未経験から半年で独立!SNSで次々と案件を受注できるように

こんにちは、日本デザインの菅田です。

今回は、ゼロイチWEBデザインスクール(以下デザスク)を卒業後、個人でデザインの案件を次々と受注し、現役WEBデザイナーとして活躍されている田村祐介さんのインタビューをお届けします。

昨年の7月から入門編を受講し、卒業後すぐに中級編を受講。中級編を受講している時からすでに案件を獲得し、実績を積み始めた田村さん。

最近ではSNSを使って、たくさんの経営者の方と繋がり、活躍の幅を広げているそうです。
こんなに活躍されている田村さん、実はこれまで接客業の経験しかなかったのだとか。

そんな田村さんに、WEBデザイナーへの転身を決意した時のことから、受講中のこと、そして今どのようにお仕事を獲得し活躍されているか、といったことまでたくさんのお話を聞かせていただきました!

「10年後も今の仕事を続けているのが想像つかなかった…手に職をつけたい」そう思い、WEBデザインの世界に!

 

ーこれまでずっと接客業をされていたということでしたが、なぜWEBデザイナーを目指そうと思われたのですか?

僕は今36歳で、ちょうど就職氷河期のタイミングで就職をしました。その時は、とりあえず就職さえできればいいや、くらいの気持ちで就職しましたね。

パチンコやアパレル、携帯ショップなどを転々としてきました。

昨年の4月、緊急事態宣言が出て完全に在宅ワークになってから家にいる時間が増えたんですよね。

こんな世の中だと、自分の将来についても考えるようになって、今の仕事を自分が40.50代になったときもできるかって考えると全然イメージが湧かなくて、、、

そんなときに、YouTubeでメガネコンサルの池田さんと久保さんの動画を見たんです。

それで、手に職をつけなきゃ!という思いが強くなって、じゃあ何をしたら良いかなと考えたときに、昔から看板を見るのが好きだったり、プラモデルとか工作が好きだったりというのもあって、WEBデザイナーに興味を持ちましたね。

\久保さんのYouTubeはこちらから/

ゼロイチWEBデザイン:未経験からWEBデザイナーへ – YouTube

ーすぐにデザスクを受講しようと決められたんですか?

他のスクールも少し見ましたが、ほぼ即決でしたね。

他のところはコースが沢山あってWEBに詳しくない自分からすると少し分かりにくかったです。

デザスクはデザインに特化したコースが一つあるのと、卒業生の作品がたくさん載っていたのとで、自分がWEBデザイナーになるまでのイメージがしやすかったのがここに決めようと思った一番の理由ですね!

まあ、何事も新しいことを始めるのは不安なので、やらずに後悔するよりもやって後悔した方がいいかなと思って思い切って受講することにしました。

自分の強みを新たに発見!
大変だったからこそ、ちゃんとスキルが身についた

ー実際にスクールを受講してみてどうでしたか?

大変でしたけど、それも含めて楽しかったです!

何度も添削されてなかなか合格がもらえなかった時は大変でしたね。
自分の場合、「文字詰め」っていう作業に苦労して、卒業認定に達しなかったこともあったんですよ。

でも講師の方が毎回、丁寧かつ厳しく見てくれるので、なんとか合格することが出来ました。

あと、課題をするためによく夜遅くまで起きてやっていましたね。それに僕、通勤時間が2時間くらいかかるんです。添削会の時間までに家に帰れないので、途中のカフェからよく参加したりしていました。

入門中級あわせると、半年近くデザインを勉強していたのですが、今振り返るとこの歳になって、こんなに熱中できることってあるんだなと、、大変なことも多かったですが、今となってはいい思い出です(笑)

ー結構ハードだったんですね。そんな環境でも楽しかったのはどうしてなんですか?

ZOOMで講師や他の受講生の方たちと話している時が楽しかったので、ハードな課題も頑張ろうと思えたんだと思います。

チームの雰囲気もよくて、よくZOOMで朝活をしていました(笑)

年代は20代~50代までバラバラだったんですが、仲のよいチームで今度みんなで会ってご飯にいこうって約束もしています。

ースキル以外でも何か変化したことってありましたか?

自分の強みが知れたかなって思います。
添削会や交流会などで、人と話す時に「話しやすいね、聞き上手だよね」ってよく言ってもらえて。

接客業をずっとやっていたので、人と話すのは好きだったのですが、そんな風に今まで言われたことがなかったので、「これって自分の強みなんだ!」と改めて知ることができましたね。

フリーランスとして、これから自分のコミュニティを大きくしていきたいと思っているのですが、自分の強みを気づくことがなかったら、そんな目標をもつ発想も出なかったと思います。

SNS経由で次々と案件受注!
スキルを得たことで、人脈も広がりWEBデザイナーとして大活躍中!

ー中級編受講中に案件を獲得したということですが、どのようにしてお仕事を獲得されたんですか?

デザスクを受講するタイミングでSNSを始めたんです。
恥ずかしながら、これまでSNSをほとんどやったことがなくて・・・
受講をきっかけにInstagramTwitterで発信し始めました。

これが結構面白くて、はまっちゃって。ハッシュタグの付け方とかも独学して、色々と試しましたね。

それで、初案件はTwitterのDMで頂きました。メンズエステのHP制作の依頼でした。

ー初案件はどうでしたか?

お仕事の依頼を頂いたときはすごく嬉しかったですね!

Twitterでは、フォローやいいねを押してくれた方に、DMを送るようにしていて。
あんまり営業チックにしたくなかったので、「WEBデザイナーの田村です。フォローありがとうございます。」と本当に簡単な自己紹介しか送っていなかったんですよ。

それに返信をくれて、実際にお仕事の依頼がきたときは正直びっくりしました(笑)

初案件だったので不安も大きかったのですが、「とにかく挑戦してみよう!」という気持ちで引き受けました。

ZOOMをやって実際にヒアリングして納品して…とあっという間でしたね。
「こんな感じでお仕事とれるんだ!」って思いました。

ーとにかく挑戦してみようという姿勢がスゴイですね!今はどんな会社で、どんな仕事をしているのですか?

実は、6月(2021年)で今の職場を退職して、業務委託として美容クリニックのデザインのお仕事を頂いているんです。

また、副業として個人でもお仕事を頂いていますね。今も3件かけ持ちしています。

最近は、Clubhouseやライブ配信などもしていて、そこでも人脈づくりをしています。

始めはヘッダーなど小さな案件ですが、リピートして下さって「また、田村さんにお願いしたいです」と言って頂けるのがとても嬉しいですし、やりがいを感じますね。

ーすでにスキルをいかして大活躍されてますね!何かお仕事をする上で工夫されていることってあるんですか?

ただ、依頼されたことをするだけではなく、必ずプラスでお客様に提案するようにしています。

たとえば、バナー1つの依頼につき、3つ作るようにしていて。
2つは、依頼されたものをその通りに作るのですが、他にも1つは自分で考えたものを作って提案するようにしていますね。

そしたら、お客様もすごく喜んでくれます。
また、zoomで配色や色味など一緒に考えて作ったりもしています。

お客様の声をちゃんと聞いて、どうしたらお客様のためになれるかを考えることが大切なんじゃないかなと思います。

将来が明るくなった!WEBデザイナーとしてこれから挑戦したいこと

ーデザスク受講前と受講後で、一番変わったことって何ですか?

一番は、将来の不安がなくなりました!

コロナで仕事が在宅になった時は、将来の不安がすごく大きくて、これからどうしていこう?とばかり考えていたのですが、スキルがある今は自分に自信がつきましたね。

これから、どんな事があっても自分の力で食べていけるぞ!って(笑)

それと、もう1つ。

人との繋がりです。
SNSを通じて、いろんな人と話すようになって経営者の方とも繋がる機会が増えたんです。

そこでWEBデザイナーと名乗ると、「デザインして欲しい!」と言われてお仕事に繋がることも多々あるので、面白いなって思いますね。

こちらから営業しなくても、お仕事が来るのは自分がスキルをもっているからだと思います。

これまでの人生にはなったことが沢山経験できて楽しいです!

ースキルを身に付けたからこそ手に入れたことですね!これからどうしていきたいとかありますか?

提案できるデザイナーになりたいと思っています。

作れるデザイナーは沢山いるので、自分の強みをいかして「接客×デザイン」でお客様の夢を叶えられるようなデザイナーになりたいです。

1つ考えているのは、コミュニティ運営ですね。
HPやLPの制作やSNSの代行をして、起業家の方のお手伝いができたらいいなと思っています。

あとは、自分のことをもっと発信して、これからWEBデザイナーを目指そうとしている方たちの背中を少しでも押してあげられたらなと思っています。不安を消してあげたいですね。

ーすでに、今の田村さんを見て希望をもった人は沢山いると思いますよ!最後に、受講を考えている人、迷っている人に一言お願いします。

ちょっとでも受講しようか迷っている人は受講した方がよいと思います。
やってみたいならすぐに行動に起こすことが大切で、自分の可能性の引き出しを増やしていって欲しいですね。

「時間がない」と「自信がない」この2つを理由に諦めて欲しくないですね!

 

今回、30代未経験から半年でWEBデザイナーとして活躍するようになった田村さんに、お話を聞かせて頂きました。

卒業後は自分の強みを活かして、多くの案件を受注し、大活躍されているとのこと。
なにより、自分のやりたいことに向かって進まれている田村さんのキラキラした笑顔が、とても印象的でした。

田村さんの今後の活躍も非常に楽しみです!

WEBデザインスキルは自分が使える一生の武器です。自由な働き方ができたり、自分の夢を叶えたりするための大きな道具になります。

これを読んだあなたも、一歩踏み出すことで人生が大きく変わるかもしれません。

WEBデザイナーに興味があれば、
ぜひ『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみてください。

このセミナーでは、WEBデザイン業界の第一線で活躍する現役WEBデザイナーが、
WEBデザインの正しい学び方業界のリアルな事情WEBデザイナーになるために必要な知識をお伝えします。

WEBデザインを通じて、あなたの理想とする生き方・働き方を実現するための第1歩をここから踏み出してみませんか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。