• ニュースリリース
  • HOME
  • ニュースリリース
  • 入社までに内定者を自社メディアライターへ育成! 仕事経験、即戦力、外注コスト削減など双方にメリット多数

入社までに内定者を自社メディアライターへ育成! 仕事経験、即戦力、外注コスト削減など双方にメリット多数

株式会社日本デザイン(本社:東京都豊島区、代表:大坪拓摩(おおつぼ・たくま、以下自社))は、2021年11月より、2022年4月自社に入社予定の内定者を対象に、自社が運営する学生向け情報メディア「WANABI」内の記事執筆を依頼する「ライティングアルバイト制度」を開始いたしました。この制度は居住地やアルバイトなどの事情で会社との関わりが持ちづらい内定者の現状を鑑みて、「給料を支給」「フルリモート可」で行い、既に10名以上の内定者がこの制度を利用予定です。

ライティングに特化した内定者向けアルバイト

自社は、個人向けにWEBデザインやWEBライティングなどのスキルを提供するオンラインスクールを運営している会社ですが、そのスクールで教えている内容を、希望する内定者にも提供しています。

今回自社では、希望する内定者に対してWEBライティングのスキルを提供していた「ライカレ」の卒業生に向けて、自社メディアの執筆を行うアルバイトの募集を募りました。

ライカレは元々ライティングに興味を持っていた内定者が多かったこともあり、内定者の9割以上が参加を希望。そういった内定者が興味を持っている分野でアルバイトをしてもらいたいという思いから始まったのが、今回の「ライティングアルバイト制度」です。

 

内定者・企業にWin-Winの「ライティングアルバイト制度」

この制度の1番の特徴は、内定者と企業双方に多くのメリットが生じることです。

①内定者のメリット

内定者側のメリットとしてあげられるのが、「フルリモートで参加できる」「参加することで給料がもらえる」「ライターカレッジで学んだことをすぐに生かせる」などの点です。

せっかく興味のあるライティングを学べたのに、実践する場がない状態では宝の持ち腐れ。そんな内定者に自社メディアという実践の場を与えることで、より意欲的に取り組んでもらえる環境を整えています。

またフルリモートにより、遠方に住んでいる人やコロナが不安な人も会社と関わることができるほか、しっかりとライターとしての給料も出るため、アルバイトで忙しい人・コロナでシフトを入れてもらえず生活が苦しいという人の悩みにも応えています。

②企業側のメリット

内定者に寄り添ったこの制度には、実は「人材育成」「人手不足の解消」「外注コストの削減」という企業側のメリットもあります。自社に入社する内定者に実践を経て成長してもらうことができるため、入社後の即戦力化が望めます。

また、今回記事執筆を行う自社メディアは就活生を対象にした記事を展開しているため、内定者に執筆を依頼することで、より読み手に寄り添った記事を提供することができるというメリットもあります。

▲WANABIの記事例

 

今後の展望

株式会社日本デザインは、これまでの企業の常識にとらわれない、相手を第一に考える制度を作り実践することで、自社内外を問わずより良い生き方・働き方ができる日本人を増やすための活動を行って参ります。

最近のニュースニュース一覧