• ニュースリリース
  • HOME
  • ニュースリリース
  • オンライン選考によるミスマッチの懸念を払拭 社員の働く姿や実績を掲載し、離れていても社風や雰囲気を視覚で伝える 23卒向け採用HPを学生に公開

オンライン選考によるミスマッチの懸念を払拭 社員の働く姿や実績を掲載し、離れていても社風や雰囲気を視覚で伝える 23卒向け採用HPを学生に公開

株式会社日本デザイン(本社:東京都豊島区、代表:大坪拓摩(おおつぼ・たくま、以下自社))は、2021年11月19日(金)に、23卒採用活動に向けた採用情報サイトを公開しました。採用サイトでは、選考情報のほか、社員の写真や昨年の選考の動画などを公開し、文字情報にとどまらない雰囲気や社風などが感じやすいサイトになっています。

採用サイト開設の背景

今や会社説明会や面接、内定までオンラインで行われることも珍しくなくなった就職活動。感染拡大防止や交通費の節約といったメリットも挙げられるなか、「社風を感じにくい」「自分が働いている姿をイメージしにくい」といったオンラインゆえの悩みの声も増えてきています。

自社は2020年に新卒採用を開始して以来、説明会や選考イベントを通して学生への魅力付けを積極的におこなってきましたが、今回就活生の悩みの声をうけ、自社初となる採用サイトの制作を決定しました。

内容は選考情報にとどまらず、新卒社員の仕事内容や実績、社員の仕事風景を撮影した動画を掲載し、「入社後に会社で働くイメージ」を提供。これにより、入社後の「思っていた職場と違った」というミスマッチを防ぎます。

サイトの特徴

今回公開した採用サイトには、大きく2つの特徴があります。

①オンライン選考の課題、「社風」を伝える工夫

採用サイトを作るにあたって最も重視したのは、選考に進む学生の不安を和らげることでした。

コロナ禍ではオフィス見学も難しく、社員の働いている姿や社風が分かりづらいなかで自分の働く会社を決めなくてはなりません。

自社は、そんな不安を軽減すべく、社員の顔写真や動画を掲載し、「この会社に入ったらこんな働き方ができる」というイメージをより鮮明に持ってもらえるよう工夫を凝らしました。

②自社の「成長」環境を知ってもらう

採用サイトの制作に伴い、自社が特に力をいれたのは、成長環境のアピールです。

新卒の活躍や仕事内容を採用サイトの中に入れることで、「入社したらできること」「具体的な仕事の内容」といった情報を伝えることができ、結果学生とのミスマッチ解消につながります。

またサイトの情報は、「こんな成果を出すことができた新卒がいる」という会社の実績にもなるため、特に成長を求める学生には実現できる成長の具体例や規模感も知ってもらうことができます。

採用サイトURL

https://japan-design.jp/lp/rnps_1k/

 

今後の展望

株式会社日本デザインはスクール事業だけでなく、自社の内部からもより良い生き方・働き方ができる日本人を増やすための活動を行って参ります。

 

 

最近のニュースニュース一覧