WEBデザイナーになって、有名音楽家と一緒にお仕事が…!?

こんにちは!日本デザインの菅田です。

今回はゼロイチWEBデザインスクール(以下デザスク)卒業後、WEBデザイナーとして新しい人生を歩み始めた中島早紀さんのインタビューをお届けします。

もともとコールセンターで働かれていた中島さんは、体験セミナーで講師と意気投合しそのまま受講を決意されたそうです。

卒業後は個人で案件を獲得。そして、なんとWEBデザインを通じて長年憧れていたアーティストの方と一緒にお仕事ができることなったそうです!

次々といろんな繋がりがうまれ、自分の理想としている生き方・働き方の実現に向かって前進する中島さん。

今日はそんな彼女のWEBデザイナーになるまでと、卒業後のストーリーを紹介していきます!

時間を忘れるくらい夢中になれるものが欲しい!それがWEBデザインだった

ー前職では何をされていたんですか?

前職は、コールセンターの契約社員でした。1年半くらい勤めていたんですが、働いている中でずっと自分の働き方や人生について悩んでいたんです。

そのとき、ちょうど「夢をかなえるゾウ」という本を読んで。そこで、「仕事は突き詰めたら作業。時間を忘れるくらいの作業を仕事にしたらいい」という意味の言葉がすごく印象に残ったんです。

自分も時間を忘れるくらいに仕事に夢中になって何かに取り組みたい!と思いましたね。

ネットでいろいろ調べているうちに、YouTubeでくぼチャンネルを見つけて、WEBデザイナーという職業が気になって、働き方セミナー(※1)に参加しました!

\久保さんのYouTubeはこちらから/

ゼロイチWEBデザイン:未経験からWEBデザイナーへ – YouTube

ー働き方セミナーに参加してみてどうでしたか?

セミナーでは、WEBデザイナーについての説明を聞いて、自分のなりたい姿や目標を決め、それをどうしたら達成できるのか考えるワークをしましたね。

セミナーの後に個別フォローがあって講師の方と1対1で話せる会があったのですが、そこで担当してくれた講師の方と地元が近くて意気投合しちゃって…

30分の予定が、気づいたら2時間近く話していました(笑)

でも、講師の方の雰囲気からして「安心できるスクールだな」と思ったので、受講することに決めましたね。


<左:岩淵真穂(ゼロイチWEBデザインスクール中級編講師) 右:中島早紀さん>

ー初対面で2時間はスゴく盛り上がったんですね!(笑)
そもそもなぜ、WEBデザイナーになろうと思ったんですか?

多くの人の場合、「ノマドワーカーになりたい」とか「時間と場所に囚われない働き方がしたい」という理由が多いと思うんですが、私はそうじゃなかったんです。

時間を忘れるくらい夢中になれることを探していて、それがWEBデザインかなって思ったんです。

好きなことってずっとできるじゃないですか。例えば部活とか自分の好きなアーティストのライブグッズを作ったりとか。

久保さんのYouTubeを見ていくうちに、「WEBデザインだったら時間を忘れるくらい夢中になれるかも!」と思ったんです。

充実した半年間!食べることを忘れるくらいWEBデザインに夢中に

 

ー実際にデザスクを受講してみてどうでしたか?

部活をやったいたかのような半年間だったなって思います!

半年間で本当にここまで作れるようになるんだって感動しました。
それに本当に時間を忘れてWEBデザインに没頭していましたね(笑)

入門編の時に、1週間でバナーを7~8種類作ったことがあって。
その時は、1日中食べることも忘れて作っていました。

自分でも1つのことでこんなに夢中になれるんだって思うと嬉しかったです。人生でご飯を食べるのも忘れるくらい夢中になれたのは初めてですね。

ーご飯を食べるのも忘れるくらい夢中になれる事は中々ないですね!大好きなWEBデザインでも、受講中に苦労した事や大変だった事はなかったんですか?

中級編の卒業課題が大変でした。これは自分の都合なのですが、締め切りの3日前にやっと作り始めたんですよ。

1週間前の添削会で9割くらい作り直しになっちゃって。3日前に本格的に取り組みはじめ、締め切り最終日は、同じ受講生とZoomをつないで15時間くらいずっとやっていましたね。

でも、作品が出来上がったときはすごい達成感がありました。

ー15時間Zoomはスゴイですね!チームの雰囲気はどんな感じだったんですか?

3人チームだったんですけど、すごくにぎやかで仲の良いチームでした。

Zoomをよくやっていて、デザイン以外の話もよくしていましたね。恋愛とか人生相談とか。サポーターの方もよく相談にのってくれていたので、その面でもすごく有難かったです!

デザスクでデザインスキルも身に付きましたが、講師や受講生と近い距離でいろんな話ができたのもすごく良かった点ですね。1人で学ぶというより、チームで協力して辛いことも乗り超えるという感じだったので、すごく充実した半年間だったし、本当に部活みたいでした。

有名音楽家のサイトをデザイン⁉1通のDMから繋がった夢のようなお仕事

ー大人になってからは中々そんな経験は得られませんよね!卒業後はどうですか?

そういえば聞いて欲しい話があるんですよ!
中級編を卒業してすぐに、ずっと憧れているアーティストの方のサイトを妄想で作ってみたんです(笑)

その方はまだ個人サイトを持っていなかったので、SNSで画像を拾ってサイトのヘッダー画像を作りました。本当に個人的に「推しの画像を作る」くらいで。

それをその方のTwitterのDMで「こんなの作ってみたんですけど、自分のSNSに載せても大丈夫ですか?」って送ったんです。

そしたらすごく喜んで下さって!結構乗り気で「ぜひ本物を作って下さい!」と言って頂けたんです。そこからその方のサイトのデザインを任されるようになって、本当にお仕事になりました。

ーそれはスゴイお話ですね!中島さんの行動力も素晴らしいです。ちなみに、アーティストの方って…?

トロンボーン奏者の藤原功次郎さんです!「題名のない音楽会」というテレビ番組にも何回か出演されていて、音大の講師としても活躍されている方なんです。

その方がすっごく好きで…大学のときに初めてコンサートに行ってからずっとライブ演奏会などに行っていたんですよ。

有名な方なのに、個人サイトを持たれてなかったので、つい夢中になってサイトをデザインしてしまいましたね。

昨日も嬉しいことが1つあって。
藤原さんが、私の作っているものを見て「未来を明るくしてくれるコンテンツ」って言ってくれたんです!こんなふうに言ってもらえるのが、すっごく嬉しいしなにより楽しいです!

ー自分の作ったデザインで喜んでもらえるのが、1番嬉しいですよね!ちなみに、卒業されていきなりHP制作って、大変じゃないですか?

そうですね…。コーディングは全部出来ないので、インスタで繋がったコーダーの方にお願いしています。その方とはたまたま共通の知り合いがいて、それで連絡を取り合って今はお仕事を一緒にしていますね。

すっごく良い方で、こんなふうにビジネスパートナーが見つかるなんて思わなかったですね。今後もそのコーダーの方と二人三脚でサイトの構築をすすめていく予定です。

サイトの完成はまだなのですが、できたらぜひ見て下さいね!

夢は独立!WEBデザインは1つの武器


ーサイト楽しみにしていますね!転職もされたということですが、今後はどんなふうになりたいですか?

今は転職してWEBデザイナーとして働かせてもらっているんですが、今後は独立していきたいです。人と人をつなぐ仕事ができたらなって思っています。

それに向けて、独立のために必要な知識やスキルを勉強しています。今はコーディングを勉強中です。

独立っていっても、いろんな事をやっていきたいですね。その1つの柱としてWEBデザインがあります。デザスクでWEBデザインのスキルを身につけたことは、これからの自分の大きな武器になるし、安心材料にもなっています。

ー独立が夢なんですね!そのために絶えず勉強しているのはスゴイです。どうして独立を考えるようになったんですか?

これからも、WEBデザインだけではなく、いろんな事に挑戦していきたいからです。

私は、自分の好きなことを仕事にしたくはないと思っていて。趣味を仕事にすると、「やらされている感」が強くなって嫌いになってしまうのが怖いので。

だから、WEBデザインも1つの自分のスキルだけど、それを軸に他のことにも挑戦して出来ることを増やしていきたいです。

それで、30代までには自分の道を確立させて行きたいと思っています。

ー最後にWEBデザイナーになろうか迷っている方にメッセージをお願いします!

<左:久保なつ美(日本デザインスクール代表) 右:中島早紀さん>

やりたいと思ったときにやるのが一番だと思います。
何かを学ぶには最初はお金と時間がかかって、すごく不安だし迷うと思いますが…

実際にデザスクを受講してみて、大人になってこんなに一生懸命になれる環境って中々ないと思うんですよ。

それに、デザスクは家族のような関係性が築ける場所だと思います。
自分が途中で放棄しなければスキルはちゃんとつくし、辛いときに支えてくれるメンバーもいるし、心強い講師もいるから大丈夫です!

一歩踏み出すのは怖いかもしれないけど、怖さを感じているのは自分が変わりたいと思っている証拠だと思うので、勇気を出して一歩踏み出してみて下さい。

 

今回、未経験からWEBデザイナーに転職し活躍されている中島さんに、お話を聞かせて頂きました。

WEBデザインのスキルを手に入れたことで、憧れのアーティストの方と一緒にお仕事ができる事に繋がったという夢のようなお話も聞かせて頂きました。

今後の独立に向けての思いも語って頂き、今後の彼女の活躍がますます楽しみです!

WEBデザインというスキルを身に付けることは、今後生きていく上での自分の武器にもなるし、夢を叶えるための材料にもなります!

これを読んだあなたも、一歩踏み出すことで人生が大きく変わるかもしれません。

 

WEBデザイナーに興味があれば、
ぜひ『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみてください。

このセミナーでは、WEBデザイン業界の第一線で活躍する現役WEBデザイナーが、
WEBデザインの正しい学び方業界のリアルな事情WEBデザイナーになるために必要な知識をお伝えします。

WEBデザインを通じて、あなたの理想とする生き方・働き方を実現するための第1歩をここから踏み出してみませんか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。