WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

卒業後も徹底サポート!新企画「Happy Wednesday」について久保校長に聞いてきました。

デザスク新企画!モチベーションアップのための「ポジ活会」を開催しました

こんにちは!日本デザインの谷川です!

2023年が始まってからあっという間に1ヶ月が経ってしまいましたね。

日本デザインスクールでは新たな期がスタートし、多くの方がWEBデザインを学んでいます。

さて、今回ご紹介するのはそんな受講生が無料で入れる「ゼロイチクラブ」というコミュニティについてです。

ゼロイチクラブではこれまでも

  • 卒業生同士の交流会
  • 久保校長による月1の勉強会
  • スキルアップのためのコンペ

など、さまざまな企画がされていたのですが、なんとこの度、受講生をサポートするための新企画が立ち上がりました。

その名も「Happy Wednesday」です!

そこで、今回は「Happy Wednesday」がどんなものかを久保校長にインタビューしてきました。

「Happy Wednesdayって何やるの?」
「1回目参加できなかったけど大丈夫かな?」
「日本デザインスクールって卒業後のサポートあるのかな?」

という疑問をもったあなたにピッタリの内容になっているので、ぜひ読んでみてくださいね。

\ 期間限定 /
デザインレッスン動画を無料プレゼント中です

目次

Happy Wednesdayを開催しようと思ったワケ

谷川:久保さん今日はよろしくお願いします!

久保:よろしくね!アルパカ!(久保さんは僕のことをアルパカと呼びます。)

谷川:はい(笑)まず、いきなりなんですが「Happy Wednesday」について簡単に教えてもらえますか?

久保:「Happy Wednesday」は簡単にいうと「毎週水曜日に卒業生同士で勉強したり交流したりして、楽しく自然に夢が叶う場所を作ろうよ!」という企画だね。

これまでも卒業生同士の交流会や勉強会はあったんだけど、それをよりパワーアップさせようと思って作ったの。

谷川:だから「Happy Wednesday」なんですね。どんなきっかけで企画しようと思ったんですか?

久保:きっかけは昨年末にやった振り返り会かな。会自体は何かを教えるわけではなく、1年間を丁寧に振り返るものだったんだけど、それがとても温かくていい会だったんだよね。

それで「こんなふうにみんなで集まって活動すれば受講生の人生をもっと豊かにできるんじゃないかな?」とか色々考えてたら、たくさんアイデアが出てきたっていう感じ。

谷川:受講生との交流会がきっかけだったんですね。具体的にどんなことを考えていたんですか?

久保まずはどんな人が夢を叶えているか考えてみたんだよね。デザスクを卒業して活躍している人とか、これまで出会ってきたすごい人とかを参考に。そうしたら共通点が見えてきて。

谷川:共通点ですか?

久保:そうそう。アルパカはなんだと思う?

谷川:コミュ力…とかですかね?

久保:確かにそれも1つの要素ではあるよね。でもそれって本質的には関係なくて、実際に活躍している卒業生も全員が才能とか、コミュ力とか、人脈とかがあったわけじゃなくて。実際、月に200万円稼いだ人も卒業できるか怪しいレベルだったし(笑)

谷川:そうなんですね(笑)じゃあ、共通点というのは…。

久保:それはね「継続力」なの。いわゆる成功している人ってコツコツとスキルアップをしたり、仕事を取ろうとしたりしてるんだよね。

ただ、この継続が意外と難しくて、最初は「今回はいいや」って感じから始まるんですけど、そのうちそれが「もういいや」になって続けられなくなっちゃうの。

谷川:確かに継続するのは難しいです…。

久保:そう。だから水曜日をみんなで集まって勉強したり、交流したりする日にしようと決めたんだよね。継続するのは難しいけど、習慣になってしまえば自然と続けられるかなって。

仲間と頻繁に会えるからすぐに仲良くなれる!

※これは大阪交流会の写真です。
Happy Wednesday自体はオンラインで開催しています。

谷川:なるほど。継続して行動するための企画なんですね。でも、これまでも勉強会や交流会はあったと思うんですけど、そのままでは難しいってことだったんですか?

久保:そうそう。ゼロイチクラブって卒業生は無料なんだけど、たまに退会する人がいて。なんでそうなっちゃうのかなと思ったときに、やっぱり気まずくなるのが原因なのかと…。

谷川:気まずくなる?

久保:そう。これ私も経験あるんだけど、コミュニティって毎回参加していないと「今さら参加したらなんて思われるんだろう…」って感じちゃうんだよね。それが原因でさらに参加しづらくなって、やめちゃうみたいなことが多くて。

谷川:あ、自分もその経験あります。

久保:あるよね。しかもこれまでのゼロイチクラブは集まって月1回、2回だったから、それを逃すとしばらく会えなくて。

その結果、新しく入る人も「今さら入って馴染めるかな…」と思ってしまうし、もとからいた人も「どう接したらいいんだろう…」ってなって最終的に馴染めずに退会するということが多かったの。

谷川:確かに…一度参加しなかったら「次もいいか」みたいになっちゃいます。

久保:そうだよね。もちろん、退会したあとに自力で頑張ったり、お金をかけて起業塾に入ったりすれば夢が叶う可能性はまだあると思う。

でも自力で頑張るってかなり難しいし、起業塾も同業者の仲間がいるわけではないから結局は自分次第になっちゃうんだよね。

谷川:嬉しいこととか悩みとかを共感できる仲間とレベルアップしていくのが大切なんですね。

久保:そう!だから「頻繁に仲間に会えて、楽しく成長できる場所」をもう一度作りたいなって思ったの。

「Happy Wednesday」でできること

※これはオフィスで開催されたクリスマス交流会の写真です。
Happy Wednesday自体はオンラインで開催しています。

谷川:「Happy Wednesday」にはそういった背景もあったんですね。「Happy Wednesday」でどんなことをするかをもっと具体的に聞いてもいいですか?

久保:もちろん!基本的に何をするかは第何週かで決まっていて

  • 第1水曜日が「Learning(勉強)の日」
  • 第2水曜日が「Planning(計画)の日」
  • 第3水曜日が「Charging(充電)の日」

になってるよ!

Learningの日必要なスキルを学ぶ時間。「何をすればいいか」「何をしないほうがいいか」がわかる。
Planningの日自分を振り返る時間。「今月、今週、今日何をするか」を考え計画を立てる。
Chargingの日同士とつながり応援し合う時間。励ましあってやる気をチャージする。

谷川:毎回同じことをするわけじゃないんですね。

久保:そう!しかもLearningは段階別に分けたの。

なんでもそうだけど、必要なスキルやノウハウってどれくらいのレベルにいるかによって変わってきて。

全く仕事を取ったことがない状態から月収5万円までいくためのノウハウと、月収50万円から月収100万円にいくためのノウハウって全然違うんだよね。

でも、これまではそれらを分けずに伝えてたから、受講生もどれが必要な知識・スキルなのかわからなくなっちゃってて。

だから「Happy Wednesday」では同じ段階の人と学べるようにしたんだよね。

同じ段階の人とは必要なスキルや知識が似ているし、抱えている悩みも近いので共感しやすいと思う。

谷川:確かに同じ段階の人とのほうが情報交換しやすそうですね。でも、それだと関わる人が限定されちゃう気がするのですが…。

久保:そうなんだよね。だから、「Happy Wednesday」ではゼロイチカードっていうネームカードを作ることにしたの。

谷川:ゼロイチカードですか?

久保:そう!こんなやつ!

久保:「Happy Wednesday」に参加してもらう人にそれぞれ番号を振って、ズームの名前を「0001_久保なつ美」っていう感じにすることで気になる人がいたらゼロイチカードで番号を調べられるようにするの。

そうすれば仲良くなりたい人がどんな人かも知れるし、Instagramでもつながれるからすぐに仲良くなれるかなと思って。

谷川:それ、楽しそうですね!

久保:だよね。それでどんどん仲間が増えて水曜日が楽しみになったら嬉しいな。

他にも大坪さん(独立半年で月収150万円を達成した日本デザイン代表)から稼ぐための指導を受けられたり、カウンセラーさんから心についての指導を受けられたりとたくさん企画を考えているから、それらもフルに活用して欲しいな。

まとめ

谷川:今回はゼロイチクラブの新企画である「Happy Wednesday」について久保さんにインタビューしてきました。ありがとうございました!

久保:こちらこそ、ありがとう!

谷川:段階別の学びだったり、ゼロイチカードだったりといろんな工夫があってとても楽しそうだと思いました。

久保:だよね!最初の頃ははじめましての人ばっかりで緊張すると思うけど、慣れて楽しくなってしまえばこっちのものだから、それまでちょっとだけ頑張って欲しいな。

それで、最終的に受講生の夢が叶ったり、人生が豊かになったりしたらなおさら嬉しいね。

もし、この記事を読んで「Happy Wednesdayが気になった」っていう受講生は今からでも来てほしいし、日本デザインスクールの受講を検討している方とも「Happy Wednesday」でぜひ会いたいな。

谷川:そうですね。週3回会ったらどのタイミングからでも仲良くなれそうですもんね。

久保:そうそう。どのタイミングからでも仲良くなれるし、サポートする準備はできているので、思い切って一歩踏み出してほしい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次