引きこもりで在宅ワークをはじめてニートから抜け出そう!

「ニートを抜け出したいけど、仕事がこなせるか不安……」
「引きこもりながらできる仕事はないかな?」

などの理由で悩んでいる方はいませんか?そんな方には在宅ワークがおすすめ。

自宅で仕事ができるので引きこもりながら働けますし、ニートを卒業するきっかけにもなります。

この記事では、引きこもりが在宅ワークをするときのポイントや、おすすめの在宅ワークを厳選して5つ紹介します。

「引きこもりだから働けない」決してそんなことはありませんよ。

働くことに対して不安や悩みを抱えている引きこもりの方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

【お知らせ】
2000名以上が人生を変えるキッカケになった「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、
  • WEBデザイン業界の「最新」ウラ事情
  • WEBデザイナーにおける「未経験OK」のワナ
  • WEBデザインの学習で失敗した「しくじり先生」の話
などをお伝えしています。「WEBデザインの学び方がわからない」「WEBデザイン業界について知りたい」という方はぜひご参加ください。

詳しくはこちら

引きこもりに在宅ワークをおすすめする理由

先ほどもお伝えしたとおり、引きこもりには在宅ワークがおすすめです。

まずはその理由を、一つずつ説明していきますね。

ニートを抜け出せる

在宅ワークをおすすめする一番の理由は、なんといってもニートを抜け出せるからです。

ニートの定義は厚生労働省によると、「非労働力人口のうち家事も通学もしていない方」とされています。

つまり、収入を伴う仕事、通学、家事のいずれもしていない人のことです。

在宅ワークはしっかり報酬が支払われるので、ニートには該当しません。

「ニートを抜け出したい!」と思っている方は、在宅ワークからはじめてみるのをおすすめします。

引きこもりながら仕事ができる

引きこもりの方のなかには
「働きたいけど外に出るのが怖い」
「病気やけがをしていて外で働くのが難しい」
という方も多いと思います。

先ほども少しお伝えしましたが、在宅ワークなら引きこもりながら仕事ができるのでおすすめです。

仕事内容によって必要なものは変わりますが、基本的にパソコンとインターネットがあれば働けます。

なかにはスマートフォン1つでできる在宅ワークもありますよ。

引きこもりながら働けることで、仕事へのハードルが一気に下がるのではないでしょうか。

自分のペースで働ける

「時間を制限されて働くのが嫌」
「朝早く起きるのが苦手」
そう思っている方も多いのではないでしょうか?

在宅ワークは基本的に、納期さえ守れば場所も時間も制限されません。

そのため、自分のペースで働けるのです。

引きこもりから一気に生活スタイルを変えるのは、少しハードルが高いですよね。

在宅ワークだとこれまでの生活スタイルを変える必要がないので、朝が苦手な方や昼夜逆転している方でも働くことができますよ。

達成感や自信を得られる

在宅ワークをすることで、働いたという達成感や自信が得られます。

引きこもりのなかには「働くことの楽しさが分からない」「働いたことがないからよくわからない」と思っている方も多くいるようです。

ですが、在宅ワークをすることによって自分の力でお金を稼げばきっと働くことの達成感や実感が湧きます。

その感覚がわかれば、自信にもつながり働くことに対して意欲的になれると思いますよ。

メリハリのある1日送れる

引きこもりの場合、生活リズムが不規則になってしまいがちです。

1日ダラダラ過ごしてしまって、自己嫌悪に襲われる方もいます。

しかし、在宅ワークをしてお金を稼いでいけば自分の生活に意義が生まれ、メリハリのある1日が送れるようになりますよ。

スキルや知識が得られる

在宅ワークをすることで、スキルや知識を身につけられます。

「在宅ワークにスキルが必要なの?!」そう思った方、安心してください。

在宅ワークのなかには、特別なスキルや資格がなくても働けるものもたくさんあります。ただ、簡単な仕事でさえ継続して続けていけばなにかしらのスキルや知識は得られるはずです。

例えばWEBライティングなどは未経験からはじめられるにも関わらず、継続して続けていけばディレクターやマーケタ―としてのキャリアアップも目指せるのですよ。

仕事に関しては後ほど詳しく説明しますね。

他人とほどよくつながれる

在宅ワークは基本的に人と会いません。ただ、チャットやメールなどで連絡を交わすことはあります。

「誰とも顔を合わせたくない……」という方でも、ほどよい距離感で人と繋がれるのも在宅ワークの魅力のひとつ。

コミュニケーションが苦手な方でも、人とほどよくつながれることで孤独になりすぎずに働けますよ。

コミュニケーションの練習にもなるのでとてもおすすめです。

引きこもりが在宅ワークをするときのポイント

ここからは、引きこもりの方が在宅ワークをするときのポイントを3つ説明します。

自分にできそうなものからはじめる

まず、自分が簡単にできそうなものからはじめてみましょう。

意欲があるのはとてもよいことですが、早く稼ごうと思って報酬だけ見て仕事を選んだり、自分にはできなそうな仕事を選んでしまうと、高確率で挫折してしまいます。

そのため、最初は自分にできそうな仕事からコツコツ継続していくようにしましょう。

最初は思うように稼げないかもしれませんが、それはみんな同じです。

どんな仕事も諦めずに継続していけば、スキルや経験が評価されて稼げるようになっていきますよ。

仕事は責任を持って取り組む

任された仕事には責任を持って取り組みましょう。

在宅ワークといっても、しっかりお金をもらう立派な仕事です。

中途半端な仕事をしてしまうと、仕事を依頼してくれた方からの信用を失い、契約が切られてしまうこともあります。

決められた納期はしっかり守るなど、社会人として当たり前のことはできるように意識してくださいね。

やりたいものがなかったら嫌いじゃないものを選ぶ

「好きなことがない」「やりたいことがない」そんな方も多いのではないかと思います。

そんな方は無理にやりたいことを見つける必要はありません。

まずは「嫌いじゃないもの」を選んでみましょう。

最初はなんとなくやっている、という感覚でも大丈夫です。

1ヵ月ほど続けていけば、稼ぐ楽しさや達成感を感じられるはずですよ。

「これならやってもいいかな〜」という在宅ワークを探してみてくださいね。


【まずは無料でWEBデザインを試しませんか?
日本デザインスクールでは、豪華な無料プレゼントを用意しました。
✔️ WEBデザイナータイプ診断
✔️ 未経験から2ヶ月でプロのデザイナーデビューを叶えるヒミツ
✔️ 卒業生が特別に語る「月収100万を叶えた35のコツ」
受け取りは簡単30秒!QRコードを読み取るか、
下のボタンをクリックしてプレゼントの詳細をご確認ください。


プレゼントの詳細をチェックする

引きこもりの方におすすめの支援サービス3選

とはいえ、「働きたい」そう思っても、引きこもりの方にとって働くことに対する不安はおおきいですよね。

「経験やスキルもないのに働けるのかな」
「今まで引きこもっていたのに仕事なんてできるのかな」

そんなことを考えながら、なかなか一歩を踏み出せる方も多いはず。

そんな方のために、支援を受けながら仕事ができるサービスを集めてみました。

これから紹介する3つのサービスは、どれも引きこもりの方に特化した支援が受けられ、仕事の紹介もしてくれるサービスです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

アーキテクトラーニング

アーキテクトラーニングは、パソコンスキルやカウンセラーの資格など、個人でも在宅ワークしやすい資格取得の支援をしてくれます。

290以上の講座があり、自分のスキルや特性に合わせた資格を探して在宅で働けるためのスキルを磨いていくことができるのです。

「自分にはスキルがなにもないから、まずはなにか身につけて自信をつけたい」

そんな方はアーキテクトラーニングを活用してみてくださいね。

▶︎アーキテクトラーニングはこちら

NPO法人社会復帰支援アウトリーチ

NPO法人社会復帰支援アウトリーチは、引きこもりの方をサポートしながら在宅ワークを提供している法人です。

愛知県にある法人ですが、メールにて在宅ワークの申し込みをすることができますよ。

データ入力やイラスト作成、ニュースレター制作など、さまざまな在宅ワークがあります。

代表の方は、次男さんの引きこもりを見て自ら法人を立ち上げたという熱い方だそうです。

きっとあなたの力になってくれると思いますよ。

▶︎NPO法人社会復帰支援アウトリーチはこちら

comoly

comolyは、引きこもりの方に特化した在宅ワークを紹介してくれるサービスです。

利用者同士のコミュニティもあり、仕事だけでなく人とのつながりを持つこともできます。

データ入力や文字起こしなどの簡単な仕事から、動画編集やWEB制作などのスキルを活かした仕事もあります。

仕事をしながら人とのつながりも持ちたい方は、ぜひ活用してみてくださいね。

▶︎comolyはこちら

引きこもりでも大丈夫!おすすめの在宅ワーク5選

ここからは、引きこもりにおすすめの在宅ワークを5つ紹介します。

気になるものがあったらぜひ挑戦してみてくださいね。

WEBライティング

「WEBライティングって資格とか必要んじゃないの?」

そう思う方も多いのではないですか?

実は特別な資格は必要なく、未経験からでもはじめられるのです。

WEBライティングの仕事内容は、クライアントなどから渡されたあるテーマについて記事を執筆すること。インターネット上に公開する記事を執筆することが多いです。

WEBライティングの必要なスキルとおすすめする理由は次のとおりです。

必要なスキルタイピングスキル
メリット・未経験からでもはじめられる
・引きこもりの体験を活かせる案件がある
・継続して続ければスキルアップしていける
デメリット最初は単価が低い

データ入力

自分にはスキルがなくて不安と感じている方には、データ入力がおすすめです。

データ入力は基本的に、パソコンとネット環境さえあれば誰でもはじめられます。

クライアントからデータをもらい、それをExcelなどに入力することが多いです。

文字が打てれば誰でもできる仕事ですので、単価が低いのがデメリットです。

ですが、正確かつスピーディーに作業をこなせる人はクライアントの信頼を得られるので、単価アップも期待できますよ。

データ入力の必要なスキルとおすすめする理由は次のとおりです。

必要なスキルタイピングスキル
メリット・タイピングができれば誰でもできるしごとがほとんど
・タイピング速度が上がれば稼げる
・単価アップが期待できる
デメリット最初は単価が低い

動画編集

動画編集も在宅ワークで稼げる仕事の一つです。

現在、YouTubeなどの動画コンテンツの拡大により、動画編集の需要も増えてきているため今後も仕事が増えていくと思います。

仕事内容は、YouTube動画や企業のPR動画、結婚式で流す動画の編集などさまざまです。

今まで紹介した仕事と比べると、スキルが必要だったり動画編集の有料ソフトが必要だったりとハードルは少したかいですが、その分稼げる仕事でもあります。

必要なスキル動画編集スキル
メリット・誰でもはじめられる
・需要が高い
・幅広い分野のスキルアップができる
デメリットスキルがを身につけないとはじめられない

プログラミング

プログラミングのしごとないようは、ブログ制作やアプリ・スマートフォン開発、システム開発やホームページ作成などその範囲は多岐にわたります。

専門的なスキルが必要になるため、他の在宅ワークに比べて報酬がかなり高いです。

未経験からはじめたい方は、プログラミング言語を勉強して使いこなす必要があります。

勉強したい方は、「ドットインストール」や「progate」などでオンライン学習ができるのでぜひ活用してみてくださいね。

必要なスキルプログラミングスキル
メリット・スキルを身につければ仕事の選択肢が広がる
・報酬が高い
・将来性が高い
デメリットスキルを身につけないとはじめられない

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分が運営しているブログやホームページなどに企業のWeb広告を掲載して広告報酬を得る方法のことです。

アフィリエイトの流れは、次のとおりです。

  1. 自分のブログやサイトを構築
  2. 記事を投稿
  3. ASP(アフィリエイトプロバイダー)に登録
  4. 広告リンクを貼る
  5. 収入を得る

アフィリエイトは、利用するサービスによっては無料で始めることが可能なので、収入や貯金がない引きこもりニートでも初期費用の心配をする必要がありません。

必要なスキルマーケティングスキル
メリット・無料ではじめられる
・好きなことや得意なことを活かせられる
・仕組みができれば自動で収入が得られる
デメリット最初は収入を得られない

【Q&A】引きこもりの在宅ワークに関するよくある質問

最後に、在宅ワークに関するよくある質問にお答えしていきます。

在宅ワークの仕事はどうやって探すの?

SNSで仕事を募集したり誰かに紹介してもらったりと、仕事探しの方法はいろいろあります。

ですが、初心者の方が在宅ワークの仕事を探すときは、クラウドソーシングがおすすめ。

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい企業や個人と仕事を探している人をマッチングさせるサービスです。

おすすめのクラウドソーシングはこちらです。

クラウドワークス

ランサーズ

サグーワークス

まずは登録からでもいいのでしてみてくださいね。

在宅ワークだけで生活できる?

仕事にもよりますが、在宅ワークだけで生活することは不可能ではありません。

在宅ワークをしている方のなかには、月に20万円〜30万円稼いでいる人もたくさんいます。

スキル次第ではさらに稼ぐこともできます。ただ、最初からそんなに稼げるわけではありません。はじめはコツコツ継続することが大切です。

アルバイトにも挑戦できる?

はい、挑戦できます。

「最初から外に出るのは怖い」という方は、引きこもりから在宅ワークで経験を積んでから、外に働きに出ることをおすすめします。

「最初から社員はハードルが高い……」という方は、未経験からでも挑戦できそうなアルバイトに挑戦してみましょう。

まとめ

この記事では引きこもりの方に在宅ワークをおすすめする理由やおすすめの在宅ワークを紹介しました。

引きこもりの方のなかには「働きたいけど働くのが怖い……」「スキルも知識もないし、働けるか不安」このような悩みや不安を抱えている方は多いと思います。

今までの生活を変えるのって、とても勇気がいりますよね。

そんな方には、引きこもりながら働ける在宅ワークがおすすめ。在宅ワークを選ぶ際には、自分にできそうなものから挑戦してみてください。

不安や怖さがあるのに、行動しようとしているあなたはすごいです。まずは行動を起こそうとしている自分を褒めてあげてくださいね。

在宅ワークは引きこもりの方にとって比較的ハードルが低い働き方だと思うので、ぜひ挑戦してみてください。

この記事を読んだあなたが「在宅ワークをはじめてみようかな」という気持ちになってくれたらとてもうれしいです。

WEBデザイン20レッスンを無料プレゼント中
特典を詳しく見る