WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

Canvaの無料配色ツール!Color Palette Generatorで簡単カラーパレット作成

Canvaユーザーにも意外と知られていない超便利機能があります。

その名も「Color Palette Generator」(カラーパレットジェネレーター)

今回はカラーパレットジェネレーターの使い方と注意点をご紹介します。

※カラーパレットジェネレーターの利用には、Canvaへの無料会員登録が必要です。

目次

Color Palette Generatorの機能と使い方

カラーパレットジェネレーターは、Canvaが作った配色ツールです。

たとえば、この画像を元にパレットを作りたい場合は…

このように好きな画像をアップするだけで、その写真を元に4つの色の組み合わせを教えてくれます。

使い方も簡単なので、サクッと紹介しちゃいますね。

STEP
Color Palette Generatorのサイトを開く

サイトはここから開けます

Color Palette Generator

STEP
紫色のボタンをクリックして、好きな画像をアップロードする
STEP
カラーコードをコピーする
STEP
Canvaのデザイン内でカラーコードをペーストする

※Step4のやり方が詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

CanvaのColor Palette Generatorの注意点

このように、とっても便利なカラーパレットジェネレーターですが、注意していただきたいポイントもあります。

それは、カラー抽出ツール(スポイトツール)ではないということ。

Canvaには、カラーピッカーという機能があります。

これは写真やイラストの中にある色をスポイトのように抽出して、全く同じ色が出せるもので、デザインの統一感を出すのにとっても役立ちます。

一方でカラーパレットジェネレーターは、あくまでアップロードした写真を元に似たイメージの配色パレットを作るという機能。

写真の中の色とパレットの色は、一致しません。

1番左はくすみピンク色ですが、画像内では使われていないですよね。

「この色のコードが知りたい」「この画像と同じ色が使いたい」という場合は、Canvaの「カラーピッカー」機能を使うようにしましょう。

↓カラーピッカーについてはこちらの記事にまとめています。

まとめ

「Color Palette Generator」(カラーパレットジェネレーター)は、Canvaが作った無料の配色ツールです。

画像をアップロードするだけで、イメージに合った4色のカラーパレットを表示してくれます

ただし、あくまで写真に合ったカラーを教えてくれるもので、カラーコードを抽出する機能ではないという点には注意が必要です。

ぜひお気に入りの風景写真や、おしゃれだな〜と思った写真をアップロードして、お気に入りのカラーパレットを見つけてくださいね。

▼ ▼ お役立ち資料プレゼント中▼ ▼

デザインの素人臭さを無くしたいという方のために、すぐに実践できるデザインのコツをまとめました!

ぜひデザインをするときに活かしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次