独学で1年学んで1円も稼げなかった私が45日でWEBデザイナーに

こんにちは、日本デザインスクール中級編講師のまでぃです!

日本デザインスクール(以下デザスク)は、これまで1400人以上の卒業生を輩出してきました。

デザスクでデザインスキルを身に付けた後、卒業生は実際に何をしているのか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、デザスク卒業生の見目容子さん(通称:ケンモ)に、インタビューしてきました!

ケンモさんは1か月前にデザスクを卒業したばかりですが、すでに案件を受注されて実際にLPも作っているようです。

30年間公務員をやってきたケンモさんが、長年の夢であったWEBデザイナーになるまでと、卒業後の活躍について聞いてきました!

子どもの就職を機に、自分も好きなことにチャレンジ!

ー前職では公務員をやられていたとそうですが、どうして公務員をやめてWEBデザイナーを目指そうと思ったのですか?

公務員を30年くらいやっていて、仕事もそれなりにやりがいがあって充実していました。でも、「自分らしく生きれてないな~」とずっと考えていて・・・。

それで、ちょうど子どもが就職したタイミングで仕事をやめて、前から興味があったWEBデザインに挑戦してみようって思ったんです!

ーもともとデザインに興味あったんですね!小さいころから興味があったのですか?

社会人になってからですね。PCをいじるのが好きで、自分でHPを作りたいなってずっと思っていたんです。

それで、仕事をやりながら空いた時間でHTMLやCSSなどを独学で勉強していました。本や動画を見てやっていたのですが、基本的な操作方法を覚えるだけで、実際には何も作れるようにはなれなくて…

結局、1年くらい学びましたが、仕事をとれるレベルにも達しませんでした。

ー独学は時間もかかるし、自分1人で続けていくにも根気がいるし、大変ですよね。

それで限界を感じて、もっと効率よく学んで短期間で覚えられる方法はないかなと思って、探しました。

このままではいつまでたってもできないし、「このまま死んでしまう!」って思ったんですよ(笑)

独学に限界を感じて、短期間で効率よく学びたいと思いデザスクへ

ー独学に限界を感じて、それでデザスクを見つけられたんですね。

はい、それで「45日であなたもWEBデザイナーになれる」というコピーに心惹かれました。

始めは「本当かな?」と疑いましたね。独学で学んでいた私には、たったの45日でデザインができるようになるっていうのが想像出来ませんでした。

でも、騙されてもいいかなって思ったんです。正直、このまま自分でやっていても何もできるようにならないから、騙されてやろうじゃないかっていう勢いで受講を決めましたね。

あと、YouTubeの“くぼちゃんねる”で久保先生がとてもキラキラしているのを見て「こんな女性になりたい!」って思って入ることを決心しました。

\久保さんのYouTubeはこちらから/

ゼロイチWEBデザイン:未経験からWEBデザイナーへ – YouTube

ー結構思い切りましたね!ちなみに、他のスクールは見られなかったんですか?

実は、7~8年前に他のスクールでHPを作るコースに入って勉強していたんです。でも、なんか自分には合わなかったんですよね。

動画学習という点ではデザスクと同じだったのですが、個人で黙々とやっていく形式だったので、モチベーションが続かなくて途中でやめてしまいました。

本当に45日で稼げるスキルが身についたと実感!

ーデザスクのチーム制というのが、ケンモさんには合っていたんですね!実際に受講してみてスキル面とか精神面で何か変化ってありましたか?

Photoshopのスキルはかなり上がったと思います!前は本を読みながらで何回やっても覚えられなかったのですが、今は何も見なくてもすんなりPhotoshopを使いこなせるようになれましたね。

それに、始めの2週間ですでにバナーが1個作れるようになったので、「これで稼げるようになるんだ」って受講中に感じることができました。「45日であなたもWEBデザイナーになれる」というコピーは本当だったんだなって思いましたね。

精神面では、入門編の最後の制作で成長を感じました。LPの作成で、納期の4~5日前にテーマを変えたんですよ。

正直「むりかな~」って思ったのですが、チームメンバーも頑張ってたので、「自分もやってやろう!」と思って乗り越えることができましたね。やりきる力がついたと思います。

チームメンバーとの交流が楽しかった

ー1人だとくじけそうになることも、仲間がいたら乗り越えれられることってありますよね!ケンモさんのチームの雰囲気はどうでしたか?

チームはみんないい人ばっかりでしたね。

決起会が週1回Zoomであって、他のチームは1時間くらいで終わるところを、うちは3時間くらいずっとやっていたんですよ。すごく充実して楽しい時間でしたね。

3時間も⁉そんなに何を話していたんですか?

課題のことや、デザインに関係ないことも話してましたね。

私のチームは、一番若い子が20代で、上が60代で年齢層にも幅があったんですけど、おしゃべりな人が多くて楽しかったですね(笑)

ーたしかにケンモさんのチームはいつも盛り上がっていましたね(笑)卒業後も交流とかは続いているんですか?

実際に2回くらい会いました。今思えば、デザスクに入ってなかったらこの年で友達ができることもなかったと思うので、嬉しいですね。

同期の中には、卒業後に仕事を一緒にやっていく人もいました。デザスクは、本当に人生のきっかけ作りになるし、ターニングポイントになる場だと思います!

ーそう言ってもらえてすごく嬉しいです!友達もできて、充実した45日だったと思うのですが、受講中に一番印象に残っていることは何かありますか?

受講中にPCが壊れたことです(笑)

もともと壊れそうだったんで、新しいものをを注文しておいたんですよ。それが、壊れたその日届いたんです。タイミングが良すぎてびっくりしましたね。

卒業後たったの1か月で3案件獲得!

ー今はどんなことをしているのですか?

ココナラランサーズに登録して、案件を受注しています。ココナラでは、HPのトップ画像を1つ3000円で募集して、2つ受注しました。

【卒業してから1か月で獲得した案件】

・HPトップ画像2つ  3000円×2

・サプリメントのLP  スキルアップのため無償

・福祉施設のHP    交渉中

ちょうど今はLPの制作をしています。中級編受講中に、知り合いから「サプリを通販で売りたいからそのLPを作って欲しい」と依頼されたんです。

よく行く居酒屋の飲み仲間なので、最初は利益を度外視して、実績を積むために「無償でやらせて下さい!」とお願いしました。

そしたら、その人は福祉施設も2か所運営して、次はそのHPのデザインもさせて頂けることになったんです。

これも自分が「今WEBデザインの勉強をしているんだ」っていうことを周りに言っていたから、いろんな人の耳に入ってお仕事を頂けたんだと思います。

ー実績を積むために、はじめは収益が少なくても経験を積んでいくことはとっても大切だと思います!すでに案件をやっていると思うのですが、デザスクの課題をするのと実際の案件をするのでは、やはり少し違いますか?

不安にはなりますが、デザスクで教えてもらった基本は頭に入っているので、それも守りつつ、自分の創意工夫も少しだすような感じでやっています!

そしたらこの前、LPのデザインを一発OK頂けたんです!

ーえー!一発OKなんてなかなかないですよ!

嬉しかったです!本当にいいんですか?ってなりました。もっとこうして欲しいとかガンガン言われるのかな?って思っていたのでね(笑)

ー1発OKをもらえたことには、自信もっていいと思いますよ!

ありがとうございます!

ちなみに、最初はデザインだけの依頼だったのですが、コーディングもできたらLPを全部作れるようになれると思って、今はプロスク(プログラミングスクール:デザスクの姉妹校)で勉強しています。

外注すると2~3万してしまうので、「自分でこれができたらプラスで2~3万もらえるな」って思って、どうせだったら自分でやってみようと思ったんです。

ープロスクでコーディングもやっているんですね!どんどんスキルアップしていきますね~!ちなみに、プロスクはどうやって知ったのですか?

デザスクの勉強会で、ちょうどプロスク2期生を募集していたんです。
「LPのコーディングができるようになる」って聞いて「やるしかないじゃん!」と思って始めましたね。

それに、今はスマホで見る人が多いんじゃないですか。スマホだとLPの商品の紹介が多いので、これからLPの需要が高まるんじゃないかなと思って、LPに強くなっておこうと思いました。

目標は月に50万~100万稼げるフリーランス!

ー次から次へとスキルアップしていっているケンモさんですが、これから、やりたい目標とか夢とかありますか?

今は、「月利で50万~100万稼げるフリーランスになる」ことが目標です!

そのために、LPを1か月で2~3本作れるようになりたいですね。HPも制作だけじゃなくて、その後の管理もできるようになって仕事の幅を広げていきたいです。

ー明確な目標でいいですね!そのために、ケンモさんが働く上で大切にしていることってありますか?

「納期は絶対に守る」ことです!

そのために、家事とかはあまり完璧を目指さないで、デザインに時間をあてるようにしています。常に、お客さん中心で考えることが大切だと思います。

あと、ココナラをやってて少し驚いたのですが、お客様があまりWEBの知識をもっていない方が多いんです。

そのため、お客様が抱いているイメージをデザイナーが具現化してあげられるように、こっちからアプローチしていかないといけない事が分かりました。

なんか、美容師さんと同じだなって思いますね。お客様が「なんとなくこれで~」といったのを髪型にしないといけないのが美容師さんの仕事じゃないですか。これは、デザイナーの仕事にもあてはまると思います。

ーたしかに!自分も美容室に言ったときに、どう注文していいのか分からないけど、それをちゃんと形にしてくる美容師さんって、次もリピートしたくなりますよね!

そうなんです!「この人、ちゃんと形にしてくれる!」ってなったら、またお願いしたいってなりますね。

私もお客様のイメージしているものをちゃんと形にできるデザイナーになりたいと思います!

これから受講を考えている人にメッセージ

 

とってもいい話ありがとうございます。最後に、これから受講を考えている人にメッセージをお願いします。

私は、はじめは独学で頑張っていたんですが、どうしても独学だと限界があってなかなかスキルが身に付きませんでした。

ですが、思い切ってデザスクに入ったことで、45日間で本当にデザインの力が身についたんです。始めは正直疑っていたところもありましたが、勇気を持って飛び込んだことに全く後悔していません!

もし迷っている方がいたら、ほんのちょっと一歩踏み出すことで、新しい世界が広がって、新しい自分が見つかり、新しい生き方が広がっていくと思います!

ぜひ勇気を出して踏み出して欲しいなって思います。

 

今回、卒業してから1か月ですでに案件を獲得して、WEBデザイナーとしてフリーランスで活躍されているケンモさんに、お話を聞かせて頂きました。

デザスクに入る前は、独学で学ばれてきたそうで、デザスクを受講してようやく、念願の夢だったWEBデザイナーデビューを果たしました。

今は、コーディングスキルも習得中で、フリーランスとして月に50万~100万の収益を目標にスキルアップされている見目さん。

これからも彼女のさらなる活躍を楽しみにしています!

これを読んだあなたも、一歩踏み出すことで人生が大きく変わるかもしれません。

WEBデザイナーに興味があれば、
ぜひ『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみてください。

このセミナーでは、WEBデザイン業界の第一線で活躍する現役WEBデザイナーが、
WEBデザインの正しい学び方業界のリアルな事情WEBデザイナーになるために必要な知識をお伝えします。

WEBデザインを通じて、あなたの理想とする生き方・働き方を実現するための第1歩をここから踏み出してみませんか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。