【画像付き】Chatworkで名前を変更する方法をご紹介!

この記事ではChatworkで名前を変更する方法をわかりやすく解説していきます。

Chatwork上で設定できるのは自分の「表示名」と自分以外のユーザーの「ニックネーム」の2つがあるので、それぞれを覚えてChatworkを使いこなしましょう!

Chatworkでの表示名設定

まず、「表示名」の設定方法をお伝えします。

表示名とはChatwork上で表示されるあなたの名前のことでも、画面の右上に常に表示されています。また、Chatwork上でメッセージを送るときにも表示名が使われます。

表示名の設定方法

表示名の設定方法をお伝えします。

パソコンで設定する場合とスマートフォンで設定する場合をお伝えしますが、両方で設定する必要はありません。設定した名前はすべての端末に反映されるので、パソコンかスマートフォンか、使いやすい方で設定してみてくださいね。

パソコンの場合

①表示名を設定するときには、画面右上に出ている表示名を押し、プロフィールを選択します。

②そうすると、自分のプロフィールが出てくるので、そこから「プロフィールを編集」を押してください。

③プロフィール編集画面が出てきたら、表示したい名前を打ち込み、画面下の「保存する」を押せば表示名の設定は完了です。

スマートフォンの場合

①スマートフォンの場合は、まず画面の右下にある「アカウント」をタップします。

②「アカウント」を押すと以下のような画面が出てくるので、そのなかのプロフィールをタップします。

③プロフィールに飛んだら、次は画面の右上にある鉛筆の形をしたマークを押します。

④すると、「表示名」と書かれたところが出てくるのでそれをタップすることで、表示名変更画面にいけます。

⑤名前を入力し、左上の「<」マークを押したら設定は完了です。

表示名に関するワンポイントテクニック

表示名を書くときに名前の横に今の自分の状態を書くと、しばらく返信できないことなどを他のユーザーに伝えられます。
例えば、「谷川清健(9/10〜9/17は長期休暇をとっております)」と表示名に書いておけば、休暇中に連絡が来るのを防げるのです。

必ず書かなければいけないというわけではありませんが、便利なので出張や長期休暇があるときには使ってみてくださいね。

【お知らせ】
累計7200名以上が参加した「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、WEBデザインの学習で失敗してしまった"しくじり先生"のお話や、「未経験OK」のワナ、WEBデザイン業界の最新裏事情などをお伝えしています。

なお、日本デザインスクールのLINE@では、スキルなしでも簡単にバナーが作れるようになる無料レッスンをプレゼント中です。こちらもぜひご登録ください。

Chatworkのニックネーム設定

次にニックネームについてお話ししていきます。
表示名は自分の名前に使うのに対して、ニックネームは自分以外の人に使います。

ニックネームを設定しておくと、メッセージを送るときにそのニックネームが表示されるようになります。    

ニックネームの変更方法

次にニックネームの変更方法をご紹介します。ちなみにニックネームはパソコンからのみ変更が可能です。

①ニックネームはメッセージ入力の上にある「TO」をクリックして出てくる、送信先一覧から変更できます。

②下記の図のように送信先一覧の下に「ニックネームの設定」というボタンがあるので、クリックします。

③すると、ニックネーム入力画面が出てくるので、好きなニックネームを入力して「保存する」を押すと変更されます。

ニックネームを設定するときの注意点

ニックネームを一度設定すると、変更した人が入っているすべてのグループにニックネームが反映されます。そのため、知らない人が見たときに恥ずかしくないようなニックネームにしておくのが大切です。

まとめ:名前の変更方法を覚えて、Chatworkを使いこなそう!

今回はChatworkで自分の名前を表す「表示名」と、自分以外の名前を表す「ニックネーム」を変更する方法をご紹介してきました。
この記事を参考にしていただければ、簡単にChatworkの名前を変更できます。

Chatworkでは「表示名」と「ニックネーム」を何度でも変更できるので、ぜひ気軽に名前を変更してみてくださいね。

WEBデザイナーになって海外で働く夢を叶えたい!フリーランスへの転身Storyを大公開します
無料ライブの詳細はコチラ
WEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ