• HOME
  • 記事
  • 副業
  • 主婦におすすめの副業10選!詐欺に遭わないポイントも解説!

主婦におすすめの副業10選!詐欺に遭わないポイントも解説!

「あと5万円あったらもっと家計が楽になるのにな…」
「子どもの養育費のために、もうちょっと貯金したい…」

お金のことで、このように悩むことはありませんか?
外に働きに出たいと思っても、家事や育児で働きに出ることが難しいという主婦の方は多いと思います。

でも実際、副業するとなると、いろんな仕事があり過ぎてどのような仕事を選べばよいかわからないですよね。
そこで、この記事では主婦におすすめの副業をタイプ別にご紹介しようと思います。

始めやすさや報酬を踏まえて、自分に合った職業を考えてみてくださいね。
また、副業を始めるときに気をつけたほうがよいポイントや、よくある質問に対してのお答えもしているので、参考にしてもらえればと思います。

【タイプ別】主婦が副業にするのにおすすめの仕事

では早速、タイプ別に副業におすすめの仕事をご紹介していきますね。
今回は「手軽に始められる副業」と「高収入を狙える副業」に分けました。厳密にはもっと細かくタイプがあると思いますが、それに関してはそれぞれの仕事に「◎」「◯」「△」で書いてあるので、そちらを参考にしてくださいね。

手軽に始められる副業

まずは、手軽に始められる副業をご紹介していきます。仕事内容が簡単で始めるハードルが低いものを集めました。その分、単価は低くなりがちですが、隙間時間でもできるので家事や育児に忙しい主婦でも挑戦できるので、ぜひ1つの選択肢として見てもらえればと思います。ご紹介する副業は次の6つです。

  • ポイ活(ポイント集め)
  • アンケートモニター
  • データ入力/文字起こし
  • WEBライティング
  • 商品モニター/覆面調査
  • 内職

ポイ活(ポイント集め)

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

今、注目集めているのが「ポイ活」と呼ばれる副業です。
ポイ活とは広告をクリックしたり、動画を見たりしてポイントを貯めていくお仕事です。

単価が高いとは言えませんが、隙間時間などで仕事ができるので、日々忙しい主婦でもお小遣いを稼げます。

収入の相場としては月5000円〜1万円。月5万円、月10万円稼げると言っている人もいますが、詐欺の可能性もあるので、ポイ活で高収入を目指すときは慎重になりましょう。

アンケートモニター

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

ポイ活と同じように隙間時間で収入を得られるのがアンケートモニターです。
企業が定期的におこなっているアンケートに答えるだけで、収入を得られる仕事です。

もちろん単価は低く1つのアンケートを答えてもらえる報酬は1円〜100円。なかには1000円以上のものもありますが、ただ個人情報を取ろうとしている案件もあるので、注意が必要です。

単価は低いですが、継続して続けていけば、月1万円以上稼ぐのも不可能ではありません。
隙間時間を活かしたい方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

データ入力/文字起こし

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

パソコンを使える方やタイピングが速い方はデータ入力や文字起こしの仕事がおすすめです。

データ入力や文字起こしはポイ活などに比べると単価が少し上がり、1文字0.1〜1円、音声データ1分あたり200円〜300円ほどの報酬が出ます。タイピング速度が速ければ速いほど時給が上がっていきます。やればやるほど稼げるようになっていくのが楽しいですよ。

WEBライティング

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

WEBライティングは大人の人気職業ランキング1位の仕事です。
のちにもお伝えしますが、WEBライティングは始めるハードルが低い割に極めれば高収入も狙える仕事です。

WEBライティングといっても、その種類はさまざま。
ハードルの低い案件では、何かを読んでその感想を書いたり、もともとある50字〜100字の文章を違う表現に書き換えるというお仕事もあります。

そのような仕事は単価が低く、文字単価としては0.1〜0.3円です。時給換算する時給100〜300円くらいなので、割に合わないと思うこともあると思います。ただ、実績を積んでいくと、WEBライターとして次のステップにいくときに有利になります。

商品モニター/覆面調査

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

企業が依頼されて、商品やサービスを調査する仕事も人気があります。

商品モニターの場合は1つの商品を1週間程度試し、企業が用意するアンケートに答えて単価が500円〜1000円です。決して高単価とはいえませんが、商品を試しながら簡単にお金を稼げるので、好奇心が高い人にはおすすめです。

覆面調査は一般のお客さんを装って、お店などに行き、そのあとに企業が用意したアンケートに答えます。お店に行かなければならないのですが、その分報酬は1件で1000円〜10000万円とそれほど悪くありません。こちらもさまざまな体験をしながら、お金を稼げるので好奇心旺盛な人にはピッタリでしょう。

内職

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

昔からある内職も未だにおすすめの仕事です。
内職のよいところはとにかく簡単なところ。経験スキルなどはまったくいりません。

もちろん1つの製品を作って1円など、単価はものすごく低いですが、コツコツ作業を続けるのが得意な人や手作業が得意な人であれば、楽しみながらできるでしょう。

ただ、内職するためのものが数多く運ばれてくるので、家が狭くなってしまうのは難点です。

高収入が目指せる副業

では、高収入を得られる仕事をご紹介していきます。もちろん、先ほどご紹介した副業と比べると手軽さは落ちますが、それでも十分、未経験からでも始められる職業ばかりです。しっかり稼いで自由にお金を使えるようになりたいという方は参考にしてくださいね。ご紹介するのは次の4つです。

  • WEBデザイン
  • WEBライティング
  • ハンドメイド
  • ライブ配信

WEBデザイン

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

現在、副業をしたい多くの主婦から注目を浴びているのが、WEBデザインという仕事です。WEBデザインはホームページのデザインをしたり、Instagramの投稿、YouTubeのサムネイルなど、WEB上に溢れているデザイン全てが仕事範囲になります。

案件単価も高く、慣れてくれば時給3000円〜5000円で働けます。なかには副業で月20万円稼いでいる人もいるくらいです。

さらに、WEBデザインはセンスがなければできないと思われがちですが、そんなことはありません。なぜなら、デザインには綺麗に見えるルールがあるから。そのルールに従って、デザインをすれば誰でも一定レベルの作品を作れます。

WEBライティング

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

始めやすい仕事でもお伝えしたWEBライティングは高収入も目指せます。文字単価(1文字の報酬額)が2〜3円になれば、時給は2000〜3000円です。月収20万円稼いでいる人はほとんどいませんが、月収10万円であれば現実的に目指せます。(時給2500円であれば、1日2時間を20日間続ければできる)

もちろん、文字単価を2〜3円にするのは簡単なことではありません。一般的には2〜3年かかると言われています。ですが、逆にいえば2〜3年で月収10万円を達成できる仕事です。

文章が書くのが好きな人や1つのことをコツコツ続けられる人はWEBライターを始めてみてはいかがでしょうか?

ハンドメイド

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

裁縫やアクセサリーなど、自分で作った商品を売るのがハンドメイドです。昼の情報番組などでも特集されていることがありますよね。売れているハンドメイド作家は月収10万円にもなります。

もちろん、月収10万円いける人は一握りですが、月収2〜3万円であれば、現実的に目指すことできます。
自分の「好き」で報酬を得たいという方にはピッタリな仕事です。

ライバー・YouTuber

収入
始めやすさ
在宅のしやすさ

近年、生まれた新しい職業がライバーやYouTuberです。ライバーは配信をして、そのときに投げ銭をしてもらうことで収入を得ます。YouTuberは主に動画を投稿することで、広告収入を得ています。

もちろん稼げる人は一握りであり、収入がゼロの方も数多くいます。ですが、成功すれば月収1000万円以上稼げる夢のある仕事です。
人前に出て話すが得意であれば、一度挑戦してみるものよいと思います。

副業をするときににチェックすべき4つのこと

ここまではおすすめの副業をご紹介してきました。ぜひ、気になる仕事があれば、試してみてくださいね。ただ、副業を始めるときには細心の注意が必要です。

なかには、ビジネスに慣れていない人を狙って、詐欺をする人がいるからです。
これからそのような詐欺被害に遭わないための、チェックポイントをご紹介していきます。

ぜひ、仕事を取っていくときも次の4つを意識してくださいね。

  • クライアントが信頼できるか
  • 依頼の内容は明確であるか
  • 自分からお金を支払うことがないか

クライアントが信頼できるか

まず、仕事を取り始めるときに大切なのは、クライアントが本当に信用できる会社なのか確かめることです。クライアントに知名度があり、名前を見た瞬間にはわかる企業であれば問題ないのですが、実際にはそのような企業ばかりではありませんよね。

そのため、仕事を受けるときには必ずその企業が何をしている企業なのかは調べておきましょう。その時点でホームページが出てこない企業は避けておくのが無難です。

依頼の内容は明確であるか

仕事の依頼が明確であるかは確認しておきましょう。具体的には、どのような仕事をするか、いつまでの仕事か、報酬かはいくらかなどです。

依頼内容の確認をいい加減にしてしまうと、どう行動すべきかわからなくなりますし、納品したにもかかわらず、報酬が受け取れなくなってしまいます。

そのため、仕事を受ける前には、必ず契約内容を確認するようにしましょう。

自分からお金を支払うことがないか

基本的に副業でワーカーがクライアントにお金を払うことはありません。しかし、稀にお金を払わせようとしてくるクライアントがいます。

そのクライアントは詐欺である可能性が非常に高いです。そのため、自分がお金を払うことが契約内容に記されていないかは必ず確認しましょう。

副業を始める前にチェック!よくある質問

最後に、よくある質問について回答しました。副業を始める前に確認しておきましょう。

Q:確定申告をする必要はあるの?

副業の所得が20万円を超えた場合は、確定申告が必要です。

確定申告とは、1年間の所得における所得税を計算して申請することを指します。会社員の場合は、会社が年末に源泉徴収をおこなってくれるので自分でする必要はありませんが、副業の場合は、自分で申請して税務署に提出しなければなりません。

ここで注意しておきたいことは、「所得=収入とはならない」ことです。

所得とは、副業で得た収入から経費を引いた金額のことで、たとえば出張した場合の交通費・宿泊費や取引先との会食などが含まれます。また、副業のために購入したパソコンやタブレットなども10万円未満であれば経費になるようです。

月3万円以上稼いだ場合、年間収入は36万円以上となりますが、経費が16万円以上かかったのであれば、確定申告は必要ないということです。しかし、これはあくまで所得税に対してであり、住民税の申告は必要になるので注意してくださいね。

申告をしなければ脱税となってしまうので、しっかりと確認しておきましょう!

Q:副業をしたら、配偶者控除から外れるって本当?

パートなどで得た給与所得なら年間103万円、自営業や事業で得た収入ならば年間38万円を超えると配偶者控除から外れてしまいます。

しかし、自営業や事業の場合、38万円を超えた時点で配偶者控除が全くなくなってしまうわけではありません。年間の収入が76万円未満までなら配偶者特別控除に該当します。

さきほど紹介したおすすめの副業3選のWebライティング、Webデザイン、動画編集はクラウドソーシング(※)から受注する場合、自営業や事業と同じ扱いになります。そのため、所得が年間38万円を超えた場合は、注意しましょう。

※インターネット上で企業が個人に案件を依頼できるサービス。個人は案件を受注して報酬を得ることができる

Q:家事や育児と両立できる?

今まで家事や育児だけでもいっぱいいっぱいだったのに、副業をして両立できるのだろうかと不安な方もいると思います。
子どもが小さく、自分の心にもゆとりがない時期は難しいかもしれません。しかし、「1日に1時間だけでも副業する時間をつくる」と意識したら、誰にとっても難しいことではありません。

また、今回この記事で紹介した副業は、自分の好きな時間に好きな場所でおこなえるものです。忙しいときは控え、逆に時間があるときはガッツリ稼ぐといったように、ライフスタイルに合わせて調整することができます。比較的家事と両立させやすい副業でしょう。

まとめ

この記事では、主婦の方におすすめの副業や、実際に月5万円以上稼ぐためのコツなどをお伝えしてきました。

ポイントをまとめると、

  • 主婦には在宅でできる副業がおすすめ
  • 副業でたくさん稼ぎたいなら、スキルアップが必要
  • 長期的に稼いでいきたいのであれば、報酬型の副業を選ぶ

でした。

毎日忙しい主婦のみなさんにとって、家事と育児を両立させながら副業をすることはチャレンジングなことかもしれません。

しかし、そのような主婦の方でも副業で月に5万円以上稼ぐことは可能です。副業をしていくうちに安定して稼げるようになり、在宅でもパートやアルバイトと同じくらいのお金を得られたら、魅力的ではありませんか?

今回お伝えしたポイントを参考に、ぜひ挑戦してみてくださいね!

【お知らせ】

あなたも今年こそ、WEBデザイナーを目指しませんか?
WEBデザイナーという働き方セミナー開催中です!!


✔️累計参加者数7200人突破!
✔️参加者満足度95.2%(※2022年6月現在)

大人気オンラインセミナーでWEBデザインに関する疑問を解決しませんか?

こんなあなたにおすすめのセミナーです
・WEBデザイナーはどんな人が向いているか知りたい方
・WEBデザイナーになるには、1日どのくらいの勉強が必要が気になる方
・お仕事はどのように受注していくのか不安な方

プロのWEBデザイナーを1700名以上育ててきた私たちが、みなさんの疑問にすべてお答えします。
さらに今なら、『WEBデザイナー丸わかりガイド』もプレゼント中です

\いまだけ無料でご招待/
<<<詳しくはコチラをクリック>>>

関連記事一覧

読むだけでデザインが上手になるWEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ
WEBデザイン20のレッスンを無料プレゼント中
詳しくはコチラ