• ニュースリリース
  • HOME
  • ニュースリリース
  • WEBデザインスクール経験者の93.7%が、 受講当初の期待と実際の受講内容にギャップを実感半数以上が「フリーランス向けのサポートが少なかった」と回答〜オンライン受講は「分からなかった時のサポートが受けにくい」との声多数〜

WEBデザインスクール経験者の93.7%が、 受講当初の期待と実際の受講内容にギャップを実感半数以上が「フリーランス向けのサポートが少なかった」と回答〜オンライン受講は「分からなかった時のサポートが受けにくい」との声多数〜

株式会社日本デザイン(本社:東京都池袋、代表:大坪拓摩(おおつぼ・たくま))が運営するゼロイチWEBデザインスクール「デザスク」(https://japan-design.jp/design-school)は、WEBデザインスクール経験者111名を対象に、WEBデザインスクール選びに関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

【お知らせ】
2000名以上が人生を変えるキッカケになった「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、
  • WEBデザイン業界の「最新」ウラ事情
  • WEBデザイナーにおける「未経験OK」のワナ
  • WEBデザインの学習で失敗した「しくじり先生」の話
などをお伝えしています。「WEBデザインの学び方がわからない」「WEBデザイン業界について知りたい」という方はぜひご参加ください。

詳しくはこちら

調査サマリー

WEBデザインスクール選びに関する調査

調査概要
調査概要:WEBデザインスクール選びに関する実態調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年8月17日〜同年8月17日
有効回答:WEBデザインスクール経験者111名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫
1 情報の出典元として「株式会社日本デザイン」の名前を明記してください。
2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://japan-design.jp/

WEBデザインスクールに通った理由、「スキルの習得」や「効率よく学びたかった」がそれぞれ41.4%で最多

「Q1.あなたがWEBデザインスクールに通った理由を教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「単にスキルを身につけたかったから」が41.4%、「効率よくデザインスキルを学びたかったから」が41.4%という回答となりました。

  • 単にスキルを身につけたかったから:41.4%
  • 効率よくデザインスキルを学びたかったから:41.4%
  • デザイナーとしての副業がしたかったから:33.3%
  • 独学では限界を感じたから:33.3%
  • デザイン職へ転職したかったから:28.8%
  • 転職や独立などのサポートが欲しかったから:20.7%
  • 在宅で仕事がしたかったから:18.0%
  • 時間に縛られない働き方がしたかったから:11.7%
  • その他:0.9%
    ー33歳:ディレクター、マネジメント職をする上で、デザイン制作に関する知見を得たかったから
  • わからない/答えられない:0.9%

9割以上が、WEBデザインスクールに通う中でギャップを実感

「Q2.WEBデザインスクールに通う中で、受講当初に感じていた期待と、実際の受講内容にギャップはありましたか。」(n=111)と質問したところ、「非常にあった」が38.7%、「ややあった」が55.0%という回答となりました。

  • 非常にあった:38.7%
  • ややあった:55.0%
  • あまりなかった:4.5%
  • 全くなかった:1.8%

半数以上がネガティブなギャップとして、「フリーランス向けのサポートが少なかった」と回答

 Q2で「非常にあった」「ややあった」と回答した方に、「Q3.WEBデザインスクールに通う中で、ネガティブに感じたポイントを教えてください。(複数回答)」(n=104)と質問したところ、「フリーランス向けのサポートが少なかった」が51.9%、「学べるスキルが網羅的でなかった」が32.7%、「ポートフォリオ制作のサポートが少なかった」が28.8%という回答となりました。

  • フリーランス向けのサポートが少なかった:51.9%
  • 学べるスキルが網羅的でなかった:32.7%
  • ポートフォリオ制作のサポートが少なかった:28.8%
  • 学習時のフォロー体制が構築されていなかった:26.9%
  • 卒業後の就職サポートが少なかった:23.1%
  • スクール卒業後の支援が少なかった:22.1%
  • 講師とのコミュニケーションがとりにくかった:19.2%
  • 時間や受講形式の融通が利かなかった:13.5%
  • 即戦力になるカリキュラムが少なかった:10.6%
  • その他:1.0%
    ー33歳:ビデオ講習の時間が多かった
  • ネガティブに感じたポイントは特にない:2.9%
  • わからない/答えられない:0.0%

他にも「専門的なことが少なかった」や「費用対効果が悪い」などの声も

 Q3で「ネガティブに感じたポイントは特にない」「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q4.Q3で回答した以外に、ネガティブに感じるポイントがあれば、教えてください。(自由回答)」(n=101)と質問したところ、「専門的なことが少なかった」や「費用対効果が悪い」など38の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>

  • 29歳:専門的なことが少なかった。
  • 39歳:費用対効果が悪い。
  • 24歳:自分の至らない点を感覚的に教わり、より具体的な指摘が欲しかった。
  • 30歳:自分の思うものと指導されるものがテイストが違ったこと。
  • 32歳:質問しにくい雰囲気と、結局動画学習だったのでスクールまで通わないといけず、効率が極めて悪かった。

オンライン受講で大変だった点、「分からなかった時のサポートが受けにくい」が45.0%で最多

 「Q5.オンラインのWEBデザインスクールで学ぶ中で、大変だったことを教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「分からなかった時のサポートが受けにくい」が45.0%、「講師に質問しにくい」が44.1%、「講師からの返答にタイムラグが生じる」が31.5%という回答となりました。

  • 分からなかった時のサポートが受けにくい:45.0%
  • 講師に質問しにくい:44.1%
  • 講師からの返答にタイムラグが生じる:31.5%
  • 人脈を作ることができない:24.3%
  • 他生徒とのコミュニケーションがとれない:23.4%
  • 講師以外から情報が得られない:19.8%
  • 集中できる環境が整っていない:17.1%
  • 学習モチベーションが保ちにくい:11.7%
  • その他:0.9%
  • 特にない/オンラインで受講していない:2.7%
  • わからない/答えられない:0.9%

オンライン受講で後悔した点、「集中できる学習環境を整えればよかった」が43.5%で最多

 「Q6.オンラインでWEBデザインスクールに通う中で、後悔したことを教えてください。(複数回答)」(n=108)と質問したところ、「集中できる学習環境を整えればよかった」が43.5%、「分からない箇所をその場で解消すればよかった」が40.7%、「卒業後のサポートをもっと受ければよかった」が39.8%という回答となりました。

  • 集中できる学習環境を整えればよかった:43.5%
  • 分からない箇所をその場で解消すればよかった:40.7%
  • 卒業後のサポートをもっと受ければよかった:39.8%
  • 講師とのコミュニケーションを増やせばよかった:25.9%
  • WEBデザイナーとしての案件の取り方について相談すればよかった:25.0%
  • WEBデザイナーとしてのキャリアに関する相談をすればよかった:11.1%
  • その他:1.9%
    ー33歳:現場のデザイン実務の流れなどを聞けばよかった
  • 特にない:1.9%
  • わからない/答えられない:1.9%

他にも「もっと積極的に学ぶべきだった」や「質問すると全体公開になってしまい相談できなかった」という後悔も

 Q6で「特にない」「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q7.Q6で回答した以外に、オンラインでWEBデザインスクールに通う中で、後悔したことがあれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=104)と質問したところ、「もっと積極的に学ぶべきだった」や「質問すると全体公開になってしまい相談できなかった」など38の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>

  • 32歳:もっと積極的に学ぶべきだった。
  • 29歳:質問できる場がどこなのか、質問すると全体公開になってしまって、サービスの具体的な相談が機密保持などの観点から難しく、相談できなかった。
  • 24歳:オフラインの方がききやすい。

WEBデザインスクールに求めることとして、44.1%が「ポートフォリオ制作のサポート」と回答

 「Q8.振り返ってみて、あなたがWEBデザインスクールに求めることを教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「ポートフォリオ制作のサポート」が44.1%、「講師との活発なコミュニケーション」が41.4%、「WEBデザイナーとしての卒業後の就職サポート」が33.3%という回答となりました。

  • ポートフォリオ制作のサポート:44.1%
  • 講師との活発なコミュニケーション:41.4%
  • WEBデザイナーとしての卒業後の就職サポート:33.3%
  • フリーランスや副業向けのサポート:30.6%
  • 即戦力になれる網羅的なカリキュラム:28.8%
  • 他の生徒と情報交換する機会:25.2%
  • 学習時のフォロー体制:17.1%
  • 通いやすい授業システム:9.9%
  • その他:0.0%
  • わからない/答えられない:1.8%

他にも「卒業後の就職やキャリアアップのサポート」や「段階的にスキル向上を目指せるカリキュラム」などを求める声も

 Q8で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q9.Q8で回答した以外に、あなたがWEBデザインスクールに求めることがあれば、教えてください。(自由回答)」(n=109)と質問したところ、「卒業後の就職やキャリアアップのサポート」や「段階的にスキル向上を目指せるカリキュラム」など37の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>

  • 39歳:卒業後の就職やキャリアアップのサポート。
  • 32歳:簡単な部品製作から、段階的にスキル向上を目指せるカリキュラムにしてほしい。全てが部品ごとでつながりがイメージできないカリキュラムで意味がなかった。実践向きの授業ではなかった。
  • 32歳:フォロー体制。
  • 39歳:コストパフォーマンス。

まとめ

今回は、WEBデザインスクール経験者111名を対象に、WEBデザインスクール選びに関する実態調査を実施しました。

コロナ禍を機にキャリアや働き方への意識が変化する中で、手に職を求めたりフリーランスとしての働き方を考える人が増えています。また、WEBデザインスクールへの関心が高まりをみせており、実際にWEBデザインスクールに通った経験を持つ人からも、効率よくスキルを習得することを目的にする人が多いことが分かりました。

一方で、9割以上が、WEBデザインスクールに通う中でギャップを実感しており、その半数以上がネガティブなギャップとして、「フリーランス向けのサポートが少なかった」と回答しました。また、コロナ禍における学習方法としてオンライン受講を取り入れるスクールも増えましたが、オンライン受講においては「質問がしづらい」などサポートを受けづらい実態や「集中できる学習環境」を整えることに頭を悩ませた人が多いことが分かりました。

WEBデザインスクールに求めることを経験者に伺うと、就職やフリーランスとして働くための「ポートフォリオ制作のサポート」や、「講師との活発なコミュニケーション」という学びやすい環境が大切だと考えているようです。WEBデザインスクールに通うことで、自身の能力を最大限引き出すためには、学校選びがカギとなるでしょう。WEBデザインスクールのニーズ増加により、WEBデザインスクール選びから頭を抱える人も多いことが想定されますが、今注目されているオンライン受講のメリットデメリットが自分にはどう感じるのか、自分の生活スタイルや目指す働き方を加味したうえで、WEBデザインスクールの特色を選んでみると失敗が少ないかもしれません。

ゼロイチWEBデザインスクール「デザスク」

 未経験から最短45日でプロレベルのWEBデザイナーになれる「デザスク」では、WEBデザイナーの基礎知識を知りたい方のためのセミナーをご用意しています。他にも未経験からプロレベルのデザインスキルが身につく講座、人脈ゼロからの集客術、SNSを使った受注方法、卒業後もフリーランスに向けて実績を積みたい方のために勉強会や交流会、デザインコンペなどをご用意しています。

無料動画レッスン開催中:https://japan-design.jp/design-school/

■株式会社日本デザインについて

株式会社日本デザインは、「生き方・働き方を幸せにし、より良い日本をデザインする」をビジョンに掲げ、2013年に創業いたしました。メイン事業である「ゼロイチ」では、未経験から45日から90日という短期間で稼げるITスキルを完全オンラインで提供し、ノマドワーク・在宅ワークができる副業・フリーランスの方を輩出するスクールの先駆けとなっています。個人がスキルを身につけ、職業選択の幅が広がることで、より良い日本の実現に貢献しています。

■会社概要

会社名  :株式会社日本デザイン
パーパス   :日本人の生き方・働き方をより幸せに変え、より良い日本をデザインする
所在地  :東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル2F
設立   :2013年2月18日
代表取締役:大坪拓摩
従業員数 :32名
事業内容 :WEBマーケティング、WEBプロデュース、コンサルティング

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社日本デザイン   PR担当:三浦優華(みうら ゆうか)

TEL:03-6759-8986 e-mail: promo@japan-design.jp

 

最近のニュースニュース一覧

デザスクLINE5大特典
WEBデザイン20レッスンを無料プレゼント中
特典を詳しく見る