• 【Day2】最短最速で動画クリエイターになるための3STEP

【Day2】最短最速で動画クリエイターになるための3STEP

こんにちは!
久保 なつ美です😊

昨日は動画編集の魅力についてお話をしました!
公開後、予想以上にとても反響がすごかったです。

「好きなことが仕事になって、自由な働き方ができるって最高ですね!」

「早速実践してみたいと思います!」

「私も同じように副業で稼いでみたいです!動画クリエイターにどんどん興味沸いてます!」

といった感じのメッセージが届きました!

本当に動画編集のスキルを身につけると、
自分の力で稼ぐことができるようになるので、
周りの見え方が変わったり、
安心感にも繋がるのでとても楽しくなります。

なので、ここからのメッセージも
最後まで読んでいただけると嬉しいです✨

今日のお話は、
動画クリエイターになるための
最短最速のステップについてです。

これから動画編集を始めようかなと
思ってる未経験の方にとっては、

・副業で稼ぐためには、いったい何から始めたらいいのか?
・どうしたら動画編集で無事に稼げるようになるのか?
・どんなことを学ぶのが効率的で、最短ルートなのか?

など、いろいろと疑問に思っちゃいますよね💦
なので、今日はその疑問点を解決していこうと思います。

それでは、動画クリエイターになるための
最短ステップについてお話をしていきます。

早速ですが、最短で進んでいくステップがこれです!

最短最速で動画クリエイターになる3ステップ

STEP1 成功する動画クリエイターの考え方を学ぶ
STEP2 選ばれる動画編集のスキルを学ぶ
STEP3 案件を獲得していく

これらの正しいステップで進むことで
副業で稼いでいくことは全然できます!

もちろん、いくら稼ぎたいか。にもよりますが、
昨日、おすすめしたYouTubeの
動画編集の単価って知ってますか?

動画の長さや、編集の作り込み具合でも
変わってきますが、
大体、3,000~10,000円です。
もっと高いのも案件もあります!

うちが編集してるものは、
1本40,000円だったりします。
びっくりしますよね。しかもこれが、2、3時間で作れるのです。
そうなると、月1万〜5万円って見えてきませんか?

でも、STEPを飛ばしたり、
欠けたりすると難しくなっちゃうので、
しっかりこの順序でやっていきましょうね!

STEP1 成功する動画クリエイターの考え方を学ぶ

具体的にお話しすると、

「動画編集に必要なソフト・パソコンのスペック」
「動画編集に必要な環境」

「具体的に何から始めたらいいのか?」などの、
「動画クリエイターとしてお仕事取りたい」となった時に
最低限の前提知識として知っておいた方が良いものです。

この前提知識がないと、

「動画編集を学んだのに、お仕事が取れない…」

となったり、どこかで学習につまづいてしまったりします。

逆にこのSTEP1を理解し、
実践するとお仕事が取れるようになると思います。

なので、正直ここが一番大切かもしれません。
というのは、スキルを身に付けても、
お仕事が取れない動画クリエイターもいるからです。

じゃあ、
選ばれる動画クリエイターと
選ばれない動画クリエイターの違いは何だと思いますか?

・コミュニケーション力?
・営業力?

も、もちろん大事です。
でももっと大事なのが、
クライアントさんが求めてることをすることなんです。

頭にはてな?が浮かんだ方も
多いかもしれません。

 

どういうことかというと、
クライアントさんは、
何のために動画編集を依頼するのかです。
ただ動画を作って欲しいわけではないです。

“見てもらえる動画”

を作ってほしいのです。

でも、独学で学んだり、
他のスクールの教えてることは、

動画編集ソフトの使い方=動画編集スキル

間違ってるケースがとても多いのです。

もちろん、動画編集の使い方は分かれば、
動画編集することはできます。
でも、見てもらえる動画を作ることは
できないのです。💦

実際にうちを受講した経験者の方も
動画編集の仕方はわかっていたものの
見てもらえる動画の編集方法に驚いてました。

なので、継続して月1~5万円を
稼ぎたいのであれば、ここを知っておかないと
選ばれる動画クリエイターになれないのです。

でも今、読んでもらってるあなたは、
この一番大事なステップを踏んでいるので
大丈夫ですね😊

じゃあ、見てもらえる動画って具体的に何か?
気になりますよね!

明日のメッセージでは、
見てもらえる動画とは何か?
実際に何を学んだらいいのか?を具体的にお話ししていきますね!

最後まで読んでくれて
ありがとうございます✨

ぜひ明日の配信も楽しみにしていてくださいね!