デザスク入門58期インタビューアイキャッチ

「デザスクで人生が変わりました!」<デザスク入門58期生リアル体験記>

こんにちは!

日本デザインスクール入門編講師の岩本(いわもってぃ)です。
今回は、2021年10月に卒業されたモニター受講生にインタビューしてきました。

「どうしてWEBデザインを学ぼうと思ったの?」
「スクールを受講してみてどうだった?」
「この講座を誰におすすめしたい?」

などなど聞いてきました。

後藤真美さん(まみちゃん)

今まで続かないことだらけで自信がなかった私でも卒業できた!
誰かに認められることが嬉しくて最後まで続けることができました!

小さなお子さんがいる後藤さん。
デザスクを受講する前は、ちゃんと続けられるかどうか自信がなかった彼女。
お金の問題や、小さな子どもがいるので時間が作れるか不安だったそうですが、家族の支えもあってゼロイチWEBデザイン入門編を無事卒業し、次は中級編にチャレンジします。
これまで何事も続けることが苦手だったのに、WEBデザインは最後までちゃんと続けることができて、最後にはベストオブ選手権で2位を獲得しました。
彼女が続けられた理由は「チームや講師の方々にデザインを褒めてもらえることが嬉しかったから」だそうです。

「受講したいけど、続けられるか不安…」という方はぜひ、彼女のデザスク入門編ストーリーをご覧ください▼

後藤真美さん 30代 女性

【お知らせ】
累計7200名以上が参加した「好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー」では、WEBデザインの学習で失敗してしまった"しくじり先生"のお話や、「未経験OK」のワナ、WEBデザイン業界の最新裏事情などをお伝えしています。

なお、日本デザインスクールのLINE@では、スキルなしでも簡単にバナーが作れるようになる無料レッスンをプレゼント中です。こちらもぜひご登録ください。

酒井忍さん(しのぶちゃん)

デザスクで人生が変わりました!
家族や周囲からの反対もあった中で、受講を決めた彼女が得たものとは⁉

50代から未経験でWEBデザインを始めた酒井さん。
1年以上前から、デザスクのYouTubeをを見ていて、今回念願叶って受講。
スクールの代表久保の「なんとかしようと思ったら、なんとかできるんだよ!」という一言で受講を決意したそうです。
受講を迷っていた時期は、家族から反対されたり、職場の人には「あなたの年齢からWEBデザインは無理だよ」と言われたりしていたそう。
しかし、今では「性格明るくなったね!」「どうしていつもそんなに楽しそうなの?」と言われるくらい、スキル面はもちろん、マインド面でも変化があったと言っていました。
終始、キラキラな笑顔でインタビューに答えてくれた酒井さん。
何歳からでも夢を追いかけて、人生変えられるということを証明してくれました!

そんな酒井さんのデザスク入門編ストーリーはコチラ▼

酒井忍さん 50代 女性

後藤南海さん(ごとぅ)

昔の自分からは信じられないくらい自信とスキルが身に付きました!
“限界まで挑戦する経験”ができたのはデザスクだったから!

福祉系のお仕事をしていた後藤さん。
日々仕事をこなすだけになっていた事に気づき、「もっとワクワク感をもって仕事をしたい」と思ってWEBデザインに興味をもったそうです。
仕事と習い事で忙しくも、課題にはしっかりと取り組んで、着実にデザインスキルを身に付けていきました。
「チームでのzoomに参加すると、不安の解消になったし不思議と元気が出た」チームメンバーや講師の存在が彼女のモチベーションにつながったそうです。

社会人になってから初めて“限界まで挑戦する経験”をして、達成感を得たという後藤さんのストーリーをぜひご覧ください▼

後藤南海さん 20代 女性

宮内優子さん(みやこちゃん)

夢だったWEBデザイナーにリベンジ!
自分で0からデザインを考えて形にできるスキルが身に付きました!

ゼロイチWEBデザイン入門編を受講する前に、別のスクールに通ったり独学でWEBデザインを学んでいたりしていたという宮内さん。
しかし、独学はなかなか続かず、以前通っていたスクールでもデザインを0から作れるようにはなれませんでした。
そんな中、ゼロイチWEBデザイン入門編に出会い、実践形式で学んでいくことで、仕事で使えるデザインスキルが身に付いたと言っています。

WEBデザインをやったことがある人も、未経験の人でも「自分を変えたいと思っている人」「一歩踏み出したいけど、何をしたらいいのか分からない人」はぜひ、宮内さんのストーリーをご覧ください▼

宮内優子さん 40代 女性

篠原勇希さん(ゆうき)

受講していなかったら、ずっと楽しくない仕事をズルズルとやっていたかも…
「今一歩踏み出さないと何も変わらない!」と思って受講を決めて良かったです!

もともとプログラミングを学んでいたという篠原さん。
プログラミングを仕事として続けるには難しいと思い、そこでWEBデザインに興味をもったそうです。
「もっと仕事を楽しみたい!」という思いから受講を決めました。
「いつか受講できたらいいな・・・」と考えていた篠原さんが一歩踏み出せたのは、講師のある言葉がきっかけでした。その言葉を聞いて、「今決めないと、また逃げてしまう!」と思ったそうです。デザインスキルを身に付けて、新しい人生を歩み始めた篠原さん。

彼が受講を決意した講師からの言葉が気になる方は、コチラの動画からご覧になれます▼

篠原勇希さん 20代 男性

ゼロイチWEBデザインスクールが気になった方は、ぜひ『好きなことで生きていく!WEBデザイナーという働き方セミナー』に参加してみてください。

このセミナーでは、
WEBデザインの正しい学び方業界のリアルな事情WEBデザイナーになるために必要な知識をお伝えします。

WEBデザインを通じて、あなたの理想とする生き方・働き方を実現するための第1歩をここから踏み出してみませんか?

WEBデザイナーになって人生を変えた話
特別ストーリーを限定公開中!
WEBデザイナーで月収100万を叶えた35のコツとは?
詳しくはコチラ