育休明けの職場復帰で挫折。仕事も育児もダメダメ状態から理想の働き方を得るまで!

こんにちは!日本デザインの小林(までぃ)です。

今回は、ゼロイチWebデザイン入門編38期、中級編14期卒業の宮本古今侶さん(あだ名:ここちゃん)にインタビューしてきました!

今は、1歳と3歳の育児をしながら、在宅でWebデザインのお仕事をしているここちゃん。

デザスク入門編受講中は2人目を妊娠中で、子育てと仕事をしながらWebデザインを勉強していました。

子育てと仕事とWebデザインの勉強の3つを両立していたここちゃんは、講師の私からみても「どうやって時間を作っているんだろう?」と思うほど忙しそうでした。

そんな彼女が、WEBデザイナーになろうと思ったきっかけは、育休明けの職場復帰で、「仕事も子育てもダメダメ…」という経験をしたことだそう。

多くの女性が悩むであろう、育児と仕事の両立。

「小さいうちは子どもの側にいたいけど、収入面が気になるし…」
「育休後の職場復帰が不安…」

このような悩みを抱えているあなたには、ぜひ読んで欲しい内容です!

出産後の新しいキャリアプランとして、「WEBデザイナー」という働き方を選択したここちゃんのストーリーがあなたのお役にたてれば嬉しいです。

▼宮本さんのインタビューを動画で見たい方はコチラ▼

育休後の職場復帰で挫折…仕事も育児もうまくいかなかった

ーまずは簡単な自己紹介をお願いします!

はい!2021年1月にデザスク入門編を受講して、今は1歳と3歳の育児をしながら、副業でWEBデザイナーをしています、北海道在住の宮本古今侶です。

ーありがとう!ここちゃんはそもそも、どうしてWebデザイナーに興味をもったの?

子どもが生まれてから、在宅でできる仕事を探していて「Webデザイナー」という職業を知りました。

実は私、1人目を出産して、育休明けで職場復帰をしたときに、仕事と育児の両立で挫折してしまったんです。育休前と同じ事務の仕事だったのですが、ブランクがあったせいでミスを連発してしまったり、物忘れが多くなったりしていて。

それに、子どもが急に熱を出して保育園に呼ばれることもしばしばで。フルタイムから時短勤務に切り替えたのですが、それでも状況はよくならず、どんどん自信を失っていきましたね。育休前は上司から頼られていたこともあって、そのギャップでなおさらショックでしたね。

家に帰っても疲れてしまっていて、まともに子どもとの時間もとれませんでした。仕事でも失敗ばかりするし、家族との時間もうまくとれないし…で、毎日、辛くて泣いていましたね。

ー大変だったね。そこから、Webデザイナーを目指そうと思ったのには、何かきっかけがあったの?

「なんとかして今の状況を抜け出さなきゃ!」と思って、まずは在宅でできる仕事を探しました。そしたら、「Webデザイナー」という職業を見つけて。

それと同時に、日本デザインスクールに出会って、YouTubeを見たり、お試しレッスンを受けてみたりして、興味を持ち始めましたね。

ー数ある在宅ワークの中でも、どうして「Webデザイナー」に惹かれたの?

事務の仕事でExcelを使って表を作るときに、見やすいように工夫するのが好きだったんです。他の人が作った表を見て、見づらいところがあったら作り直すほど、見た目への拘りが強かったですね。

あとは、パソコン作業が好きで「Webデザイナー」という肩書きに憧れがありました!

Webデザイナーは、自分の見た目への拘りが強いことを活かせて、好きなことを仕事にできる職業だなと思って、選びました。

ーそれで、Webデザイナーになろうと思って、スクールに申し込んでくれたんだね!ちなみに、他の勉強方法やスクールとは迷わなかったの?

他のスクールはあまり見ていなかったですね。

YouTubeを見て、日本デザインスクールが一番楽しそうだったし、卒業生の作品もたくさん載っていたので、安心できました。

【お知らせ】
累計7200名以上が参加した「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、WEBデザインの学習で失敗してしまった"しくじり先生"のお話や、「未経験OK」のワナ、WEBデザイン業界の最新裏事情などをお伝えしています。

なお、日本デザインスクールのLINE@では、スキルなしでも簡単にバナーが作れるようになる無料レッスンをプレゼント中です。こちらもぜひご登録ください。

「仕事×育児×Webデザインの勉強」どんなに忙しくても、時間は作れる!

ー実際に受講してみてどうだった?

仕事を続けて、子育てもしながらだったので、課題に取り組むのはいつも24時過ぎで、結構ハードでしたね。

-それはハード!どうしてそんなに頑張れたの?

とにかく今の状況を抜け出したかったから!仕事でミスしてばっかりで、育児もまともにできなくて、気づいたら周りの誰も幸せじゃないこの状況を変えたかったんだと思います。

忙しかったですが、1日の中でも時間って探せば作れるものです。「仕事×育児×Webデザイン」の両立はできます!

ーここちゃんが言うと説得力があるね!そんな中で、デザスクで良かったこととはある?

スクールのチーム制が良かったなと思います!志が高くて、刺激し合える仲間がたくさんできました。

添削会で、違うチームの人の作品を見れるのですが、いつもチームメンバーのクオリティの高さに驚かされていました。「もっと頑張らなきゃ!」「自分も作れるようになりたい!」と思って、それがモチベーションになりましたね。

自分の添削だけでなく、チームメンバーの作品の添削からも学べることが多かったですね。

ーそんな風に考えられるところがここちゃんの強みでもあると思うよ!逆に、講師やサポーターに何か思ったことはある?

そうですね。
全部を手取り足取り教えてくれる訳ではないんだなと思いました。

例えば、わからないデザイン用語とかは「ググったら出てくるよ」と言われたり。でも、そのおかげで、自分で調べる力が身についたと思います。

これって今後、転職活動するときや、フリーランスになって自分1人でデザインのお仕事をするときに絶対必要になる力だと思うんです。だから、スクールのときに既にそのような環境でリサーチする癖が身についたのは、良かったと思います!リサーチも前より上手くなりました!

あとは、講師やサポーターの方とも夜遅くまでzoomで話したり、大喜利とかして遊んだり、デザインに関係ないことも話せる関係だったので、とても楽しかったですね(笑)

自分のデザインが認められるのがやりがいに

ー卒業後のここちゃんはどんな感じ?

中級編を卒業後に2人目が生まれたこともあって、すぐにWebデザインの仕事に取りかかれたわけではないですが、最近は落ち着いてきたので、いくつか案件を頂いているという感じです。

ー案件はどのようなものをとっているの?

今は、ホームページのヘッダー画像のデザインや、Instagramの投稿画像のデザインを頼まれています。

Instagramは、スクール経由でつながった方に頂いた案件で、月にまとまってお仕事を頂けているので、安定していますね。

ー卒業後もデザスクコミュニティを活用してお仕事ゲットしているんだね!

そうですね!

あと、日本デザインスクールは他にもいろいろな講座があるので、私はInstagram講座を受けて、自分の体験談を発信したり、そこでもさらに輪を広げられたりするので楽しいです。

ー自分で発信しているんだ!受講前のここちゃんの状況と比べたら、全然違うね!

そうですね!育休に入る前の仕事にもやりがいはありましたが、今の自分の方が好きです!

この前は、ゼロイチクラブ(卒業生が入れるコミュニティ)のコンペで1位に選ばれたんです!自分でも拘った作品だったので、それが認められて、とても自信につながりましたね。

あとは、受講前よりも積極的になれて、行動力がつきました。初対面の人にも積極的に自分から話しかけにいくようになりましたね。

自分が楽しく働くことが家族の幸せにもなる

ーここちゃんの今後の展望を聞かせてください!

今は、育休中なのですが、本業を復帰しても副業でWebデザイナーを続けていこうと考えています。そして、いつかWebデザイナー1本で活動できたらいいなと思います!

私は、とにかくデザインをすることが大好きなので、ディレクション側に回るというよりも、チームを組んで、自分はデザインメインでやっていきたいなと思っています。

そして、いつかは「Webデザインといえばここちゃん!」と言われて、周りから頼られるくらいになりたいです!

ーすごく素敵な目標でここちゃんらしいです!私生活ではなにか叶えたいこととかありますか?

家族との時間は大切にしたいですね。子どもの成長をちゃんと見届けるママデザイナーになりたいです!

子どもが学校とかで、「私のママ、デザイナーなの!」って自慢してくれていたら何だか嬉しいじゃないですか(笑)

それに、自分らしく働くことが家族の幸せにもなると思います。子どもに、好きなことを仕事にして楽しく働く理想像を私が見せてあげたいですね。

ーとっても素敵だと思います!最後に、これからWebデザインを学ぼうとしている人に一言お願いします!

もし、Webデザインに少しでも興味があるなら一歩踏み出したらよいと思います!私も、どん底からたった一歩踏み出すことで、世界が変わりました!

今だから言えますが、辛かった過去の自分には「もっといろんな選択肢があるから、とりあえず行動してみて」と声をかけてあげたいです。

それくらいいろんな可能性があるので、とりあえず行動してみて、違うと思ったら方向修正したらいいんじゃないかなと思います。

ママさんで子育てしながら受講できるかなと不安に思っている人でも大丈夫です。私が仕事と育児をしながらでも、受講してちゃんと卒業できたので!始めるのに遅すぎるという事はないので、挑戦してみてください。

 

今回は、子育てをしながらWebデザインを学んで、今は理想の働き方を手に入れた宮本古今侶さんにお話を聞いてきました。

仕事と子育てを両立しながらも、時間を作って受講をしていたここちゃん。
「仕事も育児もダメダメ…」という状況を抜け出したい一心で、子どもを夜寝かしつけた後も課題に取り組んでいたそうです。

働きながら、小さな子どもの子育てもしながらでも、スクールを受講して約3か月でWebデザインを習得できることを証明してくれたここちゃん。

そんな彼女の活躍をこれからも楽しみにしています!

気になった方は、『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみませんか?

WEBデザイナーになって人生を変えた話
特別ストーリーを限定公開中!
WEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ