WEBデザイナー向け無料電子Book >受け取りはこちら

LESSON16 
文字の装飾で
デザイン力をあげる方法!

これまでのレッスンの内容はいかがですか?

まだ見れてなかったり、
全部見れていないよという方は
振り返ってみてくださいね!
(ページの最後に今までのレッスンの
 リンクを載せています)

今回は、デザインで大事な
文字の装飾のお話をします。

同じレイアウト、テイストでも
お客さんの反応が全く変わってくるので
とっても大事なお話しです。

パソコンでは、
文字のことをフォントといい、
たくさん種類があります。

明朝体(みんちょうたい)
ゴシック体

などと、呼ばれていて
デザインはこの種類を上手に使って
イメージや訴求を作っていきます。

たとえば、ファイト!という文字ですが、
明朝体とゴシックで作るとこんな感じです。

明朝体だと、
ちょっと大人しくて上品な感じますよね。

ちょっと固い感じもしますし、
国語の教科書のようです。

一方でゴシック体だと、
ちょっと砕けた感じがしますよね。

上品さはそれほどなく、
雑誌や漫画のようです。

Wordやスライドなど
資料を見るとわかりますが、

フォントの選び方によって、
印象が大きく変わります。

分かりやすく明朝体とゴシック体を見ましたが
世の中にはフォントはものすごい数があり、
有料のもの無料のものがたくさんあります。

手書きで書いたように見えるフォント
もあります。

ポイントは、
読みやすさと伝えたいイメージで
フォント選びをすること。

これに色を付けることで
またイメージが変わります。

たとえば、ゴシック体に黒とピンクだと・・・

ピンクにすると
女性らしさや可愛さが出ますよね。

あと、フォントで大事なのは、ジャンプ率です。

ジャンプ率とは、
大きい要素と小さい要素の大きさの比率のこと。

例を出すとこのようなイメージです。


すべて同じ大きさで作るよりも、
強調したい文字を大きくした方が、
より伝わります。

文字の大きさによっても
与える印象が変わります。

たとえば、

ファイト!

ファイト!

だと大きい方が、力強くて
何だか大声で言われている
みたいですよね?

フォントは、種類、色、大きさを
変えることによって、
与える印象を大きく変えられるんです。

デザインは、伝えたいことを
よりわかりやすく表現できるので、

もしデザインを依頼された場合には、
相手がどのようなことを伝えたいのか?
をしっかりと聞いておくことが大事です。

文字一つとっても、
やはり装飾にもそれぞれ意味があるので、
その意味を理解できるようになると、
もっとデザイン力はアップできます。

ぜひ、こういった意味を理解して
デザインしてみてくださいね!

次のLESSON17~20は、
Photoshopのレッスンです!

LESSON20まで進むと、
素敵なお楽しみに特典がもらえます!

あるセミナーでお話した動画なのですが、
デザインの深いお話をしています。

例えば・・・

・デザインの役割とは?
・デザインのダメな例
・成約率を変えるデザインの考え方
・デザインのチカラとは?
・デザインの効果が発揮されない時とは?
・WEBデザイナーの本当の価値
・久保がデザイナーを育てたい理由
・良いデザインの事例比較
・NGなデザインの例
・余白とホワイトスペースの違い
・デザインができると〇〇のスキルも身につく

など今日から使えるお話も盛り沢山なので、
ぜひ、LESSON20まで進めてくださいね!

ここまでのレッスンで
WEBデザイナーの働き方について
お伝えしてきましたが、

文章だけではなかなか伝わりづらいことも
あるかなと思いました。

より現場レベルのお話、たとえば、、、

  • お仕事を取れるデザイナーとそうでない人の違い
  • 現場で本当に求められるデザイン
  • WEBデザイナーはどれくらい稼げる?
  • 求人によくある「未経験OK」の裏事情

などなど、本や動画ではなかなか聞けない
WEBデザインのリアルを
たった3時間で丸ごとわかる

WEBデザイナーという働き方セミナー
に参加してみてくださいね^^

それでは、続きを読むのボタンをおして
LESSON17へ進めてみてくださいね!

▼▼今までのレッスンはこちらから見れます▼▼

LESSON1:意外に知られていない稼ぐWEBデザイナーのお仕事
LESSON2:未経験からWEBデザイナーへの最短ルート
LESSON3:本当に必要?プログラミングスキルを学ばない理由
LESSON4:どうやったらWEBデザインができる?
LESSON5:デザインセンスはどのくらい必要?
LESSON6:絵が上手くなきゃWEBデザイナーになれない?
LESSON7:WEBデザイナーってどれぐらいでなれる?経験必要?
LESSON8:解説!バナーってどうやって作られているの?
LESSON9:面接20社不合格から2社内定をもらった方法
LESSON10:WEBデザイナーのお給料事情
LESSON11:WEBデザイナーって今からでもなれる?
LESSON12:WEBデザイナーを探している人たちはどこにいる?
LESSON13:WEBデザイナー向けのパソコンとは?
LESSON14:デザインとは何なのか?デザインのゴールとは?
LESSON15:素人デザインから抜け出す色の使い方



3時間でわかるWEBデザイナーへの最短ルート
まずは詳細を見てみる
3時間でわかるWEBデザイナーへの最短ルート
まずは詳細を見てみる