今までデザインなんてやってこなかったけど、そんな私でもできるの?

こんにちは!
日本デザインでデザイナーをしている加藤です。

突然ですが、あなたはどんなお仕事をしていますか?
または、していましたか?

WEBデザインには興味があるけど、
いざ「やってみようかな」となった時って、どうしても、

「今までデザインなんて触れてこなかったけど大丈夫かな…?」
「どちらかといえばルーティーン系の仕事ばかりしてきて、
 クリエイティブなことはやったことないけど向いてるのかな…?」
「HTMLとかCSSって聞くけど、どこまで必要なのかな?…」
「そもそもデザインなんて触れてこなかったけど、大丈夫かな…?」

って不安になりますよね。

僕もデザインの勉強をする前は、
「プログラミング言語ってたくさんあるけど、
 何からやれば良いんだろう?」
(↑後日、これは大きな誤解だったことに気づきます。)

「理系の大学に通っていて、
デザインとか全然やってなかったけど大丈夫なのかな?」

ととても不安でした。

結論、絶対大丈夫です!

【センスなし・業界経験なし】の僕でもできたので^^;

今日はそんな話をしようと思います。

だれでもデザインができる秘密。それは…

あなたは、デザインスキルを身につける上で必要なこと
って何だと思いますか?

高いパソコンスキル?デザインセンス?発想力や想像力?記憶力?ツールの使い方の網羅?専門的な知識?資格?コミュニケーション能力?….

様々考えられますよね。

しかし、

上に挙げたもので必要なものは、一つもありません。

では、何が必要なのか。

それは、、、

デザインのコツとルールを知ること

です。

僕もなぜ全然違う業界からデザイナーになれたかと言うと、
このコツとルールを知れたからなんです!!

でもこれって、なかなか調べても出てこないんですよね…

たかだか、

「まずはHTML、CSSを理解しましょう!」
「Photoshopの使い方!」
「webデザイナーに向いている人の特徴!」

みたいな内容ばかりで、
自分にとって最適なスキルが分かりません。

「あなたにとって、必要なスキルは◯◯です。△△は学んでも意味がありません。」

みたいに教えてくれたら楽なんですけどね…

ってことで、今日は一つだけシェアしたいなと思います。

WEBデザインにHTML・CSSは不要です。

「WEBデザインとは」とネットで調べると、
「HTMLやCSSは必要不可欠です。」って書かれていたりします。

それ自体は間違いではありません。
ホームページなどを作る時には必ず必要になってきます。

でも、あなたが学ぶ必要はないかもしれません。

あなたがやりたいことってデザインですよね?
例えば、下の画像はどっちの方がテンションが上がりますか?

もし、「右みたいなデザインをやってみたい!」もしくは、「コードってなんか抵抗あるな…」って感じたら、学ぶのはデザインだけで十分です。

ということで今日は、
「今までデザインなんてやってこなかったけど、そんな私でもできるの?」
というテーマで話してきましたが、

大事なのは、

自分にとって必要なスキルをちゃんと知る

ということでした。

今、こういうリアルな話をお届けする
「WEBデザイナーという働き方セミナー」を開催中です!

「将来パソコンを使って在宅ワークをしてみたい!」
「WEBデザイナーに憧れはあるが、自分に向いているのか分からない」
「とにかく楽しく働きたい!」
「業界のリアルな部分を知りたい」

という方におすすめです。

参加費も1,100円(税込)と参加しやすいと思うので、気軽な気持ちでご参加ください^^

即結果!人生激変!
WEBデザイナーという働き方セミナー
https://japan-design.jp/lp/dsps_1h/

それでは、また。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。