WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

LESSON7 
WEBデザイナーって
どれぐらいでなれる?
経験必要?

前のレッスンでは、
絵が苦手でもWEBデザイナーになれる理由
を解説しました。

「もしかしたら私でも
WEBデザイナーになれるかも!」
そう思ってもらえたら嬉しいです!

しかし、
普段お仕事をしていたり、
家事育児が忙しかったり、
勉強に時間が取れない方もいるかもしれません。

そんなあなたに、このレッスンはピッタリです。

このレッスンではズバリ、
WEBデザイナーって
どれぐらいでなれるの?

そして、
WEBデザイナーに必要なもの
をお伝えします。

まず、WEBデザイナーに
どれぐらいでなれるのか?

これは、種類にもよるんですが、
バナー1000円くらいで受注するデザイナーなら
2週間程度でなれます。

これは実際の話なのですが、
過去には2週間で案件を受注した方
もいます。

2週間でこれぐらいのレベルになれます。

しかも皆さん、なんと未経験

正直、1000円は安いです。

一般的にフリーランスの方に頼むと
1個あたり3000~5000円です。

企業が依頼する場合は、
1個3万円になることもあります。

ですので、
デザイナーとしては半人前ですが、
バナーぐらいであれば、
作れるようになります。

転職先の仕事内容にもよりますが、
バナーやホームページの更新作業などであれば、
1カ月ぐらいでできるようになります。

3カ月レベルだと、
短めのランディングページ
作れるようになります。

そもそもですが、
ランディングページってご存知ですか?

ネットショップなどで見かける
少し長めのページやセミナーのページ、
メールアドレスやLINE登録のページなどのことです。

このようなページを
イメージしてもらえたらと思います!
▼ ▼ ▼

6カ月あれば、
未経験でもここまで作れるように!


バナーとランディングページのスキルがあれば
フリーランスでも高収入を目指せます。

フリーランスについては、
LESSON9以降で詳しくお話しますね。

ここまでお伝えしたのがおよその目安です。

そして、もう1つ!

WEBデザイナーを目指すうえで、
絶対に用意しておくべきものがあります。

これは、就職、転職、フリーランス、
どれを目指すにしても必ず用意したほうが
良いものなんですが、、

何かというと、、

ポートフォリオです。

ポートフォリオとは簡単言えば、
自分オリジナルの作品集です。

下の画像のように、
自分がこれまで作ってきた作品を
1つにまとめて見れるようにしたものです。

なぜ、ポートフォリオが重要なのでしょうか。

たとえば、あなたが会社で
バナーが必要になりました。

そのときに、
WEBデザイナーを採用する立場だったり、

フリーランスの方を探して
お仕事をお願いする立場だとしたら、

どんなWEBデザイナーを
探すでしょうか?

どんな条件で探しますか?

近くに住んでいる人?
Photoshopが使える人?
ホームページが作れる人?

いろいろと想像できると思うのですが、
一番しなければいけない質問は、
どんな作品が作れますか?です。

どれだけ、
Photoshopが使いこなせても
HTMLに詳しくても、

デザインがダサかったら、
依頼したものは使いものになりません
し、

そういったWEBデザイナーに
お願いしたことは失敗になります

だから、
そういった失敗を防ぐために、
これまでどんなものを作ってきたか?
が見られます

たとえば練習課題で作ったバナーや
ランディングページなど、

「これは自信がある!」といったものを、
何個か用意して見せれるように
しておいた方がよいです。

1個や2個では、
たまたまよかったと判断される可能性があるため、

できればたくさん用意しておくと
信頼されやすくなります。

作品をネット上に公開したり
印刷していつでも見れるようにしておけば、

「どんな作品が作れるんですか?」と
聞かれたときに
すぐにお返事ができます。

そして、やりとりが楽になります。

私もこれまでたくさんのWEBデザイナーの
面接をしてきましたが、
ポートフォリオを持ってくる人は
1割ほどでした。

つまりポートフォリオの大切さを
知らない人が多かったんです。

なので、WEBデザイナーを目指すなら、
自分の作った作品をポートフォリオに
しておきましょう。

ということで、
WEBデザイナーになるために、
とっても大事なお話をしました。

ポートフォリオさえあれば、
別に実務経験は必要ありません

判断基準が作品なので、
どこの会社で働いていたとか、
どこのスクールに通っていたとかは
関係ないんです。

実際に大手の会社で務めていた経験があっても
デザインがダサければ採用はされませんし
お仕事も来ません

有名なスクールを卒業していたとしても
同じことです。

何度も言いますが、
デザインのスキルを高めることが
WEBデザイナーになる一番の近道
です。

デザインスキルを
最短で身につける秘訣を
無料セミナーで公開中!

まずはボタンをタップして
詳細を見てみてください↓

WEBデザイナーのリアルな働き方を限定公開!

もう少しデザインのことを知りたいと思うので、
次のレッスンでは、
具体的なデザインのお話をしていきますね!

▼▼今までのレッスンはこちらから見れます▼▼

LESSON1:意外に知られていない稼ぐWEBデザイナーのお仕事
LESSON2:未経験からWEBデザイナーへの最短ルート
LESSON3:本当に必要?プログラミングスキルを学ばない理由
LESSON4:どうやったらWEBデザインができる?
LESSON5:デザインセンスはどのくらい必要?
LESSON6:絵が上手くなきゃWEBデザイナーになれない?

WEBデザインはセンス不要、未経験OK!
とりあえず詳細を見てみる
WEBデザインはセンス不要、未経験OK!
とりあえず詳細を見てみる