

そのような方が増えないために、特に多かった15の誤解を1つの資料にまとめました。勉強を始めてから後悔しないよう、ぜひ受け取ってください。

※非常に人気の資料であり、今後有料化する可能性もあるのでお早めに手に取ってくださいね。

目次

Photoshopの勉強におすすめの本一覧

迷ったらコレ!実務の基本を体系的に学べる「世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書」

今回ご紹介する本は、どれも分かりやすいものばかりなのですが、その中でも一冊だけを選ぶのであれば、「世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書」がおすすめです。

  • 発売日:2020/5/23
  • 価格:¥2,508(Kindle版は¥2,458)
  • Amazonレビュー:★4.0
この本をおすすめする3つの理由

1.実務の基本を体系的に学べる

Photoshopの基本操作から応用テクニックまで、実務で役立つスキルを体系的に学ぶことができます。

2.初心者にも分かりやすい解説

画面の名前やよく使うツールの操作方法といった基本から、応用編まで、丁寧に解説しているので、Photoshopをまったく触ったことがない人でも無理なく学習することが可能です。

3.サンプルファイルをダウンロードして実践できる

本を見ながら実際に操作することで、より理解が深まります。

また、サンプルファイルは無料でダウンロードできるので、手軽に実践することができますよ。

このような理由から、「世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書」は、WEBデザイナーを目指す人がまず最初に選ぶ一冊にぴったりの本と言えます。

【初心者向け】まずはここから!Photoshopの基礎を学びたい人におすすめの本6選

Photoshopは、WEBデザイナーとして仕事をする上で欠かせないツールですが、操作方法や機能を正しく理解していないと、使い方が分からず挫折してしまう人も少なくありません。

そこでまずは、Photoshopの基礎を学びたい初心者におすすめの本を6冊ご紹介します。

今回は、Photoshopの基本的な操作を、イラストや図解付きで分かりやすく解説したものを中心に厳選しました。

これからPhotoshopを始める方や、基礎をしっかり学びたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Photoshopよくばり入門

練習用ファイル、解説動画、電子書籍(PDF)がセットで付いてきます。

人気の本なので、これを選んでおけばまず間違いないでしょう。

  • 発売日:2021/10/21
  • 価格:¥2,178(Kindle版は¥1,960)
  • Amazonレビュー:★4.4 口コミ100件以上

すいすいPhotoshopレッスン

今回ご紹介する本の中で最も新しいPhotoshop本です。

Photoshopの本は、写真の加工に特化していることも多いのですが、この本はバナー作成など、WEBデザインに興味がある人にも役立つ内容になっています。

他の本よりも若干高いのがネックですが、値段が高い分クオリティも高いです。

  • 発売日: 2023/4/25
  • 価格:¥2,728(Kindle版は¥2,455)

Photoshopしっかり入門

『Photoshopよくばり入門』と並んで、人気の高いPhotoshop本の1つです。

シンプルなデザインの方が勉強しやすい人は、よくばり入門よりも『しっかり入門』がおすすめ。

  • 発売日:2018/5/22
  • 価格:¥2,178(Kindle版は¥2,069)
  • Amazonレビュー:★4.1 口コミ200件以上

今すぐ使えるかんたんPhotoshopやさしい入門

操作前と操作後のBefore→Afterが載っていて、どんな効果があるのかわかりやすい本。

細かく章分けされているので、Photoshopに苦手意識のある初心者さんでも大丈夫です。

  • 発売日:2022/11/24
  • 価格:¥2,178(Kindle版は¥2,069)
  • Amazonレビュー:★4.0

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本

写真が大きくてわかりやすい一冊。

細かい文字を読むのが苦手な方、できるだけ写真で理解したい方はこの本がおすすめです。

  • 発売日:2022/2/9
  • 価格:¥2,068(Kindle版は¥1,965)
  • Amazonレビュー:★3.5

【中級者向け】実務的なアイディアやレタッチのテクニックが学べる!おすすめのPhotoshop本5選

Photoshopの基本的な操作や機能を学べば、簡単なWEBデザインであればすぐに制作できるようになります。

そんなPhotoshopをある程度使いこなせるようになった中級者の皆さん。

次は、実務で役立つテクニックを身につけたいと思いませんか?

ワンランク上の美しいデザインを目指しているのであれば、実務的なアイディアやレタッチのテクニックを身につけるのも良いでしょう。

ここからは基本を一通り理解している中級者におすすめのPhotoshop本を5冊、ご紹介していきます。

初心者からちゃんとしたプロになる Photoshop基礎入門

この本は、ちょっとPhotoshopを触ったことがあるけれどうまく使いこなせていないビギナーさん向け。

文章が多めで、少しレベルの高い内容も含まれているので、さらにレベルアップしたい方におすすめです。

  • 発売日:2021/2/2
  • 価格:¥2,420(Kindle版は¥2,299)
  • Amazonレビュー:★3.4

Photoshopトレーニングブック CC対応

この本では、実際にサンプルデータを扱いながらおよそ100のレッスンをこなすことで、Photoshopマスターを目指せます。

少しレベルの高い内容が多いので、基礎はある程度押さえた方、さらにスキルアップしたい方におすすめの1冊です。

  • 発売日:2020/2/21
  • 価格:¥2,398(Kindle版は¥2,278)
  • Amazonレビュー:★4.2

今すぐ使えるかんたんPhotoshop Elementsやさしい入門

この本はPhotoshop Elementsに特化した本です。

Photoshopに関する本はたくさんありますが、Photoshop Elementsについての本はまだまだ少ないです。Photoshop Elementsを極めたい方はこちらで学んでみてください。

  • 発売日:2023/1/20
  • 価格:¥2,420(Kindle版は¥2,299)
  • Amazonレビュー:★3.0

Photoshop Elementsとは、「簡易版Photoshop」のようなもの。Photoshopの機能をギュッと凝縮しているので、複雑な写真編集やデザインには向いていませんが、ちょっとした編集や加工は十分できる高性能なツールです。

Photoshopレタッチ・加工 アイデア図鑑[第2版]

こちらの本は、レタッチの基本から今流行りの画像の作り方、プロレベルの作例まで、あらゆるジャンルのスキルを網羅しています。

  • コラージュ
  • 3D
  • 最新表現テクニック

など、多彩なジャンルの作品作りに役立つテクニックが満載です。

また、素材や完成データもダウンロードできるので、すぐに実践に役立てることができますよ。

「レタッチ・加工のスキルを身につけて、もっとクリエイティブな作品を作りたい!」

そんな方に、ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

  • 発売日:2020/9/18
  • 価格:¥2,695(Kindle版は¥2,426)
  • Amazonレビュー:★4.2

Photoshopレタッチレシピ集

「あのレタッチ、どうすればいいの?」という疑問を、すぐに解決してくれるレシピ集。

制作の現場で使われる定番テクニックからプロ技まで、あらゆるレタッチ・加工の方法が写真付きで分かりやすく解説されています。

風景写真の加工や人物写真の補正、コラージュなど、目的別にレシピが整理されている点もおすすめしたいポイントのひとつ。

必要な情報を探しやすく、実際にPhotoshopを操作しながら辞書のような使い方ができますよ。

さらに、最新のAdobe Creative Cloudにも完全対応。

レタッチや加工のスキルをもっと上げたい人におすすめの一冊となっています。

  • 発売日:2022/6/24
  • 価格:¥2,948(Kindle版は¥2,889)
  • Amazonレビュー:★3.2

【上級者向け】作業の効率化・ワンランク上のデザインを学びたい人におすすめのPhotoshop本5選

WEBデザイナーとして仕事をする上で、Photoshopは非常に重要なツールですが、使いこなすためには基礎知識だけでなく、実践的なスキルを身につけることが大切です。

ここまで初級・中級とレベル別におすすめの本をピックアップしてきましたが、最後にプロレベルのPhotoshopスキルを身につけたい上級者におすすめの本を5冊、ご紹介します。

今回おすすめする本は、プロも参考にしているものばかりなので、より実践的なPhotoshopスキルを身につけたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

プロの現場で使われている Photoshopの「超速」テクニック

こちらは、Photoshopの作業効率化を目指したプロならではのテクニックを習得できる本です。

  • 逆光の画像補正を1アクションで完了する技
  • 縦横混合のさまざまな画像を一括でリサイズする技
  • 動物の毛並みを自然にすばやく切り抜く技

など、プロが実際に使っている速技をはじめ、実践的なコツや考え方が豊富に掲載されています。

金額は少し高めですが、見た目のよいグラフィックを作るだけでなく、効率的な仕事の進め方を身につけたい現役WEBデザイナーは、ぜひ持っておきたい一冊です。

  • 発売日:2014/6/20
  • 価格:¥3,980(Kindle版は¥2,178)
  • Amazonレビュー:★4.3

神速Photoshop[Webデザイン編]

WEBデザインの作業を効率化する、実践的なテクニックを80本以上収録した一冊です。

著者は、Webデザインの現場で活躍する現役のクリエイターたち。

彼らが日々の業務の中で培ってきたノウハウを、余すところなく紹介しています。

  • 発売日:2014/3/26
  • 価格:大型本¥4,450(Kindle版は¥2,673)
  • Amazonレビュー:★3.9

Photoshop レタッチの超時短レシピ

この本では、Adobe Stockをはじめとするストックフォト素材を活用した、高品質なデザインを効率的に制作するためのテクニックを、ステップバイステップで解説しています。

  • 文字や写真の加工
  • 色や光の調整
  • テクスチャの追加

など、Photoshop歴20年のプロが培ったさまざまなレタッチ・合成テクニックを学ぶことができます。

また、トレンドのエフェクトや新規プロジェクトのアイデアも盛り込まれているため、プロの現場でも役立つ一冊となっています。

  • 発売日:2017/3/22
  • 価格:¥3,820
  • Amazonレビュー:★4.6

Photoshop レタッチ&合成の秘訣

フォトグラファー/レタッチャーのGlyn Dewisさんが、世界中のクライアントのために使用しているレタッチと合成のテクニックを解説した「The Photoshop Workbook」の日本語版。

原作は、「最高のフォトショ合成本」との呼び声が高い一冊となっています。

  • 肌の補正
  • 背景の合成
  • 特殊効果の作成

など、さまざまなジャンルのテクニックを網羅しており、作品をより魅力的に仕上げるためのヒントが多数掲載されています。

「いつ、どのように使うべきか」という視点からも分かりやすく解説されているため、Photoshopの基本操作をある程度理解している方であれば、すぐに実践で役立てられるでしょう。

  • 発売日:2016/8/22
  • 価格:大型本¥5,773
  • Amazonレビュー:★3.8

Photoshopプロフェッショナルの教科書

こちらは、Photoshopの基本機能から現場で求められる必須テクニックまで、写真加工・補正・合成の正しいプロセスとポイントを解説した、「プロのための教科書」のような本となっています。

また、テクニックだけでなく、WEBデザインに大切な「自然に、かつ魅力的に仕上げる技術」も丁寧に解説されています。

単なるテクニックの習得にとどまらず、プロレベルの作品を制作するための実践的なスキルを身につけたい方におすすめの一冊です。

  • 発売日:2010/12/22
  • 価格:¥3,080
  • Amazonレビュー:★4.0

Amazon Kindle unlimitedで無料で読める電子書籍

Amazon Kindle unlimitedは、月額980円でKindleストア内の対象電子書籍が読み放題になるサービスです。

ビジネス書や小説、漫画などさまざまなジャンルがあり、WEBデザイン関連の書籍も多数取り揃えられています。

今回は、その中でも特におすすめの2冊をご紹介します。

Amazon Kindle unlimited会員の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事

こちらの本は、人物写真をより魅力的に見せるための、実践的なテクニックと理論が詰まった一冊です。

肌の補正や色調の調整などの基本的なテクニックはもちろん、背景の合成や特殊効果の作成などの応用テクニックまで、幅広く学ぶことができます。

具体的には、

  • 写真補正の基本的な考え方
  • 人物写真補正に必要な基本機能の使い方
  • 肌の補正、色調の調整、光の演出など、人物写真補正の応用テクニック
  • ポートレート、広告、ウェブサイトなど、シチュエーション別の実践テクニック

など、人物レタッチを格段にハイレベルにする理論とテクニックが豊富に掲載されています。

  • 発売日:2017/3/14
  • 価格:Kindle Unlimited 会員¥0(単行本は¥1,827)
  • Amazonレビュー:★4.1

#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン

Photoshop初心者でも簡単に、おしゃれなデザインを作れる「ズボラPhotoshop」のアイデアやテクニックを55のレシピで収録。

Photoshopの便利な機能やテクニックを活用することで、少ない手間で、センス良く仕上がるデザインを実現する方法を解説しています。

「Photoshopの基本操作はわかるけど、応用が効かない」
「デザインのアイデアが浮かばない」

などのお悩みを持つ方におすすめの一冊です。

  • 発売日:2020/10/1
  • 価格:Kindle Unlimited 会員¥0(単行本は¥2,178)
  • Amazonレビュー:★4.4

Photoshop本を選ぶ際のポイント

Photoshop関連の本は、今回ご紹介した以外にも非常に多くの種類が販売されています。

そのため、「本の選び方が分からない」と迷ってしまう方も少なくありません。

自分に合った本を選ぶためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

ここからは、Photoshop本を選ぶ際に注目すべき2つのポイントについて詳しく解説していきます。

レベルに合わせたものを選ぶ

本記事でもレベル別にご紹介しましたが、Photoshop本には、初心者向けから上級者向けまで、幅広い難易度の本が販売されています。

効率的にPhotoshopを学ぶためには、自分のレベルに合った本を選ぶことが大切です。

具体的には、

  • Photoshopの操作方法をどれくらい理解しているのか
  • どのような作品を作りたいのか
  • Photoshopに関する知識やスキルをどの程度身につけたいのか

これらのことを基準に選ぶとよいでしょう。

Photoshopへの理解度や学びたいレベルを判断するのが難しい場合は、以下の表も参考にしてみてくださいね。

レベル目的主な内容
初心者基本操作を学ぶ・インストール方法
・基本的な操作方法
・基本的な機能 など
中級者応用テクニックや、特定分野のスキルを深める・修復や合成などの応用テクニック
・写真補正のテクニック
・参考になるプロの作品見本 など
上級者Photoshopマスターになる・複雑なレタッチテクニック
・高度なデザインテクニック
・時短になる実践的なテクニック など

Amazonや楽天のランキング・口コミを参考にする

わざわざ本屋に行かなくても、Amazonや楽天などのオンラインストアで気軽に本を購入することができる便利な時代になりました。

特にオンラインストアの場合、検索機能によって必要な内容を絞ることができるため、WEBデザイン関連の本を購入する際にも役立ちます。

しかし、Photoshop関連の本は膨大な種類が販売されているため、「一定の条件で絞った後に、自分に合った本が見つけられない」と悩む人も少なくありません。

そのような時には、Amazonや楽天などの通販サイトで公開されているランキングや口コミを参考にするのがおすすめです。

例えば、口コミやレビューを参考にすると、実際に本を読んだ人のリアルな感想を知ることができます。

また、売れ筋ランキングや人気ランキング上位の本は多くの人に購入されているため、内容が充実している可能性が高いと言えます。

Photoshop本を選ぶ際には、ランキングや口コミ、立ち読み機能などを組み合わせることで、より具体的な情報を得ることができますよ。

本以外でPhotoshopを勉強する方法

おすすめのPhotoshop本については先述した通りですが、Photoshopを学ぶ方法は本以外にもさまざまなものがあります。

本以外の代表的な勉強方法は、次の3つです。

本以外の代表的な勉強方法
  • WEB上の記事やブログ
  • YouTube動画
  • WEBデザインスクール

これらの勉強方法について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

WEB記事で勉強する

WEBサイトやブログには、Photoshopの使い方を解説した記事が多数公開されています。

特に現役のWEBデザイナーが公開している記事は、実践的なスキルが学べるのでおすすめすよ。

また、WEBに公開されている記事のほとんどは、無料で閲覧することができます。

実際に手を動かしながら学べるものも多いので、より実践的なスキルを身につけたい方は積極的に取り入れていきたい勉強方法のひとつです。

YouTube動画で勉強する

YouTubeにも、Photoshopの使い方を解説した無料動画が数多く公開されています。

YouTubeには非常に多くの動画がアップロードされているので、評価や再生回数などを参考にしながら、分かりやすい動画を選びましょう。

動画で学習するメリットは、操作方法を視覚的に確認できることです。また、音声で解説してくれるため、文字だけで学ぶよりも理解しやすくなります。

スクールに通いデザインスキルを一緒に学ぶ

Photoshopの知識や操作方法だけを勉強しても、WEBデザイナーとして仕事をすることはできません。

稼げるWEBデザイナーになるためにはPhotoshopの使い方だけでなく、WEBデザインの基礎知識やスキルを習得する必要があるからです。

WEBデザインスクールに通えば、プロのWEBデザイナーから直接指導を受けられるため、WEBデザインに必要なスキルを総合的に学ぶことができます。

Photoshopの操作に関しても、現場で必要なスキルを体系的に学習できるので、忙しくて時間の確保が難しい方にはおすすめの勉強方法です。

ただし、独学や本を購入するだけに比べると、費用が高額になります。

そのため、Photoshopを勉強した後にどうしたいのか、本当にプロを目指すのかどうかなどをしっかり検討することが重要です。

Photoshopの本を購入する必要がない理由

最初にお伝えしたとおり、WEBデザイナーを目指すのであればPhotoshopの操作方法をわざわざ書籍で学ぶ必要はありません。

その理由は、Photoshopが使えたところでWEBデザインスキルは身につかないから。

よく、Photoshopが使えるようになればデザイナーになれると思っている方が多いのですが、それは間違い。Photoshopの操作方法とデザインスキルは全く別物なのです。

Photoshopが使えるようになるのは、パソコンのキーボードで文字が打てるようになるのと同じ。文字が打てたところで、文章スキルがないと本は書けないように、Photoshopが使えてもデザインは作れないのです。

WEBデザインスクールの中にも、Photoshopの使い方しか教えていないスクールが多数存在します。もしスクールの受講を検討されている方がいれば、ぜひカリキュラムまでしっかり目を通すようにしてくださいね。

じゃあどうやってWEBデザインスキルを身につけていけば良いのか?

そんな疑問にお答えするセミナーを、デザインに興味を持ってくださった初心者さん限定で無料開催中です!

無料での開催は今だけなので、ぜひこの機会にご参加くださいね。

まとめ

本記事では、そんなPhotoshopについて学べるおすすめの本を、初心者・中級者・上級者の3段階のレベルに分けて全18冊ご紹介しました。

この記事の内容をまとめると次のようになります。

タイトル発売日価格
Photoshopよくばり入門2021/10/21¥2,178
Photoshopしっかり入門2018/5/22¥2,178
すいすいPhotoshopレッスン2023/4/25¥2,728
今すぐ使えるかんたんPhotoshopやさしい入門2022/11/24¥2,178
デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本2022/2/9¥2,068
世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書2020/5/23¥2,508
Photoshopトレーニングブック CC対応2020/2/21¥2,398
初心者からちゃんとしたプロになる Photoshop基礎入門2021/2/2¥2,420
今すぐ使えるかんたんPhotoshop Elementsやさしい入門2023/1/20¥2,420
Photoshopレタッチ・加工 アイデア図鑑[第2版]2020/9/18¥2,426
Photoshopレタッチレシピ集2022/6/21¥2,889
プロの現場で使われている Photoshopの「超速」テクニック2014/6/20¥2,178
神速Photoshop[Webデザイン編]2014/3/26¥2,673
Photoshop レタッチの超時短レシピ2022/6/21¥2,889
Photoshop レタッチ&合成の秘訣2020/3/17¥2,695
Photoshopプロフェッショナルの教科書2015/7/27¥2,750
人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事2017/3/14¥0
#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン2020/10/1¥0
Photoshop本を選ぶ際のポイント
  • レベルに合わせたものを選ぶ
  • Amazonや楽天のランキング・口コミを参考にする
本以外でPhotoshopを勉強する方法
  • WEBサイトやブログ
  • YouTube動画
  • WEBデザインスクール
  • Photoshopは幅広く勉強しすぎず、実務的なスキルのみを学べれば十分

Photoshopは、WEBデザイナーとして仕事をするために欠かせないツールのひとつです。

Photoshopを使いこなせるようになれば、制作できるデザインの幅が広がりますね。

しかし、Photoshop本は「学習書」というよりも、現場で分からないことがあった時に調べる「辞書」や「参考書」のような役割で活用するのがおすすめです。

今回ご紹介した内容を参考に、自分に合った本を見つけて、ぜひ実践でお役立てください。

▼ ▼ 無料プレゼント ▼ ▼

これからWEBデザインの勉強を始める方に期間限定で無料のバナーレッスン動画をプレゼントしています!

プロからPhotoshopの使い方やデザインのコツを学べるので、ぜひこちらを使って最初の一歩を踏み出してくださいね。(※動画レッスンの他に4つのプレゼントが付いてきます。)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次