毎日見るだけで夢が叶う⁉社内でビジョンボードを作ってみた!

こんにちは!新卒1年目ライターのなつぽんです。

いきなりですが、
「毎日見るだけで夢が叶うものがあるよ」と言われたら、あなたはどうしますか?

なんだか気になりますよね。

私がこの「毎日夢を見るだけで夢が叶うもの」に出会ったのは就活生のときでした。

就活中の私は、第一志望であった日本デザインからの内定が喉から手が出るくらい欲しくてたまりませんでした。だから、この「毎日見るだけで夢が叶うもの」の存在を知り、藁にも縋る思いで手に入れようとしました。

そして、実際にそれを手に入れて、当時の「夢=日本デザインに入る」を叶えたんです。

この毎日見るだけで夢が叶うというのが、「ビジョンボード」というもの。
(別名「ドリームマップ」ともいいます)

▼このような感じのもの

▼私が実際に就活生のときに作ったビジョンボードがこちら!


現在の私が、このモデルさんのようになっているか・・・はさておき、
ここに書いた

●シェアハウスに住む
●楽しくイキイキ働く

は実現しています!

そう、私も実は毎日見るだけで夢を叶えちゃった1人なんです!

ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、このビジョンボードにはものすごい力がある・・・・

そう悟った私は、もっと周りのみんなにも知って欲しいと思って社内でこんな企画をたてることにしました。

その名も
「毎日見るだけで夢が叶う!ビジョンボードを作ろうの会」です。

久保さん(日本デザインのNo.2)と一緒に企画して、つい先日社内で開催しました。

今回は、その様子も含めて、ビジョンボードの作り方や効果、社内で作るメリットなどをご紹介していきますね♪

ビジョンボードとは?

▲内定者のみんなが作ったビジョンボード

ビジョンボードとは、自分の欲しいものや行きたい所、なりたい人物像などに近いイメージ画像を1枚の紙に貼ったものです。
それを毎日見ることで、願望を引き寄せたり、理想を現実にしたりすることができます。

ビジョンボードに貼るものは何でも構いません。

好きな芸能人の写真だったり、行きたい国、欲しい服、住みたい家、理想のパートナーの写真など、直感にしたがってあなたが欲しいと思う未来のイメージを集めていきましょう。

ジャンルも決まりはありません。仕事、趣味、健康、家族、友達、経済、自己実現などいろいろな「叶えたい夢や願望」が入り混じっていて大丈夫です。

ビジョンボードの3つの効果

ビジョンボードには、3つの効果があります。

効果①叶えたい夢や目標をより具体的にイメージすることができる

画像には、文字の10倍のインパクトが残ると言われています。友達に、「この前、息をのむような絶景を見に行ったんだ。」と言われるよりも、その絶景の写真を見せられたほうが記憶に残りますよね。

このように、夢や願望も文章に起こすことは大切ですが、その後に画像としてイメージに起こすことが重要です。

ビジョンボードに叶えたい夢や目標を画像にして貼っていくことで、「自分が将来どうなりたいか?」をより具体的にイメージすることが可能になります。

効果②夢の実現に向けた行動が無意識にできるようになる

ビジョンボードを部屋に貼って毎日見ていると、無意識のうちに行動が変化していきます。

例えば、夜にお腹がすいてお菓子を食べそうになったときに、部屋に貼ってあるビジョンボードのスタイル抜群なモデルさんが目に入ると、少しためらってしまいますよね。

あのお姉さんみたいになりたいのに、真逆のことしてるじゃん自分・・・と、私はよくなります(笑)

また、毎日眺めていると潜在意識の中にその理想像が入り込んで理想と現実のギャップを埋めようと習慣が変化していきます。

その結果、数年後にビジョンボードを見返したときに「あれ!これ叶ってるじゃん!」という現象が起きるのです。

効果③夢が叶った疑似体験ができる


このラーニングピラミッド、見たことある人も多いかもしれません。

インプットするだけではなく、アウトプットすることで学習定着率も高まるということを示した図です。

これは、夢の実現にも当てはまります。
ただ1人で目標をたてるよりも、人にシェアしたり実際に体験したりすることで、達成確率が上がります。

というのも、ビジョンボードは作る過程で夢が叶った疑似体験ができるのです。
理想のイメージを集めて一枚の画用紙に貼っていくことで、次々と夢が叶った世界を味わうことができます。この疑似体験をすることで「夢が実現した」という錯覚を覚えるので、より早く理想を引き寄せるようになるのです。

ここまで聞いても、やはり

“「見るだけで夢が叶う」なんてものあるわけないだろう”
“そんなものがあったらみんな苦労していないよ”

と思う方もいるかもしれません。(ビジョンボードを別に買わせようとしているわけではないので、安心してくださいね笑)

私も初めは半信半疑でした。
しかし、ビジョンボードの効果は科学的にも認められているようなんです!

▼詳しい説明は、こちらの動画で詳しく解説されています。(かなり衝撃的な内容なので、ぜひ時間があるときにゆっくり見ることをおすすめします!)

【4STEP】ビジョンボードで夢を叶える方法

それでは、実際にビジョンボードを作成する4つのSTEPを紹介していきます。
実際に社内で行ったものと同じなので、作りたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

STEP①作る前にマインドセットしよう

まずは、マインドセットをします。ここが、何よりも重要なんです!

運動をするのにも、準備運動をしますよね。それと同じで、ビジョンボードを作る前にも、心の準備をすることが重要です。

久保さんが、ビジョンボードを作るうえで重要な考え方やマインドを教えてくれました。

STEP②ワクワクする画像を集めよう

次に、ビジョンボードに貼る画像を集めます。

ファッション雑誌や旅行のパンフレット、インテリア雑誌などから、自分がワクワクする写真を切り取っていきます。

この時に重要なのが、直感に従ってワクワクしたものを切り取っていくこと。
「これは私には無理だろうな・・・」
「やっぱりやめとこう・・・」
と考えるのはやめましょう。

いろんな画像を見ていくうちに、「これもしたい、あれもしたい!」と新しい夢ややりたかった事に出会えるかもしれません。

ちなみに、私はピンタレストやInstagramで集めた画像を印刷してビジョンボードに貼りました。Webで検索すると、より自分のイメージに近い写真が出てくるので、おすすめですよ。

STEP③貼り付けていこう

画像を集めたら、1枚の紙に貼り付けていきましょう。
これにも、ルールはありません。重ねて貼っていってもよいですし、カテゴリで分けて貼っていっても構いません。

私は、年代ごとに分けて貼り付けていきました。
20代はバリバリ仕事をしている様子、30~40代は結婚して子育てをしている様子、50代以降は海外旅行に行ったりのんびりと田舎で暮らしている様子をイメージして、1枚のビジョンボードにしていきました。

▼私が作ったビジョンボード(欲深いので用紙を2枚使いました笑)

STEP④夢をシェアし合おう

ビジョンボードが完成したら、それをシェアし合いましょう。

シェアをすることで、周りの人から「○○さんってこんな風になりたいんだね」というイメージが定着します。相手からそう思われることで、より自分の願望を引き寄せやすくなるのです。

STEP⑤部屋に飾って毎日みよう

ビジョンボードは作っただけでは、夢は叶いません。
それを部屋の飾って毎日見るようにしましょう。

貼る場所は、寝室がおすすめです。
朝起きたときや、夜ベッドに入る前に見るようにすると、自然と潜在意識に入り込んできます。

ビジョンボードを作ってみた感想

社内で開催したビジョンボード会で、社員から嬉しい感想をたくさん頂きました!

無意識のうちに人目を気にして自分に制限をかけてしまっていましたが、今回のビジョンボード会では、自分が心の底からやりたいこと・なりたい姿を選べたと思います。
健康も引き寄せだ〜!ということで途中から「私は健康〜」と唱えておりました。
そうしたら夜にはすっかり元気になりました。素晴らしいですね!ありがとうございます。早速叶ってしまいました(笑)
余談ですが、このビジョンボード(引き寄せ)のおかげか、昨日久しぶりに会いたいなと思っていた方から、急に連絡がきてごはんに行ってきました!ビジョンボードを作ってから、気持ちがポジティブになっているので、本当に参加してよかったです!!
夢を持つこと自体が不慣れな自分にとっては結構難しいワークでしたが、素敵な画像を見ているうちに「これもいいかも」「あれもやってみたい」と思う気持ちが湧いてなんだかワクワクしてきました。

社内でビジョンボードを作ってみて良かったこと

最後にビジョンボード会を社内で開催してみて良かったことを2つ紹介します。

①ポジティブな人が増える

シンプルに、ポジティブな人が増えます(笑)

普段ネガティブに考えやすい人や、夢や目標を考えることに苦手意識を持っている社員が、ビジョンボードを作っていくうちに、「あれもやりたい」「これもやりたい」と久しぶりに自分の好きなことややりたいことを発見できたと言っていました。

また、作ったその日やその翌日に、早速引き寄せてしまった社員も・・・。

ビジョンボードを作ることで、会社全体がポジティブになります。これ、仕事をするうえで、結構大事だと思うんです。

②社員同士のコミュニケーションが活発になる

これまで、会社でチームごとの目標設定や月1の報告会をすることはありましたが、このように社員個人の夢を自由に共有し合ったことは、ありませんでした。

一緒に働く仲間と互いの夢を共有し合うことで、より社員同士のコミュニケーションが活発になったと思います。

お互いのビジョンボードを共有することで、意外な一面が見つかったり、共通点を発見したりすることができるのです。

 

ということで、大好評だった「毎日見るだけで夢が叶う!ビジョンボードを作ろうの会」。

興味のある方は是非、ご自身でも作ってみてくださいね!

▲最後は、景色の良い場所に行って写真を撮ってきました!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。