• ニュースリリース
  • HOME
  • ニュースリリース
  • 【現役女子高生や歯科医・大学教授まで登壇】 「不妊解決の先の健康」を目指し女性の体質改善や健康を後押しする 「健康な妊活を文化にするイベント」を1月23日(日)10:00より開催

【現役女子高生や歯科医・大学教授まで登壇】 「不妊解決の先の健康」を目指し女性の体質改善や健康を後押しする 「健康な妊活を文化にするイベント」を1月23日(日)10:00より開催

株式会社日本デザイン(本社:東京都豊島区、代表:大坪拓摩(おおつぼ・たくま、以下自社))は、社長自らが設立に携わった一般社団法人、日本妊活協会と共同で、2022年1月23日(日)午前10時より「健康的な妊活を文化にするイベント」を開催します。「健康的な妊活を文化にするイベント」では妊活に関する知識の提供だけでなく、女性の健康に関する様々な問題の提起や、それに対する根本的な解決策について専門家から直接学ぶことができます。

【お知らせ】
2000名以上が人生を変えるキッカケになった「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、
  • WEBデザイン業界の「最新」ウラ事情
  • WEBデザイナーにおける「未経験OK」のワナ
  • WEBデザインの学習で失敗した「しくじり先生」の話
などをお伝えしています。「WEBデザインの学び方がわからない」「WEBデザイン業界について知りたい」という方はぜひご参加ください。
>>詳しくはこちら

開催背景

「妊活」と聞くと「子供が欲しいのにできない」という悩みを持つ、所謂不妊症の女性向けのもの、というイメージが強いのが今の日本の現状です。それどころか、不妊や妊娠のことはあまり話題に出さない方がいいのでは…なんて風潮もあります。

しかし、日本妊活協会は、妊娠を「命をつなぐ大切なもの」として考えており、もっとオープンに話したり、相談したりできる環境を作るべきだと考えています。

そこで、妊活を健康や文化と同様、もっと身近なものとして考えてもらうべく考案されたのが、今回の「健康的な妊活を文化にするイベント」です。

本イベントでは、不妊や妊娠の「触れづらい話題」というイメージを払拭するべく、様々な立場の人物が、多角的に不妊や妊活を語ります。

 


イベント登壇者紹介

本イベントの目玉は、様々な立場の人から「妊活」や「不妊」といった話を聞けることです。

通常、セミナーイベントでは産婦人科医など医療従事者の方からしかお話を聞けないのが普通ですが、今回の「健康的な妊活を文化にするイベント」では、8名もの登壇者がそれぞれの視点から「妊活」について話します。

今回の登壇者の情報は以下になります。

 

〇古賀文敏先生

・古賀文敏ウィメンズクリニック理事長・院長

・福岡大学婦人科臨床教授

・日本生殖心理学会理事長

 

〇相良俊男先生

・一般社団法人 ジャパンオーラルヘルス学会ファウンダー・認定医・指導医・元常任理事・代議員

・公益社団法人 日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医

・日本アンチエイジング歯科学会 認定医・指導医・元常任理事

 

〇渡部正宏さん

・大和整体院ICHI代表 理学療法士

・日本妊活協会深化コース講師 

 

〇佐藤結子さん

・札幌市南区藤野HIKARI整体サロン代表セラピスト

 

〇永田志紀さん

・体質ケア妊活エステCocOhana オーナー

 

〇増田三幸さん

・助産師・おなごサロンはぴねす助産院代表 

・横浜創英大学看護学部 非常勤講師 

 

〇島津偉匡さん

・整体院 kahana 代表・理学療法士・島根県アスレティックトレーナー協議会 認定トレーナー

 

〇八塚千陽さん

・女性のための整体室 La maman plus 代表

イベント詳細

名称:健康な妊活を文化にするイベント

日時:2021年1月23日(日) 10:00-17:00

形式:オフライン・オンライン両方を用いたハイブリッド型

場所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目46−13堀口ビル3階

   Youtubeライブ

  (本イベントはオフラインとオンラインのハイブリッド型で行い、オンラインはYoutube   ライブを利用して配信を行う予定です)

詳細:https://vp3mx.hp.peraichi.com/ninkatsubunka

株式会社日本デザインについて

株式会社日本デザインは、「生き方・働き方を幸せにし、より良い日本をデザインする」をビジョンに掲げ、2013年に創業いたしました。メイン事業である「ゼロイチWEBデザインスクール」では、未経験から45日で稼げるデザインスキルを完全オンラインで提供し、4年間で1,600名以上のWEBデザイナーを輩出しています。その他にも、未経験から21日でプロレベルの動画編集スキルが身につく「日本ムービーアカデミー」、プログラミングスキルが身に付く「日本プログラミングスクール 」など、個人がスキルを見につけ、職業選択の幅を広げることのできるスクールを多く運営しています。

 

 

最近のニュースニュース一覧