• HOME
  • 記事
  • 体験記
  • 「私だってやれる!頑張ればできるんだ!」自信をもらえた45日|ライカレ入門体験記

「私だってやれる!頑張ればできるんだ!」自信をもらえた45日|ライカレ入門体験記

初めまして。ライカレ入門17期卒業生の鈴木ナナです!

今回は、17期卒業生で同期の碓井なずなちゃんにインタビューしてきました!

大学生、インターン、バイト、そしてライティング講座、毎日を忙しく過ごすなずなちゃん。学校が終わって家に帰り、休むことなくライティング講座を受ける中でも、いつも笑顔で、礼儀正しく、甘い声とクシャと笑う顔がとても印象的で私は一人、癒されてたのを思い出します。

ですが今回取材をしていく中で、無邪気な子供のようななずなちゃんではなく、しっかりと自分自身を理解し、未来と向き合っているなずなちゃんを知りました。

大学ではまちづくりや都市開発、地域づくりなどを学んでおり、WEBライティングとは無縁だったなずなちゃん。

なぜWebライティングを学ぼうと思ったのか、ライカレの受講の決めてや45日で一番の壁はなんだったのか、など聞いてきました。

そして最後には、一足先にWEBライティングを学んだなずなちゃんから、WEBライティングに興味がある方へメッセージもいただきました。ぜひ最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

WEBライティングに興味があったのではなく、日本デザインに魅力を感じた

ー今日はよろしくお願いします。
まずこれまでのなずなちゃんの経歴や学んできたことを教えてください。

これまでは、特に自己投資してスクールに通ったり、特別なスキルを学んだとかはなく、高校や大学で学ぶような一般的な勉強だけしてきた、そんな人ですね。

ーその中でWEBライティングとの出会い、学ぼうと思ったキッカケはなんだったですか?

まず去年から就活をはじめていたんです。就活サイトでいくつか企業があり、インターンを紹介してもらえる集まりがあって、私はいろんな仕事をみてみたかったので業種は決めてなかったんです。色々見るなかで、日本デザインと出会い、インターンをうけていました。

その中で、日本デザインがやってるWEBライティングスクールについて知って、そこから興味をもち始めたのがキッカケです。

ーWEBライティングに興味があって日本デザインのインターンに入ったのではなく、たまたま入ってWEBライティング楽しそうだなって興味をもったってことですか?

そうですね。この業務をしたいとかではなく、まずは会社の人に魅力を感じて入りました。

ー日本デザインさんで働いている社員さんの人柄に惹かれたってことですか?

はい。会社に行って対面でのインターンがあったんです。インターンの内容自体はすごく大変だったんですが(笑)
その後社員さんと話せる交流会があり、年の近い社員さんや、内定者の方たちと話せる機会をもうけてもらえて、そこで「大丈夫、みんな最初は初心者だよ」とか声をかけてださり、社員さんたちの人柄や自分と価値観が似てる人が多いなって思い興味をもちました。

ーそうだったんですね!その流れでライカレを受講しようと思った決め手はなんだったんですか?

かなさんから「やってみる?」って声をかけてもらったことです。しかも大坪さんが講師をしてくれると聞いて「あんまりないよー」ってめずらしいことだと聞き受講を決めました。

ー素敵な縁でライティングと出会ったんですね。

頑張れてない自分が嫌だ!頑張ってやり切る!気合いでのぞんだ45日

ー大学とバイトとインターンと忙しかったと思いますが、受講中の1日のスケジュールはどんな風に組んでたんですか?

平日はだいたい、8:00~15:00までアルバイトで、16:00or18:30から大学の授業に出て、終わって21:30~22:00前に家に着くのでライカレがあるときはライカレうけて、というのが1日のスケジュールでした。

ー忙しい!課題があるときはいつやっていたんですか?

毎日授業があるわけじゃないので、休みの日にやってました。あと私自身コツコツやるのが苦手で(笑)けっこう休みの日に1日かけて一気に仕上げるやり方をしていました。
それでも書けずにダメなときは、夜中遅い時間まで、書き続けてました(笑)

「正解はない問題」そんな壁にぶち当たった日々

ーぶっちゃけ大変だった、45日で一番の壁はなんでしたか?

私は毎日やりつづけることが苦手だったのと、一回書きあげた文章を添削してもらったあと、どう書き直せばいいのか悩みました。

ー3000文字、5000文字を書き始めるより添削後の直しの方が大変だったんですか?

そうですね。もちろん文字数もあって大変でしたが、そこからどう修正していくか、修正したあとそれが正解なのか?いや、まだ違う気がする!って思いがずっとどこかしらにあって、、正解はないんですけど(笑)

ーストイック!ライティングに関してはそんなにむずかしくなかったんですね。

そうですね。みなさんが授業中にたくさん質問してくださって、大坪さんも丁寧に答えてくださってたので、自分の分からない部分が解消されました。
なので、どれから手をつけたらいいのか分からないっていう状態にはならなかったです。

私も頑張らなきゃ!そう思わせてくれた仲間がいたから乗り越えられた!

ーその壁はどうやって乗り越えましたか?

虹の架け橋というグループだったんですが(17期ライカレは2つのグループに分かれていました)毎日そこでライカレの現状のことでもいいし、今日何があったとか話しをして、共有することで、他の人はこんなに頑張ってるんだ!私も頑張らなきゃ!と仲間たちからやる気をもらいました。

オンライン授業だと続かなくなっちゃうことが心配だったんですが、毎日現状を話し合うことで、みんなも頑張ってることが分かって、頑張っていこう!ってみんなで同じ気持ちで頑張れたことがよかったなと思います。

ー分かります!仲間の存在は大きいですよね。私も助けられました。

自信がついた!45日前の自分との変化

ーライカレを卒業して始める前と後では気持ちの変化などありましたか?

最初は私にもできるのか不安がたくさんあって、モヤモヤしてました。けど、終わってみて頑張ったなーっていう達成感がすごくあります!

ここ最近まで学校の授業もオンラインで(今は対面)私、オンラインの授業は全然やる気が出ないんです。課題の提出も遅れたり忘れちゃったりしたんですよ。なんかそんな自分が嫌だなって、頑張れてないなってずっと思ってたんです。だからこそ今回は頑張ろうと思って気合い入れて受講しました。

終わってみて、私もやればできるんだ!頑張れるんだ!って気づけたので受講して良かったなって思ってます。

ー自信に繋がりますよね。これからどうしていこう、など考えてることはありますか?

副業としてやっていくイメージで考えてます。

お金をかけて学んで、自己投資したので、積極的に案件など受けていきたいなと思ってます。せっかくの学びを無駄にしないように、自己投資した以上は稼ぎたいなと。もったいないので。

これからもスクールを受講しただけでは何も始まらないので、実際に得た知識をスキルにして、少しでも副業として仕事にできるようになったらいいなって思ってます。

ーしっかりしてますね。素晴らしいです。お互い頑張っていきましょう!
最後になりますが、WEBライティングに興味がある方へ、メッセージをお願いします。

もともと私はマメな性格ではないので、ライカレに興味はあっても45日間オンラインだけの授業で続くのかなって不安でした。

けど、周りの仲間や講師の大坪さん、かなさんがいてくれたおかげでなんとか最終課題の5000文字も提出できました。

自分自身も文章を書くのも苦じゃなくなったなって最近感じるので、興味がある人は、自分は続かないんじゃないかと思わずに、誰でも乗り越えられるよ!って伝えたいです!

ー素敵なメッセージですね。今日はお忙しい中ありがとうございました!

今回は、17期卒業生の、碓井なずなちゃんにインタビューしました!

ホンワカした見た目とは違い、しっかりした考えをもっていて私も学ぶべき部分がたくさんありました!
タイミング、人との縁、いろんなことが重なり出会えたライカレ!
そして助け合える仲間とともに駆け抜けた45日!
ライカレでついた自信はきっとなずなちゃんをもっと輝かせていくんだろうと思います。

私もライカレ同期として、頑張っていきたいと思います!

講師からのメッセージ

なずちゃん、45日間お疲れさまでした!
大学とアルバイトで忙しい中、言い訳も妥協もせずにしっかり取り組んでいて、さすがだな〜と思っていました^^

私も大学生の時にライカレを受けたけど、私のときより全然文章も上手で、すぐ追い越されないか心配です(笑)
これからのなずちゃんに期待してます!これからは同じ「プロのライター」として頑張っていこう!!

日本ライターカレッジ 金丸

関連記事一覧

読むだけでデザインが上手になるWEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ
WEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ