貴嶋誠樹さんの動画編集体験記

▼まさきさんのインタビュー動画はこちら

貴嶋誠樹さんの自己紹介♪

ニックネーム

マサキ

今住んでいる所

宮崎県です。

今の仕事

病院事務です。

動画編集の勉強をはじめようと思った理由

子どもの部活の動画作成をしたいのと、YouTubeに動画アップしたいと思ったからです。

叶えたい目標

大げさですが、残りの半生を縛られない生活をすることです。

趣味

YouTube、Netflix鑑賞、サーフィン、ヨット、自転車などですが、どれも中途半端です。

意気込み

アラフィフです。思い込みが激しくなってきたなと反省する日々です。みなさんに迷惑かけないよう努力します。どうぞよろしくお願いします。

Lesson1〜3を受講して

最初はダウンロードした素材の整理の仕方も分からずてこずりましたが、要領が分かってくると、時間を忘れて楽しみながらレッスンを進めることができました。

動画編集のコツでは、実際に編集作業に入る前のフォルダ分けなどの事前準備がとても大切だということが理解できました。

Premiereの下準備では、画面周りの説明もアイドルに例えながら説明いただいたので、
編集作業がイメージできました。

カットをする前に明るさの調整をしたり、タイトルをコピーする方法など注意すべき点や作業短縮方法を説明いただいたので、今後の動画編集の基本的作業としてインプットできました。

動画編集楽しいです!

Lesson4〜5を受講して

ワイプやジャンプを使ってニュースのような見え方、視聴者を飽きさせないテクニック、効果音を入れて変化を持たせるなど、YouTubeでよく見ている動画を実際に自分で作ってるんだというような感動がありました。

また、編集しながら、子どもの部活の動画をどんな構成で作っていけばみんなが楽しめるかなと妄想していました。
これまで撮りためた動画や写真を使って試作してみようと思います。

動画編集ソフトを使うのはとても難しいだろうと思っていましたが丁寧に、そして
ポイントを分かりやすく解説していただいたのでソフトを使うことに抵抗がなくなりました。

今後も様々な機能を調べながら腕を上げていき、このことが仕事につながると幸せだろうなと思いました!

最終課題を終えて

最終課題は、一気にハードルが上がった感じで緊張感がありました。

編集にあたっては、レッスンで指導いただいたことをしっかり取り入れられるように意識しましたが、現実には思うように作業ははかどらず、途中で何度も手が止まり、
気が付けば数分間の動画編集に数時間もかけていました。

編集途中で提出した動画の添削は、とても的確でブラッシュアップが楽しくなっていきました。

受講前は、動画編集をとてもハードルが高いものだと思い込んでいましたが、最近ではYouTubeなどを見る度にBGMや効果音の大きさ

テロップの色合いや出現のタイミングなどに注意が行くようになり動画編集がとても身近に感じられるようになりました。

作業もクオリティもまだまだアマチュアですが、今後も機会を見つけては動画編集を継続し、プロのようなクオリティを目指していこうと思います。

受講当初の決意表明とは裏腹に期限を大幅に遅れ足手まといな私でしたが、最後まで熱心にご指導、ご支援くださいました。
山田さん、大薄さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、夜遅くまで頑張っている受講生の皆さんが、とても励みになり、モチベーションになりました。

本当にみなさんありがとうございました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。