5/17開催!豊かな人生を送るための「人生設計1DAY」とは?

こんにちは、日本デザインにいるウォンバットです。
オーストラリアから遥々やってきました。

 

<この記事を読むと・・・>

・人生を豊かにするためにするべきことが分かる

・人生の指針が見つかる

・「なぜ今まで悩んできたのか…」、今まで抱えていたモヤモヤが分かる

・平凡な人生なんてない!自分の人生は自分で切り開ける!と気づける

・1日のセミナーで人生の設計図が書ける方法が分かる

2020年5月17日、朝10時から夜7時まで、大坪さんが講師で「人生設計1DAY」というセミナーをオンラインで開催したよ!
なんと日本全国、世界各国から参加者が集まって、その数300名超え!!

このセミナーは超実践型なので、すぐ役立つことが満載。しかも無料開催。

この日は、自分の人生を「明確」に「設計」するための1日となったよ。
通常は3万円なんだって。

日本全国、海外からも参加!それに経営者の方も多く参加していたみたいだよ!
社員もたくさん参加していたよ。

衝撃!人生が豊かにならない原因はこれだった!

皆さんは自分の人生を設計したことがありますか?
そもそも人生とは何か?言葉で定義したことはありますか?

何も考えずに「なんとなく」生きていると、「なんとなくの人生」になります。

・・・って大坪さんが言ってたんだけど、

そう、人生が豊かにならない原因は「設計図がないから」だったんだ。

あれも欲しいこれも欲しい!理想の人生を叶えるには?

希望や叶えたい夢は、たくさん出てくるよね。
でも、なかなか現実にならないのはなぜでだろう?
それはきっと、希望や夢に「具体性がない」からなんだって。

希望や夢を叶え、理想の人生を送るには「頭の中のリアリティを上げる」こと。

なぜかというと、脳内はリアルかどうかを判断できないから。
だから、脳内でリアルであればあるほど、現実化する可能性が高くなるんだよ!

そういえば、以前社員のミーティングの時、大坪さんは仕事のコツを
「仕事は一度自分の頭の中で全部終わらせる。あとはそれを現実にするだけ。」
って言ってたんだ。

かと言っても、「今の自分にできるかな・・・」って不安になるよね。

大坪さんは設計図を考えるために必須の考え方も教えてくれたよ。

その中の一つをシェアすると、夢や希望をノートに書き出す時「すべて肯定形で書くこと」なんだって。
脳は否定形を理解できないから。

たとえば、「貧乏脱出したい!」だと「貧乏」になっちゃう。
この場合はちゃんと「金持ちになる」って言わないとね。

自分だけの人生を生きるために

SNSが発達し、多くの人の人生を垣間見れる様になった世の中。
人が羨ましくなることもある、でも人生は一人一人違う。

このセミナーでは人生の設計図を書くために大切なステップを8つに分けて伝えてくれたんだ。

また、どの順番で人生を設計していくと「理想通りの人生」に近づくのか、なぜ8ステップなのか、理由をちゃんと説明していて、長時間のセミナーにも関わらず最後まで多くの人が聞いてくれていたよ!

生き方、働き方を楽しくデザインしよう

日本デザインは「日本の国力を上げる」「日本の生き方働き方をデザインする」を理念に掲げてるんだ。
以前、大坪さんはインタビューでこう言っていたよ。

=======
社会的に見て、電車に乗ったら皆不幸そうじゃないですか。
あれ幸せそうって言える人間は余りいないですよね。

こうなると、働いている大半の人は仕事がつまらなくて不幸だと言い切っていいと思うんです。すごく嫌じゃないですか。子どもたちに余り見せたくないんですよね。

大半の人が仕事がつまらないのは、「やらされているから」です。

そのストレスで家に帰って子どもがうるさいと「俺はお前たちのために働いてやってるんだぞ」ってなって叩いたり、それがトラウマで子どもが非行に走ることもあります。

そういうのは未然に防ぎたいんです。

今発生している分は帳消しにはできないですが、これから発生する数を減らすことはできます。
だから楽しさにこだわっています。
働く仕事の内容をいかに楽しくするか。

だから日本デザインでは「皆の働き方を直接的に変える」ことをしています。

「お前たちのおかげで俺は楽しく働かせてもらってるよ」って家族に言えるようになったら、社会全体が簡単に変わると思いませんか?

今どき新しいモノもサービスも要りません。家電製品の改善開発も要りません。もう十分ですよね。新しいパソコンとかも要らないし、新しい携帯も出たら皆こぞって買うけどなくたっていいわけだから。

その証拠にガラケーの時と人間の幸福度は変わってないんですよ。

日本デザインの生き方働き方を良くするというのは、直接的に働き方にフォーカスして「皆が楽しく働けるように」とサービスを提供していくことです。
=======


こんにちは、日本デザインスタッフの内田です。
ここまでウォンバットさんの記事を読んで下さってありがとうございます。

日本デザインでは、あなたの人生のプラスになる様なイベントをこれからも開催予定していきます。

直近では時短術1DAYを開催いたします!

・時間がなくてやりたいことができない方

・仕事とプライベートが両立できない方

・大切な人との時間をもっと増やしたい方

生活のために毎日、何時間も働き、自分のやりたいことや、休日の時間を犠牲にしてしまって、充実感や満足感を得られていないなら、ここで一緒に自分を変えませんか?

あなたの人生でいちばん価値があるものは「時間」です。

同じ仕事を終わらせるなら、毎日3時間早く終わらせれば、あなたのプライベートの時間は毎月60時間増加します。
毎月の祝日が2日増え、さらに半日の休日がおまけでついてくるようなものです。

時間がなくて出来なかったことはどんどん進み、自由な時間であなた自身がリフレッシュされ、あなたの大切な人は、あなたと一緒にいられる時間が増えて喜んでくれます。

人生の密度をあげる方法を身に付けて、時間に追われるイライラやりたいことができないもやもやを

「今日の仕事が終わったら何をしよう?」

というワクワクに変換する

コロナ支援企画第5弾

大坪拓摩の時短術1Dayセミナー

2020年6/21(日)13:00~18:00 ZOOM開催

参加費:無料!!

 

余裕のない今の自分を変えて、毎日の自由と充実を手に入ませんか?

時間の密度を高め、あなたの生産性を向上させ、お金では買えないあなたの時間を生み出す時間術を、4時間で身に付けるセミナーです。

このセミナーで得られるもの

・あなたのやりたいことをやれる時間

・毎週末襲ってくる疲労の軽減

・やらないといけないことに手が付けられない罪悪感からの解放

・趣味に打ち込める充実感

・大切な人とすごす時間

・人生を改善し続ける習慣

<開催日>
2020年6/21(日)13:00~18:00

<開催場所>
ZOOM(オンラインセミナー)※顔出しは必須

時短術1Dayセミナーのお申し込みはこちら

https://39auto.biz/jpndes/registp.php?sno=75

ウォンバットと内田(Withレタス)でした!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。