保育士ができる在宅ワークとは?報告書の書き方も伝授

新型コロナウィルスの影響を受けて、在宅ワークをする保育士さんも多いのではないでしょうか。
これまで経験したことのない在宅ワークに、混乱する保育士さんも少なくありません。

今回は保育士さんができる在宅ワークや、在宅ワークをするときの注意点について解説します。保育士で在宅ワークするときの報告書についても解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

在宅ワークに対する戸惑いや、子供たちに会えない寂しさで仕事に前向きになれない方もいると思いますが、子供たちに会える日を楽しみに在宅ワークでスキルアップを目指していきましょう。

保育士ができる在宅ワーク6選

保育士ができる在宅ワークにはどのようなものがあるのでしょうか。
1つずつ説明していきますね。

教材準備

対面保育ができるようになったときのために、教材の準備をしておきましょう。
普段は保育業務に追われていて、なかなか教材準備ができない保育士さんも少なくありません。

在宅ワークの機会に、教材準備を進めてみてはいかがですか?
具体的には次のような内容を参考にしてみてください。

  • 手作りおもちゃ
  • 教材(エプロンシアター、指人形、紙芝居など)
  • 行事の製作物(ハロウィンやクリスマスの仮装グッズなど)
  • 活動で使うものの準備

書類作成

保育士さんは、書き物が多い職種ですよね、
そのため、在宅ワーク中に今できる書類を作成しちゃいましょう。
パソコンが苦手な保育士さんは、入力練習をおこなえるよい機会ですね。

  • 保育計画(日案、週案、月案)
  • 保育記録
  • 園だよりやクラスだより
  • 行事などの企画書

クラスの様子を思い出して計画や記録を書くことで、在宅ワーク中に普段の保育活動を振り返るよい機会になりますよ。

実技の練習

保育士さんは、子供たちの前で歌やピアノ、手遊びをすることも多いです。
次に子供たちと会うときのために、新しい歌を覚えたり、ピアノの練習をしてみましょう。

  • 歌やピアノの練習
  • 子供たちが合奏で使う楽器の練習(カスタネット、トライアングルなど)
  • 手遊びの練習(読み聞かせ、手遊び人形、紙芝居など)

レポート作成

在宅ワーク中に、保育園から課題が出てレポートの提出を求められることがあると思います。なかには自分で課題を見つけて作成することもあるようです。

課題を見つける際は、次のような題材を参考にしてみてくださいね。

  • 食育
  • 子供の発達
  • 遊びの導入方式

会議やミーティングの参加

在宅中に会議やミーティングをおこなう場合、オンライン会議ツールを使用します。
普段なかなかできない懇親会や、研修などをおこなう場合もあるみたいです。

普段は保育士同士のコミュニケーションがあまりとれず、孤独を感じてしまう保育士さんもいるかもしれません。
そんな方は在宅ワーク中に、不安や悩みを先輩に相談してみるのもよいですね。

保護者や子どもへの対応

オンライン上で、保護者や子供に向けて動画配信をおこなう場合もあるみたいです。

同じように自宅で過ごしている子供たちが楽しめるように、手遊びや読み聞かせを撮影して配信するのもおすすめです。

保護者の方には、子供たちの最近の様子や体調などを聞いて、積極的にコミュニケーションをとり相談しやすい関係を築けるとよいですね。

【お知らせ】
累計7200名以上が参加した「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、WEBデザインの学習で失敗してしまった"しくじり先生"のお話や、「未経験OK」のワナ、WEBデザイン業界の最新裏事情などをお伝えしています。

なお、日本デザインスクールのLINE@では、スキルなしでも簡単にバナーが作れるようになる無料レッスンをプレゼント中です。こちらもぜひご登録ください。

保育士が在宅ワークするときの注意点

ここからは、保育士さんが在宅ワークをするときの注意点を説明します。

個人情報の取り扱いには気を付ける

保育士さんは子供たちや保護者の個人情報を扱うことが多いため、情報漏えいを防止するのが大切です。

在宅ワークをする際は、トラブルを起さないためにできるだけ個人情報は持ち帰らないようにしましょう。

園で個人情報に関するルールが決まっていない場合は、保育士同士でルールを決め共有するのがポイント。
安心して業務をおこなえるように配慮する必要がありますね。

業務の流れを確認する

保育士さんのなかには、慣れない在宅ワークに対して不安を抱く方も少なくないはず。

不安な方は、あらかじめ1日の業務の流れについてきちんと確認し、安心して業務ができるように環境を整えることが大切です。

1人で心配な方は、先輩に質問したり相談したりするようにしましょう。

業務進捗を可視化する

在宅ワークでは、自分が今なんの作業をおこなっているのか把握しづらいというデメリットがあります。
そのため、どれだけ業務が進んでいるのか可視化できるようなルールを決めるのが大切です。

例えば、Googleスプレッドシートで常に報告するようにしたり、業務を報告する時間を決めたりするのがおすすめですよ。

業務の報告方法を決める

在宅ワークでは、その日にどのような業務をしたのかを報告するのも大切です。
報告することによって、園がどのくらいの業務をしたのか把握できるからです。
報告方法は、次のポイントを押さえて決めるとよいと思います。

  • 誰に(例:園長に)
  • 何時に(例:21時までに)
  • どういう形式で(例:チャットツールで)
  • どのような内容を(例:その日の業務内容とそれにかかった時間、今日の振り返り など)

保育士が在宅ワークするときの報告書

保育園のなかには、在宅ワークするときに報告書を求めることがあるようです。
報告書の書き方がわからない、と困っている保育士さんもいるかもしれません。

ここからは、報告書の内容と報告書の例を解説しますね。

報告書の内容

保育士さんが在宅ワークでの報告書を作成する場合は、次の内容を書きます。

  • 作成日時
  • クラス名、氏名
  • 業務内容(時系列に沿って)

この他にも、その日の振り返りや明日の業務を記入する場合もあるかもしれません。
保育園でテンプレ―トが用意されている場合は、それに沿ってを整理し記入しましょう。

報告書の例

保育士さんが作成する報告書の例を紹介します。

作成日時:〇月〇日
作成者:〇〇クラス 〇〇(氏名)
業務内容:
8:00  全体朝礼
本日の業務確認
8:30  教材準備(手作りおもちゃの作成)
10:00  書類作成(保育計画、クラスだより)
12:00  休憩
13:00  実技の練習(ピアノ、歌)
15:00  オンライン会議
16:00  報告書作成
17:00  退勤業務詳細:
・手作りおもちゃの作成
製作遊びの準備のために、人数分の牛乳パックとストローを切り分けました。

・クラスだより
〇月〇日分のクラスだよりを作成して▢▢先生に添削をお願いしました。
誤字脱字が多かったので、今後はセルフチェックを入念にしてから提出します。

・実技の練習(ピアノ、歌)
「きらきら星」のピアノ伴奏と歌の練習をしました。
子供たちが大好きな歌なので、完璧にできるようにしたいと思います。

・オンライン会議
自宅にいる子供たちが楽しめるように、どのような動画をとって配信するかを話し合いました。
それぞれたくさんアイデアが出たので、早速明日から撮影していこうと思います。

まとめ

この記事では、保育士さんができる在宅ワークや在宅ワークをするときの注意点について説明しました。

いきなりの在宅ワークに戸惑う保育士さんも少なくありません。
さらに、子供たちに会えない寂しさから仕事に対してやる気が出ない、という保育士さんも多いでしょう。

ですが、子供たちも同じように寂しいはず。
次に子供たちと会える日を楽しみに、今できることを頑張りましょう。

保護者の方にも不安な方は多いと思うので、ぜひ積極的にコミュニケーションをとることをおすすめします。

不安もあると思いますが、コロナ禍でも子供や保護者たちが安全に過ごせるように、保育士にできることをしていってくださいね。

この記事があなたのお役に立てたらとてもうれしいです。

WEBデザイナーになって海外で働く夢を叶えたい!フリーランスへの転身Storyを大公開します
無料ライブの詳細はコチラ
WEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ