【超簡単】Canvaで写真やイラスト素材にぼかしを入れるには?

【超簡単】Canvaで写真やイラスト素材をぼかしを入れるには?

ブログにアップする画像や、インスタに載せたい画像のなかで、「これを使いたいけど、他の人が写っているし少しぼかして使いたいな」と思うこと、ときどきありますよね。

実はそれ、Canvaでできちゃいます

今回は、Canvaで素材全体をぼかす方法をお伝えしていきます。

この記事では、こんな画像が作れます

このように、写真全体にぼかしを入れることができます。

おしごとを頑張っているライターチームの谷川くん

\15,000人が受け取ったWEBデザインレッスンを無料プレゼント中!/

Canvaで写真全体をぼかす方法

Canvaのトップページから「アップロード」をクリック

「検索します」をクリック

ぼかし加工をしたい画像をクリックします

右上の「デザインに使用する」をクリック

右上の「保存」ではないので要注意です!

画像を選択して、左上の「画像を編集」をクリック

画像のどこかを軽くクリックして、画像を選択しましょう。

※選択すると、紫色で囲われて上に「画像編集」という表示が現れます

左に編集用のバーが出るので、調整欄の「すべて表示」をクリック

真ん中あたりに「ぼかし」というバーが表示されます

バーを右に動かせば、ぼかしが入ります。

10でもかなりしっかりとぼやけます

50までぼかすと、ギリギリなんの写真かわかるくらいになりました

100(最大)までぼかすと、何の写真かわからなくなりました

Canva内のイラスト素材(無料)もぼかせます!

今回は、可愛いアルパカの素材(Canvaで無料で使えるものです)をぼかしたいと思います。

先ほどと同様に、素材を選択し、「画像を編集」→「すべて表示」をクリックします

ぼかしのバーを右にうごかして、ぼかしの強さを調整しましょう。

デザインの中の写真も、もちろんぼかせます

今回は、ぼかしたい写真をアップロードするところからご紹介しましたが、Canvaで作っているスライドやデザインの中で使っている写真も、もちろんその場でぼかすことができますよ。

やり方も特に変わりません。

写真を選択→画像を編集をクリック→すべて表示をクリックします。

ぼかしのバーを右に動かして、ぼかしの強さを調整してください。

完成したら、右上の「共有」から保存しましょう

Canvaの使い方まとめ

人気記事

Canva初心者向け記事

意外と便利なCanvaの隠れ神機能(中級者向け)

Canvaで使える素材集

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!