• ニュースリリース
  • HOME
  • ニュースリリース
  • 【専門スキルがあれば転職は楽勝!?】転職する3人に1人が「自分のスキルが通用するのか」を悩んでいる。必要とされるスキルの第一位は・・・?

【専門スキルがあれば転職は楽勝!?】転職する3人に1人が「自分のスキルが通用するのか」を悩んでいる。必要とされるスキルの第一位は・・・?

株式会社日本デザインは、全国20代~40代の男性に『転職で不安に感じること』に関する意識調査を実施し、売り手市場といわれている昨今、転職に対してどのような意識を持っているのか調査しました。

3月は転職市場が動きやすい月であり、未経験の業界や業種、経験を活かす等、様々な背景のもとで転職をするようです。
転職に関しては、当然将来に対する希望をもってするものですが、不安が一切ないということはないでしょう。
そこで今回、株式会社日本デザイン(https://japan-design.jp/jd2/?page_id=13998)は、「転職で不安に感じること」に関する意識調査を行いました。

〇調査概要 : 転職で不安に感じることに関する意識調査
〇調査日 : 2019年3月4日(月)~2019年3月10日(日)
〇調査方法 : インターネット調査
〇調査人数 : 1,009人
〇調査対象 : 全国20~40代の男性
〇モニター提供先 : ゼネラルリサーチ

転職を考えるきっかけ第1位は「給与への不満」

転職経験者に「転職を考えるきっかけはなんですか?」と質問したところ、「給与への不満」-38.0%が最も多く、「勤務時間・待遇への不満」-15.9%、「人間関係の問題・パワハラ」12.7%、「他にやりたい仕事がある」12.3%と続きました。
給与への不満から転職を考える方が多い結果となりましたが、「過去、給与条件だけで転職した経験はありますか?」という質問に対しては、65.7%の方が「いいえ」と回答している通り、必ずしも給与面のみが転職のきっかけとなるわけではなく、要因の一つといったところでしょう。

希望だけじゃない!転職する際の不安なこととは・・・?

では、「給与条件以外で転職の際に、考慮する点や不安な点を教えてください」という質問に対しては、「自分のスキルが通用するのか」-39.1%が最も多く、次いで「年収を含む待遇や職場環境」-27.6%、「自分の市場価値と希望する求人のマッチング」-18.3%と続き、実際の業務を想像したとき、自分はやっていけるのだろうかという不安が転職には付きまとうようです。

また、「転職において専門知識やスキルは身に着けたいですか?」という質問に対しては8割以上の方が身に着けておきたいと回答され、専門スキルに対しての注目度は高いことがうかがえます。

身に着けたい専門知識やスキルは「IT系」に集中

「どのような専門知識やスキルがあればいいですか?」という質問に関しては、「IT系」-33.0%が最も多く、次いで「事務」-13.7%、「クリエイティブ」-12.3%、となり、国家資格や専門職のイメージが強い「法務」や「金融」などの分野がそれぞれ、一桁台しかないという結果になりました。

これから求められる専門知識やスキルは、従来の国家資格や専門職ではなく、「IT系」「クリエイティブ」「マーケティング」など、よりエンドユーザーに近いITエンジニアやWEBデザインの分野なのかもしれません。

「また、転職に成功した人たちに「未経験の業界に転職する際、専門知識や専門スキルを身に着けておいてよかったと思いますか?」という質問をしたところ、6割近くの方が「はい」と回答されました。

世の中に、専門知識やスキルは数多くありますが、これから身につけるのであれば、より転職に役立つものを選びたいと思うのは当たり前でしょう。

転職などキャリア転換の機会を利用して、今後どの企業でも重宝される分野の専門知識やスキルを実務で通用するレベルで身につけることは、大きな希望になるでしょう。

日本デザインスクール

日本デザインスクールでは、ゼロから約1ヶ月でWEBデザインを習得することが可能です。業界平均が6ヶ月から12ヶ月、専門学校や美大であれば24ヶ月から48ヶ月であることに対して、とても短期間でスキルが習得できます。
期間が短くなるほど習得できるスキルを心配する方も多いですが、この日本デザインスクールは「企業が選ぶ実務に近いカリキュラムのデザインスクール・企業が選ぶ即戦力が多いと感じるデザインスクール・生徒が選ぶデザインスクール未経験からの転職成功率・生徒が選ぶ無理なくスキルアップできるデザインスクール」第1位を獲得しており、信用できるスクールであると言えるでしょう。

講師は現役のWEBデザイナーなので、最先端のWEBデザインスキルを学ぶことができるだけではなく、デザインの現場で実際に求められる実践方法を教わることができ、すぐに実務に活かすことができます。また、オンラインレッスンなので、いつでもどこでもレッスンを受けることが可能となっており、時間がない会社員や学生の方や地方在住で通学が難しい方でも無理なくスキルアップできることが特徴です。

さらに、卒業後のフォロー体制も万全に整っているので、WEBデザイナーとして転職、独立起業したいと考えている方は、転職成功率・カリキュラム共に評価されている日本デザインスクールで学ぶことをオススメします。

■日本デザインスクール:https://japan-design.jp/jd2/?page_id=13998
■お問い合わせ(スクール用LINE@) : https://line.me/R/ti/p/%40eua0210t
または「@kubo」でID検索
■卒業生作品:https://www.pinterest.jp/nihondesignschool/pins/

最近のニュースニュース一覧