WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

「子どもとの時間を作りたい!」アパレルから未経験のWEBデザイナーへ。子育てとスクールを両立できた秘訣とは?

今回は、1才と3才の二人の子育てとスクールを両立しながら、ベストオブ(卒業制作)で1位を獲得したかほさんにインタビューしました。 多忙の中でどう勉強の時間を確保していたのか、デザスクを受講する中での心境の変化など語っていただきました。

この記事のダイジェスト
  • 子どもとの時間を一緒に過ごすため、アパレルからWEBデザイン方向転換
  • デザスクのチーム制のおかげで、仲間に助けられながら一緒に乗り切れた
  • デザスクでは「仕事としてのデザイン」と「仕事として必要な心構え」を身につけることができた
  • 子育てしながらデザスク、その時間管理のコツは昼寝時間!スキマ時間でひたすらデザイン

今回お話を伺った卒業生

豊茂 かほりさん
現在のお仕事:アパレル販売員(育休中)


デザインを始めた理由:
子どもができたことをきっかけに、在宅ワークに切り替えたいと思ったからです。 小さい頃から、何かを作ることや、デザイン、レイアウトすることが好きで、WEBデザインには自分の『好き』があると思いました。 (図工や美術、技術などの授業が好きな子どもでした) 今の仕事(アパレル)を選んだのも服をコーディネートすることが楽しくて、その楽しさで人に喜んでもらいたい!と思ったからです。 ただ、どうしても在宅で働くのは難しかったり、家族との時間が合わなかったりするので(年末年始のセールやGWなどは繁忙期で大体仕事)、もう少し自由に働けるようWEBデザインを学ぼうと思いました。
叶えたい目標:
・在宅ワークができるようになる

・月20万稼ぐ
・旅行でケチらず好きなホテルに泊まれるようになる

かほさんの最終課題はこちら

目次

Q.受講してみて率直な感想は?

ー本日は入門編79期生のかほさんに来ていただきました。本日はよろしくお願いします。

お願いします。

ーまずは45日間お疲れ様でした。そしてベストオブ1位、おめでとうございます!

ありがとうございます!

ー最初にかほさんが作った作品を見ていきますが、作る上でこだわった所はありますか?

全体的にまとまって見えるように気をつけました。そこが1番難しかったです。

ーなるほど、統一感って難しいですよね。

はい、すごい苦労しました(笑)

ー改めてデザスクを受講してみて率直な感想はどうでしたか?

率直に楽しかったです。もちろんつまずいたこともあったんですけど、それも込みで。

つまずかなかったら逆に学びに来た意味がなかったなって思うので、ちゃんとつまずいて乗り越えられて楽しかったです(笑)

ー特につまずいたのは、最後のホームページですか?

そうですね、最初1回作ってみたら「なんか違うな」って…。で、一回(案を)捨てて新しく作り直して、最終的に大満足のものができましたね。

ー達成感があってその苦労も報われましたね!かほさんは元々デザインは未経験だったんですか?

お仕事は未経験です。一度違うスクールに行きましたけど、それはグラフィックデザインだったんですよ。何も分からないのにノリで行っちゃったみたいな感じで。

ーなるほど(笑)

 でもそこでは「デザインをする」というより、「ツールを使えるようになる」感じで。でもスクールを卒業していざ自分で(デザインを)やるとなった時に、「え、どうしたらいい…?」みたいになって。

ーじゃあ前のスクールの時点だと、ソフトの使い方は学んだけど、実際お仕事に結びつかなかったんですね。

きっかけをもらったぐらいの感じです。その時は楽しくやってたんですけど、今思ったらデザインを学んだわけじゃなかったですね。本当に「入り口」だったなって。

Q.デザインを学びたいと思ったきっかけは? 

ーどうしてデザインを学ぼうと思ったんですか?

1番は子どもたちとの時間を自由に取れる職に移行していきたいからですね。

今はアパレル業で、旦那さんとも子どもとも休みがすれ違っちゃうので、せめて旦那さんと休みを合わせて休みは家族の日にしたくて。

ー確かに土日とか連休とか忙しくなりますもんね。デザインを選ばれたのはどうしてですか?

インテリアみたいなレイアウトすることが好きだからかな?(笑)アパレルの経験もなにか活かせるかなと思って興味を持ちました。

ー確かに、色と色の組み合わせとかコーディネートと似てますもんね。やってて楽しいと思えるのが一番ですね!

Q.受講前の不安は?

ー 受講する前の不安とか何かありましたか?

不安はほとんどなかったんです。確かに費用は安くないけど、楽しそうでしたし。

ーじゃあ結構即決だったんですか?

即決でした(笑)

ー悩まなかったのは決め手があったんですか?

久保さんのYouTubeをたくさん見てたからですかね?割とオープンに色々見せてくれてたので、なんか楽しくできそうだなっていうのがすごくイメージできてました。

ー受講中に不安になったことは何かありましたか?

デザインを学ぶのは楽しかったんですけど、それを仕事に変えていくっていうところに不安はありました。本当にできるのかな?って。

ーいやいや、かほさんのスキルがあったらやっていけますよ!ちなみに前のスクールはどのくらいの期間だったんですか?

前のスクールは1ヶ月で、5回のオンライン授業と、あとは動画見てみたいな。たぶんギュッとまとめたら1日分ぐらいしかなかったですね(笑)

ーデザスクで45日間受講してみて何か変わりましたか?

メンタルが変わりましたね。(デザインを仕事としていく上で)モチベーションを自分で維持しないといけないっていうことに気づけました。

ーそれは大きな気付きですね!

Q.受講生同士のつながりは?

ーデザスクはチーム制を取っているのが特徴のひとつですが、受講生同士の横のつながりはどうでしたか?

初心者なので「やり方がわからない」って時に、一緒のチームの人に相談したら教えてくれたり、「なんや、そうやるんやー」とか発見があったり、同期のおかげで頑張れましたね。

あとはチームの皆さんも本気で取り組んでるんで、他の人の提出作品で互いの成長がみえて、「負けてられない」っていう刺激をもらいました。

ーいいですね!

お互いに高め合いあえたというか、そういうメンバーがいて支えてもらってました。

ー講師の添削フォローはどうでしたか?

毎回のコメントで、すごく前向きに教えてくれるのでモチベーションが上がりました。
添削の時にも「ダメ出し」というより、「こうしたら雰囲気が変わるよ」みたいな。それがすごい嬉しかったです。
でもちょっと手を抜いたりしたのもすぐばれてましたね…。「ここはなんでこうしたの?」って感じでバレました(苦笑)

ーやっぱりポジティブな言葉の声かけをしてくれるのはいいですよね。

そうなんです、優しい、でも甘くはないっていう(笑)

ー受講期間の45日で1番印象に残ってることはなんですか?

詰まったときは切り替えも大事ってわかったことですかね?
ホームページ作成で統一感を出すのにずっと苦戦してた時、どうにかしてまとめようとするんじゃなく、スパッと捨てて「最初から作り直し」した方が逆にサクサク進み出して。
ぐるぐる悩んで変に粘らず、切り替えるのも大事だなって。

ーなるほど、うまく行かない時は色々試してみるのも大事なのかもしれないですね。

Q.受講期間中の1日のスケジュールは?

ーかほさんは、受講中どんなスケジュールで過ごしてましたか?

子どもが3歳半と1歳になった子の2人いて今育休中なんですけど、平日はお昼寝のタイミングでデザインしてました。
朝7時に起きて、朝ご飯とか準備して、上の子を保育園に9時に送って戻ってきたら下の子が朝寝している2~3時間くらいデザインの時間です。で、お昼に起きてきてごはんを食べて子どもと少し遊んで、お昼寝に入ってくれたらまたデザイン。2時~4時ぐらいの2時間とかやってました。

ーおお〜!スキマ時間をうまく使ってたんですね!

4時に上の子をお迎えに行って、晩御飯とお風呂が終わったら、上の子は10時頃まで起てきるので、テレビ見せてその横でデザインしてました。それから寝かしつけた後デザインしたり…という感じで、スキマ時間は全部デザインしてましたね。

ー夜はデザインするとなったら何時頃まで?

没頭してると2時半とかもありました。 

ーええ、すごい!

でも頭回らんなってなったらもう諦めて寝て次の日にしてました。

ー土日はどうでしたか?

土日は旦那さんと予定の時間を共有して、「じゃこの時間だけ私は図書館で勉強してくる」みたいな。

 ー場所を変えて集中できる場所でってことですか?

家にいると遊んじゃうんで(笑)
でも土日はできたらラッキーぐらいな感じで、平日メインでやってましたね。

ー今後の活動でのゴールなどはありますか?

まずは中級編も受けるんで、すぐ仕事を探すとかは考えてません。終わったら積極的にクラウドソーシングで案件を取っていって、来年までには副業として成立させたいです。

Q.デザスクの点数は?

ーかほさん的に、100点満点で入門編の45日間は何点でしたか?

120点ですね!思ってた以上のフォローがあって驚きました。事前に説明でキャリ活とかもあると聞いてたんですけど、形式的なものかなと思ってたんですよ。
でも実際は一人ひとりの状況に合わせて一緒に考えてくださったことにびっくりしました!そこがすごく嬉しかったです。

ーそう言っていただけて僕も嬉しいですね!

 本当に毎日逃げ出せなくさせられてるというか(笑)もう毎日一緒にいるみたいな感じだったんで。

ーあぁなるほど(笑)

Zoomの時間が毎日1時間ずつぐらいはあったりとか。半分強制的に繋がってるみたいで楽しかったんです(笑)
挫折するタイミングがないというか、それが私はすごく嬉しかったです。

ー誰かがいることでモチベーションに変わったりしますよね。お互いに支え合える関係を今後も大切にしてほしいですね!

ーデザスクに入ろうか迷ってる方たちにメッセージをいただけますか?

私も迷いはしたけど、自分の明るい未来を想像できるなら、1 回覗いてみてもいいかなって思います。絶対何かしら得るものはあるんで。
デザインもきるようになりますけど、それ以外にもメンタルとか考え方とか、刺激になることが待ってるので、1回飛び込んでみることをお勧めします。

ーそうですね!一歩踏み出して、かほさんと同じような経験をする人が1人でも多くなっていただけたらなと思います。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問や感想があればご記入ください

コメントする

目次