山下 真紀さんの動画編集体験記

自己紹介

ニックネーム
まっき〜

今のお仕事
「銀行員をしています。といっても一般的にイメージする銀行ではなく、ネットを通してサービスを提供するネットバンキングに勤めています。ひょんなことから、5台のパソコンに囲まれながら、日々仕事をしています。」

趣味
「食べること!美味しいもの甘いものなんでも大好きです。食べてる時が幸せです。満たされます。そんな私なので、体型維持のために、身体を動かすことや自然を感じることも大好きです」

叶えたい目標
「最終目標は、”頑張ってる人の幸せを支援できる存在”でありたいなあと思っています。そして、働き続けることです。
その為に、、、

1年以内に
→作れるスキルを持つデザイナーになる。デザイン入門中級編受講。動画入門編受講。インターンで実務経験を積む。転職を成功させる!

2年後に
→作品を作りまくれるデザイナーになる。

3年後に
→集客力を併せ持ったデザイナーになる。
SEO、マーケティング、動画、、、?プログラミング(html / css / javascript / php・・・)

5年後に
→特化した分野を持つクリエイターになる。
ライフスタイルの変化に応じて、フリーランスも検討 できる技量を身につける。

10年後に
→経験やスキルを伝えられるキャリアウーマンになる。

いつか、、
小学生を対象に自分の経験スキルを元に、"楽しい!"を作り出せる講座をつくる!

意気込み・同じ期の仲間へのメッセージ
「全くの未経験なので、皆さんに教えて頂くことも多いと思います。なかなか不慣れなところもあるかと思いますが、皆さんとわくわく研鑽しながら、成長していけたらと思っています^^あらためまして、よろしくお願いします。」

1.入門編を終えた今、率直にどんな気持ちですか?

充実した気持ちです。あっという間でした。初めてソフトをインストールした1DAYから始まり卒業まで、もはやあまり思い出せないくらい濃い時間でした。特に2期生のチームで学べたことは、一生モノの縁だなあと感じています。

2.入門編を受けて特に良かったなと思うことを教えてください。

・学びたい!という意識の高い仲間と学ぶことができたことです。
オンライン学習という形ですが、チャットやズームのフォロー、上映会を通して、とても濃い学びと繋がりがありました。上映会では、一人一人が編集した作品を拝見し、一人一人個性があり、編集の仕方でここまで受け手の感じ方は違うものなのだなあと改めて感じることができる温かい時間でした。

私にとって、一生モノの価値があると思っています。 動画編集は仕事としても需要があり、かつ何よりも身近な人の笑顔を引き出すこともできるスキルだと思うからです。特に2期生のチームで学べたことは、一生モノの縁だなあと感じています。

3.スキルとして特に身についたなと思うことは何ですか?

・応用に繋がる動画編集の基礎と形として作品を完成させることのできるスキル。

4.精神面に身についた、成長したと思うことは何ですか?

・モチベーションの維持。
私の場合は、モチベーションの高い仲間やポジティブな雰囲気の中で学べることにワクワクするので、
上手くいかない時は、あえてコメントしたりチャットを見返すことで意識的に気分を高めてました。

5.講師のサポートはいかがでしたか?

加藤先生、お疲れ様でした!全く初心者の私がなんとか振り落とされず、ついていくことができました。
それは何よりもサポートのおかげです。私は、最初の一歩がなかなか踏み出せないタイプですが、1DAY講座を受講して、躓いてもサポートして頂いたおかげで、不安をわくわくにすることができました。今後ともよろしくお願いします^^

6.入門編を受講中、嬉しかった出来事、楽しかった出来事があれば教えてください。

・自分で1つの動画を編集し完成まで終えられたこと。

・上映会!
ZOOMで交流のあった2期生の作品をみなさんと一緒に観て笑って感動して、動画の醍醐味を感じられた一番の楽しい思い出です。

7.今後入門編を受講される方に向けて先輩から応援のメッセージをお願いします。

全く未経験の私が、本当に20日間でできるのかな。そんなこと、最初は思ってました。そして20日間が経った今、もっともっと動画編集したい!というわくわくした気持ちをもって卒業しています。

私が動画入門講座で得たことは大きく2つありました。

1つ目は、実践的に作品を完成できるスキルです。
ソフトの立ち上げから完成まで、応用に繋がる基礎を学習することができ、1人でも確実に作品を作れるようになりました。

2つ目は、同じ目的をもつ仲間との繋がりです。
ズームやチャット上で困ったときに相談できるはもちろんですが、面白い効果音サイトや役立つショーットカットなど気兼ねなく情報共有していました。講師の加藤先生は、実務上の観点からアドバイスを随時してくれます。上映会では、編集した作品を仲間と一緒に観て笑って感動して、動画の醍醐味を感じられる温かい時間を過ごせました。

最後に、もし、動画編集を少しでもやってみたい!という気持ちをもっていたら、そのわくわくを大切に育ててあげてください。初めはどうしても不安な気持ちだと思います。私もそうでした。そんな時は、ぜひ加藤先生の1day講座がおすすめです。是非、受講してみてください^^

まっき〜が制作した作品です♪

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。