• HOME
  • 記事
  • 体験記
  • 『1ヶ月前には思いもしなかったプロの一歩踏み出します』古澤直樹さんのライカレ入門体験記

『1ヶ月前には思いもしなかったプロの一歩踏み出します』古澤直樹さんのライカレ入門体験記

古澤直樹さんの自己紹介♪

お仕事

フリーター

この講座で叶えたいことは?

かりやすく読みやすい文章を書けるようになり、コミュニケーション力を向上しデザインに活かして仕事をする

趣味・好きなこと

音楽鑑賞

意気込み♪

楽しく学んでいければと思っています! よろしくお願いいたします

Lesson1.2を受講して

文章を書くことに苦手意識をもっていたので、克服して相手にわかりやすく伝えることができたら、読み手によろこんでもらえるかなと思ってワクワクしました。

学んだことは、 ターゲットにヒットする記事が書けるようになること。 ビジネスでもなんでも想像する力って大事だなと思いました。相手により良い記事が提供できるように想像力も豊かにしてライティングしていきたいです。

自分では考えてもいなかったワードでよく検索されていて、効率よくターゲットのニーズをリサーチする方法を学びました。

Lesson3.4.5を受講して

今まで文章を書く時は、自分が伝えたい事を書いていました。

良いWEBライターになるには、読み手の知りたい事を理解して、きちんと届ける事の大切さを学びました。
ニーズを知り、読み手に届ける事ができれば、記事の滞在時間や、閲覧回数が多くなり、良い記事となる。

WEBライターは相手の事を知ろうとする事、妄想力でより深掘りしていく事が大事だな、と思いました。これからは自分の好きな事やもの以外にも、興味を持って多くことに触れていきたいです。

また、良い記事はどこになにが書いてあるか一目瞭然で、確かに自分が読み手になったときは、わかりにくい記事はすぐ離脱してたなと思いました。

構成をサクッとつくれるとスムーズに記事が書けるかなと思うので、教わったやり方でどんどんチャレンジしていきたいです。

もしこの講座を受けていなかったら、書くのに苦しんでいたんだろうなと思いました(笑)
スピード感を意識して取り組んでいこうと思います!

Lesson6.7を受講して

いよいよ文章の制作に入りました。導入文がこうして作られているんだ!と驚きました。

実際の制作に入ると、簡単そうにみえて、なかなか上手くいかず、ニーズに寄り添う気持ちを持っていることが大事なのかな、と感じました。
その中で、日常でも相手に寄り添える人になっていきたいと思ったので、少しでも意識していこうと思います。

少しずつ慣れていき、スムーズに導入文が書けるように、何回もチャレンジしていきたいです!

そしてついに、本文制作に入りました。
文章苦手の私が本文を書くことができるのか?チャレンジを楽しむ気持ちでレッスンを受けました。

レッスンのルールを守り、わかりやすく読み手に届けるにはどうすればいいのかを常に意識することが、大事なことを学びました。

学んだことを意識せずにできるように、経験を積んで習慣にしていきたいと思いました。

 

Lesson8.9.10を受講して

まとめでは読み手に、なにを伝えたい記事だったのか、最後に整理してあげること。

記事を最後まで見てくれた読み手が、この記事で悩みを解決するキッカケをつくれたら嬉しいなと思いました。

コミュニケーションをとる中でも、伝えたい内容を簡潔に相手に届ける能力が、大事になってくると思うので、まず自分の中でしっかり整理する練習をしていきます。

また、良い記事を届けたいと思っていても、タイトルが魅力的でなかったら選ばれないことを知りました。

読みたい!気になる!って思ってもらえるタイトルをつけるポイントを学んだので、これからは他の記事もどんなタイトルになってるのかな〜と意識して見てみることをやってみます。

書きっぱなしは、プロとして絶対やってはいけないこと!
セルフチェックからが本番ということなので、教えてもらったポイント一つずつチェックをして、良いものを読み手に届けれるように頑張ります。

自分で気付く力をつけるとプロにグッと近づくと思うので、さらにレベルを上げていきたいです。

Lesson11を受講して

今回はクラウドソーシングサイトへの登録と応募の仕方を学びました。

どんな働き方をするにしてもやっぱり重要なのはスキル!
実際の案件でスキルアップしていけることがすごくいいなと感じました。

スキルを上げてから案件をやろうと思ってしまうところですが、未経験の自分にもチャレンジできる案件があることで、今自分にできることを確実にこなしていこうと思います。

一ヶ月前には思いもしなかった、プロとしての一歩踏み出してみます!

Lesson12.13を受講して

読み手にわかりやすく情報伝えるには、画像の力を使って視覚的にもアプローチできることを知りました。文章に合った画像だと読み手がイメージをしやすく、より効果的な記事が出来上がってくるんだなっと思いました。

読み手から見て違和感のない画像選びができるように、記事でなにを伝えたいのかをしっかりと自分自身がもう一度理解して、最後まで気を抜かずに相手を意識するライティングができるようになれたらと思います。

最後に、選ばれるライターになるために必要な3つのことを教えてもらって、これを知っている人と知らない人ではどんどん差がでてくると思うので、実際にできるように頑張っていきます。

フォローレッスンはどうでしたか?

初めてのフォローで少し緊張しましたが、すごく話がしやすい雰囲気をつくってくださって、さずがだな〜と思いました。

フォローを受ける前は、イマイチ自信がなかったり、これで良いのかな?と思っているところがあったので、その部分を聞いたり、もっとこうした方が良いよとアドバイスをしてもらったりとても良い時間になりました。 プロのレベルに少しでも近づけるように、頑張ります!

ライティングは噛めば噛むほど味が出てくるような面白みを感じましたし、とても自信になりました。これからも質の高い記事を作っていきたいと思いました。

最後のフォローレッスン。

私にとっては、とても早く過ぎ去ったライカレだったなと感じます。ライティングを学ぶのは初めてで不安もありましたが、今までやったことがないことをするのってやっぱり楽しいなと思いました。

文章を書くことの苦手意識を取り払って、相手にわかりやすく伝えることができればと思って始まりましたが、5000字まで書くことができました!

講座を受けてとてもよかったです。
講師の方やサポーターの方、チームの皆さんありがとうございました!!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。