「本当にここでいいのかな…」受講を迷う人に安心と納得をお届け! スクールの効果を覗き見できる「公開Zoom添削会」を9月21日(火)に初開催

株式会社日本デザイン(本社:東京都池袋、代表:大坪拓摩(おおつぼ・たくま))は、2021年9月21日(火)20:00~22:00、購入を迷っている見込み顧客へ向けての「公開Zoom添削会」を開催しました。この会は、現在WEBデザインスクールの入門編で実際に行っている「Zoom添削会」にスクールの受講を悩んでいる人達を招待し、場の雰囲気や受講生の作品レベル、添削のクオリティを目で見て確かめてもらうことを目的とするものです。

デザインスクールの目玉の1つ、「Zoom添削会」

自社が運営するスクール、「ゼロイチWEBデザインスクール」の特徴の1つに、プロのWEBデザイナーからの添削を受けられる「添削会」があります。

添削会では、自分の作った作品を「見やすいものか」「実際の現場でやっていけるか」という観点からプロが指摘してくれるので、早く、効率よくレベルアップすることができます。

また、文字のやりとりだけでなく実際にZoomを使ってリアルタイムで添削を受けられるので、わからないところや追加で質問したいところをその場ですぐに聞けるというメリットもあります。

これまでZoom添削会は、受講生のみが得られる特典として一般向けに公開をしたことはありませんでした。

購入への決め手がない、不安が払拭できない「見込み客」へ向けて公開

何か大きなものの購入を決断することは、とても勇気がいることです。

その商品の値段や価値が大きければ大きいほど、見込み客は迅速な決断ができず、優柔不断ともとれる態度になってしまいます。

「本当にここの商品でよいのか」「実際買ってみないことにはわからないけれど、後悔はしたくない」といった悩みを抱える見込み客に、じれったい気持ちになってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、見込み客が抱えているのは「不安」であり、そこにアプローチしないことには、いつまでも決断できなかったり、商品を不安なまま購入して後悔したりしてしまう可能性があります。

不安を解消し、納得して購入してもらうため

そこで自社では、「安心して買ってもらう」「納得して買ってもらう」という仕組みをつくるため、デザインスクール入門編の添削会を社外に向けて公開することを決定しました。

これにより、

①受講した際、どういった添削を受けることができるのかイメージがつく

②実際に受講生の作品を見ることで、自分がどの程度のレベルにいけるのかがわかる

といった効果があります。

「受講した自分」を覗き見できる機会を作ることで、見込み客の不安を解消し、納得して購入に進んでもらうことができ、またクレームや返品の根本を絶つことにも繋がると考えています。

参加した人の声

・全くの未経験者なのですが、受講生の作品の素晴らしさを見て、自分自身もこのようなバナーを作ってみたいと思うようになりました

・実際の作品,採点を見させてもらえて、イメージしやすくてとてもよかったです

・どんな質問にも答えてくださり、雰囲気もよく楽しく参加できました

・座談会では、現役で活躍されている方々の話を聞くことができ、とても興味深かったです

今後の展望

株式会社日本デザインは、従来の働き方にとらわれない、自由なワークスタイルへの推進を通して、今後も幸せな生き方、働き方ができる日本人を増やすための活動を行って参ります。

WEBデザイン20レッスンを無料プレゼント中
特典を詳しく見る