パラパラと眺めるだけで学べる!WEBデザインおすすめ雑誌10選

WEBデザインの情報収集をしたいとき、あなたはどのようにして調べていますか?

インターネットで検索をしたり、書籍を読んだりする人も多いかと思います。
インターネットは自分の調べたい情報をすぐに調べることができますし、書籍は関心のあるテーマがわかりやすくまとめられていますよね。

インターネットや書籍の他にも、WEBデザインの情報収集をする手段として「雑誌」があります

雑誌は最新のトレンドがまとまっていたり、様々な特集が組まれていたりします。
自分の好み以外にも幅広く情報収集ができるため、思いがけない素敵な作品やデザイナーが見つかるかもしれません!

この記事では、WEBデザインに役立つおすすめ雑誌10選をご紹介していきます
一口に雑誌と言っても、雑誌によって個性や特徴がありますよ。

それでは早速みていきましょう。

Web Designing

出典:Web Designing 2021年2月号

すべてのWEBクリエイター向けに、サイト構築のために必要な基礎知識・デザイン・マーケティングなどを紹介しています。

WEB専門で学べる雑誌であり、WEBデザイナーはもちろん、WEB制作に関わる人なら知っておきたいWEBの最新事情などがまとめられています

隔月刊であり、偶数月18日に発売しています。本誌と電子版がありますよ。

+DESIGNING

出典:+DESIGNING VOLUME 50

マイナビ出版が刊行しているデザイン誌です。

WEBよりもグラフィックデザインの特集が多い傾向にあります。
レイアウト・配色・文字などのデザイン技術が多く載っており、ツールの活用方法なども学べます

プロのデザイナーが仕事で使っている手法やテクニックも紹介しているため、実用的で試したくなる内容が満載です。
グラフィックデザインはもちろん、WEBデザインの勉強にも役立つ雑誌です。

デザインノート

出典:バックナンバー|デザインノート ON THE WEB

誠文堂新光社が隔月で出版している雑誌で、有名なアートディレクターが手掛けるクリエーション制作の裏側などを特集しています。

トップアートディレクターの仕事術や、なぜそのデザインにしたのか?といった考え方のプロセスなども紹介しているので、とても参考になるでしょう

インタビューページも多く、デザイナーとしての働き方や生き方、現在に至るまでのサクセスストーリーなどの話は、駆け出しデザイナーの励みになりますよ。

Typography

出典:Typography 13 – Back Issues

文字、フォントについての専門雑誌です。
書体選びのポイントや定番書体など、永久保存版の内容が多く掲載されています

2018年5月で刊行が終了していますが、バックナンバーはAmazonなどで購入することができます。

フォントが好きな人はもちろん、フォント選びに悩むことがある人にもおすすめの雑誌です。
一度読めばフォントの奥深さにきっとハマりますよ。

COMMERCIAL PHOTO

出典:コマーシャル・フォト 2021年2月号 発売予告! | インフォメーション

フォトグラファーと広告クリエイターのための専門誌です。

広告写真に関する最新情報や業界の動向、テレビCM・MV・WEB等の情報などを掲載しています。WEBデザイナーは広告関連のお仕事も多いため、参考になる部分もたくさんあるでしょう

もちろん、自分で写真を撮る人や広告業界に関心のある人には特におすすめです。
毎月15日に発売しています。

ブレーン

出典:ブレーン | 雑誌・書籍を読む

株式会社宣伝会議が発行している、広告・クリエイティブの専門誌です。
広告やデザイン、パッケージ、ファッション、アート、マーケティングなど幅広い情報が載っています。

旬のデザイナーがピックアップされていたり、ブランディングなどの事例が紹介されていたりするので、考え方や行動のお手本にもなるでしょう

マーケティングや企画よりの視点が多く、なぜそのデザインにしたのか、といったデザインの目的を学ぶこともできます。

どのようにアイデアを作って形にしていくのか、WEBデザイナーとしても発想や表現のヒントになるはず。

MdN

出典:MdN 最新刊|株式会社エムディエヌコーポレーション

クリエイティブ業界の最新情報や専門知識などを中心とした、デザイン専門総合雑誌です。

マンガやアニメ、イラスト、ファッションなどがピックアップされることもあり、多岐に渡ったクリエイティブの世界を知ることができます

2019年4月号で休刊していますが、およそ30年近くデザインの最新情報やノウハウを伝えてきた雑誌です。
現在はWEBメディアで展開しています。バックナンバーを購入することもできますよ。

アイデア

出典:アイデア No.392 | アイデア – 世界のデザイン誌

1953年に創刊された歴史あるグラフィックデザイン誌です。
世界各国で発売されており、グローバルな視点からデザインのトレンドを知ることができます。

主にグラフィックデザインとタイポグラフィを扱っています。
雑誌のデザイン自体も凝っているため、眺めるだけでも参考になるでしょう。

デザイン会社に置かれていることが多く、WEBデザイナーなら読んでおきたい定番雑誌です

AXIS

出典:https://www.axisinc.co.jp/media/magazinedetail/

株式会社アクシスが隔月で刊行している、誌面のデザインが美しいグローバルな専門誌です。

プロダクトデザインを中心に、建築やファッション、マルチメディアなど、あらゆる分野の情報を載せています。

日本語と英語で書かれているので、デザイン専門用語などの英語表記の仕方も学べるでしょう。
海外の情報も豊富なので、グローバルに活躍したいWEBデザイナーは特にチェックしておきたい雑誌です

+81

出典:+81(PLUS EIGHTY ONE) Vol.86 (発売日2020年12月18日)

日本語と英語で書かれた、世界16カ国で発売されているグローバル雑誌です。

デザイン・アートをはじめ、写真やファッション、プロダクト、文字デザインなどを中心に世界各国のクリエイターをピックアップし、インタビューを交えて紹介しています

誌面デザインが美しいと評判であり、パラパラと眺めるだけでも楽しめるでしょう。

4月30日、10月30日の年2回刊です。

まとめ

WEBデザインに役立つおすすめ雑誌10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?
あなたの気になる雑誌は見つかったでしょうか。

雑誌によってそれぞれの特徴や個性があって面白いですよね!
様々な切り口から特集が組まれているため、いろんな角度からWEBデザインをより深く学べますよ。

インターネットや書籍でWEBデザインの情報収集をするのもいいですが、たまには雑誌で情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

パラパラと眺めるだけでも、きっと新しい発見がありますよ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。