デザインセンスがない…そんな私でもWEBデザイナーに!その訳は?

こんにちは!日本デザインの菅田です。

今回は、ゼロイチWEBデザイン(以下デザスク)入門編と中級編を卒業後、現在は地元福島でWEBデザイナーとして活躍されている細貝美沙希さんのインタビューをお届けします。

デザスクに出会う前は、職業訓練校に半年間通われていたという細貝さん。
そこでは実践的なスキルは身につかず、知り合いの紹介でデザスクを受講することにしたそうです。

はじめのうちは自分のデザインセンスに自信がなかったそうですが、講師のアドバイスや同じ受講生の存在に支えられて、スキルを習得。今はWEBデザイナーとして活躍されています。

今日は細貝さんがWEBデザイナーになるまでと、現在の活躍について紹介していきます!

コロナで失業。地元に戻って半年間は職業訓練校に

 

ー前職では何をされていたんですか?

旅館に住み込みでアルバイトとして働いていました。収入も比較的よく、家賃や食費がかからないので、ある程度の貯金ができましたね。

いろんな旅館やホテルを転々とし、東京のホテルで働いている時に緊急事態宣言になったんです。人件費削減のため仕事がなくなってしまって、地元の福島に戻りました。

ー大変でしたね。それからはどうしたんですか?

職業訓練校に半年間通って、WEBデザインを学びました。もともと絵を描くのが好きだったというのもあって勉強してみたかったんです。

でも、実際に教えてもらえるのはPhotoshopの使い方だけで、ひたすら教科書に沿った授業でした。月曜日から金曜日まで1日7時間の授業だったんですが、転職もできずデザインスキルも身についた実感はありませんでした。

デザスク受講の決め手は卒業生の実績だった


ーそれからデザスクに入ろうと思ったきっかけは何だったんですか?

たまたま知り合いがデザスクを受けていて、教えてもらったんです。

それから他のWEBデザインクールも調べてみたんですが、デザスクはHPなどに卒業生の作品がたくさん載っていたので受講を決めましたね。

他のスクールでは卒業生がどんなデザインができるようになったのか分かりにくかったり、「実績を見せて下さい」と言っても返信がなかったりして・・・。

デザスクは卒業後の自分がどんなデザインができるようになるのか想像がついたし、働き方セミナー(※1)でも実際に受講生の実績を教えてくれて信頼できました!

ー実績があると安心ですよね!実際に受講してみてどうでしたか?

レベルが高いと感じましたね。

職業訓練校はPhotoshopの操作だけだったんですが、デザスクはデザインの見る目も教えてくれて。その基準が高いんです!

職業訓練校でも名刺をデザインしたときに「キャバクラみたい」ってクラスの人に言われたこともあったんですよ(笑)
だから、デザスクを受ける前はデザインセンスに全然なくて、、、

デザスクでも課題を提出して何回もやり直しになりましたね。
でも、何度も課題を繰り返したおかげで、今では自分のデザインに自信を持てるようになりました。

デザインができるようになった瞬間!講師からのアドバイスに救われた

ーデザインができるようになった瞬間ってあったんですか?

中級編でLPを作ったときに、なかなか思うようにできなかったので講師の方にチャットで質問したんです。

「どうしたらいいのか分からないです。私はデザイン無理なんじゃ・・・」って半分弱音みたいに言っちゃったんです。

そしたら、すごく親身になってくれて
「ここの余白をもっと狭くしたらいいよ」「ここの文字をもっと詰めたらタイトルにインパクトがうまれるよ」と細かいところまで丁寧にアドバイスしてもらいました。

本当に悩んでいたので、チャットですぐ相談できてすごく助かりましたね。

それから自分で修正したり、いろんなデザインを見たりしていくうちに、だんだん「はまっていく」感覚が得られたんです。

ー「はまっていく」とは?

デザインをやっていると「はまる」っていう感覚が掴めるようになるんです。
素材をうまくマッチさせることができたら「はまった」となるんですが、それが結構難しくて・・・。

コツを掴むことで、その後もスムーズにデザインできるんですが、始めのうちは感覚がないので難しいんです。

うまくマッチしていないとデザインとして美しくないし、先生に指摘されてやり直しになりますね。

この感覚がだんだん掴めてきて「はまった!」となった時がすごく楽しかったです!

一緒に学ぶ仲間がいたから乗り越えられた!


ー何回も添削してもらって身についていく感覚なんですね。結構大変だったと思うのですが、乗り越えられた理由は何だったのでしょうか?

1つは単純にデザインが好きっていう事ですね。職業訓練校のときにセンスがないって言われても、デザインをやっていて楽しかったし、デザインすることが好きっていうのは自分で1番分かっていました。

もう1つは、仲間ですね。チームメンバーや同じ受講生がとてもいい人ばかりで話が合う人も多かったので、よくZoomをつないで一緒に夜遅くまで課題をやっていました。

私がいたチームでは「もくもく会」っていって、zoomを繋いで作業をする会が有志で企画されていたんですよ。日程が合う日はほぼ毎日参加していましたね。

1人では難しいことも、仲間で支え合って一緒に頑張る人がいたから、乗り越えられたんだと思います。ちなみに今日もこの後、デザスクの卒業生とごはんを食べに行くんです(笑)

あと、分からなかったらすぐに講師に質問することも大切ですね。チャットは、基本翌日には返ってくるので、有難かったです!

そうそう!作品の投票を行う時があって、入門編の時は0票だったのに、中級編の時は4票もとることができたんですよ!1位ではなかったのですがすごく嬉しかったです(笑)

 

作品のBefore

After


ー自分で成長を実感できたのはもちろんですけど、他の人からの評価が上がったは嬉しいですね!卒業されてからは何をされているんですか?

今は、英会話教室で働きながら週の半分くらいはデザインの仕事をやっています。

デザインをする時は、その日の気分で家やカフェ、コワーキングスペースなどと自由に場所も働く時間も選べるので楽ですね。

そうそう、コワーキングスペースでデザスクの課題をやっていた時に面白いことがあったんですよ!

コワーキングスペースでの出会いで案件受注!偶然の繋がりで掴めたチャンス

コワーキングスペースで作業していたら、フロントエンジニアの方に声をかけてもらったんですよ!そこで、商工会議所のHPのヘッダー画像の案件を頂いて。

思わぬ繋がりでしたね。その後も継続的にお仕事を任せてもらえて、デザインのクオリティチェックやコーディングを教えてもらったりもしています。

ーコワーキングスペースで声をかえてもらって案件受注に繋がったなんて、すごい出会いですね!

そこのコワーキングスペースを経営されている方からも、HPの特設ページをデザインしてくれないかって頼んでもらえて、10周年の記念イベントのページのデザインをさせて頂きました。

地方だと、WEBデザイナーの希少価値が高いので、チャンスが多いと思います!コワーキングスペースで出会ったフロントエンジニアの方も、そうおしゃっていましたね。

一緒に学んできた受講生が信頼できる仕事仲間に!

ー思わぬところにチャンスが転がっているものですね~!他にも案件は受注されたんですか?

そういえば、デザスクの同期でデザイン会社を立ち上げた方がいて。その人からもバナーの制作をお願いされました。デザスクは卒業した後も横の繋がりが強いし、交流できる場所も多いので、そういった面では安心ですね。

やっぱり、直接面識のある方が信頼できるじゃないですか。まだ始めたばかりなので不安も大きくて。SNSで連絡をとっていたけど、急に返信がなくなったらどうしようとか、心配になります。

でも、そういう時にデザスクコミュニティの人は今まで一緒に頑張ってきた人たちだし、信頼できますね。

自分が忙しいときでも、案件を同期にふることもできるし。
仕事のことだけじゃなくても、悩んだときに相談できる相手がいるのは心強いです。

夢はパソコン1つで稼げるノマドワーカー

ーこれからはどんなふうになりたいですか?
もっと案件をとって、実績を積んでいきたいですね。単価もUPして収入も上げていけられたらと思います。

あとは、ノマドワーカーになって、海外のいろんな所に行きたいです。
旅行が好きで英語も好きなので、将来はアメリカかオーストラリア、カナダに住みたいですね。

そのためにはPC1つで稼げるようにもっと実力を伸ばしていきたいです。

ー最後にこれからデザスクを受けるか悩んでいる人へメッセージをお願いします!

デザスクはWEBデザインを学ぶ上で最適なスクールだと思います!

講師が現役のWEBデザイナーでレベルが高いので、自分のデザインを見る目が養われますし、どこでも通用するスキルが得られます。

それに、一生の仲間ができるところも魅力的です。お互い切磋琢磨した仲間だからこそ卒業後も交流が続いているし、今後お仕事する上でも信頼できる人たちがいるのはすごく安心です。

職業訓練校や独学、他のスクールなど勉強方法は沢山ありますが、こんな短期間でレベルの高いデザインスキルが身について、一生の仲間も作れるのはデザスクだけだと思います。

迷ったら、ぜひ挑戦することを選んでみてください!

 

今回、未経験からWEBデザイナーとして活躍するようになった細貝さんに、お話を聞かせて頂きました。

WEBデザインの楽しさや魅力をイキイキと語っているのが印象的だった細貝さん。
これからも彼女の活躍を応援しています!

WEBデザイナーはスキルを身に付けることで、誰もが自分の好きな時間に好きな場所で稼げるお仕事です。

これを読んだあなたも、一歩踏み出すことで人生が大きく変わるかもしれません。

WEBデザイナーに興味があれば、
ぜひ『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみてください。

このセミナーでは、WEBデザイン業界の第一線で活躍する現役WEBデザイナーが、
WEBデザインの正しい学び方業界のリアルな事情WEBデザイナーになるために必要な知識をお伝えします。

WEBデザインを通じて、あなたの理想とする生き方・働き方を実現するための第1歩をここから踏み出してみませんか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。